素晴らしき哉、ニコンD750

YouTubeに新作をアップしようかと思って。

ネタはもちろんニコンD750。

それまで所有してたD600を売却して、買い換えた。今回D750は、たしかメルカリで程度のいい中古を8万くらいでGetしたんじゃなかったっけ。D600の売却方法は、覚えてない。

人によってカメラを選ぶ基準とか閾値とかあると思うんだけど、僕の中ではD600はかなり微妙で。むかし新品で買って持ってた。なんで買ったかは、よく覚えてないけど。で、いさんで夏祭りに持って行ったさ。つけてたレンズはニコンの人には本当に申し訳ないけどSIGMAの35mm F1.4。銘玉と言われるアレですよ。ちょっと重くてデカいのがアレだけど。

で、夜の夏祭りで、友だちの集合写真を撮ろうとしたら、ぜんぜんピントが合わない。あー、あかん。このカメラはオグラ的にはNGだわ、と強烈に印象づけられた。

D600はニコンのフルサイズのもっともエントリークラス、あるいは「廉価版」の位置づけで。どうやったらコストを低減できるか、そのことにニコンの開発の方々は、そうとう腐心されたと思われ。で、ひとつには、AFモジュールをDX用の安いヤツを流用する、というのがあったわけで。調べればすぐにわかるけど、D600に搭載されているAFモジュールはマルチCAM4800っていう、2010年に発売されたD7000に初搭載されたAFモジュールで。DXフォーマット専用というわけではないのだろうけど、暗さにそんなに強くない。具体的にいうと、いちばん暗いところで−1EVからしか対応してない。

それに対してD750に搭載のAFモジュール「アドバンストマルチCAM3500Ⅱ」は、なんと−3EVからAFに対応してる! すごくね? 2EVの差って、光の量でいうと4倍だよ。びっくり。ちなみにオグラがいまも愛用してるD810は、この中間の「アドバンストマルチCAM3500」で、−2EVから対応だって! なぜD750のほうに、より優れたAFモジュールが搭載されてるのか、ややイミフだけど、たぶん、D750のほうが連写が速くて動きモノに強いという特性を持たせていること、それとD810はD800の基本性能をそのまま継承したこととか、あとは画素数が多いD800/810は風景とかの撮影に向いてて、AFモジュールに、それほど暗いところに強いヤツをぶっこまなくてもなんとかなるっていう計算なんじゃないかな。ちなみに、いまも現役?のDfも、驚いたことにD600/610と同じAFモジュールが仕込まれてることからもわかるように。

なんの話だか、すっかり忘れちゃったよ。笑

D600を所有してた理由は簡単で、プロカメラマンとしてニコンのカメラを2台所有してたわけだけど、2台のうち1台が故障したら1台になってしまうわけで。いわゆる片肺飛行ってヤツ? 新宿のニコンプロサービスに行けば代替機材を借りることができるけど、それまでは1台で運用しなけりゃいけないわけで、それはかなり不安。

とくに毎年3月4月は、卒業入学シーズンなわけですよ。どうしても「集合写真」というのがつきものなわけで。で、あるときオグラさんは思ったわけです。メインの一桁機、サブのD810、この両方が、撮影現場で同時に壊れたら、どうしよう、と。

まあふつうに考えたら、そんなことは皆無に等しいんだけど、そのころのオグラさんは、あまりの緊張に、精神をやや病んでたのかもしれないと思うわけで。けどね、集合写真だけじゃなく、卒業入学の撮影って、かなり精神をやられるわけで。

あれ、なんの話だっけ?(ここに某幼稚園の卒園式でのエピソードを書いたけど、あまりにもヤバかったので削除しましたw

で、ずっとD600を防湿庫の肥やしにしてて、3月4月の卒業入学シーズンはクルマの後部座席の足もとに小さなカメラバッグに入れて転がしてたんだけど、あるときふと思った。D600じゃあ飲み会のカメラとしても、ちと物足りない。あと少しだけお金を足して、奮発してD750をGetできないものか、と。

そしてなんとか頑張って、D750をGetしたわけ。こんなことをいったら本当に申し訳ないけど、D600とD750は雲泥の差よ、月とスッポンよ、まぢで。悲しいくらいに、全然違う。市場はそのへん正直なもので、D600は捨て値で売られてるけどD750はいまだにいい値段がついてるもんな。

そうそう、D750がいかに素晴らしいか、って話をYouTubeにアップしようと思ったんだ。以下、箇条書き。笑

・バリアングル液晶 要らない、と思ってたのに、意外なシーンで必要に。。

・D5と比べちゃ、いかんけど、連写は速いけど、バッファかSDカードが遅いと待たされる

・小型軽量なのは最高! 飲み会や夜の祭り、それから九十九里浜のイワシその他の浜焼きのあとの撮影には、もってこい!

・Wi-Fi機能は、かなり微妙(→この項、詳しく)

・あとなんだろ。MFレンズ対応!(これは重要!!!

・ボディ内モーター内蔵で旧AFレンズにも対応!(D600系はネグってる

そのへんかな。いまD750はAmazonとかで8万円前後?

D780とかD850とかは20万近くする。

圧倒的に、価格競争力が上。

あ、もちろんお金がいっぱいある人は、最新機種を買うべきです。

僕は単に貧乏人なので、安くなった古いカメラとかレンズとかを買い漁ってるだけで。

繰り返しになりますけど、お金がある人は、ニコンの最新ミラーレスZ7ⅡとかZ6Ⅱとかを、買うべきだと思うんですよ。D850でもD780でも、もちろんD6でもいい。

あ、前にも言ったかもしれないけど、たぶんあたしが最初に買うニコンのミラーレスは、たぶんですけど、Z9だと思います。たぶん死ぬほど高いと思いますけど。


僕が普段使い&集合写真のサブのサブとして中古で購入し、愛用しているニコン D750。2014年9月発売と、発売から7年も経ってるけど、いまだにバリバリ現役で活躍させてあげられる素晴らしいニコンのデジイチ。そりゃあ新しいD780やD850のほうが性能は上だろうけど、価格競争力で考えたらD750も負けちゃいないですよ。ええ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください