ハノイ中秋節2015(写真)

ベトナムの首都ハノイの旧市街・ハンマー通りなどで撮った写真を、載せてみます。
オリジナルの画像は写真サイトflickrにアップしてあります。
https://www.flickr.com/photos/oguray/

RNK_1159
ホアンキエム湖畔にて。もっとそばに寄って撮ればよかった。シャイなものでw
Nikon D750+Nikon AF-S50mm F1.4

RNK_1167
こちらもホアンキエム湖畔にて。ノリのいいおねえさんふたり。
Nikon D750+Nikon AF-S50mm F1.4

RNK_1216
アタマの上に草を生やしたおねえさんたち。
Nikon D750+Nikon AF-S50mm F1.4

RNK_1322
このおねえさんも。
Nikon D750+Nikon AF-S50mm F1.4

RNK_1395
一眼レフをもった、カッコイイおねえさんが、本当に多いです。
Nikon D750+Nikon AF-S50mm F1.4

RNK_1437
集合写真を撮ってる高校生たちを、横から。すみませんw
Nikon D750+Nikon AF-S50mm F1.4

RNK_1440
草はこんな感じで売ってます。お土産に買おうかと思いましたが、勇気が出なかったw
Nikon D750+Nikon AF-S50mm F1.4

RNK_1620
自撮りしてた高校生を、横から。すみません。
Nikon D750+Nikon AF-S50mm F1.4

RNK_1648
こちらも自撮りのお二人。50mmをDXにクロップしてたので、手が切れちゃった。
Nikon D750+Nikon AF-S50mm F1.4

RNK_1656a
クールビューティーな娘たち。
Nikon D750+Nikon AF-S50mm F1.4

RNK_1940
アオザイ撮影隊のご一行。こういう撮影隊も、いっぱいいらっしゃいます。
Nikon D750+SIGMA 85mm F1.4

RNK_2001
笑顔のすてきな、お店の看板娘。
Nikon D750+SIGMA 85mm F1.4

RNK_2002
忽那汐里さんに、ちょっと似てるかなと思いました。
Nikon D750+SIGMA 85mm F1.4

RNK_2011
看板娘、再び。このあと恥ずかしがって、お札で顔を隠してしまいました。。
Nikon D750+SIGMA 85mm F1.4

撮った写真を見てたら、来年は1週間くらい行こうと、決意を新たにしました。(笑)

今回のハノイ行き(まとめ?)

9/25~27あたりのtwitter投稿をまとめてみた。

メモ書きがわりに、思ってることを書こうと思う。
(今回のハノイ行き、体調があんまりよくなくて、結果的にあんまり写真撮れなかった、ということを前提に)

去年の9月に、ネットニュースの編集の仕事から足を洗い、撮影一本で食っていこうと固く決意した(勝田台と、あと若干テキスト系の仕事もしてるけど)。ネットニュースの編集の仕事は、ルーチンというかシフトで何曜日の何時からというのが決まってて、それでキチンと稼げるわけだけど、いろいろあってとっても窮屈に思えたわけ。で、思いきって辞めた。冬は撮影の仕事がなくて地獄のようだったけど、なんとか生きてる。(笑) 以前は幼稚園などの撮影が多かったけど、最近は小中高の撮影もけっこうある。得意ではないと避けてた企業系も。なんと最近は動画撮影にまで活動範囲を広げてる。(笑)

ハノイの旧市街の写真は、どうしたって出会い頭というか、スナップ的な撮影になる。言葉が通じるわけでもないし。めちゃめちゃ人、多いしね。仕事の撮影の写真は個人的に発表はできないけど、でもコミュニケーションをとりながら撮れるので、とっても手ごたえがある。

異国とかはあんまり関係ないんだよね。人を撮るのには。人として人と向かい合ってエネルギーを交換し合って写真を撮らせていただく。それをキチンとするかどうか、っていうか。いや、別にスナップショットという手法を否定してるわけじゃない。いまのオグラの位相が、しっかり対峙することを求めてるの。

帰ったら、秋の怒濤の撮影シーズンが始まってる。たぶん10月は20日以上、撮影が入るんじゃないかな。あるいはもっとか。この10月、11月でしっかり稼いでおかないと、年が越せない。(笑)

家の要らないものは売り払って、あるいは捨てて、気持ちを身軽にしよう。いまの状態じゃあ、同居人なんか、くるわけもなく。まずは掃除かな。大掃除。掃除機を鬼のように掛ける。なんか生きる希望が湧いてきたぞ。日本で生きるのだ。好きとか嫌いとか退屈とか言ってても仕方がない。

生まれてから48年近くお世話になってるんだもん、あーだこーだ言っても始まらない。背水の陣っていうのかな。あとには引けないって決めて、底力を出すのだ。中途半端な努力では中途半端な結果しか生まない。戦うしかない。

しかし、いろいろ思うことの多かった今回のハノイ行きだったなあ。いろいろ思うことが多かったというのは、いいことだ。いずれにしても、僕はこの国で、地に足をつけて、生きていくしかないんだなあ。

何度も同じこと書くかもしれないけど、今回のハノイ行きは「けじめ」という意味では、ものすごく価値のあった3泊4日だったと思う。つまり、ここで生きていくしかない。どこにも逃げることはできない。逃げる場所はない。あるいは、逃げる必要はない。ここで勝つしかないんだ。僕が僕であるために。

今日は午前中と午後と、撮影関連の予定が2件入ってたんだけど、ひどい風邪が治まらないため、どちらもキャンセルさせていただいた。やっぱ、帰国の翌日に予定をびっしり入れちゃダメだね。勝田台がなかったのが、せめてもの救い。子どもに移すわけにはいかないからね。

↓ハノイ写真倶楽部の方々と、お祭りを撮影に行ったドゥオンラム村にて。D750+SIGMA 35mm F1.4
facebookでは大人気だったのに、Instagramでは超不人気。(笑) 読者層が違うからなーw

丸一日おなか痛くて少しやつれた?オグラさん。ドゥオンラム村にて。

Yuichi Oguraさん(@yuichiog)が投稿した写真 –

ハノイ初日

昨日はBia Hơi 50 Bát Đànで軽く食事をしたあと、いつものハンマー通りに繰り出したが、シャイなオグラさん、あんまり写真撮れませんでした。で、いっぺん宿に戻って休んでたら、そのまま寝てしまい。今日と明日が勝負だなあ。

といっても、短い滞在だから無理して写真撮るってことはしない。依頼仕事だったらノルマというか、これだけは最低、押さえなきゃ、というものがあるけど、作品撮り?の場合は、無理してもしょうがない。この発想がよくないのかな。

そういえば、昨日は悲しい夢を見た。むかしものすごーく憧れてた職場に、なぜか勤めてる夢。働き出してすぐに、海外出張の話が来て。あー、期待していただいてるんだー、なんて、すごいワクワクして。悲しいくらい、これは夢だ、なんて思わなかった。まあ、いいや。来た道をまっすぐ歩いて行くしかない。

RNK_0893
それにしても、一眼レフを持ってる人が増えましたね。年々、ベトナムが豊かになっていってるのが手に取るように分かります。

充実した日々。(笑)

今日は朝5時に起きて、横須賀まで少年サッカーの撮影に行ってきた。遠かった。
いままでの70-200mm F2.8+2倍テレコンに変わって、新たに導入した望遠ズームを使用。
最初、1.4倍テレコンをつけてみたんだけど、なんか微妙な気がして、外した。
最後まで、望遠ズーム単体で。すべて横位置で。一脚じゃなく、三脚を使用。入卒くらいでしか使わない
ハスキーの3段を持っていって。

なんか新聞社時代のダイエー戦を思い出すなあ。あのころは400mm F2.8だった。もちろんMFレンズよ。
1/500秒、絞りはF2.8開放。ISO400のフィルムが常用で、ISO800のネガカラーフィルムが出たての頃かな。
(ISO800のフィルムを使うと、先輩に怒られた。ラクをするんじゃない!って)

絞り開放で、ランナーとかを追わないと、先輩に怒られる、というね。。もちろん本塁上のクロスプレイとかも。
いま思い出しても、泣けてくる。。
撮影を終えて、フィルムを現像機に通して、ライトテーブルの上で先輩がネガをルーペで見てるときの、あのどきどきな感じは、いつまでたっても忘れないだろうな。(笑)

それはそれとして。

いやぁ、新型望遠ズーム、ファインダーを覗いた感じが、70-200mm+2倍テレコンとは、まったく違う。そうね、次元が違うといえばいいのか。残念ながら、テレコンはやっぱり緊急避難的なアイテムだよな。

って、そこまでdisる必要はないのかもしれないけど。プリントサイズだって、そんなに大きいわけじゃないわけだし。こんどしっかり画像の比較を検証しよう。

横浜横須賀道路というのが、どうも料金が高いようで、行きは利用NGが出たんだけど、帰りは1秒でも早く帰りたくて、自腹覚悟で乗ってみた。会場である横須賀リーフスタジアムからすぐのICから。

少し山のなかを走るのね。けっこう古くからある有料道路って感じ。歴史を感じさせる。で、行きに降りた、なんだっけ、幸浦かな、そこの合流までで、790円だっけ。げげ、確かに高い、と思わせるだけのモノはあった。なんだあれ、だれかが確実にボッてるな。米軍への思いやり予算に化けてるとか。んなわけないか。(笑)

スピード違反で捕まるのはバカらしいので、あんまり飛ばさずに走った。行きも通ったベイブリッジ、もうひとつのなんちゃらブリッジ。帰りにしみじみ思ったけど、片側3車線なのね。すげえなあ。横浜市って南北に長いけど、ずっと都市が続いてるもんね。高速の左右には高層建築が立ち並び。ま、千葉は横浜には永遠にかなわないよな。競争する意味もないと思うけど。

大井あたりから渋滞。絵に描いたような渋滞。マニュアル車は渋滞とか大変なんじゃん?ってよく聞かれるけど、僕の左足はクラッチペダルと一体化してるから、まったく気にならない。いや、強がりとかじゃなく。

そんなことはどうでもいいのだが。
渋滞を抜け、湾岸船橋谷津ICで降りて、帰宅。

昨日の夜、イオンで買った半額弁当を食って、足を洗って、近所の寄り合いにダッシュ。
19時半の開始に、なんとか間に合った。いっぱい元気をもらった。

マルエツの駐車場に止めていったので、マルエツで刺身等を物色。カツオくんが僕のことを待っていてくれた。うれしい。うれしすぎる。。カツオくんを2つ、アジくんを1つ買う。あと、宝酒造のチューハイと。これ、甘くなくて好き。ビッグエーにはシークァーサー味が売ってるんだけど、マルエツにはドライとレモンしかなかった。ダメだなあ。やむなく、レモン味を買う。

そのあと、同じ敷地内のサンドラッグに行く。ハノイに買っていくシャンプーを物色しに。…売ってない。
そのあと、イオンに行ってみた。売ってた。けど、Amazonよりもずっと高い。あかん。やっぱ、頼るべきはAmazonか。。そらそーだよな。1回しか買わなくても定期便にすると10%割引になるし。

ま、いいや。今晩購入しよう。

で、そのあとは、明日の自治会の敬老祝賀会の資料の作成。受付用の参加者名簿とか、役員の割り振りとか、当日の会場の見取り図とか。いろいろ更新。

そのまえに、今日の撮影データの吸い出し、急ぎのメールの送信、などなど。

で、この時間。23時半。

明日は朝から夕方まで敬老祝賀会の役員。そのあと、自治会関係の用事で谷津のほうまで赴き。

夜は近所の寄り合いが2件。時間が重なっているので、どちらに伺うか、考え中。

そんなとこかな。

いやー、しかしlivedoor blog、いいね。やっぱ、人気のあるところは使いやすい。芸能人がいっぱいやってる某blogと違って、ムダな装飾が少ないのも好感が持てるね。

ホントはAmazonとかgoogleとか楽天とかのアフィリを移行させたいんだけど、時間がないので、まだできない。この連休にやってみようかな。

基本、このブログを本拠地にして、twitterは短文専用、fbはこちらからの転載用、って感じにしよう。
目指すはアルファブロガー。(笑) 不労所得で食えるようになれるといいなあ。1年中、世界を旅してても暮らしていけるのが理想。いや、それだといろいろ差し支えがあるので、1年の1/3くらいにしておこうかな。(x x)☆\バキッ

とりあえず、やるべきことを済ませてから、続きを書きます。
しかし、書きやすいフォームファクタ?があると、いくらでも書いちゃうんだよな、この男。だらだら長い駄文を、いったいだれが読んでくれるというのか(反語)。

まあ、いいや。

メモ代わりに書いておくけど、新しく買ったD4sの互換電池、中国製の。いい。前に買って、ちょっとトラブルが多かったのと同じメーカーのやつを買ってみたんだけど、値段も容量も、あとから買ったやつのほうが下なんだけど、たぶん見えないところで改良されてるんだろう、前に買ったやつは緩めだった電気接点が、すこしキツめになってた。前に買ったやつは、電気接点が緩めで、たぶんそのために、いきなり電池切れ?みたいな症状になることが、たまにあった。いちばん死ぬかと思ったのが、日光の華厳の滝で集合写真を撮ろうと思ったら、いきなり電池切れ?でカメラが反応しなくなり。そのときはナップザックにニコン純正の電池を入れてたから、すぐに交換して事なきを得たけど。

まあ、電池は純正に限る、んだけどねえ。ヤフオクとかでたまに出てるけど、安くても1万とか。お金持ちになったら、買おうかねえ。けど、互換電池がそれなりに動くのであれば、純正は緊急避難的に、いざというときのために1つあればいいよね。

そうそう、かなりマニアックな話なんだけど、同じメーカーの互換電池、2つ、ほんのすこし供給電圧が違うんだと思う、あとに買ったやつのほうが、D4sのシャッターを押したときのシャッターやミラーの動作が、少しだけ落ち着いた感じになったのよね。気のせいかもしれないけど、でもたぶん気のせいじゃない。ずっと使ってるから、それくらいはすぐにわかるよ。

まあ、ここだけの話、2つめの互換電池を購入して使い始めてすぐの頃、運動会の撮影の途中で、いきなりD4sが止まったことがあって。errorメッセージを発して。真っ青になって、あわてて純正電池に替えようと思って、電池を抜き差ししたら、なんか復活した。それからはケロッとして、ちゃんと動いてる。あれはなんだったんだろう。最初はシャッターが飛んだのかな、と思ったんだけどね。一眼レフのシャッターって、耐久回数があって、D4sは40万回ってことになってるんだけど、じつはわが愛機はすでに40万回をとうに超えており。(笑)

なので、最近は、いつシャッターの羽根が飛ぶかな、ってちょいとビクビクしながら撮影してる。予備機たるD750はつねに持ち歩いてるけど、D4sのシャッターが飛んだら、少なくともその日はD750一台で撮影に臨まないといけない。悪いけど、D750にそこまで信頼を置いてないのでね。

そうそう、こないだも運動会でD4sが不調を訴えたとき、最初はD750一台でいくしかないって腹をくくったさ。70-200mm F2.8をつけて。でもすぐに復活したからよかったけど。D750、もちろん悪いヤツじゃないんだけど、何度も同じ話を書くけど、撮影系と再生系のボタンが併用?共存?してるのが致命的につらい。いつもはD4sとかD810とかの上位機を使ってると、画像を再生した直後にISO感度を変更するとか、画像サイズを変えるとか、ふつうにやるからさ。それをD750でやろうとすると、なんか変なことになる。再生画像が縮小されたり。(笑)

まあ、仕事で使うのはキツイわね。とはいいつつ、こんどのハノイ行きにはD750を持っていくんだけど。D750一台。壊れたら、おしまい。っていうか、壊れないけどね。

なんか仕事してたらすっかり元気になった。なんなんだ、いったい。

あ、そうそう、テキスト系の仕事なのですが、学生さんの論文の添削の仕事は、引き続きやろうと思います。また、メールが来た。クビになってなくて、よかった。新しく申し込んでみたヤツ、商品紹介系だったんだけど、こんなの試しに書いてください、ってメールがきて。たとえば、ノートパソコンのオススメ商品はこれ、みたいな。

書こうと思えば書けないことはないと思うけど、やめとこうと思う。

デジカメの媒体で仕事をしてたときも、ムックを一冊作るとなったら、基本、自分でそのカメラを買ってたあたしとしては、触ってもいない、使ってもいない商品を、メーカーのホームページや、他人のレビューなんかを見て、「オススメ」することなんか、できるわけがない。いや、やろうと思えばできると思うけど、そんなのやりたくないよ。っていうか、得意な人が僕よりも世の中にはたくさんいるでしょ。

なんつーか、僕の基本的なモチベーションとしては、絶対に間違いない、ということ以外はいいたくないよ。はったりとか、基本好きじゃないの。だから、自信満々に語る学生さんとかを見てると、その自信はどこから湧いてくるんだろう、と心の底から不思議に思う。そうやってハッタリでもなんでも、自信ありげに振る舞ったほうが、世間的なウケはいいんだろうけどね。女子にもモテるだろうし。でも僕はイヤだ。なんかキモチワルイというか、面倒くさいというか、かったるいというか。とにかくイヤなの。

まあ、どうでもいい話だわね。

そうそう、これもすごーくどうでもいい話だけど、いや、そんなこともないかな、あたしが前から気に入ってて、fbやtwitterやinstaとかのプロフィール画像にしてる写真、あるでしょ。前髪が少し長くて、いまと同じ丸眼鏡をかけてて、澄まして写ってる。あれ、2007年にパスポートを更新するときに、どこぞの3分間写真で撮ったんだけど、僕はものすごーく気に入ってるんだけど、賢そうに写ってるし、あの写真を勝田台の子どもたちに見せたのよ、イケメンでしょ?っていいながら。そしたら、ある子はゲラゲラ笑って。なんでそんなに笑われるのか、わかんないんですけど。たぶん、いまのイメージと、だいぶ違うからかな。別の子は、いまのほうがいいですよ、なんて嬉しいことを言ってくれる。まったく、どこでそんなお世辞を覚えたんだ、って感じ。

まあけど、もうすこし髪の毛を伸ばしますよ。なんか、人生で髪型を気にしたのって、学生時代に一度だけパーマを掛けたとき以来かも。あ、小6のときに、寝癖をつけたまま学校に行ったら、あだ名がキューピーちゃんとかになってしまい、そのときは真剣に悩んだ気がするけどなあ。オレのアタマの形はおかしいのだろうか、って。

まあ、いいや。まったく内容がありませんが、アップしますね。ごめんなさい。
dislikeボタンでも押してください。(笑)

現着なう。首都高速と下道を2時間。遠かった…。さ、新しい望遠ズームが火を噴く、予定w

Yuichi Oguraさん(@yuichiog)が投稿した写真 –

かんたんに呼びかけるな。

僕は基本的に、ひねくれ者、わがまま、変わり者、偏屈、みたいに思われることが多いみたいだけど、申し訳ないけど自分からそういうふうに見られるように意図的に振る舞ったことは、生まれてこの方一度もない。

仕方なく、というとネガティブに響くけど、まあ自然に振る舞うと、世間一般からはそう見えるということのようだ。で、あたしが何がいちばんキライかというと「付和雷同」ってやつ。なんか声のデカいヤツの叫ぶ、正しそうな言論に、盲目的に従うということは、たぶん死んでもしないし、心の底からイヤだと思うし、そういう人(自分で考えないで付和雷同する人ね)がいたら、心底軽蔑する。言葉には出さないけど。

だから、「~しましょう」みたいな言い方は大嫌い。なんでお前にそんなことを指図されなきゃいけないんだよ、と心の底から思うね。言わないけど。(笑) 世の中には、正しそうなことを声高に叫び、それを人に押しつけないと気が済まない人っていうのがいて、まあ、もしかしたら、そういう人も役に立ってる部分もあるのかもしれないけど、余計なお世話だよと思うことのほうが数百倍多い訳で。

まああんまり事を荒立てたりばかりしてると、この狭い星で生きる場所がなくなってしまうので、やや控え目にしつつ、でもどうしても気になったことはそのつど異議申し立てを自分なりにしていこうかと思ってる。

ハノイ生き。

fbやtwitterには速報をお知らせしたが、今年も中秋節にハノイに行くことにした。
金もないのに海外なんか行ってる場合じゃねえだRO!という批判は甘んじて受ける。(笑)

日程は9/24~27。今年の中秋節は9/27なので、本当は9/28の飛行機に乗りたいところなんだけど、
上手い具合にチケットが取れなかったので、9/27の昼前の飛行機にした。それしかなかったの。

今回は行き帰りとも、なぜか全日空。いわゆるANAってやつですね。僕は死ぬほど貧乏人なので金満ジャパンのフラッグキャリアじゃなかった、レガシーキャリアだ、ちなみにレガシーキャリア、って従来の飛行機会社、っていう意味。つまりLCCじゃないよ、フルサービスだよ、そのぶん高いよ、という意味。

去年はたしか、羽田の国際化の本格化した頃で、ベトエア(ベトナム航空)がイヨーに安かったんだよな。だって、ベトナム航空もハノイ便を成田と羽田と多重化したばかりで。確か往復35000円とかで。史上最安値。たぶん。

で、今年はネットニュースの編集の仕事もやってないし、撮影の仕事はあったりなかったりだし、勝田台も、いろいろだし、中秋節にハノイに行かないと、オグラのモチベーションは保たれないんだけど、そんなこと、だれも知ったこっちゃないし。(笑) fbでつながった妹は、海外に行ってる金があったら借金返せYO!って言ってくるし。(笑)

なので、99%あきらめてた。今年中に経済状況が好転する可能性もゼロに近いし。(笑)

で、夜中にいつものようにユナイテッドのサイトでマイレージ脳内旅行を組み立ててたら、あとすこしでハノイ往復OKなことに気づき。これはいかん、と脳内の細胞の全スイッチが一斉に同じ方向を向き。

たしか、ユナイテッドのマイレージ特典旅行、ハノイまで片道22500マイル、中国は15000マイル。(笑)
わずかに国境を越えるだけで、こんなにも違うわけで。だもんで、中国国内、いろいろ検索しちゃったよ。
四川省の省都、成都とか、ハノイに近い南寧とか、あと、師匠が必ず訪れるように厳命された瀋陽とか。
上海にもそのうち行きたいし、2003年のインドシナ旅行で滞在した景洪にも、また行きたい。

あたしは基本、中国大好きなのよ。みんな知らないと思うけど。なんていうか、日本と真逆というか。
あのテキトーぶり?テキトーさが、あたしにぴったりなのよね。なぜかおねえ言葉。

すみません、疲れたので、寝ます。続きは後日。(爆)

いまtwitterとfbとflickrとinstaと…の連携を設定したので、もういっぺん更新してうp。

畑仕事?(笑)

きょうはまぢつかれた。朝はややゆっくりだったが、撮影は戦場のよう。汗をかくと思ったので下に着るTシャツと水色のボタンシャツの着替えは持っていったのだが、ズボンも泥でドロドロになり。うー、できればこのまま勝田台には行きたくない、と思い。あ、写真はいい写真が山ほど撮れました。たぶんいっぱい売れると思います。(笑)

で、帰り、googleマップで勝田台への到着時刻を見ると15:36とか。う、もしかしたら、自宅に寄れる?と思って自宅を入れたら、やっぱり同じくらいの時刻で。よっしゃ、一時帰宅してシャワー浴びて着替えていこう、と思い、京葉道を飛ばした。

で、勝田台で2コマ。さっき帰ってきて、ヤフオクで落札されたレンズとバッテリーなんちゃらを「はこBOON」でファミマから発送して、今日の画像整理は今日のうちにやらないと明日以降泣くことになるので、大急ぎでやって、いまこうして日記を書いてます。(笑)

じつは明日も同じ場所で同じような撮影が。(笑)
あしたも一時帰宅できるかどうか微妙なので、明日こそは替えのズボンも持っていきます。というか、今日ドロドロになったズボンを作業用として明日も着ればいいのか。(笑)

いやー、けど僕はやっぱり損得勘定とか抜きにして、人の写真を撮るのが好きだわ。人が笑ってる写真を撮ると、それだけでしあわせになるの。お金があるとかないとか、儲かるとか儲からないとか、いっさい関係ない。なんつーか、人の笑顔が撮れたら、もうどうにでもなれ、って感じかな。だからお金も時間もないのに、マイレージをかき集めて、ハノイにも行こうと思ったわけだし。なんていうのかなあ、人の笑顔が撮れるってことは、そう自分の人生、間違ってないんじゃないか、って思えるというか。いや、わかんないけどね。じつはこのオグラさん、けっこう腹黒で、ものすごく邪悪な心を持ってるけど、表面的には善人を装っていて、それで人の笑顔を収集することで、自分の善人ぶりを確かめてるというか。もしかしたら、そうかもしれない。本当のところはわからない。まあ、実際は、死ぬときまで分からないのかもしれないね。

って、どうでもいいことをだらだら書いてますね。うー、もう23時半じゃないですか。短めにしっかり祈って、短めにしっかり晩酌して、寝ましょう。あしたも8時に起きれば十分に間に合うから、うれすぃ。

明後日と明明後日は、一転して高校の体育祭の撮影。こっちはこっちで、とっても楽しい。

とにかく、がんばってる人を、ごくふつうの人たちを、死ぬまで撮りつづけていきたい。僕の人生、それでいいの。

なんつて。(笑)