3年ぶりの写真屋さん、残念な結果に。

話せば長くなるのだが、1か月ほど前に千葉のドッジボールの撮影で、ある写真屋さんのカメラマンと一緒になり。まあ同じ現場だと集合写真とかを同じタイミングで撮ることになるんだけど、その人の仕切りがかなり微妙で。以前お世話になってた写真屋さんの方だったので、その写真屋さんの大将にfbのmessengerでメッセージを送った。

そしたら、風呂に入ってるときに電話がかかってきて。
またうちでもやりませんか、みたいな。

それから1か月がたち、先日電話があり。土曜日、所沢でサッカーがあるのですが、いかがですか、と。

あたしはサッカーの撮影が死ぬほど好きなので、一も二もなく飛びついた。

ここだけの話、その写真屋さんはなぜか遠方の撮影が多い。そして経費節減ということのようだが、高速道路は基本NG。どこまでも下の道で行けという。

所沢はどうやって行くのかな?と思ってたら、筑波エクスプレスの柏たなか駅に6時半に来るように言われた。なので朝4時に起きて16号をひた走った。筑波エクスプレスの柏たなか駅は初めて行ったんだけど、16号の筑波エクスプレスと交差する手前を右に折れて、しばらくいくと、ある。まだ駅前の開発とかは全然で、ああこれからここに新しい街ができるのだなあとワクワクさせてくれる感じが横溢してて。しばらく通った東葉高速鉄道の村上駅前も、以前はきっとこんな感じだったんだろうなあと思わせ。前払式のパーキングに300円のチケットを払ってクルマを止めた。

この調子で書いてると日が暮れるので、これからはサクサクッと。

筑波エクスプレスの柏たなか駅の、こっち側とこっち側をクルマで走り、東側にロータリーがあるのを確認した。東口と称するらしい。あ、なので上に書いたチケット式のコインパーキングに止めたんだけどね。笑

で、約束の時間の少し前に、東口のロータリーにいます、と大将にsmsを送り。

4時半を少し過ぎた頃に、大将のクルマがやってきた。機材を後ろに積んで、助手席に乗り込む。

日産のリーフ。現行型。いままでは月3,000円で充電し放題だったけど、これからは従量制になる、って話を振ったら、やはりけっこうな負担増になるみたい。

まあ、それはいいや。

あ、そうそう、大将からの指示では「柏たなか駅で」というだけで、東口も西口も書いてなかった。あとから聞いたら、西口のほうが大きな駅前広場があるんだって。たしかに歩道橋?が駅前の道路を横断してて。あ、あの先に西口のロータリーがあるわけね。知らんよ、そんなの。だったら「西口ロータリーで」ってハッキリ書けばいいじゃん。こっちは知らんのだから。ま、万事がこんな調子で。

で、常磐道から外環道をひた走り、けっこう早く所沢には着いた。会場がふたつに分かれてて、あたしは森の中のこじんまりしたサッカー場。大将は、そこからクルマで30分くらい離れた競技場。サッカーのコートが3つあるという。こっちは8チームだけど、向こうは24チーム。大変さが格段に違う。写真屋さんを経営するというのは大変だなぁ、と心の底から思う。

大将は副業?で不動産経営もやってて、先日も草刈りをしてきたという。

それはそれとして。こちらの撮影は6試合。2回戦4試合で集合写真を8チーム撮り、そのあと3回戦2試合を撮っておしまい。午後1時過ぎだっただろうか。早朝に柏たなか駅の駅前のセブンイレブンで購入した調理パンをふたつ腹に流し込む。ポカリと伊藤園TULLY’Sのボトルコーヒーもなくなり。

大将に、こちらは終わりました!とsmsを送ると、電話がかかってきて。

こちらはまだかかりそうです。移動の時間も入れると2時間はかかりそうなので、先に自力で帰っててください、と。

まぢすか。まぢすかポリス。いきなり、ここはどこ、わたしはだれ状態。愛用してるGoogle Mapsで検索するも、バス停までは1kmほど歩きなさいとデブのあたしに優しいアドヴァイスをくれる。どうも、東所沢という武蔵野線の駅が最寄り駅らしい。なんちゃら開発、という交差点から所沢交通?のタクシーに電話。交差点じゃタクシーを止められないので、もうちょっと移動せよ、というご指示に従って、東所沢の駅に近いであろう方面に200mほど歩き。

7、8分でタクシーがきてくれた。東所沢の駅の直前に1,100円から1,410円にメーターが非情に回り。

まあ、そんなことはどうでもいいのだが、武蔵野線と筑波エクスプレスを乗り継いで、朝の柏たなか駅に辿り着いた。筑波エクスプレスってあんまり乗ったことないんだけど、生意気に快速みたいなのがあるのね。なんとなく東西線にちょっと雰囲気が似てるかな。いや、どうだろ。柏たなか駅はカプセルみたいな宇宙船みたいなデザインで、かっちょえー。

あ、そうそう、書くのを忘れてたけど、こちらの写真屋さんのいいところは、撮った写真を画像整理せずに、まるごと納品できるとこ。以前はdvdに焼いて送れ!って言ってたけど、どうもギガファイル便みたいなネットストレージでもOKってことになったみたい。そらそーだよな。いまの時代、dvdに焼いて送れなんて時代錯誤も甚だしいよな。ま、あたしがいま仕事をいっぱいもらってる写真屋さんでも、ひとつそういうところがあるけど。笑

なんの話だっけ。あ、そうそう、あたしのいちばん苦手な画像整理をしなくてOK!と思って今回も仕事を受けたわけだけど、行きのクルマで確認したら、ピンボケの写真は削除してくださいと。ええっ、そんなの聞いてないよ〜。なにひとつ画像整理せずに、撮って出しの画像を丸ごと送れるからよかったのに。申し訳ないけどギャラもそんなにいいわけじゃないし、それくらいしか、いいとこないじゃん。笑

というのは言い過ぎかな。まあ、いいや。

で、もうひとつ大将がいうには、最近は画像データの販売もやってて、これがけっこう売れる。あと、A3のプリント販売もやってるので、最高画素で撮影してください、と。

え、いいの? Z9は4,500万画素なんですけど、ってちょっと思ったけど、大将が言うんだから、それでいいんだろう。そう思い、FXフルサイズは4,500万画素で、クロップのDXだと2,000万画素くらいになるのかな。先月の山形以来、2度目の200-500mm F5.6の晴れ舞台。しかも前回の山形は、がんがん雨が降ってたので、晴天でレンズカバーを掛けずに撮影できるのは、これが初めて!

ってことで、6試合。撮りまくりましたよ。あ、大将、連写はそのまま納品してね、たまに全コマ買ってくれるお客さんもいるから、ってことで。

あ、そうそう。3年前に、なんでこちらの写真屋さんの仕事を受けなくなったかというと、なんとですね、こちらの写真屋さん、会場入りした朝イチの段階で、すべてのチームに見本写真の送り先を書いてもらう紙を配って、それを撮影終了までにすべて回収するという重労働が添加されていたんですねぇ〜。

それがあまりにも苦痛で。ぶっちゃけチームが多いと、用紙の配布と回収だけで時間を取られてしまい、撮影が二の次になってしまうことも少なくなかった。まあ、個人情報の扱いにうるさい昨今とは言え、撮影に入らせてもらう段階で、各チームの代表者の名前と住所くらいはGetしておいてくれよと、一雇われ末端カメラマンとしては、思うわけですよ。ま、写真屋さんには写真屋さんの、大将には大将の、都合があるんだろうけどさ。

7月にいただいたお電話では、そのこともさんざん愚痴った。で、それがない案件だったら撮影にはいってもいいかなと伝えた。それもあって、今回はその手間が不要な撮影に入れてもらったのかなとも思う。

だいたい言いたいことは書けたかな。

もしかしたら、あとでなんか追加するかも。

あ、そうだ。結論を書くのを忘れてた。

もうこちらの写真屋さんのお仕事は、もういいかな、と思った。

上に書いたことで、僕の残念に思う気持ち、ご理解いただけますでしょうか。

自分では、なかなか気づかないんだよね。だれかに指摘されないことには。

ここに書いたこと、別に“大将”が憎くて書いたわけじゃない。人間的には、なかなか魅力的というか、チャーミングな男だと思うし。ちなみにあたしより10くらい下の人。

昨日の日曜日だったかなぁ、起きて画像整理をしてたら虚しくなって、もういいや、と思い。

画像整理(ピンボケ写真の削除)を途中でやめ、撮影画像を丸ごとzip圧縮し、ふたつに分けて戯画ファイル便に投げた。

大将には、今回はギャラも交通費も要りません。なので、撮ったままの画像をお送りすることをお許しください、と。

返事はまだないけどな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください