2001年12月

日記

●平成十三年

 

・12月3日(日)

今日は朝起きて田喜野井に行ったり、そのあとメシ食ってから夏見に行ったり
そのあとマシンにOSをインストールしてたり、自転車で三山の町内を回ったり
クルマで会社まで行って、仕事をちょっとしてきたり、した。

疲れた~。

そろそろ寝ませんと。

ひさびさの更新がこんなんで申し訳ない。あ、今日会社で待ち時間があったから
8月分のtht、パラパラまんが式にぜんぶ、更新したよ。パラパラまんが式にする、って
決めた頃から、1日の枚数はいくら多くても10枚程度に抑えておこうと思ってて。

けど、南房総のO宅にお邪魔した日の分だけ、削る写真に困って、17枚とか、残してある。
だって、みんないい写真なんだもん~。モデルのAさんの写真は一枚も載せてないけど。(^^;

写真を見返してて思ったのが、やっぱ、コダック色よかったなぁ、ってこと。

うーん、DC5000、早く戻ってこないかなぁ。(とほいめ)

カシオも悪くないけど、やっぱなにげない風景を感動的なものに変えてしまう
コダックの色の魔術は、ナニモノにも代え難いなぁ。いやまぢで。

今日、会社の女の子と帰る途中でいろいろ話してて、またも、女って賢いのかアホなのか
わかんなくなったよ。これってセクハラ? 男女差別? そんなことないよね。

だって、僕のまわりの女の子、そろいもそろって、しょーもない男と付き合ってて。

そんなヤツと付き合うの、いい加減やめたら? って言いたいところだけど、
刺されるのもイヤだし、あんまり積極的には言わないようにしてる。言ってるけど。(^^;

うげっ。もう2時前だ。明日は7時半起きなのに。。。朝から海のそばを走る電車に乗れるのは、
それはそれでうれしい。私ってアホみたいに海が好き。島も好き。外が好き。風も好き。

ああ、帰り際に、一緒に帰ってたおねえさんにも愚痴ってたんだけど、ああ、なんか外でできる仕事が
したいなぁ。都会のど真ん中の空調キキまくりのオフィスビルで30代をむなしく過ごすのは、いやだな。

そうそ。太陽も好きなの。月も。

会社員とかに向かないよなぁ。おれ。人に無意味に頭下げるの、死ぬほどキライだし。

けど、いまやってることがむちゃくちゃ充実してるからこそ、次のことを考えられる。
っていうのも、事実だよね。月島の易者に、う~ん、35くらいで独立したほうが良いと出ておる、
っていわれた俺だから。35かぁ。あと1年だなぁ。何して独立するかね。いっそ、海の男にでも
なるか?(笑) それは無理か。船持ってないし。

なんの話だっけ? あ、独立、ね。僕の根本的な不満は、あまりにも多くの時間を、いまの仕事の場合
僕から奪っていってしまい。ほかにもやりたいこと、死ぬほどあるんだよ。しょーもない雑用は
できることなら、したくない。……って、わがままかなぁ、って今日一緒に帰ってきた会社の同僚には
愚痴ったよ。けど、そのほうが、会社的にもワタシ的にも、効率的だと思うんだけどなぁ。どうだろう。

その人がその人らしくいちばん輝ける場所を考えてあげられれば、いまの日本も、もっともっと
いい国になるんだろうにね。いまのうちの会社もね。(笑)

きれいにまとまったところで(どこがじゃ!?)、寝ます。明日も早いので。

では、おやすみなさい。

 

・12月5日(水)

台所のテーブルの上に3日前から置いてあるセロリを食べた。
さっと水をかけて。マヨネーズをたっぷりつけて。

ふー。ビタミン補給。

 

・12月7日(金)

すげぇねむい。

あ、全国一億四千万のjagabataファンの皆さん、こんにちは。
あいもかわらず仕事に逐われています。

けど、1月号の作業は、だいたいメドがついたのかな。うーん、どうだろ。そうね。

今日は会社の同僚のおねえさんを、ひさびさに撮った。お昼ごはんのあとに。

可愛かった。。。ふー。ため息が出ちゃうよ。

もう撮れないんじゃないかと思ってた。前にデジカメで撮ってウェブに載せてた画像、
恥ずかしいから消してね、っていわれて。うわ、すごいショック、とか思ったんだけど、
ま、よくあることだから、それはそれとして、ぐっと堪えてた。

今日は超ひさびさに、銀塩ライカにモノクロのISO100のフィルムを詰めて
単体露出計を首からさげて、撮影にのぞんだ。会社のそばのすこし広い公園で。
すぐ横に小学校があるのね。その入口のあたりにイチョウの葉っぱがたくさん
落ちてて、子ども達がみんなで拾い集めて掛け合ってた。うわ、楽しそう。

そばに行って、彼女にしゃがんでもらって写真を撮ってたら、カメラに興味を
示したみたいで、わーい、わーい、って言いながら、いっぱい寄ってきて。

彼女を囲んで、記念写真をいっぱい撮った。

すごい楽しかった。

みんなカメラに興味を示したから寄ってきたって思ってたけど、よく考えたら
あなたがかわいらしい人だから、みんな集まってきたんだよ。

彼らとの別れ際、だれのお父さん?なんて声が聞こえ。

おれはお父さんでもいいけど、彼女はお母さんには若すぎるなぁ。(笑)

甥っ子や姪っ子と遊ぶことがあるけど、おれ子供すきだなぁ、っていうと
私も好きですよ、って。

なんかいい感じ。

銀塩ライカで撮ったモノクロポートレートのシリーズを、始めようと思います。
レンズは50mmかな。うん。なんだかわかんないけどフォクトレンダーの35mm
カラースコパーが、どうも好きになれない。色があっさりしすぎてる気がするんですよね。

今日はこないだ予告した?ように、ロシアンゾナー、ジュピター8 50mm。
今月号でインプレをお願いした写真家のYさんの教えにしたがって、絞りは開放F2から
2.8くらいで。

新しく始めるライカのポートレート、被写体がかたよるかもしれないけど、でも
がんばって始めようと思います。今日のおねえさんも、小さくだったらウェブに載せても
いいですよ、って言ってくれたし。ありがたし、ありがたし。心の底から、感謝!

 

・12月9日(日)

すげぇねむい。

どういうわけか、今日、日曜日なのに会社にいる。なぜなんだ!?
もう夜中の12時を過ぎてるんだよ。。。う゛~。

明日も仕事だらけ。仕事仕事仕事。あ゛~、楽しいなぁ。← 一応、念のため。

ちょっと今日は、かなり疲れた。日本語的に変かな? つっこまないでね。(笑)

早く帰って寝たい。

あ、そうそう、一応報告。今日の昼過ぎに、ADSLの8Mが開通したことを
確認いたしました。ぱちぱち。苦節3週間? うーん、ここまでよく、アナログ
56kでがんばってきたねぇ。自分で自分をほめてあげたい気分。

ま、出戻りADSLなので、うれしさも中くらい、だけどね。

けどデフォルトになってしまったから、もうきっとナローバンドには
戻れないよね。少なくとも、会社と自宅にいるときは、水道の蛇口みたいに
ブロードバンドが使えないと、生きていけない、私。

……と思っていたら、なぜか3時前。

疲れたぁ~。疲れたぁ~。疲れたぁ~。←つっこまないでね。

もう疲れた。30すぎて会社に泊まるもんじゃないよね。
経費節減で、タクシーに乗って帰るなとか言われちゃうし。

ま、いいや。楽しいこと、考えよう。

楽しいこと、楽しいこと、楽しいこと。。。歌でも歌うか。ふー

 

・12月10日(月)

なんか調子悪いんだけど、カチカチカチカチ延々ネゴシエーションを続けたはてに、
やっとADSLとPPPの緑ランプが点灯。8MのADSLが使えてる。

なんか不安だなぁ。まえの1.5Mよりも、つながるまでの時間が長い気がするし。
一回切断すると、またつなぎ直すのにえらい時間がかかりそう。

ま、いろいろ楽しませてもらお。さいわい、となりに初心者向けインターネット雑誌の
編集部があるし。今日のところは、モジュラーケーブルに、AIWAのモデムに付いてた
フェライトを巻いてみた。なんかおまじないみたいだけど、効果がありそうなのが不思議だ。

従来の昔からある電話線に、ちょっと無理して、ものすごい高速の信号を流してるんだから
いろいろ齟齬もあるんだろう。そうだねぇ、在来線を使ってる秋田新幹線みたいなものかな。

こないだのライカ+ジュピター8 50mmに気をよくして、こんどは35mmを精進しようと
昨日の日曜日、仕事中におつかいのついでに西新宿の例の店に足を運んだ。そしたらしまって
やんの。ちぇ~っ。明日、会社に行く前に行ってみようかな。また、戦後のソ連で生まれた
不思議なレンズがひとつ手にはいる。どんな人たちが作ったんだろう。ウクライナのキエフで
たしか、製造されてたはずで。そのレンズを大量生産してた(たぶん)人たちは、レンズを
作る作業に、喜び勇んで従事してたんだろうか。それとも、お上に言われて、いやいや
作らされてたんだろうか。昼下がりの東郷公園で、会社のおねえさんにレンズを向けながらも
そんな妙なことを考えてたりする今日この頃。

いまさらノンライツのLマウントレンズに耽溺してるなんて、あきる野のK先生に知れたら
破門されてしまうかもしれないけど……。でも、デジカメと、まるで対極の古いレンズを
くっつけたライカと、互い違いに使ってると、なんとなく、見えてくるものってあると思われ。

わかんないけどなあ。

もういい、っていわれるまで、その会社のおねえさんは撮らせてもらうつもり。

近いうちにアップできるんじゃないかなぁ。こないだ撮った、モノクロの写真。

なぜか4時半を過ぎても起きてます。ごめんなさい、編集長!(←とりあえず言ってみた。)

WinMXをインストールし、いくつかのファイルをダウンロードし、そのファイルが
開かないのでキレそうになり、googleなどをいくつか検索、横断し、いろいろ
試してみたのだが、結局ダメで、で、あきらめて、もとからある拡張子がmp3という
ファイルを開いてみてるところで。

遊佐未森さんって知ってますか? すごいいい曲、いっぱい持ってる人。この人との出会いは
ずっとずっと前に、この日記に書いた気がする。大学生のころ、バイトしてた個別指導の塾の
生徒の女の子に教えてもらった。次の日くらいにさっそくCDを聞いてみた。むちゃくちゃ、
よくて。声の質が、僕好みなんだよねえ。

こんなことを書くの、初めてかもしれないけど、僕はカラオケの、なんちゃらメドレー、って
絶対に歌わない。なんか売れないグループとかが、小銭を稼ごうと思って、やってるでしょ、
カラオケのぶあついリストを見ると、死ぬほどあるよね。死なないけど。(爆)

メドレーの何が嫌かって、曲のいいとこ? もりあがるとこ? みんなが知ってるとこ?
ま、そういうところだけを、ず~っと、つまみ食いしてくとこで。をぃをぃ、そんなんで、
おまえはこの曲に込められた作者の魂を受け渡されたと思っているのか?????

って、メドレーを歌う人をみるたびに、いつもいつもいつも、そう思う。

俺ってバランス悪い人だよねぇ。いつも思うよ。けど、しょーがないじゃん。こんなふうに
うまれてきちゃったんだから。君もそうでしょ? あ、違った? ごめん、ごめん。(笑)

あまり大きな声では言えませんが、僕的には、今日、人生のなかのものすごい大きなハードルを
ひとつ、無理くりにではありますが、飛び越えたわけです。

ほんとうに、ありがとうございます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

 

・12月14日(金)

明日も仕事だし、そろそろ寝ないとなぁ。いま、午前3時前。

昨日から今日にかけて、いろんな人に会い、いろんな言葉を聞いて、
今日の帰りの電車のなかでは、しん、とした気持ちになっていました。
この感じ、ひさびさ。けっこうきらいじゃなかったりする。

昨日は、いつもお世話になっているカメラマンさんに集まってもらって
来月号の座談会。そのあとささやかながら、忘年会。(ほんとにささやか)

今日は、晩にひとつ、写真展へ。小林先生の写真学校のゼミの卒展。
いろんな人に、ひさびさにお会いした。

すぐ近くに、外国の写真集なんかを死ぬほど売ってる店?があり。
帰りに、一緒に行ったS女史と寄り。うわ~ん、宝の山だぁ~。

ここがもし、図書館だったら、1か月くらいこもって、隅から隅まで
写真集をひもといて回る。そろそろ、外国の写真家の方々にも目を向けないと
行けないんだろうなぁ、と思っていた矢先だったので、超グッドタイミング。

あ、こないだ会社の近所の公園で撮った、会社のおねえさんのモノクロ写真も
本人に手渡せました。気に入ってくれるといいんだけど……。(とほいめ)

さっきの、しん、とした気持ち、だけど、うまくいえないんだけど、自分のまわりの
人が、せいいっぱいに、その人の世界を、懸命に生きてるんだな、ってことが伝わって
きたりしたときに、すぐなっちゃう。しん、とした気持ち。ずっと前に、僕が前の会社を
やめる直前、ごく親しい人たちが何人かで、内輪の送別会を開いてくれたんですよね。

そのときにも感じたこと。97年の1月の日記に書いてあるから、よかったら見てくださいな。

あと、最近すこし思うのは、ジタバタしても、始まらない、ってこと。そ、いろんなことがね。

たとえば、嫁さんにしてもそうだし、借金返済にしても、そうだし、あと、このあと僕がどんな
仕事につくか、にしてもそう。ジタバタしても、始まらない。ほら僕、基本的に、スロー
スターターだし。(笑)

「奔走はしたが、狂奔はしなかった」っていう一節をずっと覚えてる。戦後、出版社を経営していた
ある宗教家が。そのころ、紙の入手は困難を極め。「奔走はしたが、狂奔はしなかった」って、よく
わかると思いませんか? 僕はよくわかるなぁ。

僕はじつは、ずっとコレで来てます。いやわかんない。人の目にはどう映ってるか、あれだけど。

あと、あんまり大きな声では言えませんが、明日から1週間ほど、僕にとってはものすごい
ビッグウィークになりそうな、そんな予感がしてます。まず、明日は超有名な写真家のxxxxさんに
初めて会ってインタビューを敢行。あと、水曜日には、これまた超有名な写真評論家のxxxxxさんに
会って、連載の依頼をしつつ、いろんなお礼の言葉を述べたいと思ってる。そのあいだに、もしかして、
万が一、うまくいったら、某・会社のおねえさんの、第x回のお食事&撮影会もできたらいいなぁ。
むりかな。(笑) 無理っぽいけどなぁ~。(x x)☆\バキッ

なんの話でしたっけ? あ、今日、写真展の会場で、メールを最近やりとりさせていただいてる
Mさんに初めて会い。小倉さんは写真も文章もアツイですよね、って言われた。ホントは、いちばん
あついのは腹なんだけどね。厚いのはね。ま、それはいいとして。個展とか、やらないんですか、とかも。

う~ん、どうなんでしょうねぇ~。いまのところ、ホームページでじゅうぶんだにゃあ。
自分の写真を自分で考えるに、個展なんていうものをやらせてもらえるようになるには、
質的にも量的にも、まだまだだと思っているので……。

あと、個展をやるくらいだったら、それより先に、写真集を出したいなぁ。個展って
砂上の楼閣、というのはいいすぎだけど、蜃気楼みたいなもんじゃないですか。期間が過ぎれば
間違いなく消えてしまう。写真集は、そうじゃないもん。何年たっても、うちが火事で燃えちゃわない
限り、本棚の隅っこで黙ってじっとしてる。写真集は一人で見れるしね、なんか、監視?みたいな人の
目を気にしなくてもいいし。もしかして、あれは作者? だとすると、あんまり急いで見ちゃうと、
失礼に当たるのかなぁ? う~ん、この写真はイマイチだなぁ、けど、そういうことを表情に出すとまずいし
すぐに次の写真に移ると、気に入らなかったのがバレバレだしなぁ。

とかとか、いらない心配をしてしまうので。

なんの話でしたっけ? あ、そうそう、写真展は好きだけど疲れる、という話。

大学生の頃は、死ぬほど行ったよ。学校をさぼって、銀座とか新宿のギャラリーをぐるぐる回って。
楽しかったな。あのころ、写真を見る力、というのも、うんと養われた気がする。わかんないけど。

最近、思うんですけど、やっぱり写真って、生っぽいのがいいですよね。

ここんとこ、写真に限らず、生っぽい、っていうのが、僕のテーマ。もしくは、キーワード。

うん。そう。あと、あんまりいい写真じゃない写真のことを評して「ふつうだね」。

すごくいい写真のことを「いい写真」、そこそこいい写真を「ふつう」、それより下は無言。

えらそうに、こんなことを書いていていいのだろうか? あとから集中砲火を浴びそうだ。(x x)☆\バキッ

ここでハッキリしておきますけど、僕が「すごくいい写真」っていうのは、僕がすごく好きな写真の
ことです。それだけです。悪しからず。(笑)

自分が撮った写真だからって、ゲタを履かせるようなことはしないよ。

をぃ、すがわら、ハダシで悪いか!

あ、取り乱してすみません。僕は会社に行くと、すぐに靴下を脱ぐんですね。キライなので。
で、サンダルを履いてるのですが、うちの編集部の菅原女史は、そのことがどうも、気に入らない
らしく、たまに思い出したように、あ、ハダシですね、みたいなことをいう。

ふふ、実はぜんぜん気にしてないんだけどね。向かいの靴屋で、いつゲタを買おうかと
思っている今日この頃。

うーん、いくらでも書けるなぁ。うーん。

あ、そうそう。今日うちの会社に某有名PC会社がやってきて、展示即売会みたいな
ことをやってたのよ。市価よりもうんと安い値段でご奉仕しますよん、みたいな。

で、そこで、私と隣の席の上田氏、そろってノートパソコン、買ってやんの。わりぃーか?(笑)

あーあ。また日本育英会の返済が遅れて、怒られちゃう。ごめんなさい。すこしずつ返します。

キレイにまとまったなぁ。どこがじゃ。

そういえば、小泉の行政改革の一環として、日本育英会もなくなっちゃうんですってね。
ちょっとびっくり。私に対する債権、怖い人の手に渡ったりしないかなぁ。(x x)☆\バキッ

そうだ。今日、すがわらに、僕の一番最初の写真集の想定タイトルを教えてやったら
くーっ、とかいって、感動してた。写真展に向かうタクシーの中で。いいだろ、けっこう。(笑)

けど、女の子を好んで撮る写真家って、本質的にはむなしいよな。本質的にはむなしい。
河村隆一もがんばってるし。それはるなしい。

明日会いに行く写真家のおじさんに、そのへんのことも聞いてみよう。

寝よっと。

 

・12月15日(土)

けどでも、今日のインタビューって、ものすご~く、深い意味がありましたよね?>Oさん

ぜんぜん期待してなかった。ひとつも緊張してなくて。

インタビュアー、カメラマン、編集の3人は、4時すぎに銀座に集結し。

話が来たの(持っていったの)、昨日だもんなぁ。バタバタと取材が決まり、
で、今日の夕方には、銀座キヤノンサロンに、役者がズラリと揃ってるんだもんなぁ。
不思議としか、いいようがない。

うーん、今日の会合の、文明論史的な意義は、後世の歴史家に任せるとして、
人と人との出会いは、すべからくありたい、という見本のような邂逅だったね。うん。

ローマ字の

 

・12月16日(日)

昨日は、ローマ字の、まで書いたところで、親友のMから電話があり、そのまま
パソコンを閉じた。あり?なんの話をしたんだっけ。まったく覚えてない。
用事があって、早起きしたんだけど、完全なる二日酔い。いやになるほど。
だもんで、用事を終えて帰ってきてから、また布団に入って、うんうん唸ってた。
昨日、なんにもおなかに入れない状態で、焼酎を生でがぶ飲みしたのがよくなかった
らしい。量もハンパじゃなかったんだろうなあ。昨日は嬉しいことがいくつかあって
それで、ひとりで深夜の祝杯というわけ。

夕方また出かける前に、すこしご飯を食べたら、また調子が悪くなってきて。
夜の11時半頃、帰宅し。出先でずっとおなかをなでなでしてたら、だいぶ調子が
よくなったので、さっき軽くご飯を食べた。もう大丈夫って感じ。

↑こういうようなこと、今日の日記のようなこと、ここへ書いて、どうするんだろうね?(笑)
こういう文章を、人目に触れるところに置いて、じっさいに何人かの人に読んでいただいている
という現実を、君はどうとらえるのだ?>をいら

どうとらえるのだ、といわれてもなあ。基本的には書きたいことを書くのが
ここだから。何を書くべきで、何を書くべきでないか、というのは、いちおう
自分のなかにガイドラインがあるんだよ。失敗することもないこともないけど。(笑)

つーか、いい意味で読者を無視するのが、ここのモットー。じゃなかったら
こんなに続かないと思うし。

ま、何が言いたいのかよく分かりませんが、そういうことです。

 

・12月17日(月)

愛機、カシオのQV-3000なくした。家と会社と、どこを探しても、出てこない。
困った。ショックでかい。

記憶の糸をたどると、土曜日の夜、会社のそばの中華料理屋に持っていって、そこで置き忘れて
来たんじゃないかと思うのだが……。記憶は確かじゃない。

明日、会社に行きがけに寄ってみよう。なかったら、どうしよう。。。

名前と電話番号を書いたコンパクトフラッシュが入ってるので、いい人が見つけてくれたら
電話が掛かってくるはずなんだけど……。私の運も尽きかけているのだろうか。いままで34年
運だけで生きてきたような男なので、運に見放されたら、あとは……。転げ落ちるのみ、かな。

明日、会社に行きがけに、寄ってみよう。あったらすぐにまた、ご報告します。

あ、今日遠い国からカードが届いた。僕が今年もひとり寂しくクリスマスを過ごす
というのを聞きつけた優しいお姉さんからの贈り物。ありがとうございます。
愛してますことよ。

あとなんだろ。今日も著名写真家の事務所にお邪魔してデジタルカメラの可能性について、非常に
熱く語っていただいた。詳しくは、1月売りの弊誌をご高覧くださいな。高覧って使い方、これで
いいのかな? わかんないや。

 

・12月19日(水)

今日、著名な写真評論家と会って、新連載の打ち合わせ。

「話が合う」なんて言い方はおこがましいけど、でも、自分の発した言葉がたしかに
相手に伝わり、相手が発した言葉が、きちんと理解できる、そういう関係を築けたことが
とってもうれしかった。僕が写真を好きになってから10年の間に、その人に教えていただいた
こと、そのお礼をひとつひとつ、申し上げた。楽しそうに、聞いてくださった。

喫茶店を出て、恵比寿駅のコンコースに向かう頃、うれしすぎて涙がこぼれそうになった。

ここのところ、何人かの写真家や評論家の方にお話を伺って思うことは、
どの方も、ものすごく個性的なのだが、デジタル写真に対するアツイ思いは
同んなじくらい、ものすごく深くて。

おれって幸せだなぁ。お金ないけど。(笑)
おれって、ホント幸せだと思う。彼女できないけど。(笑)

幸せなヤツだ、と吐き捨てるようにつぶやく方々の姿が目に浮かぶだけに。ふふ。

そうなんです、僕って死ぬほどシアワセ。生きててよかった、状態。

あ、愛機QV-3000の行方は、ようとして知れず。

タクシー会社2社、銀座の喫茶店、JR東日本、行きつけの中華料理屋などに
聞いたんだけど、どこも、知らない、って。

うん。悲しいけど、しょうがない。さようなら、QV-3000。さようなら
ハギワラシスコムの128MBコンパクトフラッシュ。さよなら、さよなら。

こんな試練にめげずに、今日も明日も写真を撮り続けるよ。

 

・12月20日(木)

今月号の出来はいかがでしょうか?>ALL

僕的には、すご~くよくできた気がするのですが……。
とくに、第1特集。苦労しただけあるよなぁ~、と思う。
今月号は、まぢで完売を目指してます。

けど、ホント今月号は、自信作。自画自賛で、アホみたいだけど。

新連載も、だいたい思ったとおりにいって、すごくうれしい。ありがとね。>ALL

年明け2月売り3月号から、またまた超強力新連載、始まりますよ~。
楽しみに、しててね。(キラリン)

あと、ここで僕のできることって、なんだろう。何が残ってるのかな?

そういえば、読者参加型のモノクロ企画、ずっとペンディング状態で。

私が、環境に負けてるだけ、なんだけどねぇ~。

けどけど、そろそろ真剣になってやるよ。いろんな人の協力が、デフォルトで必要だけど。

みんな、力を貸してくれるよね。たのむわ、すまんが。

 

・12月22日(土)

紅茶が飲みたい。ものすごく澄んでて、それでいて、ものすごくコクのあるやつ。
すごく美味しい紅茶だったら、ミルクティにしても、いいかもしれない。ミルクをたっぷり
いれて、砂糖を少しだけ、そうして熱いうちにごくごく飲むの。

ようやく自宅のADSL-LAN体制?が完成し、買ったばかりの新しいノートで
日記を認めています。うん、超快適。

ずっと前からほしいなぁ、と思っていたIBMの小さなノートが、会社の関係で
驚くほど安く買えたので、すごくよかった。欲しいけど高くて買えない、ってずっと
思っていたので。xx万円以下だったら、すぐにでも買うのになぁ~、ってぼんやり
思ってたんだよ。そんな値段で買えるわけない、って知っていながら。けどけど、
僕が願ってた、ちょうどそのくらいの金額で買えて、自分でも驚いてるんだ、実は。

前のノートは、たしか、出てすぐに買ったから、もう2年半も使ってて。
それこそ、毎日のように。

なので、もうボロボロ。液晶は傷だらけだし、誤作動、フリーズはしょっちゅうだし。
そろそろ引退させてあげても、いいのかな、ってしばらく前から、そう思ってた。

ありがとう、ThinkPad 240。あなたがいたからこそ、この2年半
しょうもない駄文を死ぬほど認めることができました。心の底から、感謝してるよ。

今年はどんな年だったんでしょうねぇ。いろいろ疲れましたねぇ。雑誌が月刊化して、
毎月出さなきゃいけない、それも、少しでも売れるものを、っていうことで、きりきり
しながら過ごしてきた、それだけのような気がしますねぇ。旅行といえば、6月に
アイルランドへ仕事で行き、それ以外だと、9月の福島、11月の山形くらい、
ですかねぇ。意外に少ないなぁ。さびしい。(涙)

あ、仕事で八丈島へも、行きましたね。楽しかったですね。(笑)

そのどの旅行にも、ちゃんと愛機ThinkPad 240は携えていき。
ま、だいたい画像データの吸い出しが旅先で必須だから、持っていくに決まってる
んだけどね。

あ、そうそう。登録してるメルマガが届き、ヨーロッパに4万6千円でいけるよ、っていう
ことらしいんだけど、ちと(かなり)惹かれるなぁ。行きたいなぁ。いっぱい都市の名前が
書いてあって、行きと帰りで違っててもいいよ、っていうことらしいんだけど。ただ、
飛行機会社の名前がなくて、欧州系としか書いてないので、ユナイテッドのマイレージは
期待できないけどね。スターアライアンスの。

いまのところ、小倉の財政状況的に、2回も3回も海外に行くほど余裕がないので、
アメリカかヨーロッパかに行って、マイレージをためて、それで韓国に出かける、というのを
考えているのですよ。休みの関係もあって、うまく実現するかどうか、微妙なところだけどねぇ。

あと、書こうと思ってたこと、なんだっけ。

あ、そうそう、いま好きな曲。ルルティアの「LOST BUTTERFLY」。
いつも聞いてるbayfmのオススメ曲になってて、毎日のようにかかってる。
すごくいい曲だよ。たとえていうならば、昔の早瀬優香子みたいな感じ。
サルトルで眠れない、とか、去年マリエンバードで、とかね。ちょっとコケティッシュな
感じで、小悪魔的なところがすんごくよくて。私は昔からこういうわかりやすいおねえさんに
たじたじになってしまうのですね。(爆) ああ、わかりやすいっ。

なつかしいなぁ、早瀬さん。元気してるのかなぁ?(しばし、googleに浸る)

をを、やっぱり引退してしまったのか。大してブレイクもせずに消えてしまい、
さびしいぞ。

なんの話だっけ。あ、そうそう、ルルティア。いい感じ~。歌い方とか、完全に男を
だまそう系なんだけど、わかっててだまされるのも、悪くないかな、と。ふふ。
いくつかレコード屋に行って、見あたらなかったから、hmvのネットショップで
購入してしまった。はやくこないかなぁ~。

あと、ずっと見たい見たい見たいと思っていたチャップリンのライムライトも、
Amazonで買っちゃった。4700円だっけ、ちょっと高いんだけど。でも、
同んなじくらいの値段の(たしか。。)カリオストロを買うよりは、いいでしょ。
(カリオストロもいつか、買うけど。笑)

あいかわらず、読者を無視してだらだら書いてますねぇ。

ここからbgmはキロロ。アルバムの1曲目、「冬の歌」。

いい曲だにゃあ。

あ、そうだ。ひとつ書こうと思ってたこと。僕はテレビはまったく見ないんだけど
そのぶん、新聞をけっこう隅から隅まで読んでて。いまとってる毎日新聞の夕刊の
好きなコラムに、歌人の枡野浩一さんがやってるのがあるんだけど。

そこで、彼の近著の話が書いてあって。「石川くん」とかいう。。。

ほぼ日刊イトイ新聞での連載をまとめたものだとかいうことなんだけど、内容というのは
教科書とかで“偉人”みたいな感じで登場する歌人の石川啄木は26歳で死んでる。
自分はいま33だから、7つも下だ、だったら「君づけ」で呼んでみたらどうだろう、
彼の詠んだ短歌も、現代語に訳すとこんな感じになるよ、ほら、単なるダメ人間でしょ、
っていうようなもので。

新聞の短いコラムを読んだだけなので、ハッキリしたことは言えないんだけど、啄木を
引きずりおろすことで自らのステイタスを高めよう、あるいは本を売ろう、というのだったら
イヤだな。そうじゃなく、正座して、うやうやしく拝読していた啄木の歌を、みんなもっと
親しみを持って楽しもうよ、っていうんだったら、OKだけど。

だいたい、啄木が借金ばかりしてて、おねえちゃん遊びしてた、ダメ人間だ、なんて
誰でも知ってることじゃないのかなぁ。僕はものすご~く彼にシンパシーを感じるので
それで肩を持ってしまうのかもしれないけど。

ま、それはいいとして、啄木が借金したり、おねえちゃん遊びしたり、してたからって
啄木の短歌の評価が下がるとは、まるで思わない。むしろ、より一層のリアリティを
もって、僕に迫ってくるよ。なんていうのかなぁ。うーん、たぶん、完全なる想像
なんだけど、心の底からの叫び、っていうよりも、自分のことをほんの少しだけ客観化して
少し斜めから自分のしょうもない姿を静かに見つめて、それで紡ぎだしていったのが
彼の歌なんだと思う。形の決まった言葉に、感情を押し込めることで、自分を救っていった
救っていけたんだと、僕はずっと前から思ってる。もちろん、僕も彼の歌に何度も救われた
ひとり。だからこそ、いつまでも僕の書斎のテーブルの上に、岩波文庫の啄木詩集がずっと
のってるわけで。そういえば、優子ちゃんにもらった住所を記したメモ、啄木詩集にずっと
はさまったままだなぁ。なくしたら、どうしよ。年賀状とか、出しちゃおうかなぁ。(笑)

ここから夜中。

ネットブラウズしてたら、こないだ写真評論家のIさんと話したことを思いだした。

デジャビュとか、見てましたよ。牛腸も、Iさんに教えてもらったし……。

そんなふうに切り出してから、聞きたかったことをズバリ聞く。
最近、モノクロで牛腸と似てる写真を撮る人がいますけど、でもどこか本質的に違う。
それはなんなんでしょうね?と。その場では、個人名を出したけど、ここでは伏せる。

なんなんだろうね。時代が違うから、子ども達も変わった、ということもあるんだろうけど
それだけじゃないよね。……牛腸の写真は、すごく求心力があるよね。

なんなんでしょうね。

なんなんだろうね。

でも、それが写真の力、なんじゃないでしょうか。

そんなことを話した。あと、人と会うと必ず聞く質問、いい写真って、どういう写真を
いうんでしょうね、っていうクエスチョンにも、0.3秒くらいの間のあとで、答えを提示
してくれたよ。さすが。単語を3つ挙げてくれたけど、もったいないからここでは
書かない。あるいは、彼の著作のなかで、いくらでも書かれているんだろうけど。

でも、僕のいう、この世の不思議を写すもの、っていうのと、そんなに違わないと
思うけどなぁ。な~んて、えらそう?

いま、僕の部屋のテーブルの上では、ノート2台とデスクトップ1台が稼働中。
これを書いてるのは新しいノート。古いノートはOSの再インストール中。
インストールしてあったアプリケーションはほとんど削除して、ツルンとした状態に
なった。で、これこのあと、どうしようかなぁ? 元同僚、いまフリーの編集者を
してるA女史から、5万円出すから譲ってくれ、と言われたんだけど、断った。
5万円の価値は、ないと思うなぁ。液晶モニター汚いし、ハード的にも、けっこう
あちこち不具合が見られるし。いちばんいいのは、これからパソコンを使う初心者の
人の練習用として、っていうんだろうけど、だれに話をするのがいいのかな?
ただで譲ってもいいんだけど、まぁ、だましだまし使えば、まだまだ現役でいけると
思うので、タダだとあれかな、と。値段は気分で決まるでしょう。はい。(笑)
ここへ書いても読んでくれる人も少ないだろうから、いっそのこと、ヤフーオークションに
でも出すか、とも思うんだけど、純粋な経済行為として、このボロボロのノートパソコンを
他人に譲り渡す、というのも、ちと気が引けるんだよね。いつ壊れるかもしれない、という……。

いろいろ書いてますね。

明日は福岡から、うんとお世話になったNさんが遊びに来てくれる。超ひさびさの再会。
どんな話ができるのかな。いまから楽しみ。羽田まで迎えに行って、あちこちドライブしよう。

 

・12月24日(月)

先ほど、福岡のNさんを羽田まで送って、湾岸で帰ってきたところ。

古いノートは譲る相手が決まり、OSの再インストールをしてた。バッチリうまくいった。

ノートに入ってたmp3をなにげなく再生してみたら、椎名林檎さんの「正しい街」。
ふー、いまのぼくに、ピッタリじゃん。この歌って、すごい後悔の歌なんだよね。何度聞いても
そう思う。当たり前か。ものすごく、よく、理解できる。僕もまったく同じ気持ちだから。

どうして死ぬまで福岡にいなかったんだろう、どうして千葉に帰ってきちゃったんだろう、って
書くと、いまからでも遅くない、福岡へ戻ればいいじゃん、なんて、いう人がいるけど、なんつーか
それは違うのよ。それができないからこそ、こういう場所でこっそり愚痴ってるわけで。なんていうのかぁ、
ここに書くことで、自分で自分を癒してるというか……。そういう意味で、いつも、読者不在、って
いってるわけで。私もバカじゃないつもりだから、ギリギリのところで、呻吟しながら、書くことを
決めて、書いてるわけですよ。

まぁ、いいや。

昨日、Nさんに焼き肉をごちそうになったあと、自衛隊のそばのスカイラークガーデンで、お茶した。
編集部の某S女史が、すかいらーくガーデン、紅茶にすごく力を入れてるんですよ、紅茶だけで
何十種類もあるんです、っていうから、来てみたら、「紅茶 150円」とだけ、メニューには
書いてあり。……。気を取り直して、紅茶150円也を頼んだ。

何を書こうとしたんだっけ。忘れた。

そういえば、今朝、なんだか妙ちくりんな夢を見た。芸術系の高校?のクラスにいて。
演劇をやってるのかなぁ。いまとなっては記憶が定かじゃないんだけど。そのなかの一人、
すごくきれいな女の子が飛び降り自殺をして死んじゃうんだよね。週刊誌に彼氏との
ニャンニャン写真を載せられた、とかいって。そのあとみんな、騒然として。
よくおぼえてないや。

bgmは、今日もキロロ。「あいたい」から始まるアルバム。

あ、今日「バッファロー66」を借りてきたよ。見ないとね。

こないだ書いたように(書いたかなぁ)、僕の部屋にあった19インチのテレビ、
母ちゃんに召し上げられて、居間に行ってしまった。かなしい。なので、僕の部屋には
ビデオデッキ×2、DVD×1、AVアンプなどなどが、さびしそうに、残され。
テレビほしいなぁ。年末年始、いちばんテレビを見る機会が多いときに、テレビないと
やっぱりつらいよねぇ。お金ないけど、テレビくらい買ってもいいよねぇ。そんなに
高いものじゃないし。21インチか25インチくらいのが、ほしいなぁ。今日近所の
ヤマダ電機をのぞいてみたら、サンヨーの超安いヤツ、25インチのが23,000円
くらいで、売ってた。ちょっと安すぎるかなぁ。画面を見てみたら、なんだか明らかに
となりのより、うんと画質が落ちる気がして。うーん、どうなんでしょう。わからん。

なんだか、だらだら書いてますね。京の生だら奈良 生まながつお。だからどうしたって。
すみません。

AOLでしばらくチャットしてました。いつも寂しい気持ちになる。
じゃあしなきゃいいのに、っていわれると思うけど、うん、そうだよね。(笑)

人間って、矛盾した存在だと思うんですよ。どいつもこいつもおらんだもすぺいんも。
もちろん、自分のことをまっさきに言ってるんですよ。いつもですが。

僕が嫌いなのは、ケイハクな人間です。これは前から言ってるけど。
謝るべきときに、キチンと謝れない人。だれでも過ちは犯すと思うけど、
大切なのは、そのあとだよね。逆にいうと、悪いと思ってないのに、
ごめんなさい、なんて言葉だけ突き付けられても、どう対処していいのか
まるでわからない。申し訳ないけど、僕はそういう意味ではものすごく
頑なな人間なんです。すみません、ごめんなさい、申し訳ありません。
たぶん、あと何十年か、このままいくと思う。

AOLのチャットに興じてる間に、友人から短いメールが何通か続けて舞い込み。
どれも寂しい気持ちにさせるもので。「人間って悲しいね、だってみんな優しい」
っていうさだまさしさんの歌を思い出す。「償い」って歌だよ。この歌、たまに
クルマの中で口ずさむことがあるんだけど、ずいぶんと前の曲だけど、だいたい歌詞を
覚えてて。歌ってるうちに、だんだん悲しくなってきて、おいおい泣いちゃうんだよね。
自分の歌がうまいから、じゃないよ、けっして。

相変わらず、キロロが鳴ってます。

昨日、自分の部屋でミョウ(ネコの名前)を撮ってて、デジタルタタミっていうシリーズを
始めようかと、すこしだけ思った。

さっき、ある人には告白したけど、冬休みには、東京へ出て、お姉さんを撮りまくろうと思う。
なんだかんだといっても、それが僕の写真の原点だから。東京だからとか都会だからとか、そういう
のって、言い訳だと思うし。今回は、ぜんぶデジカメで撮るよ。具体的にいうと、D30+トキナー
19-35mm、それと、カシオのQV-3000、QV-4000。

あ、たいへん皆様にはご心配をお掛けいたしましたが、我が愛機QV-3000、先週の日曜日の
午前中にお邪魔してた、近所の若い友人宅で無事発見されました。たいへんお騒がせいたしました。
高橋さんには、大事なデジカメを忘れちゃダメでしょ、って怒られちゃった。すみません。m(_._)m

そう。12月29日から1月5日?くらい、冬休み、なんか用事がある日以外は、朝、早起きして
東京の街へ出かけ、素敵なおねえさんに声を掛けまくり、写真を撮りまくろう。その日のうちに
ホームページにアップして。うわ、楽しそうだにゃあ。

そのためには、早寝しないとね。あんまり遅くまでダラダラ日記を更新したり
しないように。(笑)

 

・12月25日(火)

今日は特集のデザイン入れを10ページ分すませた。ライターさんが書いてくれた
インタビュー記事2本分を読んでいたら、ほんとにまあ、すごい破壊力。その場に
立ち会った僕でも、あらためて原稿を読むと、イスからずり落ちちゃうくらいの。
いやホント。本になるのが、楽しみだにゃあ。

今日の深夜、福岡の母からひさびさのTEL。福岡の母というのは、私の実母でも
よく当たると評判の占い師でもない。福岡に住んでた頃、うんとお世話になったMさん。

ケイタイの留守電にメッセージをくださったので、折り返し電話した。
オグちゃんも、そろそろいろんなこと考えて、いままでのようじゃダメよ、って。
ま、私の非常に逼迫した経済状況のことを指して言ってくださっているのだが。

こんなこと、言ってくれる人はそうそういないよね。有り難いことだ。本当に。
年明けに予定してた海外旅行も、無期限延期になりそうだ。

けどMさん、ケイタイの留守電を聞いた瞬間、どんな用件で電話をくださったのか
ピンときましたよ。ふふ。まことにもって、申し訳ないことでございます。

Seagateの30GBのHDDが、すごく調子悪い。買ってからまだ半年も
たってないと思うんだけど。こんなことなら、ちゃんと保証書を取っておけば
よかった。ちくしょー。何度も同じことしてるな、俺。
けど、なんでこんなに短い間に、調子悪くなってしまったんだろう。ADSLに
してから、あまりにも大量のエロ動画を落としまくったせいだろうか。きっとそうだろう。
ああ無情。

ちくしょー。明日、錦糸町のヨドバシあたりで、会社用のHDDを買うついでに
自宅用にも買おう。HDD1機じゃあ、どうにもこうにも、不安でならない。
バックアップしないといけないデータって、たくさんあるし。

最近だんだん、バックアップデータ相互の整合性が、だんだん取れなくなってきて
そのほうが、若干問題ではないか、という声もあるのだが……。ま、まったく何も
なくなってしまうより、多少はマシかな、という気が……。

最低限、自分の撮った写真データと、自分で書いた文章のデータだけは
残しておきたいもんね。あと、友達からもらった大事な大事なメールのデータと。