2001年4月

日記

●平成十三年

・3月23日(金)

沖縄に来てます。

mfと、約束してた時間の25分後くらいに、会えました。(^^;
予想してたとおり、とってもキュートな娘です。可愛い、っていうと
怒るんだけど。でも、200回くらい、言ったけど。(^^;

今日は本部の先の瀬底島まで、ドライブしてきました。そのあと、
北谷の居酒屋?でご飯を食べました。ソーミンチャンプルと、ナスのはさみ揚げ(だっけ?)
がおいしかった。彼女はどうも、クセのない泡盛が好きだとかで。
あらそう。私はけっこうどろんとしたクセのあるお酒のほうが好きだけどなぁ。
ほら、自分がクセ、ありまくりだから。(爆)

わろーてる場合じゃないっっっ。まったく会ったことのないmfに会うというのは、
けっこうひさびさ。少しは緊張したけど、ほとんど緊張しなかったっす。なんていうか
どんなことでも喜びに変えちゃう、というか。少し違うかな。ま、いいや。

もう少し書くと、メールを70通くらいやり取りしたから、あ、この娘は
大丈夫だ、って思った。万が一、顔とか、見た目が私のタイプじゃなくっても
でも、楽しく過ごせる。絶対、絶対。無理するとかじゃなくて、見た目は彼女の
全体の、ある一部だから。ごく一部ではないけど。

しばらく那覇空港3Fのクルマのたまり場?で待ってた。亜熱帯の日差しを
浴びながら。そしたら、りーん、って携帯が鳴り。どこにいるんじゃあ、われぇ~
ってなんか声が怒ってる。あ、やべ、待たせちゃったかな。荷物二つ持って
ダッシュで走ろう、って思って、彼女がいる、前のほうまで走った。
100m、10.3くらいのタイムで。

↑あ、この段途中から脚色100%です。彼女は怒りません。あるいは、
怒っても優しい。間違っても、オレみたいに人の人格を斬りつけたりは
しないかな。

優しいね。名前のとおりだね。

彼女、自分の通ってる大学のキャンパスとかも案内してくれて。
うれしかった。スポーツの部活のマネージャーとかもやってて、すごく
みんなに好かれてるみたい。それはそうだろうな。明るいし、可愛いし、賢いし。

tht(沖縄だけど。笑)も、追って更新します。乞うご期待、って感じですね。

あ、そうそう。瀬底島の見晴らしのいいところでクルマを降りて記念写真を撮ったの
ですが、ひさびさに銀塩の一眼レフを使ってたんだけど、どうも画角が狭い。
おっかしいなぁ、35mmって、こんなに写る範囲、せまかったっけなぁ? 変だなぁ
って思って、よく見たら、50mmでした。けっこうショックだった。50mmと
35mmの区別も付かなくなっちゃってたなんて。最近、デジカメを可愛がりすぎ
なのかしらん。やっぱ、ここぞって言うときは、銀塩だよね。

そう。最近ずっと可愛がってるデジカメ、広角側が30mm相当で。
相当ってナニ?って思わなかった??そこのあなた。相当っつーのは、
デジカメとかで、35mm判換算した、焦点距離を記すのがオキテになって
おり。だからどうした、という話もあるが。意味わからんやろ?(笑)

そ。そういうわけで、ふだんは35mmより広角って使うことないんだけど
(だってレンズ持ってない。EOSのズーム以外は)、けど、ずっとこのデジカメを
使ってたら、広い画角、けっこう(かなり)気持ちいいな、って思った。

目の腫れぼったさが抜けたら、よろしくね!>会社の同僚のIさん。

明日は、出発時刻は未定ですが(^^;  予定では南部戦跡とかを訪れて
みようと思っています。

・3月24日(土)

いまJAL908便のなか。いやいや東京へ帰る途中の飛行機。

帰りたくないよ。もう少し君が引き留めてくれたら、ずっと沖縄に
残ったのに。

いろいろありがとね。&いろいろ失礼いたしました。……って言うんだったら
いろいろ失礼、するなよ。(x x)☆\バキッ

ずっと彼女の車の助手席に乗って、いろんな話、してたんだけど、
bgmがすんごい気持ちよくて。君の選曲のセンスはばっちぐーだよ。
キライな曲、ひとつもなかった。(^^)

これからも、いろんな話がしたいな。いろんな話が、できると思う。

あ、事務連絡ですが……。(笑)

さっき、お持ち帰りのラフテー、機中で食べたよ。おいしかった。(^^)
持って帰ってきて、よかった。

宜野湾の海で、Graceful World、掛かってたね。
きもち、よかったね~。テトラポットの感触とか。(^^;

この青い空の下で、●●あおう、××あおう

あんまりにも、歌詞が生々しいので、とりあえず、伏せ字。
じつは、よく知らないだけだったりして。(x x)☆\バキッ

けど、僕らのことを歌った歌ばっかりだったなぁ。(はるかとほいめ)

今回の沖縄旅行のことを、死ぬまで、何遍も何十回も、何千回も、
思い出すんだろうなあ。また会いに行きます。(^^)

・3月31日(土)

Graceful Worldを聞いてる。

> Graceful World 出逢いも別れもすべては僕らのためにある
> この青い星のもとに 生まれたことを喜びあおう

いい歌詞だなぁ。こないだ思ったんだけど、出逢いが偶然じゃないんだと
したら、別れも、そうなんじゃないかって。

出逢いも必然。別れも。そうやって考えたら、ひとつひとつの辛い別れを
きちんと意味づけできるんじゃないか、って。

これから書こうと思ってること。

・カメラは凶器だ
・作家か編集者か
・志のある文章

あとなんだっけ。

4月1日(日)

あれ??? 今日、4月1日? なんでずっと前から、4月の日記のファイル、
始まってるの??? どして? また弟のしわざ???(x x)☆\バキッ

それはそれとして。

今日はいろんなことがあった。楽しかった。おわり。

……そうじゃなくて。(^^;

タイヤを替えました。我が愛車アスコットイノーバのタイヤを4本とも。
くわしくは、thtをご覧ください。(^^;

ぜんぜん乗り心地が違うのね。もっと早くに替えてればよかった。

昨日は、親友のMの外泊から病院へ戻る、その行程に付き合いました。
彼女、人がいいもんだから、同室の入院患者さんたちに、あれ買ってくる、
これ買ってくる、ってたくさん約束をしてて。ほかの人たちは、外泊とか
できないんだって。だから、彼女が外に出たときに、いろいろ欲しいものを
買ってきてあげる、という……。えらいな。

で、パット稲毛とかいう、大規模ショッピングセンターに行って。

あ、その前に、西千葉の歯医者に行って、薬をもらってきた。

……。その歯医者はおしゃれなビルの2F?にあるんだけど、
私、彼女が薬をもらってくるのを、クルマのなかで待ってた。

なかなか帰ってこないなぁ、と思ってたら、私のクルマのすぐ横で、
おじさんとかおばさんとかが、なにやら合議してる。???と思ってたら
そのなかのおじさんが、私のクルマの助手席の窓を、こんこん、って叩く。
パワーウィンドウをういーんって開けると、おじさん、人が倒れてますよ、
って。

え゛っ? まさか、さっきこっちへクルマを移動したときに、人をハネたのかも……。
って、超ビビって、そのくせ、ちゃんとサイドブレーキを引いて、オートマのレバーを
Pに入れて、で、あわててクルマの外へ飛び出した。

あんたの奥さんじゃないの?って、さっきのおじさんがいう。

そこには、親友のMが頭から大量の血を流して、横たわっており。

どうも、雨でしめった階段で、ズルって滑って、頭からこけたらしい。

ふだんだったら、アホやなぁ、って蹴りを入れるとこなんだけど、
流れてる血の量が尋常じゃなかったから、あ、こりゃいかん、買い物とかすべて
キャンセルして、病院へダイレクトに戻ろう、と思って。

おじさんとかおばさんとかは、救急車を呼んだほうがいいんじゃないか、って
言ってくれてた。本人に聞いたら、大丈夫だから、って。たまたまクルマのなかに
白いタオルがあったから、それを渡して、とりあえず傷口を押さえてもらって。

彼女を抱きかかえるようにして、助手席に乗せて。クルマを発進させた。

どうする? 病院へ戻ろうよ。そういうと、やだ、って。

昨日は、入院中の彼女と、超・ひさびさに外で会えた日で。それは分かるけど、でも、
その傷はちょっと、そのままにはしておけんぞ。

でも、どうしても、このまま病院に戻るのはいやだ、という彼女の、
せっかくの外泊の楽しみを奪うのは、いたたまれなくて、いうとおりに、
「パット稲毛」へクルマを走らせた。

……けどさ、なんでもいいけど、自分が行きたい「パット稲毛」の場所、
知らんのやで。こいつ。いつもならキレるとこだけど、ま、今日はすっかり
おれもいいお兄さんモードで、104で電話番号を聞いて、で、彼女のケイタイで
店に電話をしてもらって、で、場所を確認した。

そしたら、ちょっと迷ったけど、国道14号、稲毛より海側、少し西千葉寄り、
陸橋を渡った先に、見つけたよ。パット稲毛。

で、小物屋とかでいろいろ買い物をして、一路、私の自宅へ。
この日一番大事な、前の日に買っておいた携帯電話アダプタを
自宅へ忘れてきてしまっており。(^^;

この日のメインイベントは、彼女の愛機ThinkPadと
携帯電話を使って、病院からインターネットに接続することで。
それができれば、入院してても、メールとかできるようになるから、
きっとさびしくないだろうな、と思って。まずはパソコンを病院で使えるか
どうかが、第一関門。第二関門は、彼女のパソコンのUSBポートが、なぜか
こわれてること。USBタイプの携帯電話アダプタを買っておいたんだけど、
パソコンに差し込むと、急にパソコンが強制終了しちゃう。たぶん、USBの
電源供給端子が、ショートしてるんだろうな。

で、うちの近所のヤマダ電機で、PCMCIAタイプの携帯電話アダプタを
あらためて買ってきて、それでケイタイにつないでみた。実籾のサイゼリヤで。

そしたらうまくいって。親友のMも、うれしそうだった。

そのあと、四街道までクルマを走らせ、病院の近所のカラオケで、
1時間ばかし歌った。カラオケも、すごくひさびさだったみたい。
椎名林檎ばっかり、歌ってたよ。それはどうかと思うけど。(^^;
余計なお世話か。俺はオザキばっかり歌ってたし。(^^)

で、彼女を無事、病室まで送り届け、その足で会社に行って、ちょこっと
仕事をして、で、夜半に帰宅した。

会社にいるときに、彼女からケイタイに電話が掛かってき、あのあと大変
だったんだよ、って。

お医者さんに、すごく怒られた、って。
こんなケガして、どうしてすぐに帰ってこないんだ!って。

何針も縫われた、って。

うーん、やっぱり俺が決断して、病院へ強制的に送り届けるべきだったかな。

でも、彼女の楽しそうな姿を見てたら、それはどうしても、できなかったよ。

こんなことを書くと、また誤解されちゃうけど、人って、いつか死ぬんだよね。
だから、なるべく自分が満足するカタチで、死を迎えたいと思うんだよね。

どうせ死ぬんだから。

でも。彼女はまだ、死なないよ。だって、今世でやること、いっぱいあるもん。

それに、昨日から小倉の祈りが、今まで以上に強力になったし。
おい、M、おまえの気管支の細胞の、いっこいっこに畳み掛けるような
強い強い祈りを、すごい勢いで送るぞ。これからずっと。だから、
大船に乗ったような心持ちで、いろよ。絶対よくなるから。

以上、ヨロしくっ。

・4月3日(火)

帰りの電車のなかで、いちゃついてるカップルを見た。

けど、ずっと前から思ってることなんだけど、

どうして不細工なカップルほど人前でいちゃつきたがるんだろう?

どこかの国立大学の医学部の入試で、小論文の課題として取り上げても
有意義だと思うなぁ。このテーマ。なかなか人類史的にも、生物学的にも
深い問題を孕んでると思う。

こないだ書いた、志の高い文章。志のある文章、だったかな。

村上春樹さんが言ってた。彼のホームページに寄せられたファンの人たちからの
質問に答えて、本にまとめたもの、そのなかで。

どんな文章が好きですか? っていう質問に対して、たしか春樹さん、
まっさきに、志のある文章、をあげてた。

それを読んで、うんうん、わかるよぉ~、って思った。ある日、帰りの電車の
なかで。人の読んでた本を奪い取って。(^^;

志のある文章、ってどういうことか分かるかい?

前に私が、「いい写真とは……?」っていう大命題に関して、いまの私なりの
仮の答えを書いておいた。たしか、そこでは、

その写真を撮った人も、撮られた人も、そしてその写真を見た人も
最終的に幸せになっていくような写真。それがいい写真だと思う。

って、書いた気がする。

志のある文章、も、これとかなり近いモノじゃないかと思うんだよねぇ。

私が書きたいのはこの先。だから、だからこそ、人に公開する文章、
たとえば、こういうウェブの日記みたいな文章は、志が高くないと
ダメだと思うんだ。そうじゃなかったら、そのへんの“ニュースキャスター”
あたりに、便所の落書き、って言われて、終わっちゃうもん。

せっかくとてもすばらしいメディアを手に入れたんだから、少しは
社会をよくするために、この地球を住みやすくするために、使いたいじゃ
ないですか。そう思いませんこと?(笑)

自分に言い聞かせるために、あえて書くんだけど、なんでも書けるからこそ、
単なる人の悪口とか、自分の鬱憤とか、愚痴とか、そういうふうにしかならない
ものは、絶対に書くまいと決めてる。

もちろん、人を批判しなければならないときもあるよ。けど、それは
できるだけ客観性のあるものにしないといけないし、誰にでも伝わるように
理由を具体的かつ明確に記さないといけない。あ、もちろん、まわりの人たちに
迷惑を掛けない、というのが大前提として、あるけどね。

なんかオンラインで推敲してると、どんどん要らないことを追加していきそうに
なるんだけど(実際そうなんだけど。笑)、たとえば、会社の同僚を批判したと
して、それを本人が読んだときに、あ、確かに俺も悪かったなぁ、と思えるか、
そうじゃなくて、なんか隠れて悪口を言われて、いやぁ~な気持ちになるか、
それは書いた人間の誠実さと品性と筆力と人間性の問題だと思う。

そうじゃないかな?

文章にする、それも、デジタルなビットに変えて、世界とつながってる海に
流す、という作業は、まったく当然のことながら、「他者」というものの
存在を自明のこととしており。一番最初の他者は、そして、自分だよ。

自分のなかに、どれだけ客観化した自分を置けるか。それによって、その
編集者の能力はほぼ決まっちゃうと思う。あ、別に話は、編集者に限った
ことではないんだけどね。(^^;

……なんか最近、おれ、急速に説教オヤジ化してる気がするんだけど。気のせい?(笑)

そろそろ身を固めたほうがいいのかなぁ? 運命の4月8日は迫る!

こないだこんど書くよ、って書いたうちのひとつ、「カメラは凶器だ」に
ついては、自分のなかで“過ぎて”しまったので、またこんど気が向いたら書きます。

けど、最近日記のアクセスカウントが1日に20以上回ってるんだけど、
誰が見てるんだろう? 仕事中、私がずっと見てるから、15回は私のカウントだと
しても(笑)、あとの5回は? うーん、謎だ。

有料化したら、モト取れるかなぁ。(x x)☆\バキッ

・4月4日(水)

いきなりだけど、おれ、メシを残すヤツ、死ぬほどキライだ。

なかでも、おかわりとかして、その挙げ句に残すヤツ。厳しくいうと
犯罪的な行為だと思う。そう思わん?

おんなじことは、食べ放題とかでも言える。
食べ放題だから、って食えないくらいいっぱい頼んで、そんで残すヤツ。

最悪。親の顔が見てみたい、って心の底から、思うね。

これだけ食料の自給率が低いくせに、食いモンを平気で残してる、
こんな国は早晩滅びるよ。仕方ないと思う。それでいいと思うよ。

言っておくけど、君らが口にしてるのは、ヒトの命だぜ?
逆の立場になったときのことを考えろよ。自分がだれかに食われるために
殺されたとして。全部キレイに平らげてもらったら、ま、仕方ないか、
って思えるんじゃない? だれかのためになったんだから、少なくとも
自分の死は、まったくムダではなかった、って。

けど、全然ちゃんと食われなくて、肉とかいっぱい残されて、
げっぷぅ~、もう腹一杯ぃ~、みたいな扱いをされたら、やじゃない?

そう思わん? 思うんなら、メシを残すな! 残すんなら、
おかわりするな! メシを残したら、二度とその店には顔を出すな!
店員によく、顔向けできるな。

……そんなことは幼稚園か保育園で習うだろ。

万が一、親に厳しくしつけられてないとしても。

こんな常識以前のことを、ここに書かせるなよな。たのむぜ。

こんどからオレの目の前で、おかわりしてメシを残したら
その場でキレるぞ。遠慮なく。

・4月12日(木)

今日は、やっと5月号の編集作業が終わりかけたので、入院してる親友のMさんの
お見舞いに、出かけてきました。彼女、もうすぐ誕生日なので、スニーカーを
買っていってあげて。彼女がほしがってたのはなかったのですが、これ、いいかも、
って私が勝手に選んだヤツを、買っていきました。うん、まあまあ、気に入ってくれたかな。

海南島に強制着陸させられた米軍機。なんか、ふざけんじゃあねえよ、って思うよね。
世界の警察だかなんだか知らないけど、人の領空のすれすれの所を嫌がらせみたいに
びゅんびゅん飛んで、あげくのはてに領空侵犯して、接触した飛行機を墜落させて
で、のうのうと逃げようとしてるんだから。あきれてものも言えない。

けど、なんでアメリカは謝ろうとしないのかね? very sorryは謝罪ではありません、とか
言葉遊びをしてる場合じゃないでしょ。

外交は確かに、弱みを見せたほうが負け、というのも、よくわかるよ。けど、
あまりにも交渉のやりかたとして、稚拙な気がする。父ちゃんも大統領だった
ぼんぼんジュニアの指導力の欠如のあらわれとかじゃあ、ないといいけどね。

けど、前から書こうと思ってることだけど、ほんと2世議員ってそろいもそろって
ろくな面構えのヤツ、ほとんどいないよね。威勢だけはやたらいいけど。
40、50になっても、ほんと、信念のない、ふにゃけた顔をしたヤツら
ばかりだよ。みてみ。こんど。よく。

ほら、VISAカードのコマーシャルで、ここでもここでも、VISA使えるよ、
っていうのがあるでしょ。あれ、こんど国会中継とかでやるといいよ。こいつも
こいつもこいつもこいつもこいつもこいつもこいつもこいつもこいつもこいつもこいつも
こいつもこいつも、親の七光りで議員やってる、情けないヤツらだ、って。

ま、しょせん、そんな連中を議員に選んじゃう、国民の側に、100%責任は
あるんだけど、ね。俺には責任はないよ。おまえらだよ。自分さえよければいい、
と思って、とりあえず便利だから、って2世議員を押し立ててるヤツら。

どんどんどんどん土が疲弊していってるのが分からんのかね。目先のことだけ
考えて、化学肥料を死ぬほど畑に使ってるようなもんだよ。遠くない将来、
破綻をきたすときが来るのが、ちょっと考えれば、わかるだろうに。

ま、いいや。

あ、そうそう。ひとつだけ、追加。俺がこういうこと書くと、すぐに
「2世議員にもまともな人もいる」とかって、反論を試みようとするヤツが
すぐに出てくるんだけど。なに言ってんの?ってかんじかな。ぜんぜん
本質からズレまくってるよ。君のいうことは。頭を少しは働かせてから
俺にものを言えよ、ってかんじ。(^^)

・4月18日(水)

昨日の夜、少し祈ったら、少しフッきれた。
虫歯にならないためにも、必要だよね。それはフッ素か。

今日は天気が良くない。なので、写真を撮る気に、まるでならない。

メールも少し、おやすみ。ごめんね。

だれかおれを、はげましてちょ。ただしバリカンはよしてくれ。

あんまり関係ないけど、田中真紀子の小渕前首相お陀仏発言はよくないね。
ちょっと調子に乗ってしまったんだろうね。けど、失言してしまったときは
その直後の言動に、その人の本質が表れるよね。しまった、と思ったら、
すぐに謝ればいいのに、つっぱるから、ますます事態がこじれるんだよ。。。
そういえば、彼女もバリバリの2世、だったね。

・4月19日(木)

今日、夕方、新しいデジカメを持って、会社のそば、いろいろ散歩してたら
気持ちがすっきりした。

ほんと、気持ちよかった。

いい感じの日って、いい感じのことが重なるね。

こないだコクった相手の娘からも、お返事のお電話をいただいた。

生きててよかった。

けど。

フられて喜んでる男も、なかなか珍しいよねぇ~。(x x)☆\バキッ

・4月23日(月)

今日、クルマを車検でディーラーに持っていった。電話で「代車ありますよ~」って
いうから、それなら、と思ってホンダのディーラーに持っていったら、予約してないと
ダメですよ、って言われ。え゛??? 代車があるっていうからきたのに……ってゴネると
マニュアル車でもいいですか?って。あ、いいっす、いいっす。大歓迎ですぅ。

待つこと15分(推定)。紺のインテグラがやってきた。ふふ。マニュアル車に乗るのは
3年半ぶりだけど、ふふ、すぐに勘を取り戻せたよ。やっぱ、マニュアル車のほうが、
ぜんぜん気持ちいい!!!

あとから、ディーラーの兄ちゃんから何度も電話があり、あちこち修理しなけりゃならない
ので、総額で30万以上になりますねぇ、って。それでかなりヘコんだ。

う~む。つらい季節が続きそうだ。夏の沖縄行きは、断念せざるをえないかも。

・4月25日(水)

昨日、仕事の資料をさがしに、南新宿の紀伊國屋へ行き。
どうしてもあそこへ行くと、写真集を買ってきてしまう。

昨日買った写真集。

・高橋ジュンコ「スクールデイズ」
・百々新「上海の流儀」
・佐内正史「タンタンと」
・渡部さとる「午後の最後の日付」
・MARIO A.「ma poupee japonaise」

しめて、2万円弱。お金ないって言っておきながら……。(^^;

・4月26日(木)

仕事の合間に、ボーっとしながらウェブをみていて見つけた話。

読売新聞中部本社発の、あったかい記事。

http://www.yomiuri.co.jp/chubu/syakai3/happy-minami.html

私としたことが、読みながらぼろぼろ涙を流してしまった。
それも会社で。(笑)

・4月29日(日)

連休突入。昨日は、ずっと前から見たいと思っていた映画『バグダッド・カフェ』の
ビデオを借りてきた。ほんとは、DVDが良かったんだけど……。(^^;

で、みた。最初のほう、カット割りがぐちゃぐちゃで、え~、ずっとこんな感じだったら
とても最後まで見れないだろうなぁ、と不安になったが、すぐに、ふつうになった。(笑)

えっと……。見終わった感想ですが……。うーん、ささやかな映画ですね。

どうしてずっとこの映画をみようと思っていたかというと、私が福岡で新聞社に
勤めてた頃、学芸部の記者が、『バグダッド・カフェ』はすごくいい!って言って
いたのを聞いたからで。それから何年たったか分からないけど、やっと彼との約束?を
果たすことができた。もうひとつ、当時流行ってた?映画、なんだっけ、イギリスの
スパイの話、あの映画もリアルタイムで(ロードショーで)みたけど、こちらもあんまり
ピンとこず。ひらたくいうと、私と彼の映画の趣味が違う、ということなのかしらん?(笑)

どうもそうみたい。

私が好きな映画の基準?としては、

・ヒロインがすてきなこと
・脚本が書き込まれて?いること
・ある程度、深刻なストーリーであること

というところなのかなぁ?

ま、こうやって書いちゃうと、元も子もないけど。(笑)

まえにメル友から、『ユー・ガット・メール』小倉は見そうで見ないだろう、って
言われ。うわ、するどい、と思ったことがある。それだけ私のことを見抜いて
いたんだろうね。

ふふ。それはそれで、気持ちのいいこと。

あ、そうそう。今朝から同居している母が、法事で実家に帰ってしまったもんだから
いまうちには私とネコの妙(みょう)しかいない。姿が見えないけど、上で寝てるのかなぁ?

小倉が次に見る映画は、なんでしょう。渋谷でやってる『初恋のきた道』とか、
岩波ホールの『山の郵便配達』(だっけ?)とか、全国でやってる『タイタンズを忘れない』
とか、ロードショーは、そんな感じかにゃあ。見に行く時間と気力と体力は、たぶん
ないと思うけど。よくないことだけど。(笑)

ビデオだと、なんだろう。企業の悪をあばいて巨額の賠償金を出させたおねえさんの話、
ジュリア・ロバーツさんがやってた、あれとか、面白そうだなぁ、とは思うけどねぇ。
よっぽど時間があるときじゃないと、見ようという気にはならないだろうなぁ。

あ、名作に走るか。ポチョムキンだっけ。小沢先生に、見ろ、って言われたし。
チャップリンも、まだ見たいし。あと、『旅芸人の記録』だっけ?池澤夏樹さんが
たしか字幕を担当した、という……。DVD出てるみたいだねぇ。ぜひ見てみたい。
DVDになってると、手元に置いておきたくなるのが、つらいとこだなぁ。なにから
なにまで、買いそろえることは、できないモンなぁ。

・4月29日(日)

線寛保著無菌、見た。あ、間違えた。戦艦ポチョムキン、見た。
無声映画なのね。知らなかった。感想は……どうだろ。わかんない。ピンとこない。
とかいうと、映画フリークの方々に、なにを言っているんだ!!!って怒られちゃい
そうだけど。でも。

有名だと言われる、大階段のシーン。乳母車が落ちていく場面も、もっと
スローモーションとかで、劇的に見せるのかと思ってた。意外にあっさりしてるのね。

この映画で一番感じたのは、やっぱり、母は強し、ってことかな。

明日あたり、石丸のDVD館?へ、また行ってみようかな。『芙蓉鎮』のDVDが
あったら、比較的安い値段で売ってたら、買ってこようかな、と思っている。
あと、『夜と霧』とか。

あ、そうそう。大事なことを書き忘れるところだった。昨日、あのあと、
『旅芸人の記録』を検索エンジンで探してたら、なんと、5月14日(月)の深夜に
NHKのBS2で、放映されることを知った。だれか、録画してくれないかなぁ。

だれもいなかったら、うちのどっかで死蔵してるBS対応ビデオデッキと、BSアンテナを
引っ張り出してきて、その時間だけ、BS視聴&ビデオ録画を、強行するぞ。

どうしても、みたいの。『旅芸人の記録』。みたいっつったら、我慢できない、私。