人と人とを結びつける、とても意義のある仕事

明日、ひさしぶりにインタビュー取材の仕事があるので仕方なく、イオン東習志野の中に入ってる靴屋に革靴を買いに行った。

棚を探してたら若い男性の店員さんが声をかけてきて。疲れてたので探してもらうことにした。焦げ茶色の、こういうデザインで、で幅広EEEEで、と。前に来たときは、いいのが見つからなかったんだけど、あした仕事で今日はどうしても買わないといけないので、というと、ハハ、と乾いた笑い。ちょっとムッとしたんだけどスルー。そのあとで、またなんか言ったら、また、ハハ、というリアクション。

さすがの超温厚なオグラさんも、あのさ、そのハハっていうのやめたほうがいいよ、バカにされてるように聞こえるから。どういうつもりで言ってるの?って聞いたら、共感のつもりで、みたいなことを言う。いや、あたしはあなたの友だちじゃないし、もうちょっと対応を変えたほうがいいよ。たぶんムッとしてる客もいると思うよ。客が逃げるよ、というと、はい、わかりました、みたいに素直で。

そのあと彼と探して、よさげなヤツをGet。ちょっと予算オーバーだったけど、背に腹は代えられない。

明日は久里浜まで行くのだ。たぶん締切がタイトだったから、明日、帰ってきたら、そっちをやっつけて、今日の撮影の画像整理は明後日くらいかな。

なんか撮影が片っ端から中止になって(村上の塾も閉じてるし)何日も完全オフみたいな日ができちゃったんだけど、なんかガテン系のバイトを入れてもいいんだけど、ガッツリ祈って新・人間革命の25巻から30巻の下までを読破しようと決意。おそらくそのほうが価値的かなと思って。

さすがにヤバくなったら食品倉庫でもリサイクルでも宅配寿司でも、なんでもやりますよ!

少し休んだら、明日に向けて勉強しなくては。
開始が午後からなのが救い。

昨日くらいまではすっごい緊張してたんだけど、もう開き直った。

人と人とを結びつける、とても意義のある仕事だ。
僕の美文が炸裂して、すてきな出会いが生まれるといいなと心から思う。なんつて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください