インドシナンカメラ

6月5日からのラオス旅行に持っていくカメラを、毎日、毎日、ずっと考えてる。いまの僕の愛機は、ニコンD200、キヤノンEOS 30D、そしてコニカミノルタのα7D。旅行にデジタル一眼レフを3台も担いでいくほど体力を持ち合わせていないので、必要十分な台数ということで、このうちの2台を持って行くことになると思う。このあと、別のデジタル一眼レフがエントリーしてくる可能性も、ないとはいえないけど、まあその可能性は限りなくゼロに、近いかな。あ、わかんない。フリーランスなのに、そんな欲のないことを言っていては、いけませんね。(笑)

ボディを選ぶということは、当然、それにまつわるレンズも自動的に選ぶということに、なるわけで。自動的に、というのは、違うか。ボディを選んだあとで、こんどはそのマウントのレンズを手動で選ぶという作業が、また待ってる。

コニカミノルタのα7Dは、なんか今回は持って行くべきではないか、という思いが強いのね。やっぱりコニミノの色がむちゃくちゃ好きだし、旅行に持って行ってあげたことって、まだ一度もないし。まあレンズもそれなりにいっぱいあるし。

で、もう一台をD200と30Dと、どっちにするか、というのを、ずっと悩んでる。順当に考えれば、D200なんだけど、なんか今回は30Dと戯れたいな、という気持ちがないこともないわけで。理由は自分でもよく分からないんだけど、なんとなく。ムックを作るという理由で購入し、編集部でデスクワークをしながら、操作をなぞったり、背面液晶モニターのキャプチャーを取ったり、あるいは撮影ロケの時に、予備ボディとして、カメラマンさんに使っていただいたり。そういう、なんか日陰者みたいな扱いを、ずっとしてきたから、たまには日の目をみさせてあげたいな、という気持ちからかな。たぶん、自分なりに分析すると。

で、前から書いてるように、問題はレンズで。いま30Dに着くレンズって、シグマの30mmしか、持ってない。さすがに、1ボディ1レンズじゃあ、旅行に持って行く醍醐味に欠けると思われ。もう1本を、何にするか。そのことで、ずっとアタマを悩ませている。

たまにマップカメラのサイトを見てみたり。

いま思ってるのは、85mm F1.8とか、sigma 10-20mmとか、あとはなんだろう。ふつうのズームとか? それこそ、sigma18-50mm F2.8とか、sigma17-70mm F2.8-4.5とか、あとはtamron17-50mm F2.8とか、かな。

いまtamronとヨドバシのサイトを見たんだけど、17-50mm F2.8、激安。4万円で買えるの??? 超ビックリ。これに決まりかな。キヤノンのEF-S17-55mm F2.8 IS USMの、なんと1/3の値段だよ~。なになに~、発売日は5/18。キヤノンマウントがニコンに先行するのね。ふむふむ。これだな、きっと。買うべ。

それにしても、鬼のような安さだなぁ。うーん、技術革新、恐るべし。
このレンズを買って、ラオスの人びとを、山ほど写真に撮ろう。

なんか、イメージ湧いてきた。それにしても破壊的な価格だ。sigma18-50mm F2.8が、たしか6万円くらいしてたから、ほんと、価格破壊としか、言いようがないですね。あんまりいいたくないけど、光学性能とか、きっとまったく違うんでしょうけど、ニコンの17-55mmは、ふつうに買うと14万円とか、するんだよ。

うーん。いいのか、こんなに安くて。それにしてもびっくりだなぁ。
発売されたら、すぐ買おう。うーん。うーん。
もしかして、kakaku.comとかに載ってる安売り屋だと、もっと安く買えるのかな。
ちょっと見てみよう。

って、なんか、tamronの宣伝みたいに、なっちゃいましたね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください