2000年4月

日記

●平成十二年

・4月2日(日)

ありゃりゃ。4月だよ、もう。

ぽつぽつ、桜も咲き始めてるね。

私のいちばん好きな季節。

今月、2000年の4月は、私の生涯で、いちばんすてきな月になりそうな
気がしてる。

どういう訳か。(笑)

だれかにプレッシャーを掛けたりしてる訳じゃあないよん。(^^)

ま、ぼちぼち、よろしくねん。(笑)

・4月7日(金)

もう次の日の朝なんですけど……。(笑)

今日、ELTのコンサートに行ってきた! はじめて。横浜の神奈川県民ホールまで。
会社でフロア内の引っ越しがあり、いろんな荷物の梱包をしてたので、会社を出るのが
ちょっと遅れて。着いたのは7時ちょっと前で。扉を開けて入ったら、もうみんな総立ちで。
係員の人に席まで案内してもらった……。

いやぁ。よかったです。持田さん。mcではけっこうスベってたけど。

知ってる歌ばっかりだったし。(^^)
本編の最後に、「Sure」を歌ってくれたし。

アンコールの最初の曲は、Time Goes by。
前奏が流れ始めると、観客の間から、言葉にならない歓声が湧きおこり……。

ああ、やっぱりみんな、この曲が好きなんだなぁ、って思った。もちろん、私も。

30分近く遅刻していったから、もしかしたら、最初のほうで歌ってしまっていたら
いやだなぁ、って思ってた。でも、Time Goes byは、きっと歌うとしたら
最後の方だろうなぁ、っていう、へんな「高くくり」?があったのも事実。(^^;

いやぁ、しかし、生はいいね。(^^)
いっつもCDで、冷静な持田さんの歌唱を聴かせていただいているのだが、やっぱり
生はいいよ。息づかいとか、その日の声の調子とか、全部伝わってくる。明日あたり、
さっそく武道館公演の立ち見席のチケットを買いに行こう。(笑)

そだ。書くの忘れるといけないけど、今日のコンサート、これ、私、チケットもらった
んだよね、ひとから。(^^) ELTのMLがあって、そこでROMをしてるんだけど、
何日か前に会社でメールをチェックしたら、友だちが行けなくなって、一枚余ってます。
先着一名様に差し上げます、っていうメールを見つけ。直ちに「俺にくれ」メールを
送った。そしたら、じゃあ差し上げます、っていうメールが届き。

うそぉ~、人気アーティストのコンサートチケットだぜ? ただでくれるなんて、
そんなバカな……。って思ってたんだけど、ちゃんとうちにチケット送られてきた。(^^)
お礼をしようとしたんだけど、チケットが無駄にならなかったことだけで満足です、
なんて神様みたいなことをおっしゃって、受け取ろうとなさらない。気持ちも分かるけど、
ただでコンサートを見せてもらってるこっちの身も、なかなか辛いものがある。(^^;

そんなこんなで、あっという間に楽しいときは過ぎてしまいました。

持田さん、いいなぁ。うん、いい、とても。

コンサートが終わって、会場から外に出て、ひとりで駅に向かって歩きながら考えてたこと。

歌が上手いって、どういうことなんだろう?って。

単に歌が上手いということだけではないんだなぁ、ということを再認識した。今日。

???意味分かりますか? 分かんないですよね。(^^;

えっと。歌が上手いというのは、たまたま生まれつき、声がいいとか、声量があるとか、
メロディーに合わせて声が出せるとか、そういうこと(だけ)じゃあないんだ、って
思ったんだよね。

心が大切なんだなぁ、って。

つまり、
歌を上手く歌えるということは、いろんなことを感じることができるということで。

持田さん、いいよねー。こんど、独占インタビューとか、したいなぁ。
持田さん。いい。すてき。あいしてる。うたうまいねー。ずっとうたいつづけてね。

まったくまとまりがありませぬが。(いつも!)

・4月9日(日)

今日、新しい女の子に出会った。

こういうことばかり書いてるから、どうしようもない、へんなヤツだと
思われるんだよな。(笑)

あるイベントがあって、そこで朗読をお願いしたなかの1人だったのだが、
読むのがむちゃくちゃうまい。昔なにかやってたの?って訊いたら、演劇部でした、って。
ああ、どうりで……。声に張りとツヤがあって、言葉の一つひとつがハッキリしてて、
すごく説得力がある……。

ほら、私ってば、この場で何度も態度表明してるように、声に惚れるタイプなもので。
いやぁ、すばらしい娘だったなぁ。名前、なんていうんだろう。見た目からすると、
まだ若いよなぁ。せいぜい、21、2ってところだろうか。まさか、未成年、ってことは
ないよなぁ。(とほいめ。)

眉毛が薄いのも、共感が持てるなぁ。(笑。註:オグラも眉毛が薄い。)

なに書いてるんだろ。そんなところかな。

続編に、ぜひ、ご期待ください。(一番期待してるのは、わ・た・し。(^^; )

・4月15日(土)

昨日、いろいろたまってた撮影済みのフィルム、現像に出してたのがまとめて
戻ってきた。うちの猫の写真、街で見かけた女の子、気になった風景、会社の同僚、
昔からの友だち、同窓会で何年かぶりに会い、すっごくきれいになっていて
びっくりしたAさん(^^; 散りかけの桜、取材の帰りに見上げた儚い夕焼け
などなど。

なかには撮ったことさえ忘れていたカットも少なからず含まれており。

私が写真を撮る意味って、なんなんでしょうね。

一義的には、自分と他者(他人と環境)との距離を測るという行為なんだろうな。

デジカメの利点の一つは、撮った写真をその場で確認できること、ってよくいうけど
銀塩写真の良さは、撮った写真と、ふたたびまみえるまで、しばらく時間を必要とする
ところなのでしょう。

写真っていいなぁ。

・4月16日(日)

いま起きた。昨日は結婚して市川に越していってしまうIくんの送別会。
前原の焼鳥屋さんの2階で。Hさんの奥さんにも、初めてお会いしたなぁ。
とっても気さくな感じの方で、ああ、Hさんの元気の源は、この奥さんに
あったのだなぁ(笑)なんて、気づくことができたり。

Iくんのフィアンセもきてたんだけど、二人はある壮年の紹介で知り合ったと。
それも、どちらかが、だれかいい人いないですか?って頼んだんじゃなくて、
その壮年が、あの青年とこの娘さんをくっつけたらどうだろう、って思って、
それで二人を引き合わせた、という……。二人がともに福祉の仕事についていた
ことも大きかったのだろう。

一度あったら、Iくんのほうは、絶対にこの娘だ! この娘をのがしたら
あとはない、絶対に逃してなるものか、って思ったとか。
一方、女性のほうは、全然その気はなかった、って。(笑)

あとはIくんの粘り勝ちって感じだったみたい。
粘り勝ちというか……、彼の思いが彼女に通じた、ということ
なんだろうなぁ。

すてきだなぁ、と思った。
がつがつしなくても、きょろきょろしなくても、自分らしく、仕事とか日常の
活動とかに邁進していれば、かならずすてきな相手が見つかるのだ、ということを
再確認できたよ。(^^)

ま、別に焦ってるわけでは、全然ないんだけどねぇ。(笑)

・4月27日(木)

いま、仕事で上高地に来ています。
昨日の深夜、新宿の都庁そばのバスターミナルを出て、談合坂、甲府の道の駅、
新島々(しんしましま)を経て、今朝、5時過ぎに、上高地の入り口、大正池の
ほとりのバス停に到着しました。雨が降っていました。
同行するカメラマンのIさんをしばらく待ち、一緒に朝食をホテルのレストランで取り、
そこから、大正池と焼岳の写真を撮りました。

雨がやむのを待ち、大正池に降りてみました。遊歩道は雪に覆われて、
なかなか厳しい状況で。(^^;
池に落ちそうになりながら、雪まみれの遊歩道を、田代池あたりまで
歩いてみました。ときおり、ずっぽりと雪に足を取られながら。(^^;

田代池に着いた頃、ようやく青空が顔をのぞかせ。
しばらく大きな岩の上に腰掛け、Iさんがあちこち写真を撮るのを
ぼーっと眺めてみていました。(助手しろよ>をいら。)

田代池からはさすがに先に進めず、残念ながら、撤退することにしました。
大正池に戻る途中に、車道に出るパスを見つけ、そこから舗装された道に出て、
一路、宿まで向かいました。で、いったん宿にチェックインして、午後の予定を
さまざま打ち合わせて、で、ちょっと休んでから、上高地のメインストリート(?)
河童橋あたりに向かいました。ときおり、ヒョウ混じりの雨が叩きつけるように
降りそそぎ。

目的地に着いた頃、ほんの少しだけ午後の日差しが穂高に差し込み。
そこをIさんがすかさず激写。

ちょっと嵐の中の穂高連峰という趣の写真が撮れました。

・4月28日(金)

いま新宿行きの特急「あずさ64号」の4号車自由席で書いてます。
先ほどまで、カメラマンのIさんと一緒にいました。仕事以外でも、
写真について、いろんな話ができたのが、よかった。先に亡くなった
星野道夫さんの話をすると、「僕も大好きですよ」って。本当に星野さんって
いろいろな人に愛されていたのだなぁ。どうして亡くなってしまった
んでしょうか。

あ、メモ代わりに書いておきます。あとで出張精算に必要になるので。
松本から新宿まで。乗車券3,890円、自由席特急券2,310円。
しめて6,200円。行きに乗った上高地までの直行バスは6,000円
だったので、かなり格安ですね。ちと辛かったけどねぇ。(笑)

それはそれとして。今回の取材は結果的に天候に恵まれず、なかなか
思うような写真を撮れなかったのですが、昨日と今日で撮れた分と、
もういっぺんIさんにチャレンジしてもらって、それを合わせて
6ページを作ろうと思っています。写真、文章ともぎっしり内容が
詰まった、いいページになるような予感がしています。(^^)

今日はこれから会社に帰って、山のようにたまっている仕事を
片づけないといけない。うー。今日くらいは、早く帰りたいなぁ。
無理だろうなぁ。(とほいめ)

いま、岡谷の駅を出て、下諏訪に向かっています。進行方向右側に
雪をかぶった峰々が見えますね。あれが南アルプスでしょうか。

・4月29日(土)

今日はみどりの日、ですね。さっき夕刊を取りに行って、ないから、あり?と思い。
いまは夕方の4時過ぎ。けさはいったん9時半頃起きたんだけどねぇ。母が朝食の買い物に
出かけている間に、新たな眠りに入り、さっき起きた。焼きそば食べてきたとこ。

今日は夕方から会社に行って、残ってる仕事を片づけないと。5時には出たいなぁ。(とほいめ)

昨日は結局終電近くまで仕事をしてた。モノの手配とか、借りてたモノの発送とか。
1日、2日も暦どおり仕事なので、あんまりバタバタする必要もないのかも知れないけど。
まだ、季刊だし。(^^)

そうそ。なんか最近、おねえちゃんの写真が撮りたい熱?が高まっており。今日も9時半に
目が覚めたときは、よっしゃ、午後から原宿にでも行って、若い女の子たちを山ほど激写
するぞ、とか思ったんだけど、起きたらこの時間だもんなぁ。明日は明日で、いろいろ
忙しそうだしね……。

土曜日の午後、というのは、写真をやってる私にとって、いちばん心が軽やかな時間
だなぁ。写真を撮られるみんなの心も、リラックスしてると思われ。

なんかいろいろ書いてますね。

・4月30日(日)

今日は朝から晩まで、いろんな人と会ってたなぁ。

午前中から午後にかけて、後輩の松本くん、山本くんと。夕方からは
先輩の今さんと、そして夜は親友のマキちゃんと。

明日明後日は仕事なんだよなぁ。ふふふ。(けっこう嬉しかったりする。(^^; )

連休の予定が、埋まりつつある。これもまた楽しからずや。
古い友人たちと、いくつか、再会を果たす。
みんな元気にしてるかにゃあ。