他人って、自分?

たぶん、3日くらい前だと思うんだけど、朝の敬虔な祈りを捧げた直後に、ひらめいた。

あ、他人は他人じゃないんだ。他人は、自分なんだ。

ここにくるまでに、どれだけの時間がかかったことだろう。折しも、オグラの人生、ちょうど半世紀を過ぎたあたりで。

ずっと疑問に思ってた。だいぶ、人生の謎、疑問は、解けてきたけど、人は大きな宇宙生命の一部で、他者に奉仕することが、われわれ人間に課せられた使命なのだ、だから、だれかの幸せのために、一生懸命に頑張っていくことで、残りの僕の人生をめいっぱい埋めていこうと決意は、とっくにできてる。

でも、

なんで他人のために頑張らなきゃいけないんだろう、っていう微妙な問いが、微妙に残っており。

その答えが、上に書いたヤツ。他人は他人じゃない。他人は、自分。

まあ、いわれてみれば、そのとおりだし、なーんだ、っていってしまえば、それまで。でも、自分で気がついた、それも朝の敬虔な祈りのあとで、というところに、自分を褒めてあげたい。

僕の愛読書の『法華経の智慧』に、こんな内容がある。人間も含めた生き物の個々の生命と、そのおおもとである宇宙生命との関係は、というような話。
何人かの方が、木々と葉っぱ、みたいなことをいうんだけど、師匠は、そうじゃないんじゃないかな、とやんわりと否定し。大海原と波がしらみたいなもんじゃないかな、と言う。

なんでそんなに、木々と葉っぱの喩えを否定するのかな、とずっと疑問に思ってた。この20年くらい。

その疑問が、3日くらい前に、やっと解けたのよ。うれしくて。

そういえば、先週の土曜日、某私立高校の文化祭に行ってきたんだけど、というのが、バンドをやるから写真を撮れ、と命じられており、11/25だっていうから、あ、その日はずっと前から撮影の仕事が入ってるから無理~、って答えたんだけど、最後のバンドだから、写真を撮ってほしい、と言われて、けどいまさら撮影を断るわけにはいかぬ、と思ってたら、なんかあとから聞いたら11/18だっていうじゃん。Googleカレンダーを見たら、幸か不幸か、まだ空いてて。

で、仕方がないので、行きましたよ。愛機のD810とAF-S NIKKOR 28-300mm f3.5-5.6VRをいつものカバンに仕込んで。

長くなりそうなので、続きは、いつか。笑

きょうは、若い人たちが歌ったり、楽器を弾いたり、ダンスしたりしてる姿を見て、すごい元気をもらった。あと少し、生きてみようと思った。そうだな、あと50年くらい。生きる力を、ありがとう。 – from Instagram

きょうは、若い人たちが歌ったり、楽器を弾いたり、ダンスしたりしてる姿を見て、すごい元気をもらった。あと少し、生きてみようと思った。そうだな、あと50年くらい。生きる力を、ありがとう。 - from Instagram

我孫子なう。きょうは新しい写真屋さんの面談で我孫子まで来た。我孫子駅は初めてだと思う。終わったら、たぶん帰宅せずに、そのまま村上3コマ。頑張りませう。 – from Instagram

我孫子なう。きょうは新しい写真屋さんの面談で我孫子まで来た。我孫子駅は初めてだと思う。終わったら、たぶん帰宅せずに、そのまま村上3コマ。頑張りませう。 - from Instagram

QiとモバSui

iPhone Xを使い始めて5日くらいが経った。いままで使ってたiPhone 6s plusと比べて、画面のサイズは大きくなったのに、本体のサイズは小さくなって、ズボンの左のポケットに入れておくことが多い僕としては、本当に感謝感激というか、大満足な感じ。いままで使ってた6s plus、けっこう前から前面のガラスがバキバキに割れてたのもあって、画面が割れてなくてツルツルなのは、本当に新鮮。笑 あまりにも可愛くて、四六時中、肌身離さずに持ち歩いてる。

それはそれとして。量的な変化というのは、CPUが2年ぶん高速になったほか、内蔵メモリーが64GBから256GBに増えたことで、それはまだ実感できてないけど、質的な変化というのは、非接触型の充電に対応したのと、あとは、これは1年前の7からだけど、モバイルSuicaに対応したこと。こう見えてけっこう新しもの好きの私としては、どっちもソッコー試してみた。

Qi(チー)っていうのね。非接触型の充電機構。まあ、IHジャーとかIHコンロみたいなもんだよね、原理は。Amazonでいろいろ見てみて、Seneoとかいうメーカーがブイブイ言わせてる(いい意味で)と思って、その会社の2000円のやつを買ったさ。Qiの充電器、僕が思うに、2種類の潮流があって、平べったいヤツ、平らに置くヤツと、あとは傾斜がきつくて、スマホを立てかけるヤツ。あたしの使い道としては、ベッドの脇とか、机の上とか、仏壇のそばの畳の上とかに、ひょい、っと置いておくイメージなので、断然、平べったいやつにした。そんな、充電中もスマホを見てなきゃいけないほど、ヒマじゃないし。

で、買いました。Amazonで。ポイントが少し残ってたから、実質1866円くらい。

買ったのは、これ。

なんか、ローラースケートとか、スノボとかを思わせる、気持ちいい黄緑(?)だよね。予想どおり、まわりの黄緑の真ん丸が、ゴムみたいになってて、滑り防止になってる。ACと接続するケーブルが一緒についてきて、本体側のコネクタは、USB-C? アンドロと一緒だったか、もうひとつのほうだったか。まあ、ついてきたヤツを使えば問題ないっす。笑
あえていえば、設置場所がコンセントから遠くて、同梱のケーブルじゃ短い、という場合には、コネクタの形状に気をつけたほうがいいよね、という話。

で、使った感想ですけど、感動です。僕が寝てる間に、愛するiPhoneXが、電磁誘導かなんかで、コトコト煮られてるw って想像するだけで、次の日のiPhone lifeが、楽しくなりませんか。笑 まだ、使い始めて1日も経ってませんが、今日もいい夢を見られる気がします。笑

そう、インジケーターが光ってて、機器を所定の場所に置くと、色が赤から青だったか、その反対だったか、とにかく、ちゃんと充電するよ、任しとき、って感じで反応してくれるのが嬉しい。もちろんふだんは無口なiPhoneXくんも、画面がぴかっと光って、充電されてまっせ、とりあえず、問題はないものと思われます、ってな反応をしてくれるので、無問題。もしもいきなりバッテリーが急膨張して我が家が爆破されるようなことがあったら、訴える先はApple、それともSeneo? たいして賠償金、取れない気もするけど。まあ、それはそれとして。

けど、今回、無線充電(っていっていいのかな?)を初めて体験して、本当に感動して、いままでわざわざケーブルをコネクタに接続してたのがアホに思えるほどなんだけど、不思議でならないのが、iPhoneとかの充電器というか、AC100VをDC5Vとかに変換する機器、愛するイオン東習志野のダイソーで200円で買って、lightningケーブルはAmazonで3本1000円とかで買って、とにかく安く済まそうとしてる自分がいるのに、非接触充電のほうは、1コに2000円とか、ポンと出せちゃう自分が不思議。

狭い自宅、あたしがiPhoneを充電する可能性があるのは、2階の寝室、2階の仕事部屋、1階のリビング、1階の仏間。計4つ。そのすべてに非接触充電器を置こうと思ってる自分がいる。
なんでなんだろうね。なんか、じわじわ炙られるのが死ぬほど好きなのかも。笑 BBQやりたいね。

なんの話だっけ。あ、モバイルSuicaの話まで、いかないじゃん。笑

むかし、ずっとむかし、ソニーと北欧の携帯メーカーの合弁企業が出したスマホを持ってて。いまもあるけど。笑
使用目的は、ベトナムに行ったときに、現地SIMを挿す用。最近は日本の携帯キャリアも勉強してきて、海外でも、日本のスマホを安く使えるようになってきてるけど、一昔前は、日本のスマホを海外に持っていってデータ通信なんかしようものなら、バカ高で。なので、貧乏人の私たちは、降り立った空港で、現地のSIMのカウンターを探して、データ専用SIMを挿してもらって、設定までしてもらってましたよ。ベトナムのSIMは、1か月使い放題で1700円くらいとか。よーわからんけど。こないだのハノイは、滞在が短かったのもあって、auの契約で通しちゃったけど。

あれ、なんの話だっけ。そうそう、ソニエリのXperia なんちゃらをむかし海外用に買って、いまもあるけど、そいつにモバイルSuicaを仕込んだことがある。たしか、品川のMSに通ってた頃に使ってたかも。あれから何年が経ったのだろう。

最近のiPhoneには、NFCだっけ? フェリカの別バーションみたいなのの読み取り装置が、仕込まれてるそうな。
ふつうのカードのSuicaとの統合というか、微妙な違いのアレをアレしてるみたいな話は、よくネットで読んでた。

で、むかしモバイルSuicaを使ったことがある身としては、便利さはさんざん知ってる。いわく、カードでチャージできる。残高が確認できる。ついでに、履歴も確認できる。
このくらい。ただ、年会費が微妙に1000円くらい、かかるらしい。笑

で、七五三の撮影の合間に、浅草の事務所で、モバイルSuicaをiPhoneに導入してみた。

Appleは強欲で有名だから、お金のアレコレは、すべてApple payに糾合しようとしてる。まあ、それはiPhoneというイニシアチブを取ってるメーカーとしては、ある意味、当然のこと。

で、モバイルSuicaのアプリをインストールして、なんとか使えるようにしようとするんだけど、Apple payは、どうもクレジットカードはOKだけど、デビットカードはNGみたいで。

これも分かる気がするな。クレジットカードだと、VISAとかMasterとかに責任を覆い被せることができるけど、デビットだと、取りっぱぐれが生じる可能性があるわけで。

で、いろいろ画策してたら、いまあるプラスチックカードのSuicaを継承する形だったら、どういうわけか、デビットカードもOK、みたいな。

なんか、キモチワルイ。iPhoneの上に、いままで何年も使ってたカードのSuicaを置いて、そのデータをiPhoneに吸い出してる。なんかキモチワルイ。。笑

で、挙げ句の果てに、ぜんぶ吸い出しちゃったので、板のカードのSuicaは、もう役立たずよ、なんてメッセージも、出たりして。

で、それからすっかり僕は、iPhoneのSuicaに夢中であります。だって、残高がいつでもわかるから、残高不足の心配はないし(銀行の口座にお金がないアレはアレだけどw

そんなことで、新しいiPhone、すっかり気に入っております。

が、某サイトの某記事で、1年後に、画面サイズが大きくなったiPhoneXが登場するというウワサが。。

ソッコー、機種変します。笑

すみません、オチはありません。
あしたも七五三の撮影です。

人の写真を撮るのは、本当に楽しい。
何度でも言う。

人の写真を撮るのは、楽しい。
その人が、誰であっても。

世田谷はキライだったけど。。

用賀なう。
ある写真屋さんの仕事で、どういうわけか、世田谷の小学校とか中学校の現場に行かされることが多く。

ずっと昔から世田谷って苦手だった。

いかにもお金持ちの住む街、って感じがプンプンして。貧乏人の僕なんかはハナから排除されてる気が、勝手にしたんだ。

さっき現場に着きました。試合開始、9時だと思ってたら9時半ということなので、まだ1時間以上もある。笑 ので続きを書きますね。

用賀の駅は何度か利用したことがある。毎日新聞時代の写真部の先輩がこの近くに住んでて、砧公園での花見に何度か誘われたことがあるから。

きょうも用賀の駅に降り立って、最初に感動したのが、東急の駅の券売機って、スマホとかのモバイルSuica(モバイルPASMO?)のチャージに対応してるのね。多分だけど。京成みたいに、カードを差し込むだけのタイプだと、モバイルPASMOとかはチャージできないよね。まあ、セオリーどおりクレジットカードなりでチャージしろよって話なんだろうけど。

まあ、少し話は脇にそれたけど、用賀駅で降りたって、駅前のあまりのハイソサエティぶりに、その場でおしっこを漏らしてしまいそうになった。あくまでも比喩だけど。現場の中学校までの道のりをコロコロのカメラバッグを転がして歩いてると、遊歩道の整備っぷりとか、桜並木の美しさとか、桜並木にある看板の「桜の枝に注意してください」って文面とかにいちいち感動する。だってこの台詞、よほどのことがない限りは、桜の枝は切らないよ。人間のほうが気を遣ってね、って高らかに宣言してるわけで。

少し前までは、そういうひとつひとつのことが鼻について、どうにもいたたまれなかった。まあ、ひらたくいうと、自分がずっと住んでる千葉の船橋とか、あと八千代とか、そういう地元の街と比べてしまうから。

でもきょう気づいたことがあって。あまりにも、当たり前のことなんだけど。

これだけ世田谷が、美しく整備され、住みやすい街になってるのって、そこに住んでる人たちが、自分たちの街を愛し、何十年に渡って、さまざまに、ずっと努力を積み重ねてきたから、なんだよね。そんな当たり前のことに、きょう、ようやく気がついて。

物事を静止した状態で捉えてはならない、って金八先生がいってたけど。ホントにそうだ。

僕の人生の師匠が、ずっと前に、こんなことをおっしゃったことがある。船橋は、千葉の世田谷みたいな存在なんだ、って。世田谷みたいになれ、って期待を込めてのことだと思うけど。たしかにそれなりに広くて、東西にいくつも鉄道が走ってるところとか共通点として挙げられる。しかも、船橋には、世田谷には走ってないJRもあったりして。

簡単なことだ。よその街と我が街を比べて一喜一憂するのではなく、自分の住む街を心の底から愛し、少しでも住みやすい街になるように、自分のできることをひとつずつ実行していけばいい。そしたら200年後くらいには船橋は世田谷を超えてるだろう。笑

時間があったので、全部書いちゃいました。きょうはiPhoneの充電器に加え、モバイルバッテリーも持ってきたので、ものすごく心に余裕がある。ま、SuicaをiPhoneに内蔵しちゃったので、電池切れはどうにも避けないといけないわけだし。笑

あとひとつ。むかしは中学生のスポーツ大会とかって、どういうわけか、先生も生徒たちも怖くて仕方なかったんだけど、最近はまったくそんなことなくなったな。選手たちも、村上でふだん一緒に勉強してる子どもたちと同じだって思えば、可愛くて仕方がない。本当に心の底から頑張ってほしいと思うし。

あんまり関係ないけど、タリーズのホット専用?のペットボトルのコーヒーを初めて飲んだけど、ミドルロースト?とかってうまいこと書いてたけど、薄すぎ。笑