NEEWERのLEDライト660購入!

というわけで、こちらのLEDライトをAmazonにて購入。

NEEWERっていう、写真・カメラ界隈ではよく目にする中国のメーカーで。交換レンズとかも意欲的に出してるけど、いまひとつ評価が微妙なので、いまのところ手を出せずにいる。けど、LEDライトではけっこうbig nameっぽい感じで。

で、あたしの企みとしては、いま高校とかの卒業アルバムの人物撮影で使ってるモノブロックストロボをLEDライトに置き換えられないかなぁ、っていうのが長年の念願で。

で、今日届いて、さっき、あまりにも悲しいことがあったので、夜中にもかかわらず、自宅2階の仕事部屋に設置して、明るさを露出計で測ってみた。

く、暗い。。あたしが買ったのはLEDが多分660個ついたやつ。Amazonのタイムセールで7,500円くらいの激安価格で。で、3mくらい離れたところに、前から使ってるライトスタンドに固定して、明るさをMaxにして、露出を測ってみた。

そしたら、ISO400で、1/125秒、f2いくかいかないか。

っちゅうーことは、LEDが倍の1320だと、ISO400、1/125秒だと、f2.8くらい。それがふたつだと、ISO400、1/125秒で、f4か。。そうやって考えると、モノブロックストロボって、ものすごい発光量なのね。しみじみ。。

けど、ISO感度を800にしたら、また少し話は変わるよね。今回購入した660で、いま測ったら、1/125秒でf2.8弱。ってことは、1320ひとつだとISO800、1/125秒、f4。1320ふたつだとISO800、1/125秒、f5.6か。1320みっつだと、ISO800、1/125秒、f5.6半。うーん、微妙に足りないか。。

求められる焦点距離は135mm前後。なので1/125秒だと、けっこうな割合でブレるわけで。写真屋さんからは70-200mmを推奨されるんだけど、あたしは基本、手持ちが好きなわけで。なんちゅーか、70-200mmを三脚につけて撮ってると、その人の最高にいい表情を、撮り逃す気がして。

だから、24-120mm F4で撮ることが多いかな。

けどさ、いま思ったんだけど、卒業アルバム用の個人写真って、こーんなに小さいわけで。ISO200で撮らなきゃいけない理由って、あるのかなぁ。

なんかね、数年前まではISO200、1/125秒、f5.6っていうのが鉄則だったんだけど、なんか最近、ISO400でもOKってことになったらしく。なんじゃそりゃって感じだよね。ISO400がOKなら、ISO800でもよくね?って気が、すごくするよね。

(ここでしばらく考えた)

ストロボじゃなくて定常光LEDなら、ピントを気にしてf5.6じゃなくてもいいんだよな。f4とかで、ピントを合わせながらバシバシひとり20枚くらい撮ったって。

でね、なんで今回、NEEWERのLED660ライトを購入したかっつーと、じつは135mm F2のMFレンズが、ほしいんですよね、ここだけの話。

まあ、MFレンズってなると、光学系のキレイさとか、ピントの固さとか、いろいろあって、銀座や新宿の中古カメラ屋を廻るしかないんですけどね。

やっぱり、MFするならMFレンズを使いたいんですよね。

2〜3万で買えないかな、ニコンのAi-S 135mm F2。

あれ、そういうスペックのレンズ、あったっけ?笑

ま、F2.8でもいいや。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください