ベトナムへの道(その2)

●平成十六年   ・1月4日(日) Joiの後遺症で(笑)、なかなかr。t。v。を更新できずにいましたが、 新年を迎えたので、新しいhtmlを立ち上げて、気持ちも新たに、ベトナムへの道、 より正確に言うと、ベトナム移住への道、を突き進んで参りましょう。 大事なのは、今年の夏まで、この半年で、どれだけ借金を返し、どれだけ貯金ができるか、 だと思います。つまり、r。t。v。(=ベトナムへの道)というのは、フリーランスの編集者 として、どれだけ仕事ができるか、どれだけ稼げるか、ということに尽きる、ということですね。 ということで、やはり大事なのはスタートダッシュ。1月、2月は馬車馬のように、仕事、しますよ。 ……ところで、私の仕事始めは、いったい何日になるのでしょう。(笑) 先ほどまで、r。t。v。のファイル、小改変しました。去年までのテキストをひとまとめにして 「第1章」としてバックナンバー扱いにし、インデックス(リスト)のファイルを立ち上げました。 jagabataの一覧からのリンクは、相変わらず、newのほうですが。 あと、ファイルを開くのに時間が掛かるもとだった、Javaのアプレットをリンク先に送りました。 それくらいかな。これからも、何かあったら、こちら、r。t。v。のほうも、ガンガン更新して まいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。 ところで、次の訪越(ベトナム訪問)の予定は? う~ん、いきなり難しい質問を……。移住までは、ベトナム訪問、なるべく控えるのが 筋だと思うのですが、仕事で(新企画の打ち合わせ、現地調査等)、1月か2月に行かなくては いけないかも知れないなぁ、なんて思ったりもしていますが。 きっと短期でしょうし、訪問都市も限られると思いますが……。 そうそ。海外ネタなのでオモテではなく、こちらに書きますが、さっき姉夫婦が実家に来てて、 TVを見ていたのですが、そこでHISのCMがやってて。新春特別フェアとかいって、海外ツアー とか、航空チケットとかが激安!だそうです。さっそくHISのホームページを見てみましたが、 う~ん、たしかに安い。ソウル1万円、台北2万円、にググッと来ました。 ただ、思ったことがひとつ。 Joiを経てから、ひとつの都市に行くだけの旅行じゃあ、もう満足できない カラダになってしまった。バスで8時間以上揺られて、街から街へ移動しつつ、 ボーッと考える、という時間が、旅という時間軸のなかで、至福の時であることに 気づいてしまった。うーん、まずい。ますます、健全な日本社会の市民から、懸け離れて いく私。いかん。。 でもホント、時間をかけて旅をする、ということは、その期間中は仕事ができない(=稼げない) わけで、二重の意味で、贅沢なことなんだなぁ、ということを、いまさらながら、身に染みて、 感じているところでございます。 そんなこともあり、今年は仕事を山ほどやろうと。去年まではどちらかというと質重視できたように 自分では思いますが、今年はとにかく量をかせごうと。がんばりませう。   ・1月22日(木) 明けまして、おめでとうございます。ア・ハッピー・テト! っていう言い方、するのかな?(笑) 次のベトナム(インドシナ)旅行の詳細、徐々にfixしつつあります。 2月の下旬か3月の上旬。 こないだといっしょで、バンコクin、バンコクout。 期間は2週間とちょっと。(?) 行程は、バンコク-ノンカイ-ビエンチャン-フエ-ダラット-ムイネー-サイゴン- プノンペン-シアヌークビル-ココン-バンコク という感じですかね。 旅費は5~6万円くらい、かな。飛行機による移動がないから、もっと少ないか。 ちょっと悲しいけど、どれだけ効率よく、回れるか、というのが、ひとつのテーマに なってしまうかもしれない。ホントは、一箇所に長期間滞在したいのだが……。 ビエンチャンとか、ラオス南部とか、ダラットとか……。 まぁ、仕方ない。また来ようと思えば、いいか。   ・1月23日(金) 連日の、怒濤の更新。(笑) 3月あたりの2週間の南インドシナ旅行ですが、やっぱりなんらかの短縮策?を考えないと ダメみたい。 バンコク-ノンカイ-ビエンチャン-フエ-ムイネー-ダラット-サイゴン=バンコク くらいの荒技を使わないと。 日程はね、バンコク(0)-ノンカイ(1)-ビエンチャン(2)-フエ(2)- ムイネー(2)-ダラット(5)-サイゴン(2)=バンコク(1)とか。これで何日? 15日かぁ。う~む、ダラットを短くする? うーん。。 生きるって、つらいねぇ。(笑) ビエンチャンにまた行きたい。プノンペンにも。フエにも。 ダラットでだらだらしたい。ムイネーにも行きたいよ。もちろん、 サイゴンも。 キャパ没後50年の5月にも、ベトナムを訪問できそう。 できそう、っていうか、自分で金を払って、行くんだけど。(笑) ある写真家の方が、行かれると聞いて、すかさず手をあげた。 こういう、おもしろがり方も、フリーならでは、だよね。 会社辞めて、やっぱりよかったんだろうな。うん。 仕事がんばろ。仕事がんばるということは、つまり、世の中の人たちのために 何か役に立ってる、ということだ。失業手当、ズルしてもらえるんだよ、って 教えてくれた人もいたけど、なんか気分的に、そういうの好きじゃない。 バレなければいい、っていう考え方も、ないことはないんだろうけど、でも 自分はそのこと、知ってるからね。自分には、ウソつけないもん。   ・1月24日(土) 連日の、怒濤の更新。(笑)
12日(金)成田(夕)-バンコク(夜)
13日(土)バンコク(朝)-ビエンチャン(夜)
14日(日)ビエンチャン
15日(月)ビエンチャン
16日(火)ビエンチャン(早朝)-サイゴン(午前)
17日(水)サイゴン
18日(木)サイゴン(早朝)~プノンペン(午後)
19日(金)プノンペン
20日(土)プノンペン
21日(日)プノンペン(早朝)-シアヌークビル-ココン-バンコク(夜)
22日(月)バンコク(早朝)-成田(午後)
3月の南インドシナ小旅行、略して「3南イ旅」(爆)、上のように、仮に予定を立ててみました。 なんか、オモテの日記と、r。t。v。の両方で、行ったり来たりしながら、このネタをいじくってる 気もしますが、そのへんは大目に見てくださいな。m(_._)m 出発は本誌の終わる直前の12日金曜日。このタイミングは社員時代だったら、編集長から軽く 「Out!」といわれて、それで終わり、だったんだけど、いまの立場なので、まぁ、自分の関連する ページをきっちりと終わらせていれば、まぁ、OKかな、と。わかんないけど。(笑) 課題は、13日のうちに、ビエンチャンまで辿り着けるか、という点と、21日、プノンペンから やはり、バンコクまで辿り着けるか、という点ですね。13日のほうは、こないだのJoiみたいに ノンカイで一泊すれば万事OKですが、21日のほうは、もしその日のうちにバンコクに辿り着けない ということであれば、プノンペン出発を1日繰り上げないといけない。そうすると2泊。 こないだと一緒かな? あれ? こないだはプノンペンで3泊したんだっけ。覚えてない。 いまJoiの日記を確認しました。プノンペンでは、なんと4泊もしてましたね。旅も終わりに近づいて すこし日程に余裕があったんでしたね。 けど、4泊もしてたかなぁ。宿が街の外れにあって、バイクタクシーに乗るのがイヤで、それで 宿でグズグズしてたような気がする。いかんねぇ。3南イ旅(笑)では、街歩きに徹したいと 思っています。朝とか、夕方とかね。 すっかり、もう、行くつもりでいますが、いまのところ、行ける可能性は、どれくらいあるでしょう。 う~ん、まったくの、いまの時点での予想に過ぎませんが、75%くらいは、実現可能性、あると思います よ。うん、そうですね。そうですよ。(笑) 予算的には、いつものように、超低予算。(笑) 単独でいちばん掛かるのが、ビエンチャンから サイゴンまでの飛行機代ですね。ラオス航空の日本語ホームページによると、21,000円という ことになっていますので、地元では、150ドルくらいで買えるんじゃないでしょうか。分かりませんが。 あとは宿代、これはこないだと同じか、少し低めで、10ドル以下。陸路での移動は、高が知れてます。 バンコクからビエンチャンの列車は900円くらいでしたっけ。あと、サイゴンからプノンペンまでの バスもたぶん10ドル以下。安いでしょ。初挑戦の、プノンペンからバス+水路でバンコクへ向かうルートは どのくらいの料金がかかるか、ちょっと読めませんが、それでも、どんなに高くても30ドルとかじゃ ないでしょうか。ガイドブック「メコンの国」を、ちょっとだけドキドキしながら、読んでみましょ。 でも、なんだか意外にキレイに決まりましたね。サイゴンでの滞在を軸にして、対称形にも、見えますね。 いい感じ。サイゴンでは仕事の打ち合わせとかも、きっとできると思います。まさに趣味と実益を兼ねた、 そんな「3南イ旅」ですね。あと、写真展の会場をただで貸してくれる、そういう写真サロンとかの審査、 どこも3月と9月みたいなんですね。なので、こないだのJoiの分に追加できるような、そういう、 いい写真が、何点か撮れればいいかな、と思ってます。 ここいらで、いったんアップします。 インドシナに行くことの話になると、こんなに独りで盛り上がってしまうのは なぜなのでしょう。まさに、血が騒ぐというヤツですね。我ながら、可笑しいです。   ・1月28日(水) オモテにも書きましたが、今日、ニコンD70の発表会に行ってきました。 前から聞いていましたが、その席で、D70がニコンのタイ工場で製造されていることを あらためて、聞き。近いうちに、工場見学とか、できないかなぁ、と思い。 ほら、3月にバンコクを起点にして、南インドシナ・ミニ旅行に行くでしょ。 それで。ついでに、タイ・ニコンに寄れれば、仕事にもなるし、一石二鳥かな、って。 どんなもんでしょうねぇ。まだ誰にも言ってないので、どうなるか、わかりませんが。 でも、なんとなく、実現しそうな気がしますねぇ。2ページくらいなら、 なんとかなりそうな気がします。 商売とか営業とかフリーランスとかって、自分の利益ばっかり考えてると ダメだと思う。お客さんとか従業員とか、まわりの人たちの利益も考えないと。 いつも、そのバランスを考えてる。いつもいつも、いつも。 自分が楽しみたいっていう気持ちよりも、人を楽しませたい、っていう気持ちのほうが 強いかな。どうだろ。自分じゃ分からん。もし反論があったら、ぜひメールくださいな。 よろしくねん。   ・1月29日(木) 昨日、ある個展に出かけて、会場に居合わせた方々に、ご紹介いただいた。 小倉君は編集者なんだけど……(中略)写真家を目指していて……。 って。 そしたら、みんな笑ってた。 よぉし、見とけ、と思った。 宮本輝の小説『優駿』に、なかなか勝てない競走馬が出てくる。 その厩舎のおじさんの言葉が、すごく良くてね。1番のヤツが死んだら2番のヤツが 1番になるんだ、って。だから無理しないで、健康第一で、長く走り続ければ、いつか 必ず1着になるよ、って。 そのことを思い出してた。 僕は94年の11月に、福岡の地で、人生の師匠に、アジア一のポートレイティストになる、 って誓ったんだ。ポートレイティストっていうのは、肖像画家。いまでいうと、人物写真家、 っていうことになるのかな。 これからも、何度も、カメラをかついで、インドシナへ人を撮りに行くよ。 何度も、何度も。たぶん、何度いったって、飽きることってないと思う。だって インドシナに住んでる人全員と会うことは、なかなか難しいだろうから。(笑) オモテにも書いたけど、ベトナムと日本を行ったり来たりする生活、しばらく、 やってみようと思ってる。今年はいまのところ、3月と5月に訪越の予定。 毎月1週間ずつっていうのは、ちょっと贅沢かな。2カ月にいっぺん10日間、っていう くらいが、バランスいいかもね。机の上にいろいろ置かれるのは仕方ないと思うけど(花は イヤだけど)、机がなくなってしまわない程度に、上手に期間設定を考えて、それでまた、 撮影旅行に通えればいいかな、と。 いろいろ焦る気持ちもあるけど、落ち着いて。焦らず。のんびりと。 自分の今の状況、すごく恵まれているってことに感謝して、まわりの方々への 感謝の気持ちを忘れずに、もちろん、初志貫徹、自分の夢や理想、人生の目的を つねに思い出しながら、そうして一歩ずつ目の前の課題に立ち向かっていくしか 生きる道はないよね。がんばるよ。 けど、D70、魅力的だなぁ。Kiss Dはほしいと思わないけど、D70はほしいかも。 もちろんレンズ付きで。3月のインドシナ旅行は、D70を持って行くというのも、悪くない かもね~。さくさく撮れそうな気がする。起動とかスリープからの復帰が速いのもGoodだし、 AFも、予想以上によくできてる気がする。SWMの、すーっと合う、あの合焦の感じ、 悪くないと思う。ニコンって、ホントいい会社ですね。自分のところの儲けよりも、 ユーザーの利益を考えてる、というか……。言い過ぎかな。(笑) ありゃりゃ。気がついたらベトナムネタから離れてたよ。(笑) まぁ、たまにはそういうこともあるよね。ははは。   ・2月3日(火) 3月のベトナム行き(インドシナ旅行)、出発を早められないかなぁ、と考えてる。 というか、今日、考え始めた。ものすご~くムリをすれば、2月の月末とかに旅立つことも あるいは可能かと。仕事を上手に切り上げられれば。 どうなんでしょうね。各方面との調整が必要になって参りますが……。 まぁ、でも、2月の末はムリだとしても、3月のアタマに出発するのは、十分可能 じゃないかな。どうだろ、わかんないけどねー。(笑) あ、やっぱり無理かな。(笑) 仕事を一切しなければ、万事OKだけどね。(x x)☆\バキッ   ・2月4日(水) 連日の、怒濤の更新。(笑) それはそれとして。 昨日の日記で、2月の下旬からベトナムに行きたいな、行けるかも~。(はぁと) って書いてたけど、おいお前(>わたし)、よく考えてみろ、エクストラな制作物は 終わるかもしれないけど、3月20日売りの4月号は、全然終わってないだRO! ったくねぇ。妄想を抱くのも、ほどほどにしてほしいモノですね。(笑) 勝手に話を進めてるけど、ベトナムに通うのは、2ヵ月にいっぺん、1週間から10日の 間、って、とりあえず、決めておく。 毎月は無理かも。っつーか、無理とかじゃないのかもしれないけど、毎月ちょこちょこ行くより 2ヵ月にいっぺんにして、向こうでの1回の滞在を長くしたほうが価値的かな、と。 往復の飛行機代も、1/2で済むし。(^^)v ということで、今年は、とりあえず奇数月に行こうと思っています。 いまのところ、 3月12日~2x日 バンコク、ビエンチャン、サイゴン、プノンペン 5月15日~26日 ハノイ、タイビン、ナムディン、フエ、サイゴン 7月15日~25日 ダラット、ムイネー、サイゴン、……。 9月以降は、まだ未定です。行く場所も、仮に書いただけ。 けど、2ヵ月にいっぺんベトナムに行ける(かも)って思うだけで どうにかなってしまいそう。 でも、人間同士の交流が始まるのって、相手のことを、とことん好きに なる、そこからしか、始まらないよね。 たとえば、中国との国交正常化だって、中国と仲良くしたい!と考えた 政治家や思想家、そのほか、たくさんの偉人がいたからこそ、成せたわけ だし。そうやって思うと、やっぱり人間は(人に多大な迷惑を掛けない限り)、 好きなことをむちゃくちゃやったほうが、いいと思うよ! 俺はいつもそう思っている。 会社を辞めたときに、お世話になった方々に、おひとりおひとり、 メールを書いたのね。随分たくさんの方々が、丁重なお返事をくださって 申し訳なさでいっぱいになったけど。 そのなかに、いま生きていらっしゃる日本の写真家のなかでの 最高峰のひとりである、あきる野のK先生が、いらっしゃって。 いただいたメールのなかに、 いままで忙しそうだったから、これからは好きなことを好きなようにやったほうがいいですよ っていうようなことが書かれていて。 死ぬほどうれしかった。心で泣いた。 そうだ。死ぬまで無名の写真家で終わろうとも、俺は一生、好きな写真を撮って死のう! そう思った。よく考えてみー。<←いきなりタメ口(笑)> ゴッホだって、生きてる間は、 まったく評価されなかったんだよね? たしか、そうだったと記憶してるけど……。 そういえば、ゴッホの伝記って、読んだことないなぁ。 あるかなぁ? Amazonで探して、読んでみよう。 4:23 追記 『ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー』(森達也著、角川書店) も、読まなきゃ。ちかいうちに。 ベトナム関連の、いいウェブを見つけた。ここ。 現代ベトナム研究所(http://www3.osk.3web.ne.jp/~vietnam/) さっそくNetscapeのユーザー設定ツールバーに登録した。毎日見ようっと。(^^)v   ・2月5日(木) 今日、戯れに、Unitedのホームページで3月のバンコク行きのマイレージ特典旅行を 調べてみたら、“満席です”って。かなりショック。だもんで、自腹を切って、行かなきゃ いけないみたい。でも5万円とかだから、まぁ、安いもんだよねぇ。 それに、どこの飛行機で行くかを選ぶっていう楽しみもあるしねぇ~。負け惜しみじゃないよ。(笑) まぁ、マイレージが貯まることを考えると、ユナイテッドかシンガポール航空か、あるいはエバーか。 エバーって台湾の全日空みたいな会社。乗ったことないけど、なんかよさげ。わかんないけどね。 もちろん、台北乗換になっちゃうけど。。 たぶんすんなりユナイテッドになりそうな気がする……。夜中に着いたときの、 時間の過ごし方とか、早朝の列車の乗り方とか、マスターしたし。(笑) あ、でも、もう少し早い時間にバンコクに着いてれば、その日のうちに列車に乗れるの かもなぁ。そしたら、ノンカイで1泊しなくても、次の日には確実にビエンチャン入り できるかぁ。う~ん、検討してみよう。台湾経由のエバーの飛行機の時間をチェックすべし。>自分 ビエンチャンでは、今回(次回)、布とかをお土産に買おうと思ってる。 あとビアラオのTシャツね。前回、旅の途中、たしかシェムリアップだったと思うけど ビアラオのTシャツを着てる西洋人のおねえさんがいて、なんてセンスがいいんだろう!って 感嘆したことを思い出す。あの突き抜け方が、西洋人だよねぇ。って、まぁ、日本人の若いバックパッカーが 男でも女でも、同じことしてても、きっとセンスいいなぁ~とか思わないのかも。そういう意味では わたしも西洋人崇拝?みたいな気持ちを、どっかに持ってるのかなぁ。まぁ、ある一時代、世界中を 植民地で埋め尽くした人たちだからねぇ。是非はともかく、すげぇ、って思わないではない。   ・2月5日(木) ごぶさたして、すみません。 たまたま見つけた、ラオスの少数民族、モン族にこだわっている日本人の女性のホームページを みつけて。ブックマークしておいたのを、久しぶりに見てみた。なんと、コニカサロンで写真展を したんですって。 前から言ってるけど、ホームページって、今の時代、なにか表現とかに関して、自分ひとりで 仕事をしている人にとって、欠かすことのできない、立体的な名刺、みたいなもんだと、ずっと 前から思ってる。デザインとかコンテンツとかをざっとみるだけで、その人の、人となりみたいな ものが、すーっと見えてきて。 何を書こうとしてたのか、忘れた。 インドシナのネタ。ラオスも、いっぺんキチンとじっくり訪れてみたいと思っている。 何月になるかな。ラオス+ベトナム1都市(サイゴン?)とかっていう旅をコーディネート したいものだ。今年中に。あれ?自分の旅をカタチ作るのも、コーディネートっていうのかなぁ?(笑) 次のインドシナ旅まで、あと1カ月切った。なかなか、ドキドキ。   ・6月3日(木) ずいぶんと間が空いてしまいましたね。 次のベトナム行きの日程がfixしてきた。7月19日ごろスタート 1週間から10日間くらい。ハノイを中心に。サパや河口にも行ければ いいかな。どうだろ、わかんない。 短いよなぁ。10日って。うーん、宮仕えは辛い。 飛行機はエバエアーになりそう。台湾の全日空。ホントはアシアナに したかったんだけど、15日を過ぎると、とたんに高くなる。エバは、 ずっと安い。そらそーだ。乗り換えに行きも帰りも1泊しないと いけない。そんな飛行機に乗る人は、だれもいないって。(笑) それと、今回は、6カ月マルチのベトナムビザを取得しようと 思っている。さっき大使館に聞いてみたら、11,000円だって。 安くない? 6カ月使えて、出たり入ったりできて、11,000円って 安いと思う。うん。 まぁ、いいや。7月にハノイの地を踏めるように 6月、しっかり働こう。(笑) 付記。 ベトナムに移住する前に、ちょっと台湾に浮気してみようかと思ってる。 いちばん気軽に行けそうな中国。中華文化圏、といったほうが、語弊がないか。 なんか、デジカメに合ってる気がする。色とか、被写体とか。 単なる僕の直感なんだけど。 7月にハノイに行くときに行き帰り、台北で乗り換えるんだけど、 行きか帰りかどっちか、街へ出てみようと思ってる。なんか、急にそれが 楽しみになってきた。どういうわけか。 台湾って、もっとディープな沖縄、っていう感じじゃないのかな。 日本語が通じない沖縄。とか。言い方まずいかな。イメージ。あくまでも。 8月にも、台北に行けたらいいかな、って思ってる。 4、5日でいいんだ。往復、たぶん3万円くらいだと思うし。 いや、いまcastourで調べたら、さすがに8月、3万ってことは ないみたい。安くても4万円弱はしますね。でも4万円って、安くないか~? 行くぞ。行くぞ。いますぐ予約するぞ!(笑) 作品撮りに、でかけてきます。台湾。 ぜんぜんr。t。v。じゃないじゃ~~~~ん!!!   ・6月10日(木) ひとつムックが終わって、一安心。 ちょうひさびさに、人心地がつける瞬間。 来週になれば、わかんないけど。 次のベトナム行きの予定が、混沌としてきた。 急にサイゴンにも寄りたくなってきた。 それから、シェムリアップにも、行けるかも。 行けるかも、というか、行くことになるかも。 シェムリアップの日程しだいで、ベトナム行きの予定も 変わる。まわりのスケジュールが見えない現状で、訪越だけ fixさせちゃっていいのかな? いいんだろうな、きっと。 いまやってる(これから佳境を迎える)ムックが終わったら しばらくはムックはないんじゃないかという気もしないでも ない。みんなでやるムック以外は、あるていど自分でスケジュール 調整って、できるもんな。だいじょうぶかな。できるだけ長く行って いたいという思いも強いのだが……。   ・6月13日(日) 次のベトナム行きの日程が、ほぼfixしてきた。 7月20日~29日。最初の日が火曜日で、最後の日が木曜日 というのが、ミソ。 たぶん、サイゴンin、ハノイoutということに、なると思う。 いや、あるいは逆か。飛行機会社は、たぶん、中華航空。けっこう好き。 サイゴンとハノイでは、現地に住んでる友人たちと会うほか、 最近の愛機S1 ISで写真を撮りまくろうと思う。たぶん、一眼レフは 持って行かないと思う。S1 ISと、もう一台、カメラを持っていこう。 なんにしよう。たぶん、同じキヤノンのG5か、元木さんと一緒の5060。 どっちも編集部にあったから、さくっと借りて、持って行ける気がする。 800万画素機には、さすがに魅力を感じない。どーすんの? はっぴゃくまんがそも あって。どーすんの?? つねにニコンサロンでA0?に延ばすことを考えて撮影する? あ、r。t。v。じゃなくなってる。いかん、いかん。(笑) というわけで、今回は初めて、デジタル写真的なアプローチとなる ベトナム訪問。なんか、いい写真が山ほど撮れる気が、するんですよね。 楽しみじゃ~。   ・7月9日(金) 次のベトナム行きの日程、混沌。 まとまった量の仕事が、次から次へと入ってきて、スケジューリングできない状態。 あ、でも、お盆をはさんだあたりだったら、他の会社の人たちも、休んでるよねぇ。 っつーことは、8月10日あたりから20日あたりは、行けるかな。どうだろか。 そのころって、きっと、高いんだろうなぁ。庶民の味方、エバー航空は、日にちを選べば けっこう安く行けるみたい。行きも帰りも台湾でのんびりする必要があるけど。(^^; デジタル一眼レフがほしくなって、どうしょうもない状態。金賞もないけど。 それにしても、あづい。クーラーつけなきゃ。遅すぎるか。。   ・7月30日(金) ちょうど3週間ぶりの更新。 次のベトナム行きの予定、ついにfixしました。 8月26日から9月4日まで。飛行機はチャイナエアライン(中華航空)。 ハノイin、サイゴンoutです。
8/26(木)成田(夕)-台北(夜)
8/27(金)台北(朝)-ハノイ(昼)
8/28(土)ハノイ
8/29(日)ハノイ
8/30(月)ハノイ(朝)-フエ(夜)
8/31(火)フエ
9/1 (水)フエ(昼)-サイゴン(夕)
9/2 (木)サイゴン
9/3 (金)サイゴン
9/4 (土)サイゴン-台北-成田
という感じになりそうです。 ベトナムで遊んでくれる現地在住の皆様、よろしくお願いいたします。m(_._)m   ・8月9日(月) チケットのお金、振り込んだのはいいけど、だんだん仕事が増えてきて、8月26日から9月4日まで 10日間もベトナムへ逃亡してるのは非国民かも、っていう雰囲気に、だんだんなってきた。うー。 もしかしたら、5月のロシアの二の舞かも。まぁ、でも、向こうにいてやれることは、全部やろう。 どうしてもこの時期にいっぺんベトナムへ行っておかないと、心身ともにダメになってしまうという 気が、自分でしてるモノで。(笑) たんなるわがままというウワサもあるけど、わがままと自分の 心身の状態を良好に保つというのは、ほら紙一重なのであり。 まあ9月の末、中秋の頃にはもういっぺんハノイを訪れることになると思うのだが。 次のハノイ行きはサクッと。あ、でも、場合によっては、仕事あるいはプライベートで サイゴンへも行かないといけないかもしれない。こればっかりは先のことなので、いまの時点では なんともいえないなー。しかし、いまだに住むとしたら、ハノイ、サイゴン、決めかねている自分が いる。サイゴンとかに部屋を借りてしまおうかとも思うんだけど、2カ月にいっぺん10日間行くと したら、やっぱりホテルのほうが微妙に安上がりだし、それに快適。ひとつ宿を借りるメリットが あるとしたら、高速回線、ADSLが敷ける、ってことくらいかな。まぁ、そういう安ホテルもボチボチ 増えてきてるだろうから、探してみるというのも、ひとつの手だけどね。 このご時世、仕事がいただけるのは、本当にありがたいことだと思っております。関係者のみなさま、 いつもいつも、ありがとうございます。m(_._)m   ・8月13日(金) ちょっと気が早いですが、次の次のベトナム行きの予定を、そろそろ考えて おこうかと。(笑) ほら、予定を決めておかないと、仕事にドッバ~ンって 流されてしまうから。 9月23日から9月29日あたりまで。 主目的は、もちろん、28日の中秋節をハノイで撮ることであり。 航空会社は、8月と同じチャイナエアラインか、あるいはアシアナ。 たぶんどっちかになると思う。値段と使い勝手を考えると、この二つしか ないの。あ、あるいはシンガポール航空か。アシアナかシンガポール航空だと ユナイテッドのマイレージが貯まるんだよなぁ。それはいいとして。 ちょっと一案を。
9/23(木)成田-●●-サイゴン
8/24(金)サイゴン
8/25(土)サイゴン-ハノイ
8/26(日)ハノイ
8/27(月)ハノイ
8/28(火)ハノイ
8/29(水)ハノイ-●●-成田
という感じでしょうか。 ●●は、ソウルだったり、台北だったり、シンガポールだったり、します。 という一点で、成田はアジアのハブ空港なんてウソだな、とすぐに分かります。(笑) まぁ、それはいいとして。 じつは、9月下旬にサイゴンに寄るかどうかは未定です。 もしかしたら、この回は、ハノイだけになるかも。いまのところ、 なんともいえません。 これからいろんな状況を勘案して、決めたいと思います。 って、ほら、先のベトナム行きのスケジュールを立てると、今日明日、仕事をしっかり しないといけないな、って思えるじゃないですか。いや、まぢで。 明日の土曜日もロケ。月、火もロケ。水木は別の取材(?)。お盆休みなんて ないです。そのぶん、今月の下旬から、楽しい楽しい、ベトナム行き。すごい いまから幸せな気分。帰ってこなくていいんなら、帰ってきたくないよ。けど まだまだ日本に一杯いっぱいシガラミがあるわけで。ナガラミじゃないよ。 嗚呼。   ・8月20日(金) ちょうど一週間ぶりの更新となりましたね。 この一週間、ほんとうにいろいろなことが、ありました。 本当に、いろいろなことが。(笑) おもわせぶりな話は、これくらいにして、 今日は何を書こうと思っていたかというと、せっかくベトナムに10日間も 行くのだから、ハノイ、サイゴン、フエ、以上終わり、というのは、ちょっと 寂しいのではないか、という思いが、昨日今日あたりで、ふつふつと湧いてきて おり。(笑) というわけで、行ったことのない町に、ぜひ行ってみましょう。 あるいは、超大好きな、ダラットに再訪して、みましょうか。 とすると、ハノイ滞在を、基本的に短くするという方向へ 話は進みますね。もちろんサイゴンも、そうなのですが、 サイゴンの場合、1日の夕飯は、fixしているので……。 なんの話でしたっけ。わすれた。バンメトートとかも、行ってみたい ですね。もちろん、サパ&バックハも。中越国境は最高ですよね!(笑) 可能であれば、1万円ちょっと払って、ベトナム大使館で、半年マルチビザを、 貰ってきましょうかねぇ。そしたら、きまぐれに隣国へ出たり入ったりしても、 ベトナム政府的には、オールフリーに、なるわけで。もちろん、ラオス、カンボジアへ 行けば、そのつど、ビザ代がかかりますが。 ビエンチャン、プノンペン、元気かなぁ。早く、再び訪れたいなぁ。 この秋、行けるんじゃないかな。わかんないけど。ビエンチャンのインド料理屋に また行ってみたい。プノンペンのレイクサイドで、地ビール(ビアラオ。笑)を ぐびぐびイキたい。 今日のところは、そんなところかな。 どんなところか、まったく想像もできませんが。(爆)   ・8月24日(火) いつでもそうですが、海外旅行へ出かけるときは、ものすごい国内の引力に引かれる わけで。やり残したこととか、留守中にある行事とか、そういったモノに、後ろ髪を 引っ張られる。すごい調子で。 ギリギリまで、今回の撮影旅行(出張)はやめだ! と言いたい自分がいるけど、 でもそれは、購入した飛行機のチケットをドブに捨てる行為に等しい訳で。 いろいろな役割を仰せつかり、国内への引力はますます強くなる模様。あと1年か 2年くらいは、日本でしっかり働くかねぇ。もちろん、その間にも、数限りなく、 ベトナムをはじめとしたインドシナ諸国へ通うことになると思いますが。 彼の国々の魅力を知ってしまった者として、いまさら、なかったことにも、できない わけで。そうだなぁ、2カ月に15日、つまりは25%くらいは、ベトナムに身を 置いていたい。本当は一回の滞在を長くする方向で考えたいんだけど、どうも、そう 贅沢も言っていられないようで。ふぅ。でも、役割を与えていただけるということは それなりに世の中から必要とされている、ということで、すごくありがたいことで あるなぁ、と改めて確認してみたりして。 何を隠そう、今回のベトナム滞在中は、仕事を山ほど持っていくわけで。 そういう意味では、いつもと違って、また格別なベトナムの夏なわけで。   ・9月5日(日) というわけで、昨日帰国しました。 今回の旅行、もちろん山ほど反省点はあるのですが、 でも10日間という短期間のなかで、ものすごく実り多い旅行が できたのではないでしょうか。 あちこちで書いてるけど、いちばん大きいのが、テキストのまとめ、 みたいな仕事を山ほど持っていったこと。これはなかなかキビシイと。 旅行先には向かないですね。この手の仕事は。だいいち、ノートが死んだら どうするんだぃ!?みたいな。(笑) あんまり大きな声では言えないのですが、今回バタバタ準備して出かけて、 ものすご~く重要なアイテムを、持って行くの忘れてしまったんですね。 何かというと、ノートPCのACアダプター。これがないと、ただの鉄と プラスチックの塊になってしまう。じっさい、旅行の前半、一時そうだったし。(笑) なんの話でしたっけ。 そうそう。今回の旅行の反省点を挙げていくのね。 いいか、そんなうしろ向きなこと。(笑) で、次はいつなのよ? えっと、大きな声では言えないのですが、やっぱりハノイの中秋を 2004年、見届けたいと思われ。 どうだろね。お金、ないっていう噂もあるのですが。 わかりません。少し考えてみます。でも、行きたいな。ハノイ、中秋。 あ、予告どおり、ベトナム関連のコンテンツをザクッとまとめました。 トップページ右下の「ベトナム」っていうリンクから辿ってくださいな。 よろしくお願いいたします。m(_._)m   ・9月6日(月) いまふと急に思ったのですが、やはり、中秋節、ハノイに行くべきだな、と。 26日の午後に日本を発って、ソウル経由でハノイへ。深夜にハノイ着。 27、28日と、ハノイの旧市街で写真を撮りまくって、 30日(木)か10月1日(金)あたりに、帰国の途につく、と。 仕事関連、その他もろもろ、まだまだいくらでも調整の必要があるのですが、 行くと決めたら、行く。誰がなんと言おうとも。 今年中に、編集者としての、ライターとしての、そして写真家としての 足場固めを、しようかなと、というか、しなくちゃいけないな、と思っている。   ・9月7日(火) とはいうものの、飛行機のチケットがとれないかもしれない。 今日、CASTourに聞いたアシアナは、もう一杯だと。いま シンガポール航空と、禁断の、ベトナム航空直行便を聞いてるとこ。 しかし、ハノイに3日滞在するだけで7万円の出費は痛い。痛すぎる。 どこでもドアがあればいいのに。でも、ないからいいんだよね。ドラえもん♪ 昨日今日と、すごい勢いで仕事を進めている。次から次へと、ざっくざっくと。 すごい楽しい。なんでこんなに充実してるんだろう。来年のテト(旧正月)は、 2月9日とか。そのころには必ず、ベトナムにいるようにしよう。サイゴンかハノイか 少し迷うところだけど。ま、できれば2週間くらいいて、どっちにも行けるといいな。 そういえば、ベトナム移住を見据えて、1万円以上の出費には、稟議書の提出を 義務づけることにした。そうすれば、無駄な出費というのは、あるていど、抑えられる と思うから。これ以上浪費して、借金を積み重ねたら、永遠にベトナムに行けない。 仕事をガシガシやって稼ぐことはもちろんだけど、サイフに穴が空いてたら、いくら 稼いでも、ぜんぶ消えていってしまうもんな。倹約こそサイゴンへの直道!と信じて 今日も無駄遣いをしない、エライ小倉くん。自分で言っててアホみたいだけど。(笑) そうだ。昨日だか一昨日だか、本屋でロンリープラネットのベトナム版をみつけた。 こ~んなに分厚いヤツ。立ち読みしたら、ビンの街のことも載ってた。ドンホイは さすがに載ってなかったけど。ビンでもフエでもいいけど、ベトナムの中部の街から バスでラオスに抜ける旅が、ちょっと夢かな。時間的なことを考えたら、けっこう 贅沢だよね。要するに、休みを取るというのは、そのあいだに稼げるお金を、ゼロに してしまっているわけだから。これ以上の贅沢はない。うー。仕事するぞ。ガンガン。 午前4時、追記。 結局のところ、僕を救ってくれるのは、チャイナエアラインなのかもしれない。(笑) 26日(日)の夜に成田を発って、台北で一泊して、で、次の日の午前中にはハノイに 着いてる。次の日、というのは中秋前夜の27日。 帰りは、29日(水)の夕方にハノイを発って、行きと同じく台北で一泊。 30日(木)の午後には成田に着く。家に寄ってから、そのまま出勤。 ……。ある意味完璧ではないか。空席があれば、ね。 値段的にも、バッチグー。やっぱ、ダイナスティークラブ (中華航空のマイレージ)、入るか。(笑)   ・9月15日(水) きちんとこちらのページでご報告もうしあげてなかったですね。 すみません。9月26日~29日のハノイ訪問、正式に決定いたしました。 禁断のベトナム航空、直行便です。26日、日曜日の午前中に成田を出て、 午後3時前にハノイに着きます。ということで、26日の夕方4時か5時には 撮影に入れる、ということで。そして、27日も早朝から撮影できる。 29日も夜までハノイにいられる!ということで。すごいしあわせ。 今回はさすがに、テキスト打ちの仕事は、入らないであろうと思われ。 まだわかりませんが。(笑) そろそろ下のガイガー計数管、じゃなかった、中秋残日計、2005年への 残りの日数に変更する? まだちょっと早いかな。2005年テトへの残りの 日数とかもいいかもしれない。 2005年のテト(旧正月、ちなみに05年は2月9日)は、かならず ベトナムで迎えたいと思っております。はい。どこの都市で迎えるかは、 いまのところ、神のみぞ知る、という感じでしょうか。(笑) そろそろ寝ます。10日後に迫ったハノイ行きに 備えて。(笑)   ・10月22日(金) ということで、ご存じのとおり、04年の中秋は、日本の津田沼の月を 見ることと、あいなりました。 仕事の先行きがぜ~んぜん見えないため、次のベトナム行きの日程も まったく決まらない、今日このごろです。ふー。 じたばたしても、しょうがないのかな。次に行くときは住むとき、ぐらいの どっしりした覚悟が、必要なのかもしれない。 けどベトナム行きたいなぁ。ダラットとかで10日くらい、 のんびりしたいよ。ふー。 10日も日本を離れたら、復帰に超エネルギーがいるだろうな、いまこのご時世で。 すみません、だらだら書いて……。9月くらいから取り組んでいる某社のOEMムックが ようやく最終盤を迎えつつあり。さすがに長かったな。ちょっと長すぎたかもしれない。 まぁ、いいや。気持ちを切り替えて、新しい仕事に取り組もう。 11月のアタマにでも、ちょこっとどっかに、出かけられないかな。4泊5日くらいで いいんだけどな。贅沢は言わない。旅行先と期間の兼ね合いって、難しいよね、ホント。 台北にも10月中に行きたかったな。超安かったので。でも無理そう。 はぁ。疲れたなぁ。疲れたよ。死にたくなったりはしないけど。(笑) なんか楽しいこと、ないかね。   ・11月8日(月) 今日ふと思ったのだが、年末年始に、ベトナムへ行けないだろうか。 もちろん、仕事の都合次第なんだけど、でも年末年始は仕事も止まるだろう という楽観的な見通しのもと。 最初、12月20日から1月10日くらいまで3週間くらい、って考えたんだけど さすがに長すぎるかも。あまりに日本を空けると、いろんな人に多大な迷惑を かけてしまうだけに。 なので、いまいちばん有力なのは、12月20日~29日あたり、10日間。 場所は、ハノイ・サパあたりかな。サパでまたのんびりしたいなぁ。いい町だよ、 霧が多いけど。観光地だけど、のんびりしてる。大好きかも。夜とか。 また行きたい。バックハにも行くぞ。 行けるかな。どうだろ、可能性をさぐってみよう。   ・11月20日(土) なんだか仕事がいろいろいっぱい入ってきて、いい感じです。 おそらく、年末年始のベトナム行きは、断念せざるをえない状況に なると思われ。 ただ、1月、2月くらいまで死ぬほど仕事をしたあとで、少し長めに ベトナムに行く、ということは考えてます。あ、2月9日のテトのあたりには 短めでもいいので、またベトナムに行ってたいなぁ。というか、行く。 ハノイかサイゴンか、ちと迷うが。でもテトは、ハノイがいいなぁ。うーん。 仕事に絡めて、というのもアリだと思う。いや、きっと必ず、仕事に絡めて 行きたいところです。はい。 ということで、年末年始の広大な?空き時間、何するかなぁ。 彼女でも作って、毎日アールグレイを飲むかね、いっしょに。(笑)   ・12月22日(水) すっごいベトナム行きたい。いま、ある写真家の方のサイトの、サイゴンのドンコイ通りの 写真を見てたら。無性にサイゴンに行きたくなった。 なんだろうねぇ。この懐かしさは。無責任にも、古里のニオイがする、なんて いいたくないけど。この古里、っていう文字、字づら、よくないよね。どうでもいいけど。 ふるさと、はやっぱり故郷でしょう。 まぁ、いいや。 すっごいベトナム行きたい。いつ行けるかなぁ。