読書三昧の日々

水曜日に行った求人広告の取材インタビューの原稿、締切2時間前にアップロード完了。いやー、よく頑張った。ホントあたし、トレロカモミロの生まれ変わりだわ。なんでギリギリにならないと力を発揮できないのかしらね。

それはそれとして、なかなか上手にまとまった気がするんだけど、どうだろう。自分でいいと思っても、人の評価ってわからないからね。でも、まあ、そんなに悪いことにはならない気がする。次の仕事が来るかどうかで決まるよね。

5時に起きて短くガッツリ祈って作業に臨んだけど、ほんと祈るとアタマの中がスッキリして自分のやるべきことがハッキリ見えてくるよね。これは本当にすごいと思う。こればかりはやってみないと実感できない。昔はよく、リンゴは食べてみないとわからないって言われたけど、なんでリンゴなんだろう。笑

数年前、知恵熱が出て、なんで祈ると人生が上手くいくんだよ、そんなの神頼み(仏頼み?)じゃん、祈っただけで人生上手くいくんだったら●●要らないよ、って思ってたけど(●●にはそれぞれ好きな2文字の熟語を入れてください)、もう降参した。祈るって宇宙の智慧を全部自分のモノにできるってことなんだよね。僕がそれこそ祈りながら、祈って人生が上手くいくなんて変じゃん、と思ってたときに閃いたのは、ん、待てよ、俺は酒が好きでよく嗜むけど、酒を飲んで気持ちよくなるなんて変じゃんとかいって断酒できるか? いやできない。笑

これで終わったね。僕の無駄な努力も。

あるいは、いま調べ物をするときに、自分のパソコンの中だけの情報で頑張る人って、そういないよね。なんかあったらすぐにググるじゃないですか。21世紀を生きる文明人として当然の所作ですよね。それを、おれはGoogleなんかには頼らないぜ!って気張っててもしょうがない。利用できるもんは素直に利用したほうがずっと価値的だ。

友人に仏法の話を語ってて、最近つくづく感じるのは、やっぱり最終的にはこの祈りのすごさについて語らないと、単なる生命哲学を語ってるので終わっちゃうということ。いや、もちろんそれが意味がないとはいわないけど、でもピラミッドの一番上の四角錐がすっぽり抜け落ちてる、そんな感じになるわけで。いま師匠の思想が中国の大学とかでさかんに研究されてるけど、いま中国は毛沢東思想で頑張ってて、生きた宗教はNGってことになってるから、仕方ないとは思うんだけど、そのうち中国で民主化が進めば、師匠の思想の根本をなす、この祈りについて理解も進むし実践する人も出てくることだろう。というか、香港も台湾もとっくに実践してる人たちはたくさんいるわけで、堰が切られたら、あとは早いよね。

いやー、課題は苦手だけど、フリーだとこんなにスラスラ書けるのにね。笑

あと、原稿を入力するシートがExcelで、Excelってほら、長文を入力するようにはできてないし、なんかフォントもムダに太いし、けっこうなストレスだった。もちろん秀丸とかeditorで書いてコピペしてもいいんだろうけど、現在の文字数を表示する関数?みたいなのが仕込んであって、それがなかなか便利だったので、そのままExcelで書き切ってしまった。まあたいした問題ではない。

この3月はコロナの影響で仕事が激減して、本当だったら今日も明日もガテン系のバイトに勤しんでないといけないんだけど思いのほかのんびりしてるのは、確定申告をすれば還付金が戻ってくる、それを期待してるからなのですね。e-Taxでやるとかっちり3週間後に還付金が振り込まれるので、今日やったら3/30に振り込まれる。稼ぎが悪いもんで大した額じゃないんだけど、それでも赤貧の末端カメラマンとしたら涙が出るほどうれしい金額で。

なんかでも今日はやらずに明日になりそうな予感。3/30でも4/1でも大差ないよね。そうじゃないか。

あー、特に書くことないですね。寝ますかね。まだ寝るんか、という話もあるが。あ、近所の銭湯でも行こうかな。たまには大きいお風呂に浸かりたい。でもけっこう高いんだよな。あたしは温泉とか銭湯、大好きなんだけど、入ったらすぐに飽きちゃってたぶん10分も入ってない。何度も出たり入ったりする趣味もない。それで700円とかは微妙に高いよなと。去年、長野に出張に行ったときは、街中のあちこちに温泉があって、300円とか?で入れたので本当に天国だった。また行きたいなあ。ケンカ別れした写真屋さんなので、もう仕事こないだろうけど。笑

今日は新・人間革命の25巻と26巻を読みます。たぶんものすごく自分の血肉になると思う。1冊読むのに4時間くらいかかるのかな。一日2冊は厳しいかな。まあ、いけるだけいってみよう。なんであたしがいま現在シラフでいられるかというと最近激愛してるイオン謹製のウイスキーが昨晩、空っぽになってしまったからなのですねー。昨日の夜もイオンに行ったけど、さすがに新しい瓶を買おうという気持ちにはならなかった。ダメ人間になりそうで。

ということで、うどん食って、少し寝て、ガッツリ祈って、読書三昧と行きましょう。

しかし本当に来週から学校や塾は再開するのだろうか。卒業式が一段落する年度末の25日以降、撮影が復活しないかなあと淡い期待を寄せているのだが。無理なら無理で、読書三昧、唱題三昧の日々を送るからいいけどさ。

なんかおれ、ご隠居様みたいだなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください