2001年10月

日記

●平成十三年

 

・10月1日(月)

僕個人としては、いま、写真には、ものすごくいい写真と、そうでもない写真の二通りしか
ないんじゃないかと思ってる。

で、ものすごくいい写真というのは、ホントに少ない。ちょっといい写真は、世の中に
氾濫してるけど。

……だれかを批判したり非難したり軽蔑したり論難したりするために、書いてる訳じゃないですからね。(^^;

ものすごくいい写真が撮りたい。そのためには、自分を磨くこと、もっとたくさん外へ出ていくこと。

 

・10月4日(木)

ご想像どおり、仕事にハマっています。

ふー。つかれた。

今度の土日も、仕事、仕事、仕事、だなぁ。いやだなぁ。

あと15ページ以上、残ってるだけに……。

ふー。

 

・10月6日(土)

とりあえず、9月の日記にぶら下がってた、10月分を独立させました。

そのくらいしか、エネルギーが残ってない。

今日はこれから、仕事。そのまえに、表参道あたりへ繰り出して、
すてきなお姉さんの写真を、2000枚くらい撮ろうと思っている。

64MBじゃあ、すぐにいっぱいになっちゃうんだよなぁ。

128か256MBが、欲しいところですね。さくっと買うか。(笑)

ここから会社。

ぶー。表参道へ行って来たけど、可愛い娘、ひとりもいなかった。
なんで???っていうくらい……。津田沼のほうが、いっぱいいたよ。うん。

どうかなぁ~?っていう娘は、何人か、いたけどねぇ。

むずかしいところだ。妥協、という言葉は、相手にも自分にも、
失礼だし。

次のチャンスは、月曜日。どこへ行こうかなぁ。表参道? 渋谷? 千葉?
それとも、郡山?(爆)

どっか地方都市のほうが、新鮮でいいかもしれないなぁ。どこがいいかな。
大船、江ノ島、三浦半島……。編集の仕事が一段落してたら、喜んで出かける
んだけどねぇ。(涙)

 

・10月8日(月)

眠いです。いまは9日のもう朝です。はぁ。ひさびさに、会社にお泊まり。(はあと)

ちょっと最近、疲れぎみだなぁ。楽しいことも何もないし。ふー。

仕事も楽しいんだけど、イマイチ張り合いがないなぁ。ルーチン化してる気がする。

いい写真が撮れてるときと、そうじゃないときって、自分の精神状態を如実に
反映してる気がする。いい写真が撮れるから、いい精神状態になるのか、その反対か。

多分、ニワトリとタマゴなんだろうなあ。

ふたつの新連載、写真エッセイのページと、読者参加型のモノクロページを、
がんばって立ち上げていくのが、いまの楽しみかな。自分を信じて。それと、写真の力を。

前に進むしかない。やるしか、ない。ふー。

 

・10月9日(火)

歯を磨いたら、すこし元気が出た。
おいしい紅茶が飲みたいと思った。

 

・10月9日(火)

何度も言うように、言葉というものは、相手に伝わって、ナンボのもんだ。
あなたが話しかけてる相手が、言ってる意味が分からない、なにが言いたいの?
って真顔で聞いてきたら、話を始めたあなたは、相手の疑問に誠心誠意こたえる
義務がある。責任でもいいや。

そうじゃなかったら、ひとに何かを話すことは、できないよ。

いい? 世の中の人たちは忙しい。自分の家族やペットのように、あなたの話を
黙ってハイハイと聞いてくれるわけではないのだ。甘えちゃいけない。甘えすぎることは
自分をダメにするよ。

自分ができるとかイケてるとか、間違っても思っちゃダメだ。ダメ、絶対!(←西村知美調)

そう思うのは、人として、文章を、あるいは、写真をも極めて、死ぬ間際に、でも
おそくないよ。

それと、簡単に落ち込まない。落ち込んで、ウェブに逃げない。

とても大切なこと。ずっと何度も、同じことを言っているのだが。

分からない人には、永遠に分からないのかも。僕は人がいいから、そういう人に対しても
懲りずに、何度も何度も何度も何度も、賽の目河原のように、同じことを言い続けるけどね。

いつかわかってくれればいいや。

誰か特定の人に対して書いているわけではないので、勝手に傷つかないように。

自分に対しての、戒めとして。いつもそうなんだけどね。

もうすこし、自分のなかに、他人という存在を、置くべきだと思う。
他人から、自分がどう見えてるかについて、もう少し冷静に、客観的に
自分を見つめるべきだと思うよ。

いやまぢで。

頑張ってくれ。これからは、君たち若者の時代だ!

 

・10月12日(金)

いま、CDラジカセから、キロロの「好きって気持ち」が鳴ってる。

ホントにいい曲だなぁ。泣きたくはならないけど、イノチの奥のほうが
うんと癒される感じ。いつかこの人たちのライブに行きたいなぁ。

どっかにキロロ好きの女の子はいないかしら。(笑)

あ、そうそう。さっき、といっても、ほんの2分ほど前ですが、
自宅から「さくらやNets」に入会して、カシオのデジカメを買ってしまった。

購入したのは、写真家の小林のりお先生もお使いのQV-3000EX。もしかして
おれデジカメを買ったのって、はじめてかも。(笑)

じゃあいままでのthtの写真は、なんだったのだ、という話もあるが……。(笑)

ま、それはそれとして。キヤノンの明るい3倍ズームレンズがついてて、
定価は8万円以上するのに、「さくらやNets」だと、なんと29,800円!!!
これは安い!!! 君も今すぐにGetするのだ、NetsでGet!!!

台数はきっと、残り少ないだろうから、いますぐGetしよう!!!

色のよさは、小林先生のサイトhttp://www.artbow.com/で
折り紙つきだから、とにかくいますぐGetしよう!!!

もちろん、小林先生と同じカメラを使ったからって、いい写真が撮れるとは限らないよ。
それに、小林先生は、最近はカシオの最新機種(QV-4000)をお使いだと聞くし。(笑)

ま、それはいい。自分でこれだ、と思ったデジカメをGetしたら、あとは撮るべし、撮るべし、
撮るべし。

写真はたくさん撮れば、*かならず*うまくなります、って、写真家のTさんが言ってたとおり。

128MBのコンパクトフラッシュも、近いうちにGetしよう。

 

・10月13日(土)

昨日から今日にかけて、何人かの女友達と会って、話をした。

なんかさ、私はきっと話しやすいんだと思うのね。たぶん、その源は、女兄弟に、
上と下と、挟まれてることにあると思うんだけど。

ま、それはそれとして。

なんか疲れたなぁ。疲れた、というのは、あるいは禁句なのかもしれないけど。

今日、さっきまで一緒にいた女友達のMには、ほんの少し、愚痴ってしまったよ。

なんでオレ、彼女もいないのに、いろんな女友達に、彼氏やダンナや友達の話を
相談されなきゃなんないのかな、って……。

ま、話してもらってるうちが、花だという話もあるが……。

とりあえず、疲れた。明日も朝早いので、もう寝る。

何年か前に、♪しあわせ~って、なんだっけ、なんだっけ、

っていうCMがあったと思うけど、

♪ともだち~って、なんだっけ、なんだっけ、

って歌い出したい気分。

もう夜中なのにね。

 

・10月16日(火)

また、キロロの「好きって気持ち」が鳴ってる。AIWAの安い
CDラジカセから。もしも、無人島に1曲だけ、キロロの曲を持っていって
いい、っていわれたら、この曲かもなぁ。もしかしたら。

どこらへんがいいの?って聞かれると困るんだけど。
静かなところ、落ち着いてるところ、が好きかな。

今日、山形の某アート系大学の学生さん二人から、相次いでメールをもらった。
すごくすごく、うれしかった。初めてメールをいただいたFさんは、ホームページを
作ったばかりだという。どうして彼女は、僕のSo-netのほうのアドレスに、
(会社じゃなくて)くれたんだろう。なんて、書いてることがいちいちマニアック
ですね。きっと、「minega?」の岩井さんに聞いたのかな。

僕は某デジカメ雑誌の編集者を今のところやってる訳ですが、その自分の
今の立場を、客観的に見ることができない。写真をやってる学生さんに
とって、自分がどういうふうな存在になるのか、彼(彼女)たちにどういうふうに
接すればいいか、いまいちよく分からんところがある。正直なとこ。

そういえば、某写真専門学校の某ゼミのホームページが、最近ぜんぜん更新されず、
むしろ縮小傾向なのがすごく寂しい。なんでも、講師の方が今年いっぱいで退職される
ということで。

仕方ないのかな、と思う。

これから、デジカメを使った写真アート作品は、末広がりで増えていくでしょうね。
それは間違いない。っつーことは、僕の所属してる某デジカメ雑誌(笑)の使命は
限りなく大きいということじゃないですか。

がんばろ。

 

・10月17日(水)

「ひとつぼ展」という写真公募展の公開審査を見に行ってきた。小林さんちの尚子ちゃんが
出展してるというので。

尚子ちゃんは、残念ながら、グランプリは獲得できなかったんだけど、山形6人娘+1と
評論家の大島さんと、写真家の高橋さんと、あと、小林さんと、丸田さんと、野田さんとで、
銀座で残念会。

大島さんと一緒にトイレに立って、小倉君のホームページ、何度か見たけど、
(しょせん)コレクターなんだよねぇ~、って言われた。

コレクター。ホームページに載せてる写真の枚数を、とりあえず、絞れよ、
ってことかな。まずは。

それ以上の意味も、きっとあるんだと思うんだけど。

それと関連して、thtにおける、写真の見せ方を変えました。

ワタシ的にいうと「パラパラまんが風」。別名、「ACDSee、スペースバーでコマ送り風」。(笑)

前から、こうしたいなぁ、とはずっと思ってた。まずは、背景を黒くしたいって。
まわりが白いと、やっぱり拡散しちゃうんですよね。イメージが。
あと、いつも自分で撮ったデジカメ写真とか、ACDSeeで、スペースバーでばんばん
コマ送りしていく見方がふつうだから、なるべくそれに合わせたいと。すべての写真を
見せる、あるいは、見せられる、というのは、ちとつらいかな、と思ってもいるのだが、
ま、さくさく「NEXT」ボタンを押していけば、ま、それほどつらくはないか、と。

で、今日から変えてみました。別ウィンドウを立ち上げたりするのもやってみたいのですが
なんか、java scriptとか、面倒くさそうなので、やめました。たぶん、永遠に。(笑)

※ここにあった山形行きの話は、削りました。

けどホント、山形の6人娘、みんながみんな、気持ちいい子たちだなぁ。

なんだかすごく、不思議な集団だなぁ。もちろん、いい意味で言ってるんだけど。

ちゃんと目黒の教授の空き家に辿り着けたのかなぁ。大島さんに、何人か、
お持ち帰りされてないといいけど。(x x)☆\バキッ

家に帰って、すぐにホームページにアップしよう! と思っていたのだが、高橋さんのほうが
早かった。きー、くやしー。(笑) でも、高橋さんって、ホント、写真、うまいなぁ。
やっぱり、写真家になるには、デザインの勉強も、したほうがいいんだろうか。。。

ま、いいや。僕は僕の道を行こう。

今日、何人かの人に、いまいる雑誌の編集長を目指せ!っていわれたけど、たぶん、ずっとここに
いれば、編集長くらいには、きっといつか、なるだろうけど、たぶん、それまでは、ここには
いないだろうなぁ。やっぱり僕も、なんだかんだといっても、写真を自分の生活/人生の中心に
どかっと置いて、生きていきたいと強く願っているので。

ま、そのへん、バランスを見て、行きましょ。

バランスを見て、なんていうと、ちとアレなので、沖縄人ぽくいうと、テーゲーでいきましょ。

っつーか、それしかできないんだけどね。(とほいめ)

けど、今日の公開審査、前半はすごくつまんなくて、途中で帰ろう、帰ろう、って
思ってたんだけど、まぁ、でも、みんなに会えたし、行ってよかったかな。

それに、著名な写真評論家の飯沢さんにも、名刺を渡せたし。パーティ会場で。
けしからんことに、彼は「デジ○ル○メ○マガジン」の存在を知らなかった!

ま、でも、許してあげよっ。連載、頼めそうだし。タイトルは……、
そうだなぁ、「銀塩を捨てろ!」かな。仮題だけど。(笑)

2次会の最後のほう、かなり酔っぱらいモードで、またみんなに、ヒかれてしまった
かな。それがちょっと心配。(←いまごろ遅いって)

いい写真が見たい。死んでもいい、って思えるくらい、いい写真が見たい。

その写真を、俺が撮れれば、いうことない。

 

・10月18日(木)

昨日載せた写真は、あれでよかったのかなぁ、とずっと考えている。

まだ2回しか会ったことがない、女の子たちを、勝手にホームページに
載せてしまっていいものか、と。この写真は載せるな!というのがありましたら
お申し付けください。

けど、見せ方を「パラパラまんが風」にしたことで、枚数を必要以上に
いっぱい載せることは、今後はないだろうな。それはいいことだね。

今日、会社から日記を少しだけ更新しようとしたら、どういうわけか
ftpでサーバーにアップできない。なんでやねん???とずっと考えて
いたのだが、ftpソフトの吐き出すメッセージをよーくみたら、容量が
いっぱいだよん、って。

あはは。そろそろだよなぁ、とは思っていたのだが、もう100MBかぁ。う~ん。

とりあえず、緊急避難的に、3月のthtを一部消しました。

ま、そろそろ、過去のものは枚数を限定しようかなぁ、と考えていたところで。

ふわぁ~。いま借りてるとこが、150MBに容量を拡大するよ、って、
ちょうどリリースを出したところだったので、よっしゃ、あとしばらくはいける!
って思ってたのですが、よく見たら、新規契約者から、なんだって。ちぇっ。

ま、いいや。仕事の暇なときにでも、しこしこ枚数を減らす作業に、いそしもう。(^^)

ずっと前から、敷居が高いなぁ、怖いよぉ、って思ってた、某写真家のKさんの
「コラボレーション」に、ある方が引用というカタチで、僕の写真を紹介してくれ。
なんか嬉しかったなぁ。

そう。昨日の「ひとつぼ展」のパーティで、コラボレーションにアップしたいけど、
敷居が高い、って話を、某写真家のKさんに直接したところだったのよ。だから、あまりの
タイミングのよさに、ちょっとビックリした。

その、敷居が高いですよぉ~、って話を僕なりの謙虚さで、某写真家のKさんにしてたら、
横で聞いてた横浜方面の最近いい恋愛をしてるともっぱら噂のN女史が、小倉さん、
ダメですよ、レベル落としちゃあ~、とか、あのカン高い声で抜かしやがって、じゃなかった、
おっしゃられて。

その場でボタンを押して、奈落の底へ突き落としてやろうかと思った。
カリオストロの城みたいに。

ま、キツイ冗談を言い合えるのも、B型同士ということで。

さばかりのことに生きるや
さばかりのことに死ぬるや
よせよせ問答

by 啄木

なんで僕は写真を撮るんだろう
これから何を撮っていけばいいんだろう
よせよせ問答(爆)

by 雄一

今日の日記は、なかなか明るいですね。(^^)

早く寝ましょう。(笑)

 

・10月19日(金)

明日はひさびさに恵ちゃんの個人撮影会。天気よさそうだし、海でも行こうかな。

昨日、thtの見せ方を変えたから、載せる枚数が減るだろう、って話を書いた。
それについて、少し説明を加えさせてもらっても、いいだろうか。

僕は3月にthtを始めてから、ずっと「サムネイル一覧」→「JPGファイル表示」
→「戻る」というオペレーションでやってきた。その理由は、いちばん大きいところでは
僕の愛用画像ソフトの「ACDSee」を使うと、ワンタッチでそういうふうに作れる、と
いうのがあり。

もうひとつ、僕側の理由としては、僕が載せた写真を、順番に、すべて見ていただくのは
どうなんだろう、っていうのがあり。

あんまり行かないけど、一応、写真好きの端くれとして、人の写真展に足を運ぶことがある。

そういうときでも、あんまり一枚一枚の写真を、じっくり見ないのね。私って。

すごい勢いで、展示されている写真をざっと見て、で、すごく好き、って思えた作品だけ
もういっぺんじっくり見る、という見方が、僕のデフォルト。

それを考えると、たとえば10枚、ホームページに載せたからって、載せた10枚の写真を
ぜんぶ、順番に見ていただく、というのは、非常に心苦しい。こそばゆい。かなり申し訳ない
感が強い。人の写真を見るときの、自分の見る見方を省みたりすると。

で、なんで急に17日から、見せ方をがらっと変えたかというと……、なんでだっけ。

前々から、そのほうが、自然なのかな、とはずっと思ってた。いままでの
「サムネイル→JPGファイル」というやり方だと、ブラウザの「戻る」ボタンを
使っていただかなくてはいけないわけで。一枚の写真を見るのに、2アクション必要
ということですよね。それが、もしかしたら、タルイ!と思われる方もいるかもな、
と思ったのがひとつ。あとはねぇ、写真の背景を、黒くしたいと、思っていたのですよ。
けっこう前から。かなり強く。それはどうしてかと言われると難しいんだけど、ま、
写真に視線を集中してほしい、ということかな。あと、写真を画面の真ん中に置きたい、
というのも、あるよね。やっぱり。

そういうことをいろいろ考え合わせて、近いうちに必ず、「次へ」形式にしようかな、
とずっと思ってた。

ま、あと、僕が毎日のように行っている写真サイト、すなわち、artbow.comとか
高橋さんのサイトとか、白い密集とか、minega?とか、am.pm.とか、あと、
chacopとか、そのへんのサイトが、揃いも揃って、「次へ」方式で、写真を
見せてて。あら、こちらのほうが、世の大勢なのかしら、なんて、ヒヨってみたりして。(笑)

んなこともないんだけどね。

ま、必要十分な枚数を、きちんと見ていただくには、次へ形式も悪くないかな、と思った
というのが、いちばん正直なところかな。htmを整備するのに手間がかかるから、あんまり
しょうもないカットは、自然に淘汰される、という副次的なメリットもあるし……。

なんかいろいろ書いてますね。

あ、もう4時前だ。お肌の美容によくないので、そろそろ寝ましょう。(笑)

明日は9時起きだし。あと、大事な撮影会だしね~。さっき目的地を決めた。九十九里にしましょう。

なんにもない、九十九里浜。あそこまで行けば、きっと恵ちゃんの、ホントの笑顔が
見れるでしょう。

ハッセル水没させないように、気をつけよっ。(x x)☆\バキッ

あ、戦果というか、写真は、帰ってきてから、すみやかに、ホームページに
アップしますよん。だって、明日は、メイン、デジカメでいこうと思っているの。

まずいかなぁ。(笑)

まずかったら、言ってくださいね。(^^;

あ゛、大事なこと忘れてた。空き容量、あと500KBくらいしか、残ってないんだった。(爆)

どないしよっ。

誰か、空き容量ください。(^^;

 

・10月21日(日)

昨日の九十九里ロケ(笑)の写真は、さっそく載せました。

thtの扉にも書いたけど、たぶん、彼女を撮るのは、昨日が最後になるでしょう。

理由は如何。聞きたい人がいらっしゃいましたら、飲んだ席ででも、聞いてくださいな。

昨日、親友のMと、「GO」を見てきた。本八幡のコルトンプラザにある
バージンシネマで。

うん、まあまあおもしろかったよ。まあまあ、というのは、作った人に
失礼なのかなあ。どうだろ。でも、申し訳ないけど、僕がいままで感動した
たくさんの映画に比べると、ちょっとだけ、魅力は少ないかな。

映画館に足を運ぶのは、すごく久しぶり。なかなか、ひとりだと、映画って
見ないよね。そこまで元気がない。

在日韓国/朝鮮人の少年が主人公で。

ヒロインは、あんまりすこし、僕のタイプではなく。そんなことは、世界の
60億人のみなさまには、これっぽっちも関係ない話で。

でも、私にとっては、そこそこ重要で。(笑)

僕はやっぱり、丸顔の女の子が好きだなあ。
といいながら、こないだのひとつぼ展の日のthtを
見返したりして。(爆)

ぜんぜん「GO」の感想に、なってないですね。(笑)

いや、でも、悪い映画じゃないですよ。難しい現実を、さらっと
(さらっと、というのは違うかもしれないけど)、娯楽に仕立てて。

いちばん好きなシーンはどこか、って言われたら、文句なしに
お巡りさんとの、橋の上のシーンだな。彼、よかったよ。さえないお巡りさん。

おれ、ホンネで話してくれる人って、嫌いな人、ひとりもいないよ。

だって、ホンネで話せば、かならず、どこかで、一致点が見いだせるもん。

言葉を交わせる、っていうことは、お互いが人間だ、ってことでしょ。
寝たり、笑ったり、ウンコしたり、メシ食ったり、Hしたり、ときには
人を傷つけたり。

変わんないじゃん、そんなに。(^^)

だれかが言ってたこと。本当にそのとおりだ、と思って
ことあるごとに、僕も言ってること。

人を殺さなければいけないほどの憎しみなんて、この世には存在しないよ。

もしかしたら、いまの地球でいちばん求められてるのは

仇を恩で返す、という思想かもしれない。

思想というよりは、仇を恩で返す、ことができる、人材群かな。

今日の新聞の一面から三面にわたる、血のにじむようなエッセイを読んで
それを強く確信した。

憎しみに憎しみをもって報いたら、どこまでも限りなく憎しみの連鎖は
つづいていくよ。線路じゃないんだから。

憎しみの連鎖のどこがダメかというと、どんどん憎しみの総量が、どんどん
勝手に増大していくこと。質量保存の法則なんか、まるで役に立たない。

いま、ここで、生きてる、ということ。

たまたまじゃないよ。きっと、この地球上から、一切の戦争、暴力、
悲惨、貧困、飢餓、争い、憎しみ、殺戮、収奪、強姦、そういった
おぞましい一切のものをなくすために、僕らは、いま、ここに、
いるんだよ。

たぶん、ね。

だから、僕は人の笑顔を撮り続ける。バカのひとつ覚えみたいに。
いな。みたいに、じゃない。バカのひとつ覚え、そのもの。ふふっ。

明日もがんばろう。ものすごくたくさんの課題が、山積み。
ここで僕個人の仕事の進行確認をしても、誰も褒めてくれないので
あえて、しないけど。(笑)

でも、でも。

今月号(11月売り、12月号)は、僕にとって、ベストの仕事が
できる気がする。巻頭ギャラリー、特集、原寸大、フォトエッセイ、
モノクロの、読者参加型の新企画。あと、いろいろ。

がんばろ。

 

・10月24日(水)

ねぇねぇ、聞いてぇ~。(←女子高生調)

今日ね、みんなでメシ食ってるとき、直属の上司から

おまえは、ベタついたスケベだ、って言われちゃったぁ~。(笑)

ま、いいんだけどねー。事実だし。(爆)

けど、まあ、オレが編集長だったら、可愛い部下に対して、
そんな心ないことは言わないな。ふふ。

明日は一日、鎌倉ロケです。楽しみやわぁ~。

こないだ、C-40ZOOMを届けに鎌倉駅まで行ったのが
略開近顕遠だとしたら、明日のロケが、広開近顕遠ってとこかな。

訳わかりませんね。(笑) ま、本格的な、鎌倉と僕との出会い、という
ところでしょうか。

仕事でいろんなところへ行けるのは、嬉しいなぁ。ま、仕事じゃなきゃもっといい
んだろうけど、仕事でもなきゃ、いかない、というのも、事実で。

その意味で、今月末から、どうも小倉は、伊豆諸島の外れのほうへ出かけてくる
らしいなぁ。まだ決まりじゃないけどねー。ホントは八重山に行きたかったんだけど
スケジュールとか、あといろんな理由があって、伊豆諸島の外れになりそう。

おれしますきだから、すごくうれしいんだけど。

今日、ある写真家の方とのメールのやりとりの中で、その方が、
写真学校に来てる学生の人たちは、卒業すると、ほとんどの人が、
社会にとけこむカタチで、写真を忘れてしまう、って書かれており。

すんげえ驚いた。かなりびびった。ある意味ショックだった。

2年なり、4年なり、写真の勉強を、高い学費を払って、青春の日々をついやして、
してるのに、社会に出たら、歌を忘れたカナリアみたいに、写真を忘れちゃうというのは
あまりにも、もったいない。

僕はね、コンプレックス、というのじゃないけど、自分が、専門的に写真を勉強したことが
ないのを、けっこう寂しく思うことがある。ダゲレオタイプから始まる写真の歴史だとか
アメリカの、コンテンポラリーフォトグラファーとか、日本のプロボークだとか、あといろいろ。
そういうことを、なんか系統立てて、教わりたかったよ。

けど、高校生の時は、わたし、写真なんか、ぜんぜん興味なかったし、もし写真に興味が
あったとして、写真の大学に行かせてくれぃ、なんて親に頼んでも、をぃをぃ、何考えてるん?
って、母ちゃんに、つぶらな瞳で言われちゃうのが、関の山で。

だから、大学で写真とか勉強してる人たちって、すごくすごく、うらやましい。
その人たちが、どれだけ真剣に、写真を愛しているかは、ま、別にして。

でもね、以上数十行で書いたことは、それとして、自分が普通の大学で法律の勉強を
したこととか、そのあとすぐに新聞社に入って、新聞に載る写真を5年くらい撮り続けた
ことについては、ぜんぜん後悔してないのね。でっかいライトテーブルのうえで、
毎日のように飯ヶ浜さんから、ピント来てないじゃん!って怒られ続けた日々は、
自分のなかで、すごく大事なときとして、深く残ってる。福岡でのあの5年間がなければ
いまの僕はないだろうし。

何を書きたかったのか、忘れてしまいました。

そう。自分はどうして写真を撮るんだろう、とか、どうして写真が好きなんだろう、とか、
そういうこと。僕はいくらでも話がしたい。もしそういう議題に乗ってきてくれる人がいたら、ね。

写真が好きでもないのに、写真雑誌の編集長、ハってんじゃないよ、なんて、人のいい僕は
口が裂けても言わない。だって、口が裂けたら、100mを11秒8くらいで、走んないと
いけないじゃん。それは「しあわせ仮面の母」か。←だれもしらない。

とにかく。狭い意味での競争なんか、まるで無意味。もっと広い心で、広い意味で、
いい写真を、みんなで、撮っていけば、いいんだよ。そうしたら、きっとこの世の中は
もっともっと居心地のいい場所に、変わっていくよ。何も編集部の若い女の子たちに
無理やり舌を出させて、無理やり笑顔を作らせる必要は、ひとつもないんだけどね。(笑)

 

・10月28日(日)

おい、米軍、「誤爆」するなよ! なんだよ、誤爆、って。人為的ミスで、とか
コンピュータの入力ミスで、なんて、シャラッと答えてるんじゃないよ。

子どもを殺すな。罪のない女を殺すな。もちろん男だって。

ビンラディンとアルカイダの殲滅を口実に、アジアの民を虐殺するなよ、おい。

小倉はこれから一日外出。
ノートパソコンをもって出かけることも、最近は減ってるから、日記の更新が
どうしても、滞りがち。な~んて、言い訳したりして。(笑)

あ、でも、仕事は今のところ、順調。……だよね?(笑)

やるべきことは山積みだけど、それなりに道筋が見えてるから、あんまりビビらないで
済む。締切間際の撮影ロケは、まだ目的地は決まらず。でも、いずれにしても、楽しい
珍道中になりそうだ。珍道中なんて行ったら、怒られちゃうかな。

ま、でも、冗談はさておき、同行する写真家の方から、意義深いお話を山ほど
聞けるでしょう。温泉で背中でも流しながら、ね。(^^;

今日は、曇りだね。今日はくもりだね。毎日天気が変わるというのは、考えてみれば
とてつもなく、素晴らしいことだね。うむ。

どこか遠くへ行きたい。そこに自分をしばらくぼーっとして、なじませたい。

場所、というのは、環境、ということをまったく離れて、地球上のどの地点に位置しているか
ということが、とても大きい意味を持っているんだと思っている。飛行機で長距離移動すると
ぐったり疲れるでしょ。あれは、狭いところに押し込められたから、だけじゃないよね。
やっぱり、短時間で長距離移動すると、自分の立つ地点が、大きく変化するから、そのことが
生物たる人間に、ものすごい疲労をもたらすのだろう。

えっと。東京と千葉を往復する毎日に、そろそろ飽きてきたなぁ。

遠いところへ行きたいなぁ。

前にも書いたかもしれないけど、僕の夢?のひとつは、ペルーの遺跡、マチュピチュに
行くこと。日本から親しい女の子を連れて行って、そこで思いぞんぶん、ポートレートを
撮る。やっぱり晴れた日がいいかな。

次の機会に、八重山にも行きたいし、ベトナム、北京、香港、台湾、その他、いろいろ。

行きたい、行きたい、って書いてると、きっとどこからか、おのずと道筋が開けて
くるんだよね。うん、これホント。だっていままで僕は、そうやって自分の人生を
切り開いてきたもん。ホントだってば。ま、持ち前の明晰な頭脳と、この美貌も、
若干、寄与してきたんだろうけどねぇ。(とほいめ)

何を書いてるんだか。日曜の午前中から。あ、そろそろ出かけなきゃ。

いま借りてるCANONのデジタル一眼のために、またレンズを買ってしまった。
トキナーの19-35mm F3.5-4.5。3万円くらいだったかな。これで、
純正の50mm F1.8と、タムロンの28-200mmとあわせて、EFマウントの
レンズは3本。これからも増殖しそうなのが、怖い。(笑)

いつまでもくだらないことをだらだら書いててもしょうがないので、
そろそろATOKを閉じます。(なんのこっちゃ)