2000年11月

日記

●平成十二年

・11月4日(土)

昨日は仕事してた。夜は横浜に住む友人と新橋で飲んでた。
オヤジの街、新橋で飲んだのは初めてだったけど、あ~、でも、
楽しかった。酔心、っていう駅前のオヤジ御用達の飲み屋さんで
1次会。2次会は笑笑という若者向けの、チェーン店。店の照明が
暗いというのが、売りという……。

話題はもっぱら、煮ても焼いても食えない友人のM氏をどうするか、
ということに終始したのだが……。(笑)

今日も仕事。明日も仕事。仕事ばっかりしてると、なんだか人間が
ぱさぱさになっていく気がするなぁ。(涙)

・11月10日(金)

久々になりましたね。会社でちょっと時間が空いたので、書いてます。

12月号の制作が、そろそろ終わりを告げつつあります。明日、明後日と
出社して、月曜日くらいには、だいたい全部、終わるのかな……。

けど、あんまり気を抜いてられない。今年中に、あと2つ作らないと
いけないらしく……。

あ、まあ、仕事が楽しいからやってられるっていうところは多分にあるよね。
これがパソコンの雑誌だったり、インターネットの雑誌だったりしたら、きっと
もう辛くて、ネを上げてるだろう。(笑)

動物が正常進化をとげてきたように、人間も、自分が居心地の良いところへ
選んでいけば、それほど間違わない人生を、歩んでいけるんじゃないかなぁ。

・11月13日(月)

今月号がやっと終わった。なかなか最後のほうは、やっぱり大変だったなあ。

今日は早めに帰してもらった。昨日からお泊まりだったので。で、会社の子と
津田沼でカラオケ。二人で3時間も歌ってしまったよ。もう、ノドがらがら。

あ~、でも、すごくひさびさのカラオケだったから、楽しかったっすー。

来月は、もっとスムーズに終わるように、頑張ろう。
って、毎月言ってるような気がするが。(^^;

最近、会社で話をするようになった女の子が一人いて。
それだけのことで、会社に行くのが数十倍楽しくなるんだから、我ながら
なんというか……。

部署が違うので、あんまり直接話せない。もっぱら、ICQっていう
インターネットメッセージングソフトを使って、文字の会話をしてるのね。
知ってる人は知ってると思うけど、登録してある友達が、パソコンを立ち上げてるか、
パソコンの前にいるかどうかが、こちらのデスクトップに表示され。
こっちからメッセージを送って、返事が返ってこないときなんかは、仕事そっちのけで
ICQの「コンタクトリスト」をいつまでも眺めてる自分を発見したりする。
彼女は仕事をするために会社に来てるんであって、僕とメッセージをやり取りするために
来てるんじゃない、なんてことは百も承知のハズなんだけど、それでも。

なんだか変な感じです。

・10月14日(火)

今日、天童荒太さんの新作「あふれた愛」の前半2編を読み終わった。
いつ買ったんだっけ。昨日だったかな。うちの雑誌の売れ行きを確かめに行った
津田沼の昭和堂で買った。店の入り口のとこ、平台に積んであったから。
ある意味、衝動買い。

「永遠の仔」を最後まで読めなかったんだよ。私。
最後まで、どころじゃない。上巻の半分いったかいかないかで
放り出してしまい、そのまま半年以上、部屋の片隅にほっぽっておいた。
それも、人に借りてる本を。

病んでいる人の話ばかりなんだね。この人の作品って。
今の時代を反映してるんだろうな。

たぶん、後半、あと2つは、読めないと思う。読まないと思う。

明日からは、ずっと前に買っておいた、
「旅する巨人 宮本常一と渋沢敬三」を読むことになると思う。

あ、でも、最近わたし、ずっと行き帰りの電車の中で、本を読めない状態が
続いていて。それを途切れさせてくれたという点で、天童さんの「あふれた愛」に
感謝したいと思う。

今日も夜中に、自宅で意味もなく立ち上げる、ICQ。
ある友人の名前をダブルクリックして、文字の入力画面を開き、
短めの言葉を入れてみる。じっと眺めてる。でもそれは、
絶対に送られることのない言葉で。

あ、もう3時だ。そろそろ寝なきゃ。(笑)

びーじーえむは、ELTの「Sure」でした。この曲、また
生で聴きたいな。

小さな光を辿って、僕らがどこへ行こうとも
たしかなことがあるとすればきっと、愛すること

ふたたびあえるとしんじて僕らは今日も願うだろう
たしかなことがあるとすればそれは、変わらない愛する思い

・11月17日(金)

今日、仕事関係の講演会を聞きに行って、すごくきれいな
星の写真を見た。20等星くらいまで写ってるんだって。
本当に、吸い込まれそうな星空だった。

それを見てたら、今いちばん好きな女の顔が浮かんできた。
すごくうれしかった。なんか、つながってるんだよね、きっと。

一緒に星を見に行く、という行為は、だから、たぶん正しい。

彼女が、今月号終わったら(まだ終わんないのかなぁ? 笑)、
一緒に飲みに行きたいな。いろんな話ができると思う。

そうだ。今日、12月号ができあがって、編集部に届いてた。
宮古島の女の子たちが表紙で。泣けちゃうくらい、うれしい。
20日からの1か月、いろんな本屋に行って、意味もなく手にして、
パラパラめくって、それでにやにやするんだろうな。この表紙と、
巻頭ギャラリーをプロデュースしたのは、僕なんですよ、って。

私が言い出さなかったら、やろうと決意しなかったら、この表紙も
ギャラリーも、この世には生まれてなかった。そのことが、とても
不思議なことに思える。いろんなものに、感謝したい気持ちで
いっぱいになるよ。目に見えるものばかりじゃなく、目に見えない
大きな大きな力にも。宇宙を動かしている力、そして僕らの命を
貫いている、計り知れないほどパワフルな力に。

・11月18日(土)

星がきれいだったので、ハッセルを三脚にくくりつけて、それをかついで外に出た。
私、恥ずかしいほど星の名前を知らず。オリオン座とカシオペアと、すばると、
北斗七星くらいしか、知らないよ。まぢで。

ヨドバシで買ったケーブルレリーズ、どういうわけか、ロック機能の付いてないもので。
だから、仕方がないから、数字を数えながら、ずっとボタンを押してないといけないわけで。
そうね、今日はこないだの反省もあって、80秒から120秒くらい、露出を掛けたかな。

あとから専門書を読んだら、なんか露出、掛けすぎかも……。(^^;

あ、それから、今日ね。親友のMと会って、モデルの娘を紹介してもらった。(^^)
すごい可愛い子。おどろくほど。歳は、ハタチだったかな。映画の専門学校に
通ってるんだって。好きな男とかいないの、って聞いたら、0.4秒後くらいに、
いますよっ、って。ふふ、こいついいかも。

予定では、次の土曜日に一日かけて、写真を撮らせてもらう。晴れるといいな。

赤のチェックのミニスカートとか、真っ白いふわっとした暖かそうなセーターとか、
あと、茶色とかのきちんとしたお洋服が似合いそうな、なんだか素朴な娘。これから
どんどん、もっとキレイになりそうな。

親友のMが、知り合いと知り合いを引き合わせるのに、ものすごくエネルギーを
使ってるっていうのが、すごく伝わってきて。マキ、ありがとね。かならず、
いい写真を撮るよ。もしいい写真が撮れなかったら、俺のカメラ、みんな東京湾に
なげすてるよ。天気だけ、心配。はれるといいな。

・11月23日(木)

あらら。別に死ぬほど忙しいというわけではなかったのですが、なにげに間が
空いてしまいましたね。

今日は、デジカメで星を撮ってました。カシオのQV-2800UXっていう、
長時間露光が得意なカメラで。

さいしょ、オリオン座を撮って、そのあと、おうし座のアルデバランと、
すばる(プレアデス星団)を撮ってました。

むずかしいね。星を上手に撮るのは。かなりショックだったのが、
QV-2800UXというのは、60秒までロングシャッターが切れるのですが、
ISO320、f3.2とかだと、10秒くらいで、十分、写るのね。
すばるは、超・望遠、35mm判換算で300mm以上だと思うんだけど、
それで撮ってると、5秒とかでもブレる。星の周回運動で。これも被写体ブレに
はいるのかなぁ。(笑)

そんなわけで、オグラ的には、ますます星を撮ることに執念を燃やしつつ
あります。なんか、本格的な機材とかも、揃えたくなってきた。(笑)

つーか、お金ないんだし、無理すんなよ状態。(爆)