三菱東京UFJで「支店変更」?

ブログ書き下ろし。(笑)

今日は10時から自治会の三役会があるから9時に起きればいい。なので、それまで昨日のことを書いてみよう。

そういうことで昨日は、急に思い立って、津田沼の三菱東京UFJ銀行に行った。前からの懸案事項を解決するために。

いまたまに仕事をもらってる写真屋さんのギャラの振り込み先、三井住友にしてたんだけど、それだと振込手数料が盛大にかかる。600円とか。(笑)

たいして仕事もしてないので、振込手数料600円は痛い。まあ、実際に経済的な打撃を受けるということよりも、振り込まれるだけで600円も取られちゃうってことが心の底からバカらしいと思うわけで、これをなんとかするためだったら、多少の面倒は覚悟しようと思ったわけ。

で、さっそくその写真屋さんの担当の方に聞いてみた。振込手数料、高すぎじゃないですか、って。

そしたら、振り込み先を三菱東京UFJの六本木支店にしてくれたら、振込手数料は無料になりますよ、って。

あらそう、じゃあ、するか。
と思って。でも僕はすでに、三菱東京UFJの口座を、すでに3つももっている。
むかし勤めてた市ヶ谷の出版社の給与振り込み先だった麹町支店。住宅ローンを借りるときに作った津田沼支店、昔から持ってる旧三和の津田沼東支店。

このうちのどれかを「支店変更」すればいいんじゃん、と。このあいだ、同じような事情で、三井住友の津田沼支店の口座を、西新宿支店に変更したんだけど、手続きがびっくりするほど簡単だったから、三菱東京UFJでも同じことをすればいいや、って。

ただ、あとの2つは住宅ローンとかと紐付いてるので、支店変更するとしたら、出版社を辞めてからまったく使ってない麹町支店の口座になるわけで。ふつうに考えたら、手続きを行うには、麹町支店か六本木支店に行かなきゃダメだと思われ。

で、こないだ別の用事があったときに、津田沼支店の窓口のおねえさんに聞いたのよ。
そしたら、「テレビ窓口で」って。手続きできるかもしれません、みたいな言い方だったかな。

そいつはラッキー。いいことを聞いた。わずかな振込手数料のために、ない時間をこじ開けて麹町や六本木まで出かけていくのは死んでも嫌。それに平日のオフィスアワーに東京くんだりまで出かけていくなんて、いまの小倉のスケジュールじゃあ、絶対に無理だし。

あと、もうひとつ。最新の麹町の通帳が見当たらず。古い繰り越し済みのヤツは何冊も見つかるんだけど。(笑) それも支店変更の手続きを躊躇してた理由のひとつかな。

まあでも、テレビ窓口なら、それも含めてなんとかなるんじゃね、と思い、
昨日、勇気を振り絞って、行ってみましたゎ。津田沼支店に。
すごい緊張。

1階に2つ並んでるんだけど、空いてるかどうか、外から見分けることはできず。
(トイレの赤/青みたいな)

なので勇気を振り絞って、左側のブースのドアを押してみた。そしたら未使用で。
よかった。若いおねえさんが入ってたら、なんて言って詫びようと思ってたから。

で、正面にあるタッチパネルで、それらしい項目を押してみるんだけど、なんか違うのね。
うーむ。手前にあるプリントアウトの出口からは空しい書類がビービー出てくるし。ふつう、こういうのって、その他、みたいなのがあって、どれを選んでいいのかよく分からない人は、それを押せばソッコー、オペレーターのおねえさんに繋がって、というレスキュー方法?が用意されてると思うんだけど、そういうのはなく、さすが天下のメガバンク、経費節減、と思った。

皮肉はさておき、じゃあしょうがねえ、新口座の開設を選ぶか。

選んだら若くて超美人のオペレーターの方が画面右上に登場し。すごい緊張。

事情を説明したら、支店変更って、三菱東京UFJではやってないんだって。

え、三井住友さんでは簡単にできましたよ、って答えると、当行ではやってませんと。
その代わりに、いまある3つの口座のひとつを解約するという条件であれば、六本木支店に口座開設OKですよ、と。

なるほど。それなら、ちょっとめんどうだけど、支店変更と一緒か。

ギャラの振り込み元の会社名を聞かれ。iPhoneで電話番号を確認してお伝えする。

そう、新口座の開設は、いまめちゃくちゃハードルが高いわけで。いうまでもなく、オレオレ詐欺とかネットバンキングのハッキングの不正送金先として使われるからね。

なので銀行が警戒を強めるのもわかる。僕が二の足を踏んでたのも、そこで。わざわざ不審者扱いされたい人はいないからね。

おねえさんに言われるままに書類に記入して、捺印して、免許証のウラオモテを見せて、そんなことで15分くらいで口座開設は完了。すごいのは(すごくないか)その場でATMを使って通帳も発行できちゃうこと。さすがにキャッシュカードは後日郵送だけど(当たり前)。

おねえさんにいったの。通帳、要らないんですけど、って。そしたら、いま2つの口座ではECO通帳をお使いですね、新規口座の場合は紙の通帳を発行することになってます、みたいな感じで。よくわかんないけど。なんかいろいろルールがめんどくさいというか、古くさいですね。

まあ、いいや。

で、そっこー通帳を発行し(あ、発行しなけりゃよかったのかw )、そのあと約束の麹町の口座解約のために3階へ。説明すると通帳紛失の書類に記入させられ、少し待って窓口へ。

解約手続きはソッコー完了。ひとつちょっと新鮮だったのは、本人確認のために運転免許証を出したんだけど、その確認を、窓口のおねえさんだけじゃなく、ちょっとえらい?もうひとりの女性の方もして、二重で確認してたこと。ひとりだと、客と担当者がグルになって、って事例もあったのかもしれないね。悪いことしようとするヤツらは利用できる状況は徹底的に利用するからね。

そんなことで、超すっきり。

使ってない銀行口座をずっと持ってるのって、なんか気分よくないし。
六本木支店に振り込まれた写真屋さんのギャラは、ネットバンキングの振替で、手数料ゼロでメイン口座の津田沼支店に移動できるし。

なんか全然たいしたことじゃないんだけど、つらつらと書いてみました。

だれのために? ひとつは自分のツメ研ぎ。(笑)

もうひとつは、この広い世界のどこかに、自分と同じことで悩んでる人がいるのよ。何人か、必ず。その人が藁をも掴む思いでGoogleしたときに、この文章がヒットすれば、なにかしらの足しになるじゃん。

・三菱東京UFJ銀行は、口座の支店変更は対応してない
・テレビ窓口はけっこう楽しい

まあ内容としては、この程度ですけど。(笑)

ではアップします!!

 
おつかれさまでした。>自分。(笑)

 

「三菱東京UFJで「支店変更」?」への2件のフィードバック

  1. 仕事の都合で決まった支店で口座を作らねばならず、でも既に別支店に口座があるので支店変更できるのかなー、と調べてたどり着きました。UFJはできないんですね!
    平日仕事の途中限られた時間で銀行に手続きに行かねばならないので、行ってみてー、というわけにいかず、非常に参考になりました。ありがとうございます!!

    1. わざわざコメントありがとうございます! いつかどなたかの役に立つのではないかというかすかな希望を持ってこのエントリーを認めたので、本当に嬉しいです。僕の感触だと、三菱UFJ銀行は、個人の口座は3つまでは容認、4つ以上になるとNG。既存の口座をひとつ解約しないと新しい口座は開けない、という感じでしょうか。公式には、わかんないですけどね。

      でもきっと、コメントをくださらなくても、このページを見て、それなりに役に立ったと思ってる方は、たぶん30~100人はいると思われ。それを思うと、なんか幸せな気持ちになりますよね。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください