ある意味、反省会みたいな

昨日の送別会?は、最初からこじんまりしてたから、みんなでいろんな話をじっくりできたのがよかったかな。ある意味、反省会みたいな。いまだから話せる、みたいな。歌うのもいいけど、でも仲間同士で徹底的に語り合う場っていうのは何よりも大事で。もちろん、みんながみんな、すべての事柄で意見が一致するわけじゃない。でも、あ、こいつはこうこうこういう理由でこういう考えを持ってるのか、と理解することはとっても大事だと思う。意見が違うことを恐れるよりも、相手がどういう思いでその考えに至ったかに思いをいたすことってすごく大事だよなあ、って思った。

あと、なんかひとつの事柄でも、いろんな人に意見を聞くことが大事だよね。やっぱりみんな見方が違っていて、一方の話だけを聞いても全体像は掴めない、というか、誤った見方に陥っちゃうよね。いろんな人の話を先入観なしに聞いて、自分のなかで組み立てて、じっくり考えて、ひとつの結論を出すのが大事なのかな、って思った。

しかしみんな、まだ20代前半とかなのに、本当にいろんなことをよく考えていて、尊敬する。あたしが同じ年代の頃なんて、ほんとにボーッとしてたと思うもん。まあ、大器晩成なんだけどね。笑

4月からは新しい年度で、僕は何も変わらずに、粘土細工くらいしかできないけど、でも周りのみんなが新生活をスタートさせるので、それにあやかって、気持ちだけでもフレッシュにいきたいと思う。ホントはママレモンが好きなんだけど、昭和の化石かよ、って感じですよね。

連絡が2週間も途絶えていて、たぶんこないんじゃないか、こないといいなあ、とひそかに思っていた原稿書きの仕事が、復活。笑

閉め切りがタイトなので、えいやっとやってしまうしかない。
この週末が勝負かなあ。。

忘れられない一日

2016年3月30日は、一生忘れられない一日になった。

朝6時とかに起きて、10年ぶりくらいにクルマを掃除して、勝田台方面に出かけ、死ぬほど楽しい時を過ごし、15時に職場に出勤。2コマやってクルマで帰宅。シャワーを浴びて靴下を履き替えて、再度勝田台へ。

今年度の送別会。最後の。ダメ押しの。

ずっとお店をハシゴして、3次会?が終わったのは午前4時とか?

でもみんな、それぞれ、いいたいことをそれなりにいっぱい言えて、すごくよかったと思う。こんなすてきな若い仲間たちに出会えたことに感謝。この宇宙を司る、なにかしらの律動に、感謝。

2016年度も、楽しいことになりそうだなあ。

インスタ、楽しい

インスタ、楽しいよなー。

写真がメインのSNSだからいいんだよね。twitterって、どうしても文字中心で、めんどくさい議論とかにすぐに発展しちゃうけど、インスタは、そうはならない。写真って、ほら、直感的なもんだから、好きか嫌いかはあっても、正しいとか間違ってるとかは、あんまりないし。いいな、と思えば、そう伝えればいいし、そう思わなかったらスルーすればいい。簡単。そう、言葉みたいに、「その意見には賛成しかねる」という状況が、生まれづらいよね。写真メインだと。

今週は、めちゃめちゃ楽しい一週間になりそう。明日、気合いで鼻水を治す。笑

義理の妹(?)と。。

さっきまで義理の妹(?)とモスバーガーで何年かぶりに会って、いろいろ楽しく話してた。うん、やっぱり会って話すのは大事だよねー。

で、帰ってきて、大急ぎで土曜日の画像整理をやり。2時間はかかると思ったけど、なんとか1時間ちょっとで終わらせた。

このあとは19時から県内某所?で密会。ふふふ。
いままでできなかった、いろんな話ができるんじゃないかなあ、とすっごく楽しみ。

さっきも話してたけど、僕はお金はないし、妻子もいないし、彼女もいないけど、仕事は楽しいし、生きてて楽しい!!!

こんな人生も、まあ悪くないかな、と思う。よ。

自治会の役員選出の会合

きょうは地元自治会の1年に一度の役員選出の会合。わが自治会では18班あるんだけど、1年ごとに偶数、奇数班にわけて、半分の班の役員と班長を改選することになってるわけで。今回は奇数班。

あたしも2年前に会長にさせられて、1年やって副会長も1年やり。

去年の役員選出会合が本当にたいへんで、何時間たっても結論が出ず、要するに会長を引き受ける人が出てこないわけで。なので、今年はやり方を決めた。1時間話し合って結論が出なければ、あみだくじ。それでもどうしても無理ということだったら、その班のなかで話し合って、責任を持って班の中から会長を出してくださいと。

僕のこの考えを数カ月前から話してたんだけど、だれも反対、という人がいないので、まあ民主的かな、と思ってた。ただ、せっかく顔を合わせて話し合うわけで、機械的なあみだとかじゃなく、この人はできそうだ、とか、この人は状況的に難しいだろうっていうのを考えながら、適任者の方が自然に、じゃあ、っていう風になるのが理想なんじゃないかと思ってた。何人か、この人なら、という方はいらっしゃったんだけど、でもどうしても無理、ということで。

時間も経つので、仕方なく、あみだで決めることにした。役員候補の9人のうち、3人が欠席されていて、あみだで機械的に会長が決まっても、たぶん「無理」って話になって、また面倒な折衝が始まるんだろうなあ、と思ってた。

ホワイトボードの裏にあみだを書いて、候補の方に選んでもらう。で、最初は下に書かれた「会長」から上に遡っていって、その先に書かれた方の名前と班の番号を読み上げる。80代の方。ご高齢すぎて、絶対に無理だよ、と思ってた方で。

名前を読み上げるやいなや、颯爽とイスから立ちあがり、前に出てこられ、みんなのほうに向かって、ごあいさつをされ。

「最後のご奉公になると思いますが…」

感動。野武士のような立ち居振る舞いに本当に感動した。

自治会の役員とかって、無理と思うから無理なんであって、やろうと思えば、たいていのことはできると思うんですよね。もちろん、本当に難しい状況の方は、なかにはいると思うんですけど。でも、ほとんどの人はやる気になれば、できる。ただ、そこまでの思いがないだけで。

そのことについて、とやかくいうつもりはない。

会合が終わったあと、帰って行かれる何人かの方々から、ごあいさつをいただいた。「オグラさんがいなくなると不安です」「なんでもさくさく決めてくれたので、本当に気持ちよかったです」と。

この2年、自治会の役員をやらせてもらって、いちばん大きな財産は、地元でいろんな方と知り合うことができたこと。これは本当に、お金じゃ買えない大きな大きな財産ですよ。

人生の師匠の言葉通りに行動すると、本当に大きな幸せの種を手に入れることができる。そのことを改めて、また実感した。

昨日の勝田台の送別会、そしてきょうの地元自治会の会合。このふたつを経て、なんだかオグラはまたひとつ、皮がむけた気がします。うまくいえないけど、こうしてはいられない。変わらなきゃ、という。

昨日撮った写真、2000枚ほどあるみたいなんだけど、さすがに整理するの、しんどい。しばらく寝かせておきたい気分。

勝田台の送別会。。

昨日は勝田台の送別会。すごく楽しかった。そして、ものすごーく疲れた。笑 けっきょく3次会?のカラオケまで参加して、始発電車でK丸氏といっしょに帰ってきた。3次会のカラオケはめちゃめちゃ眠かったけど、ひさしぶりのカラオケなので、いっぱい歌わせてもらった。おもにクールダウン担当。笑 それにしてもOBの方々の元気なこと。。50前のおっさんには、とてもついていけない。。

きょうは昼過ぎから地元の自治会の会合があったので、さすがに始発電車で帰ってきた。それがなかったら、もしかしたら4次会にも、行ってたかも。残念。笑

ここだけの話、1次会、2次会で何を話したか、ほとんど覚えてない。もしかしたら、あとで思い出すかもしれないけど。一時的な記憶障害でしょうか。笑

しかし、あたしみたいなおっさんは、若い方々が経験する何年かにいっぺんの区切りみたいなのって、残念ながら持てないけど、でも、若い方々の姿を通して、自分もなにか区切りみたいな気持ちを持つことができる気がする。

春はお別れの季節です みんな旅立っていくんです

とナカジーは歌ったけど、

ホントにそうだなあ、と思う。また会ったり飲んだりは出来るけど、彼らと日常的に同じ時を過ごすということは、もうなくなるわけで。

仏法に仮和合という考え方があるけど、この言葉を思うと、いまの一瞬を、いま一緒にいる人たちを、どこまでも大切にしよう、という気持ちになる。

きょうは自治会の役員選出の会合があったんだけど、そのことは、あとで書く。

「わたしは悪くない」

昨日、夜中まで勝田台で作業して、若い仲間を二人、家まで送って、短めに祈って、男梅500+350を飲んだあとでぬるい風呂に入りながら、思った。

わたしは悪くない

この言葉って、小さな諍いから国際紛争にいたるまで、大小さまざまなトラブルの元凶だな、と思った。最近ようやく分かってきたけど、ひとってそれぞれ見えているモノ、いままで見てきたモノ、考えていること、どれもすべてばらばらで、いわゆる価値観とか、みんな違っていて、だから、何が正しいというのは、人によってみんな違うわけで。

それぞれが、わたしは悪くない、と考えるのは当然のことだけど、そこで自分の立場とか価値観を絶対視するんじゃなく、相手の立場とか考え方を想像してみるのって、とっても大切なことだよね。

もちろん、言うは安く行うは難し、なんだけど。

前にも書いたけど、最近フリーカメラマンとして、毎日違う現場に入らせてもらうんだけど、そこでいちばん大事なことは、写真の上手さとか体力とかではなくて、その場の想いを共有することだと、最近しみじみ思うのね。たとえば卒園式とかだったら、担任の先生とか保護者の方々の気持ちを想像して、寄り添って、その思いのままに写真を撮る。それが何より大切なこと。これはフリーカメラマンを何年も続けてきて、最近ようやく分かりかけてきたこと。そうすることが、結局は皆さんに喜んでいただける写真を多く残すことにつながるのね。

もちろん、簡単なことではないよ。だって、僕は幼稚園の先生でもないし、子どもを持ったこともない。

でも、だからこそ、人の気持ちに寄り添うってものすごく大事なんだな、と思う。それにはきっと、ある程度の経験みたいなもんも、必要なんだろう。いっぱいいっぱい苦労して、その結果として生まれる、心の余裕みたいなもんも、必要なのかもしれないし。

考えてみたら、オグラはいままで自分の正しさばかりを主張して、相手のことを思いやる真心が足りてなかったなあ、と思った。つい最近まで。いや、いまもか。笑

いままでわがままなオグラと仕事をしてきてくださったすべての方々に、心の底からの感謝の気持ちを伝えたい。もう会えない人もたくさんいるので、これから会う、多くの若い方々に、カタチを変えて、感謝の思いを伝えよう。

そんな気持ちが地球を回してるんだってことを、撮影で伺った卒業式や卒園式で教えてもらったんだ。

ひとの善性を呼び起こす

変な時間に起きた。

よく「ひとに勇気と希望を与える」っていうけど、それはその通りだと思うけど、

ひとの善性を呼び起こす、呼び覚ます、っていう観点も、大事なんじゃないかなあ、と思う。

難しいことはひとつもなくて、人間ていいよね、とか、つらいことも多いけど、あなたに会えて本当によかった、とか、あなたの笑顔を見てると、こっちまで元気になってくる、とか、そういうこと。

勝田台の一年の締めくくりの大事なイベントまで、あとすこし。みんないろいろあると思うけど、参加者のみんなが、楽しく、笑顔で、最高の思い出を作れますように。

この時間に男梅500を

やべーなー、明日は大事な卒園式の撮影で、遠く江戸川区まで行かなくてはいけないのだが、いろいろと、やってられない感がややあり、この時間なのに男梅500を開けてしまったよ。そして、空けてしまったよ。笑

あ゛〜、いいちこ、ちこっといこうかなあ。

1時間も祈ったのに、煩悩は、まったく振り払うことができえず。

まあいいや。とりあえず今日のところは、アルコール消毒でもしておこう。なんか最近だるいのは、肝臓とか膵臓とか秘蔵の脾臓とかが、だんだん働かなくなってきてるからかなぁと戦々恐々としてるのですがー

なんの話だっけ。
あ、そうそう、こんどの二十日は大事なイベントがあり、翌21日の昼前まで続くと思われるので、そろそろアルコール断ちしなきゃ。

ということで、いいちこ消毒でも…w

あ、でも、なんか、20日の昼夜のイベント、なんか楽しくなりそうな気がしてきた。

あたしのモットーとして、自分が参加するイベントは、絶対に楽しいものにしてやろうと思ってる。まあ、自分だけの思いではどうなるやもしれず、もしかしたら逆効果になることも、あるいは、あるかもしれない。

でも、ギリギリまで微調整を続けて、関係各位に頭を下げ回って、根回しをしまくって、それで、ほんのすこしでも、そのイベントが盛り上がるとしたら、それだけで、生きててよかった、って心の中で小さくつぶやくことが出来るんじゃん。

そんな感じだと思うけどね。

勝田台の駐車場

きょうは近所の県立高校で高校生の証明写真を200人くらい撮って、その若さに当てられて、ご飯を食べたら知恵熱が出て2時間くらい寝込んでしまい、3時40分に目覚ましで起きて、寝ぼけ眼で勝田台に向かった。BCコマ。仕事場のすぐ近くの駐車場か、少し離れた駐車場か、迷ったんだけど、最近、料金体系が変わった、少し離れた駐車場に止めてみることにした。

この駐車場、いままではタイムズの会員カードがあれば、24時間800円のところ、24時間500円頭打ちで止めれたので、すんごく重宝してた。なんだけど、先月いきなり告知が貼られていて、隣の駐車場同様、ヨークマートの客のための駐車場に模様替えするよ。昼間は30分200円で、24時間800円頭打ちはいままでどおりだけど、タイムズカードの優待はなしね。って。すごいショックで。

仕事場の裏の駐車場は、やや駅に近いこともあって、ちょこちょこ料金改定をしてて。まあ値上げですね。最近は24時間頭打ちの値段を900円に上げつつ、1時間200円だったかな。折れ線グラフの傾きは少し緩やかにしたようだ。だもんで、2つの駐車場で、どっちを利用するか、かなり迷うわけ。昨日は1コマだったので、どう考えても利用は2時間以内、なので仕事場のすぐ裏の駐車場を利用したの。

で、今日は少し離れたタイムズに止めたんだけど、ヨークマートとTSUTAYAで買い物をすると、1時間の割引が受けられると書いてある。あたしはTSUTAYAにはあんまり用事がないけど、ヨークマートなら、なんか安いお茶とかアイスとかを買って駐車場の割引を受けるというのは悪くないなあ、と思って、ヨークマートに入った。まずは、たまに買う、まったく美味しくない2L100円の激安緑茶のペットボトルを手にして、アイスコーナーを眺めて。こないだ食べていまひとつだったガリガリ君アセロラ味とか、たまに食べる激安のチョコアイス?とかもあったけど触手が動かず。なのでお茶だけ買って駐車券を出して100円払った。

あ、でもね、2コマだと3時間以上にはなるから、200円×6>800円で、1時間の割引があるといっても200円×4≧800円なので、ヨークマートで買い物をして1時間の割引をしてもらう価値って、実質的にはないよね、と一方では思ってた。ま、ダメもとで、何が起こるか試しで、と思って、レジで100円払って駐車券に刻印してもらったわけ。

ヨークマートで買った激安2L100円のお茶、仕事場でさっそく飲んでみたけど、まったく美味しくない。ジェーソンの100円以下の2Lのお茶のほうが100倍美味しい。だれかが買ったセブンイレブンの2Lのお茶があったので飲み比べてみたら、セブンのお茶のほうが美味しいでやんの。悲しいねえ。笑

で、2コマやって帰る。クルマを動かして、駐車券を支払機に差し込む。サイフから100円玉と500円玉を取り出して。

表示されたのは、「0円」。

え?と思った。

たぶん、料金改定の際の、設定ミスなんだろうなあ。欲をかきすぎるとろくなことがない、という好例ですね。笑 何日この状態が続くだろう。たぶん運営側がちょこちょこ確認しに来るとも思えないし、利用者の側はみんな仲間だから、料金が不正常に安くても通報する人は誰もいない。800円のところを無料で利用できるんだから、なかなかいい話だよねえ。ずっとこのままだといいな。笑

なんかいっぱい書いて、どうしたんだ、このおっさんは、とお思いかと存じますが、オグラはこういうバカバカしい?話が好きなんですよ。たぶん、落語とかもかじったらハマる気がする。