au IDを統合したい!

GW明けの福岡出張の話を書こうと思ってたんだけど、もっとすごいネタが入ってきたので、そっちを先に書く。あ、今日は予定されていた幼稚園の遠足の撮影が雨予報で昨日のうちに中止決定され、朝から先週金曜日の埼玉の高校バレーの画像整理をシコシコやってた。もちろん休憩を何度か挟みながらね。

すごいネタというのは、まあたいしたことはないんだけど、僕は携帯もauだし、自宅の固定回線もauひかりなのね。もう何年も前から。で、auはユーザーをau IDっていうので管理してて、au IDを使うとauのページのユーザー管理ページへ入ることができて、いまの設定を確認したり、料金プランの変更ができたりするわけ。

さっきも書いたけど、あたしはずっと前から携帯も固定回線(ネットの光回線)もauなんだけど、いつも使ってるau IDだと、携帯回線の情報は出てくるけど、auひかりの情報は見ることができず。情報画面の「固定回線」あたりのタブをクリックしても、このau IDでは登録がありません、みたいなメッセージが出て、寂しい気持ちになるわけ。

今日はどうしても、光回線の情報を確認したく、たぶん光回線には別のau IDが付与されてて、あたしはそれを知らない、という状況なのだと認識したので、なんとか光回線に付与されたau IDを確認して、願わくば、携帯のau IDと一本化したいと思ったわけ。んで、auのホームページをずらずらっと眺めてみたけど、ちょっと埒が開かなかったので、こういうときは人間を相手にするに限る、ということで、ホームページにあった、それらしい電話番号に電話を掛けてみた。よくあることだけど音声メッセージでいくつかの選択をさせられ、そのあとずっと待たされ、iPhoneをスピーカーにして、ずっと待ち受け音声を流してた。しばらくして爽やかなおねえさんの声が。

状況を説明したんだけど、自分の個人情報を全部伝えて、光回線のau IDを教えてもらおうとしても、ダメみたい。ちょっとこのへん、記憶が定かじゃないんだけど。かなりごねたら、auの光回線に付属してるdionのメールアドレスにだったら、パスワード変更のメールをお送りできます、みたいな感じだったかな。でもdionなんてふだんまったく使ってないし、そうじゃなくてふだん使ってるメールアドレスに送ってくださいというと、それはできませんと。携帯のアドレスでもいいですよ。というと、それもダメ。携帯にSMSを送るのもダメだとか。郵送ならOKなんですけど、っていうので、おたくはネットの会社でしょ、そんなアナクロなことをやってていいんですか、とストーカー全開で。笑

電話で話しながら、机の引き出しをいろいろ探してたら、auの光回線に契約したときの書類が出てきて、なんとかIDとそれに対するパスワードのセットが2組くらい記載されてたので、しかもひとつのパスワードは変更したあとの鉛筆書きがあって、あ、これでなんとかなりそうだ、と直感したので、もういいです、といって電話を切った。笑

んで、またauのホームページをグルグル回って、どうにか光回線のau IDを知る術はないかとアレしたんだけど、なんか、それらしいページは見つけたのだが、「4桁の暗証番号」というのが必要らしく。ありがちなことに、1日3回間違えたら、その日は諦めてね、というムカツク注意書きがしっかりと書き添えられてて。そんなの無視して、何十回も試してみた。もう今日は無理です、みたいなメッセージも出ず、何度でも受け付けてくれたけど、思いあたる数字の羅列はすべてNGで。ああ、あかんわ、と思って、もう郵送でもしょうがない、と思って、もういっぺんauのサポートに電話した。

状況を話すと、あ、先ほどもお電話くださいましたね、としっかりクレーマー登録されており。笑 そんなことはどうでもいいんだけど、郵送で送ってね、といって電話を切って、

もうちょっと粘ってみるか、と、再度auのホームページと格闘。えっと、たしか、光回線のau IDを確認する、だったか、au IDを新たに取得する、みたいなページがあって。そのなかで、携帯とか固定回線とか分かれてるなかで、もちろん固定回線を選び。んで、さっきの書類にあった、なんちゃらIDとパスワードの組み合わせがここで役に立った! 入力すると、その契約はau IDを取得済みです、みたいな感じでau IDを教えてくれて。その後、携帯のau IDとの一本化もあっという間だった。いままでの苦労はなんだったの!?という感じで。すみません、このへん、再確認が難しいので、うろ覚えで申し訳ないんだけど。

↑なんか、書いてみると、たいしたことがないように感じるね。自分でも、いま振り返ってみて、そう思う。というか、乗り越えた壁っていうのは、びっくりするくらい低く感じるんだよ。

なんの話だっけ。そう、au ID統合の話ね。なんで急に光回線の契約を確認したくなったかというと、あたしはauの光回線で、しかも5ギガとかいうサービスに加入してて。で、最近のマイブームで、実際にどのくらいの速度でネットできてるのかな、っていう素朴な疑問が生じたわけで。Wi-FiでつないでるiPhoneはだいたい100Mbpsとかで通信できてるのは分かったんだけど、じゃあ5ギガの有線回線でつながってるパソコンは、さぞ超高速で通信できてるんだろう、って思ったわけで。

結論から言うと、iPhoneと大して変わらず。笑

さっきGoogleのスピードテストをやったら、そんな結果が出た。愕然とした。なんで5ギガなのに…って衝撃を受けた。

で、すぐに思いついたのが、ケーブル。あたしの仕事部屋は2階なんだけど、ルーターとかは当然、1階にあるわけで、階段にそって細いLANケーブルを這わせてるわけで。もうずっと前から変わってないから、さすがに5ギガ対応とかじゃなく、昔のカテゴリー5とか(?)なんじゃないかと思う。auのホームページを見たら、最低でもカテゴリー6aが必須とあって。ソッコー買い替えないとね、と思った。

あと、調べてたら、5ギガ契約してると、携帯もauで、なんちゃらなんちゃら(完全に失念)、つまり要するに、光回線も携帯もauに収奪されてる奴隷の方々は、お使いいただいているルーターの無線LAN機能を無料で提供しましょう!というauさまのありがたい御慈悲に預かれるわけで。けどそれもわざわざ登録しなきゃならない。auさまの御慈悲のありがたみを実感するためにね。笑 で、さっきさっそく登録したよ。あいかわらずチョー分かりづらいauのホームページでね。もうここまできたら愚痴を言うのも疲れるんだけど、いま使ってるNECのルーターの無線LAN機能をONにするのと、なんか外付けのWi-Fiルーターを貸与してもらうのと、同じ画面でさ。届けてもらうのはいつがいいか、とか、もうなんか嫌だよ、といいたくなる気持ちをぐっと抑え。

何を言ってるのか、自分でも全然わかんなくなってきたんだけど、とにかくauは

はやく楽天とか、ほかのMVNOとかに大成長してもらって、auのふざけた体質を打ち砕いてほしいね。オレ申し訳ないけど、auのくだらないテレビCMが死ぬほどキライでさ。まあアレを見てauに親しみを持つ若者とか、つい契約したくなる方がいるのは理解できないことはないんだけど、そんなのどうでもいいから、だったら料金を下げろよ、と思わないでもないわけで。いや、そういうユーザーがたくさんauと契約してくれるからauが儲かってサービスが向上するんだろうけど、そんなことは百も承知なんだけど、まあ言いたくなるわけですよ。人間ってある意味、矛盾した生き物ですから。この言葉、ずっとむかし、斉藤由貴が不倫がバレたときの言い訳として名文句として脳髄に刻んでるけど、斉藤由貴も不倫がクセになっちゃってて、どんだけ矛盾してるんだよ、と多くの善男子が突っ込まずにはいられないと思われ。実際のところは数は限られるけどな。

まあ、うまくオチも決まったところで、そろそろ寝ます。いやー、すごいスッキリした。笑

今日は昨日に続いて村上に行ってきた。もちろんDコマ。

今日は中2男女の英語と数学。おら、教えてて数学のほうが1億倍くらい楽しいんだけど、英語が苦手、という若者がたくさんいるみたいだから、自分が英語を教えるのが好きじゃないとか、そんなことは一切度外視して、全力で英語が好きになるまで、英語が分かるまで、全力で教えちゃる、と心の底から思うね。そう考えると、いまふつうにある個別指導塾とかって、月謝が高すぎるんだよ。といつも思う。90分ひとコマ3000円とかって、高すぎじゃね? あたしがいま考えてるのは、数学と英語のセットで1か月7000円。安すぎかな。20人集まれば14万円で、そこから家賃とか引いたら…安すぎか、やっぱり。笑

まあ、始めるまでもずっといろいろ考えるし、始めたあともいろいろ試行錯誤すると思う。当然のこととして。個別指導塾に雇われのカタチだと、いろいろ思ったこととかも実行できないじゃん。そのつど責任者の方に断りを入れなきゃいけないし。やっぱりあたしも社会人として、いいおっさんとして、その場所のルールは最大限に守りたいと思うわけですよ、あ、そうだ、あたしがフリーランスであることと大いに関係があるかな。嫌なら辞めればいいんだよ、というね。フリーランスの最大のメリットは、嫌な会社、自分とは合わないところでは、仕事をしなくてもいい、というところ。いや、このメリットは計り知れないよ。嫌なところって、そんなにないから。そうだなあ、あたしでいえば、6割の写真屋さんとは、いろいろあっても、なんとかうまくやっていける。いや、7割かな。あ、あたしの得意なスクールフォトのジャンルの話よ。あとの2割か3割は、こりゃあかんゎ、と思うところも、ある。まあけどそれは相性の問題なのであって、その写真屋さんともうまくやっていけるカメラマンもそれなりにいるだろうし。A型の方とか。笑

まあ、いいや。そろそろ寝ます。あしたは新しい写真屋さんの面接に、さいたま市西区まで行ってきますよ。わお。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください