Qiとか

Qiって知ってますか? 北野Qiじゃないですよ。笑

iPhoneも7から対応した、無線充電方式のことですね。これ系って、中国製の製品の独壇場で。Amazonで500円くらいから、いろいろ売ってる。あんまりにも安いヤツを買って爆発しても困るんだけど、まあそういうことも少ないと思われ。

うちにはQiの充電器が3つあって。2階の寝室、1階の和室(仏間)、そして2階の仕事部屋。2階の仕事部屋は、いままでずっと有線で充電してたんだけど、気楽さを考えてQiを導入。コンセントの口は以前Amazonで1コ200円で買った2A対応を謳う充電器コンセント。で、QiのほうはNanamiとかいう、激安のヤツ。んで、この組み合わせだと、どうも不安定で。ケースに入ったiPhoneを置いても、すぐには充電が始まらず。どうも角度とかを選ぶようで。ホントにダメなときはUSBのコネクタを外して挿し直すと、周辺部がピカピカ光って充電可能な感じになる。

充電中も、ふぉーん、ふぉーん、って充電開始したよん、っていう合図の音が時折鳴り響き。うーん、こりゃ不安定すぎてあかんわ。けど買ってからしばらくたつから、いまさら返品ってわけにもいかないよな、と考え。

で、寝室のQi充電器と入れ替えることにした。寝室のコンセント側の充電器はiPad Mini 3に付属してたApple純正の2Aタイプ。Qiは、ちょっとよさげなヤツ。で、Qiを交換したら、どっちもめちゃめちゃ快適。いわゆる相性ってヤツ。相性というか、元の組み合わせだと、仕事部屋のほうは、コンセント側の充電器も弱々、Qi側も同様、ってことで、いうなれば、0.9×0.9=0.81って感じだったんだと思う。それを1.1×1.1=1.21の寝室の組み合わせと半分交換することによってどちらもうまく収まったというか。

なんかしあわせ。

あ゛~、何人かの親しい友人にはカミングアウトしたけど、8/28~9/3、サイゴンに行ってきます。何年ぶりだろ。たぶん、10年以上。サイゴンにはあんまり興味はなく、カントーとか、それより南のほうへ、行ってみようかと思ってます。わかんない、気が変わるかもしれないけど。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください