AppleサポートF氏から再度電話

今日さっき、イオン東習志野のQBカットで髪を切ろうと思って並んでたらAppleサポートのF氏から電話がかかってきた。

「え、とくに話すことないんですけど」と思ったけど、サポートのメッセージが届いたら電話する決まりになってるんだって。笑

なので、前回の電話でやるようにいわれた改善に向けての面倒くさい手順(ひとつ前のエントリー参照)をやってること、サブのiPhone8 plusで同じ症状が出ないか、Qi充電器のドサ回りをさせてることなどを話した。F氏からは、前にも言ってたこと、こんなことをいわれた。曰く、iPhone12対応を謳っていないQi充電器だと、問題が起こっても対応できない、みたいな。

これってすごい言い分だよな。Qiって世界標準規格だと思うんだけど、業界の盟主とも言うべきAppleが仮にもQi認証を受けているはずの充電器を、新しい自社製品が対応してない可能性を示唆するっていうね。まあ、この業界、「デファクトスタンダード」を作ったほうが勝ちなわけで、それでどこの会社も血みどろの戦いをしてる。テーブルの上では握手をしつつ、テーブルの下では足を蹴っ飛ばし合ってる。lightningとUSB-Cとかの争い?もそうだし、ディスプレイの接続方法も千々に乱れてるよね。ちょっとWikipediaをみるだけで、笑ってしまうレベル。お前らもうちょっと仲良くしろよ。苦しむのはディスプレイメーカーだし末端のユーザーだぜ。

とキレイゴトを言ったところで、どうしようもない。

アタマにきたので、さきほどAmazonでAnkerの「PowerWave 10 Pad」を2つ購入。ふだん2000円なのが1500円で売ってたから。とかいいつつも、原価は数百円の下のほうなんだろうな。ま、自分でコイルを巻いて充電器を作る技術は持ち合わせてないので、製品を購入するしかないんだけどさ。

いったいおれ、Qi充電器をいくつ持ってるんだろ。笑

どういうわけか、黄緑の分厚いSeneo、ひとつ余ってるんだよな。こないだAnkerのPowerWave 10 Pad」2個セットを、親元を離れていっしょに暮らすという若い友人達に贈ったばかりだし。ふたりで暮らすのかと思ったら、3人なんだって。悪いことした。まあいいや。笑

そんなところかな。

ひとつ前のエントリーでも書いたけど、最新のAnkerで統一すれば、もしかしたらQi充電の不具合は解消するかもしれない。でも、それじゃああたしは納得できないわけ。いま人類が全体で取り組んでるSDGsでも「だれも置き去りにしない」って掲げてるじゃん。なんでQi認証を受けてる充電器を、多少出来が悪いってだけで見捨てるんだよ。Apple、お前ホントにそれでいいのか?

と極東のいち貧乏ユーザーが叫んだところで、どうにもならん。あ、今日のApple Fさんとの電話で確認したところ、やっぱりiOSは機種によってバイナリーを替えてるみたいだな。QBカットの散髪を待つイスで話してたので、ちゃんと確認できたとはいいがたいけど、「機種によって違うんですよね?」って尋ねたら「ほとんどいっしょです」って言ってたもんな。ってことは、機種によって「違う」ってことじゃん。

そしてあんまり書きたくはないけど、今回の件はたぶんiPhone12のハードウェアにおもに起因してるんだろうな。前から何度も書いてるように、Appleの鳴り物入りの新機能MagSafeを導入するのに懸命で、従来のQiへの対応がややおざなりになってしまった。明らかにiPhone12pmはiPhone8 plusよりもQiへの反応がよくないもん。これも個人名を出して悪いけど、激安・無名の立て掛け型Qi充電器Hevantoに置いたときの、8plusと12pmの反応の違いを見れば一目瞭然。8plusはまったく迷うことなく充電を開始するのに12pmはけっこう悩むもんな。

要するにiPhone12シリーズはMagSafeで磁石で位置決めを厳密に行えるようになったわけで、それってつまり、磁石で位置決めを行えない従来のQiに関しては充電のポジショニングがより難しくなった、ということじゃん。

意味伝わるかな。MagSafeというのは磁石で充電のポジションを強制的にポジショニングできるわけで、ワイヤレス充電のポジションに余裕をもたせる必要がなくなったわけだ。MagSafeだけを考えるのであれば。磁石による位置決め機構を持たない従来のQi充電器からしたら逆に充電の位置決めがより困難になったと言えるわけだ。とくに立て掛けタイプは位置決めの自由度が左右方向のみで上下方向に関しては事実上、ナッシングなわけだから、そりゃあQi充電器もずっと悩むわけだよねぇ。なんか充電してほしそうなスマホ君はいるのに、なかなか位置がピタッと決まらずいつまでたっても電荷が送れない。すげーもどかしい。。

みたいな。

まあいつまでもだらだら書いてても仕方がないので、ソニーにしてもGoogleにしてもAppleにしても、業界の盟主と言われる企業はデファクトスタンダードの座を獲得するために、それこそ血まなこになって自社の最新技術の普及に勤しむわけで。ま、いっぺんデファクトスタンダード、業界標準の座を手に入れたら、長らくパテント料その他で儲かるからねぇ。業界の盟主たるもの、もっとみんなのことを考えてもいいんじゃね、となんの財産もない貧乏なフリーカメラマンとしては、思うことであるわけですけどね。なんの意味もないですね。

あ、Appleに送った、iPhone8 plusではQi充電ができて、iPhone12pmではうんともすんともいわない悲しい動画を、YouTubeに限定公開して、こちらに埋め込みましょうかねぇ。

こちらでございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください