わたしは、ダニエル・ブレイク

時間があったので、Amazonプライムで見た。「わたしは、ダニエル・ブレイク」。

淡々とした、いい映画だった。

Amazonプライムで映画を見ることって少ないわけで、1時間40分、じっとしていられるかな、と思ったけど、ちゃんと見れた。

この体験、けっこういいな。毎月500円払ってるわけだし。

明日とかに「万引き家族」を見よう。あとポン・ジュノの過去の作品とか。

いやー、映画ってホントにいいですね。仕事部屋の24インチのEIZOのモニターで見てるけど、欲をいえば、もうちょっと大きいということないかな。下の部屋には32型のモニターがあるけど、Amazonプライムは見れないし。あー、2階の部屋に持ってきて、ノートを繋いで見ればいいのか。うん、それもいいかも。ちょっと考えよう。いずれにしてもこの家は荷物が多すぎて居場所がない。笑

いやー、映画ってホントにいいよな。シリアの激戦地のお母さんが撮ったあの映画も見たい。かならず見たい。

わたしは、ダニエル・ブレイク」に話が戻るけど、なんか自分の将来を暗示させられてる気がしたなあ。あたしは家族もいないし、何の保証もない中年フリーターだし、いつポックリ逝ってもおかしくない。いや、ポックリ逝ければ御の字だけど、まあ行けるところまで行くよ。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください