高速道路を700km

しかし、昨日と今日で高速道路を700kmくらい走ったと思うんだけど、高速の運転って、ホント意味ないと思うんだよね、ずっと前から思ってるんだけど。意味ないというのは言い過ぎだけど、なかなかシンドイ。だって、信号はないし、歩行者が飛び出してきたりしないから、ホント早く自動運転を実現させてほしいよね。

昨日は自宅から外環道を行き、練馬で同僚のカメラマンを拾い、関越道で新潟まで行ったけど、彼がまたやたら無口で、運転してて退屈で眠いのなんのって。高速道路って道も単調だし、景色も単調だし、広告や看板があるわけじゃないし、つまり刺激がイヨーに少なすぎて、眠くなる。ネットで調べたら、そういう研究結果が出てるんだってね。高速道路の長距離の運転で眠くならないための工夫って、もっとされてしかるべきなんじゃないのかなあ。ドライバーの側の自己管理もアレだと思うけど。そういえば、よく考えたら、よく乗せてもらう先輩カメラマンの方は、いつもAMラジオをずっとつけてて。つまんない話してるなあと思って聴いてたけど、あれはたぶん、ドライバーさんの眠気防止のためなんだ! きょう気がついた。音楽よりもおしゃべりのほうが刺激になるもんな。

そう考えたら、落語とかいいかもね。できれば初めて聴くヤツがいいかも。映画もいいかもしれないけど、映像がないほうがいいかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください