信仰は人生を味わい尽くすためにある

8回目の聖教新聞代配、完了。
あー気持ちいい。

聖教新聞の代配をしてると、いつも名文句が浮かんでくるんだけど、今日はこれ。

この信心は
人生を味わい尽くす
ためにある

いままでずっと何度も師匠が教えてくれてたことだけど、今日あらためて、ああ本当にそうだな、としみじみ思った。

水曜日に行った求人広告の取材インタビュー、テープ起こしはまだ1/4しか終わってなくて、あとまるまる2時間分あって、そのあと「まとめ」の作業があるんだけど、締切は明日の朝9時なので、まあきょうの昼くらいからやれば、余裕で終わるかと思われ。そのあと数日、撮影も塾もないし、ガテン系も入れる気nothingなので、まずは確定申告の作業をやって、ガッツリ祈って、新・人間革命の25~30巻下を読み進めよう。あーイオン謹製の激安ウイスキーが美味い。麦茶割りでほんの少しでやめとくけど。

あーおなかすいたー

いつものカット野菜300円を2つ買ってあるけど、やっぱり冬はサラダを食べる気なかなかしないよね。やっぱスープがいいよなあ。いまひとつ野菜スープのレシピというか、なんとなくまだ確立できてなくて。いや確立とかそんな大げさなもんじゃないと思うけどさ。

いつも同じ話をするけど野菜って本当に偉大だと思うのよね。だって同んなじ土の中から生えてくるのに、みんなものすごく個性豊かじゃない? もちろん種子が違うから、なんだろうけど、その律儀さというか、けなげさというか、その真面目さというか。ぞっとするよね。百花繚乱。桜梅桃李。

つまりなにがいいたいかというと、野菜にもそれぞれ使命があるように人間にだって生まれてきたからには、ひとりひとりにものすごい使命がある。だから絶対に人を殺しちゃいけない。話が飛びすぎかもしれないけど。昨日も今日もシリア北西部でシリア政府軍とロシア軍による空爆によって、なんの罪もない子どもたちや女性たちや男性たちが殺されてるけど、なんで誰もなんとも思わないんだろう。たぶん仏様というものがこの世にいらっしゃるとして、その仏様はいちばん不幸な人たちにずっと寄り添ってると思うんだよね。いや、自分が仏様だとか言うつもりはさらさらないんだけどさ。仏って存在とか名目とかじゃなく、働きだし戦いだし瞬間瞬間だよね。

以下、昨日の夜、寝る前にtwitterに書いたことだけど。

なんかtwitterには隠れ●●員とか未活動●●員とかがやたらいる気がするんだけど、多分このままじゃいけない、どうにかしたいと思ってるんだろうね。いったい彼ら彼女らの地元組織は何をやってるんだ!笑

まあ大事なのは、なんのために信仰があるのか、なんのために信仰をやってるのか、というのをひとりひとりが自分のなかでハッキリと確認することだろうね。

組織のためでも政党のためでもない

師匠の言うとおり、人生、得をするためにやってる

師匠はあえて現世利益に寄せて語ってくださってるけど、

なんつーかなー
明日も代配があるのでそろそろ寝なくては
雨だと面倒いけど
そのぶん燃える
変態かよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください