2000年3月

日記

●平成十二年

・3月2日(木)

気がついたら、もう3月。早いなぁ。
今日はぽかぽかあったかい。いい気持ちだね。

今朝、会社に行く途中、津田沼駅南口の丸善に、本を探しに行った。
ふだんはあんまり行くことないんだけど、めぼしい本屋を探してみて、
どこにもなかったから、きっと丸善にはあるだろう、という最後の
とりで的な気持ちで。しかし、品揃えがすごいね。ほれぼれしちゃう。
2フロア使ってるんだけど、上の階なんて、エスカレーター上がるとすぐに
医学書がずらり、って。商売が成り立っているのかは、若干不安だけど、
でも、これだけの本屋が津田沼に、通勤路から3分のところにある、という
幸福。千葉はただでさえ文化後進地って言われてるから、地域の我々が
しっかりとこういう素晴らしい書店を守っていかないといけないよね。

……探してた本は、実は2冊ともなかったんだけど。(^^;

1冊は出たばかりのベストセラーなので、きっと売り切れたのでしょう。
もう1冊は、大好きな作家の、少し古いハードカバー。文庫だったら、どの
本屋でも見つけられるんだけど、たまにはハードカバーで読みたいなぁ、と
思って。それで。

休みの日に、都内へ出れば、あるいは見つかるんだろうけど。
なかなか、本を探しに、休日に都内まで足を運ぶことは難しいなぁ。
地元で、休みの日にしかできない地域活動とかって山ほどあるから。

なんか寂しい終わり方だなぁ。まだ時間はたっぷりあるから、何かネタを
さがさないかん。

最近、おねえちゃん関係の話が何もないなぁ。悲しいことだなぁ。
会社で仲良しの(?)J女史も、なんとなく冷たいし。私がいつも
ふざけたことばかり言っているので、呆れてしまったんだろうけど。

あとなんだろ。

今年は花見、出来るかなぁ。地域の仲間たちと、近所の自衛隊の駐屯地で
花見をするのが恒例行事になってるんだけど、去年は諸般の事情から、
花見は開催されなかった。つうか、それどころじゃなかった。(^^;
別に、一昨年の花見で某氏が醜態を晒して、自衛隊員に出動を要請した
ことが、国家公安委員会の耳に届いて、中止命令が下された、とかいう
ことではないと思うんだけど。うん、多分、そういう理由ではないと思う。

あとなんだろ。

前にも書いたかもしれないけど、うちの会社にある自販機が無料化されて。
基本的に、好きなものを好きなだけ飲んでもOKという形になった。なんでも
福利厚生の一環らしい。我々がいる4Fには以前からカップ式のドリンク自販機が
設置されており。そのコイン挿入口にシールが貼られ、無料だよん、って
書かれたわけで。ほかの階はどうかというと、ぜんぶの階に以前から自販機が
あったわけではないので、無料化が決まってから設置された階もあり。
たとえば7Fには横開き式の冷蔵庫(ちょっと古い酒屋などにありそうな)が
設置され。そのなかには、某飲料メーカーの缶飲料がずらりと並んでおり。
アイスだけではなく、ホット飲料まで置かれている。
4Fの我々は、いつも決まったカップ飲料に飽きると、7Fまでエレベーターで
行って、開き戸を開けて、好きな缶ジュースを取って、それでいそいそと
4Fまで戻ってくる、ということをたまにしてるわけで。なんだか切ないけど。
最近の私のお気に入りは「ナタデココプレーン」。プレーンヨーグルト風味の
飲み物に、あの、一世を風靡したナタデココがいっぱい入っているという……。
おいしいんだ、これが。口の悪いヤツは、ヨーグルトに寒天が入ってるだけじゃ
ないか、っていうんだけど、寒天だと、あの「キュッキュッ」という歯ごたえは
絶対に得られないんだよなぁ。

ま、そんなことはどうでもいいんだけど。

でも7F、うらやましいなぁ。富士山も見えるらしいし。
うちの雑誌も早く売り上げを伸ばして、7Fに栄転したいものだなぁ。

・3月3日(金)

あ、去年の夏ごろの日記にも書いたんだけど……。

ホームページ、移動する予定はありません。(きっぱり)
えっと、いまの状態は、フロントページおよびコンテンツのほとんどは
ASAHI-NETにあって、日記および最近の画像データなどは、
So-netに置いてあります。なんでこーなってるか、っつー話を
すると長くなるんだけど、もともと私のホームページはずっと前から
ASAHI-NETにあったのね。でもASAHI-NETの使いにくい
ところは、ASAHI-NETのアクセスポイント経由じゃないと、
更新が出来ないところ。ま、商売だから、仕方がないといえば、そうなんだけど。
ま、ホームページの反応も早いのは気に入ってるし、いろんな検索エンジンとかに
登録してしまっているから、変更するのが面倒だというのもある。

あと気になるのは、PROXY経由だと、アクセスカウンタが作動しないところ。
きっと会社とかから私のホームページを見てくれてる人も、世界中に7億人くらい
いるだろうから、PROXY経由のアクセスを数えてくれないというのは、ちと
痛い。ま、そんなことはどうでもいいんだけどねぇ。(^^)

あと、ASAHI-NETは容量がでかい! まともに動くプロバイダーでは
ピカイチじゃないかなぁ。ふつうは5MBとかだけど、ASAHI-NETは
25MBとか50MBとかだもんなぁ。ま、HDDも安くなったという
話もあるけどさ。それはそれとして。

なんの話だっけ。あ、そうそう。今日、ものすごくいいことが会社であってね。
ノリピー的にいうと、マンモスラッピーという感じなんだろうけど。あ、やばい、
この、マンモスラッピィっていう言葉、登録商標とかになってないよね?
訴えられたり、しないよね。(^^;

それはそれとして。

そそ。すごくいいことがあった話。

3月2日の夕刻。ライターから届いた原稿を手直ししていた雄一(本名)のPCが
メールの着信を告げた。画面右下のベッキーのアイコンが赤く青く、点滅していたのだ。

あ、メールだ。誰からだろう。。。

来たメールには直ちにレスを返す。ビジネスの鉄則に忠実な雄一は、アイコンをクリックして
メールソフトを立ち上げる。

なんだ、メルマガ(注)か。。。

(注)メルマガ
メールマガジンの略。読んで字のごとく、メールの形態を取った定期的に発行される
雑多な読み物。日本では個人が発行するメールマガジンが、非常に発達している。

届いていたのは、雄一が勤務する某インターネット系出版社が発行する音楽系情報
メールマガジンで。なんとはなしに、スペースキーでページを飛ばしていた雄一は
ある記事で手が止まった。

ふむふむ、○×探偵団、ちょっと耳にした気になる曲を、あれはなんていう曲ですか?
って、みんなに質問するコーナーだな、うん、たしかに、ちょっと聞いて、お、これは
いい曲だ、なんて曲なんだろう……っていうままに、忘れていってしまうことって
意外に多いよな、そっか、そういうときは、ここへ応募すればいいのか……。

灯台もと暗し。足下を掘れ、そこに泉あり。

こんなに近くに、いままで埋もれてきた、名曲の数々を思い起こさせる場所が
あったとは……。

そんなことを考えながら、ぼーっとメルマガの誌面を眺めていた雄一は、
ふとしたことに気づいた。

あれ? ここ、日本語、変じゃねえか?

何度読み返しても、ひらがなが1つ足りない。あわてた雄一は、ctrl+Fキーで
過去のメルマガを検索してみた。

うっ

調べてみると、過去何か月かのメルマガでは、ずっとそのままだった。

これはいけない……。

直ちに担当者に伝えなければ……。

雄一の脳裏に、ふと、1人の女性の姿が浮かんだ。

このメルマガを発行している2Fに勤務しているO女史の姿が……。

(以下次号)

ふぅ。疲れた。フィクションを書くのって、えらい疲れるんだね。
なんつーか、足のつかない50mプールで、クロールで泳いでる感じ。
息が切れそうだ。(酔っぱらってるからでは?の声、多数。)

そんなことはどうでもいいのだが、3月の日記を作ったついでに、
1999年1月以降の日記で、2000年3月の日記に直接アクセスできる
リンクスイッチ(?ちと違う?)を設置したのだ!!!

って、一言で言うけど、けっこうめんどっちいのよ。

ほら、このページって、ぜんぶ手打ちだし。

作者が、フレーム嫌いなもんで、ぜんぶ1つのhtmlファイルで
処理しないといけないしねぇ。

ま、いっか。ボケ防止にもなるだろうしさ。(^^;

をを。明日(今日)は、ひな祭りではないか!

3月3日を、自分のこととして祝えるようになるのは、何年後のことでしょう。(^^;

世界中の、娘を持ってるパパへ。

大変だねぇ。いろいろ悩まないといけないし。
でも、幸せ者だよね。うらやましいよ。

私も、もし結婚できたら、ぜひ娘というものが欲しいなぁ。
もうちょっと、パラボラアンテナに頭つっこんだほうがいい?

なんつー終わりかただ。

・3月3日(金)

錦繍、読み返してます。

ハードカバーを探してみたのですが、津田沼近辺では見つからず、
しかたがないので(?)、文庫を再度購入して読み始めました。今日。

いま、4/5くらいまで、読み終えたところ。

気になっている箇所をいくつか、書こうかなぁ。

と思ったんですけど、それは後日。

今日、仕事で会社の同僚(女性)と一緒にタクシーに乗り、
いろんな話をした。

どういう文脈だったか、忘れちゃったんだけど、彼女が、
「あなた(小倉)は人間を信じてるんだね……」ということを言い。

目から鱗が落ちた。昨日の夜中、MLの近しい友人から、まったく同じ
ことを言われたばかりで。

彼女は続けて、こんなことも言ってた。

「(小倉は)きっと幸せな家庭に育ったんだろう」、って。

そうなんかなぁ???(大いなる疑問。)

そだ。MLの友人からは、「けど、どうせ小倉は女にモテない」みたいな
ことを言われた。ふんっ。気にしてることを……。

でも、別にいいじゃん。女にモテるために、生きてるわけじゃないし。
(←あたりまえ。)

あ゛、ほとんど独り言になってる! これはいかん。人の目に触れるWeb日記は
単なる自己宣伝じゃないのに……。いかん、いかん。皆様に役に立つ情報を、何か
提供しなくては……。

……ない。(;_;)

明日も仕事だしなぁ。辛いとこだな。

話をぐんと戻すけど、彼らが言った「人間を信じてる」という言葉、
よく意味が分かんないんだよね。。。

じゃあ、あんたたちは人間を信じてないんかい???っていうのが、
別に皮肉とかじゃなくて、自然に心の中に湧いてくる気持ちで。

「人間を信じる」なんて、すごい言葉、意味を正確に取れっていうほうが
間違ってるよねぇ。。。

でも、真剣に、どういう意味なんだろ。「人間を信じる」って。

すべての人間の(無限の)可能性を信じる、って、言い換えてもいい?

だとすると、私にとって最良の褒め言葉だなぁ。ふふふ。

・3月5日(日)

ホントは今日、会社に行って、少し仕事を進めようと思ってたんだけど、
行けなかった。ごめんなさい。(誰に謝っているのだ??)

なので、明日はいつもよりうんと早めに起きて、朝早くに出社するんだ。
たまにはやる気を見せないと……。(^^;(^^;(^^; はよ寝よ。。。

おあとがよろしいようで。(よくない!) ……って、なんかいつもこれかい?

え?まだ3月5日とか6日とかなの? うー、個人的に、この3月は
とても長い月になりそうだ。ええ、充実させましょう。公私ともに。(^^)

そして今日の最後に一言。北原白秋の、死ぬほど好きな詩から。

 薔薇ノ木ニ
 薔薇ノ花サク。

 ナニゴトノ不思議ナケレド。

明けて今日、3月6日という日。小倉は1つ大きく成長できました。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。

では。(早く寝ろって。>をいら)

・3月7日(火)

そろそろ仕事も佳境を迎えつつある今日この頃……。

日曜日の新聞を読んでたら、すごくビックラこいた。1面。写真紀行の記事。
めずらしく、若者と清らかな乙女との、恋物語が記されてあり。

そこにこうあった。

「戦士・ジャシーは、彼女のいちずさを、ずっと無視し続けた。
それでも、ナヤは変わらなかった。ひとすじに貫いた。相手の態度によって
変わるような小さな心ではなかった。」

このナヤって、いまの私にピッタリじゃないっすかぁ!

背中をそっと押されているような、そんな気になってきた。

難しいのは次の一手。慎重すぎるのも、困りもんだけど、あんまり簡単に玉砕するのもねぇ。
こないだリンクを張った、過去の記録によると、98年の10月から、同じ気持ちを1人の
女性に対して、持ち続けてるんだもんなぁ。そのくせ、ほとんどまったく、アクションを
起こさないで、遠くから見てるんだもんなぁ。

……こんなヤツ、いまどきいないよね。(^^;

ふふふ。

2000年の3月、つまり今月は、この、ふふふ、をあと何回、言えるでしょう。

今月中に、私の気持ちが彼女のところへ、正確に、伝わるように、何か行動を起こすよ。
これはみなさまにお誓い申し上げます。はい。(みなさまってだれ?(笑))

なんだかまとまりがありませんが。(←いつも。(←なんだか冷たい。))

・3月11日(土)

きょう、親友のMとカラオケに久々に行ったんだけど、そのときに、
鈴木あみちゃんが、そろそろダメだよね、って話になって。
ずっと前から、私はそのことに気がついていたから、そうだねぇ、って
言ったんだけど、そのときに私の頭の中には、やっぱり、ボーカリストの
命って、意外に短いのよ、って思ってた。まえに、マイラバの彼女の話を
書いたことがあったよねぇ。去年の3月くらいだったかな?
あ、あった。ここ ですね。

My Little Loverの「Hello Again. ~昔からある場所~」、
そういえば、今日も歌ったなぁ。あはは。今日はどちらかというと、
女歌(おんなうた)の日でしたね。(^^)

だいたいふつうのカラオケだと、女性ボーカルの曲、キーを3つ上げて
オクターブ下で歌うと、だいたい私のキーに合うんだよね。。。

こんど歌ってあげよう。え?いらない?(^^;

ボーカリストの命(旬)ってけっこう短い、という話、
何が言いたかったのかというと、でもいいじゃん、そのいちばん脂が
乗ってる時期に、素敵な曲を何曲か、ぼくらに届けてくれるんだから。
ひとりの(一組の)アーティストが、そんなに何十曲も、歴史に残る
楽曲を生み出せるはず、ないよ。

けどけど。Every Little Thingの持田香織さんは、
ずっといいな。私は彼女のことをずっと前から、20世紀最後の歌姫だと
思ってるし、いろんな人に、そう言ってる。

いつか、彼女の歌を、生で聴きたいなぁ。コンサートに行けばいいのか。そっか。(笑)
チケットとか、取れるのかなぁ。なんべんも電話をぴあとかに掛けまくるの、
いやだもんなぁ。。。

そんなことじゃあ、持田さんの熱狂的なファンに対抗できるわけないのにね。
(対抗するつもりもないのだが。(^^; )

しっかし、何度も書くけど、彼女のボーカル。涙が出るほど、全身が打ち震えるほど、
好きだな。いつか会うことがあったら、あなたのボーカルが死ぬほど好きです、って
伝えたいなぁ。

小倉はじつは、前にも書いたことがあると思うけど、声に惚れるタイプです。
なので、自分で声がいいと思う人は、ぜひぜひ、ご応募ください。(なんじゃそりゃ??)

いまいち、文章の流れがスムースじゃないですねぇ。
やっぱ、アルコールが入ってないと、この人は、だめなのかしらん??

・3月15日(水)

そろそろいま作ってる号の編集作業が終わりに近づき。今朝、特集を入稿し、
5時過ぎの電車で帰宅した。そのまま爆睡し、起きたら昼過ぎだった。(^^;
で、「これから行きます」って編集部の人たちにメールを書いて、いそいそと
出社したら、なんかみんな休んでた。(笑)

私も帰る直前に輝さんの掲示板に書き込みをして。

「ひとたびはポプラに臥す」の最終、第6巻が4月5日に発売されるって
聞いたから、その前に、もういっぺん最初から、読み返そう、って思って
家の中を探しまくって、なんとか1巻から5巻までを見つけだし。(笑)

で、今日、気持ちものんびりしたところで、1巻を持って出かけ、
通勤の電車の中で、読み始めた。

最近、韓国に友だちが出来たことや、中国の大きさにおののき始めたことから、
東アジアの歴史を勉強したいなぁ、って思っているところなので、
「ポプラ」の1巻で紹介されている、中国の文化大革命のことを記した箇所を
じっくりと読み返した。

文化大革命。もっともっと、日本人は、この隣国の歴史を、幾重にも幾重にも
知る必要がある。まずは人間として。

それで、最近、「周恩来・最後の十年 ~ある主治医の回想録~」を
ずっと読んでたところで。

なかなか「割り込み」が多くて、先に進まないんだけど……。(^^;

あり? 何の話だっけ。

そそ。輝さんの掲示板に、書き込みをした話。
ぽぷらの1巻の、文革の犠牲になった作家のかたの述懐を輝さんが
紹介してくれてるところを引用させてもらって、それから、山本周五郎さんの
短編「もくしょう」のことを書き。最後に、輝さんのお父様の口癖?を思い出し
ながら、したためた。

そしたら1時間後に、輝さんがレスをくれて。

どういう訳か、私のことをものすごく、褒めてくれてた。

「アホがアホのまま、戻ってきたらどうしようかと思ってた」

とかって。(^^;

なんだか、涙が出そうなくらい嬉しかったので、1時間くらい感謝の祈りを捧げ、
掲示板にお礼を書き込むのも忘れて、ここにひそかに書いてる。

ちなみにBGMはELTの「Sure」。CDを借りてきて、こないだ
買ったばかりのMDラジカセで、初めてMDに録音した曲。

持田さんの声、好きだなぁ。どうしてこんなに気持ちがいいんだろう。

何代か前、私がどっかの村で田んぼを耕してた頃、同んなじ村に住んでた
女の子で、村祭りのときとかの人気者だったんじゃないかなぁ。

願わくば、引退とかしないで、このまま、何十年も、日本を代表する
ボーカリストとして、生きてることの素晴らしさについて、たくさんたくさん、
歌を歌い続けてください。心からのお願いです。

・3月19日(日)

3連休の真ん中。明日はお彼岸の中日。

今日はなんにもしなかったなぁ。ラジオを聴きながら、たまってた新聞の
切り抜きをしてた。だいぶ進んだ。(^^)

明日は何年かぶりに友人に会う。学生時代のバイト先の塾の友人。
水戸の実家で、国家試験を受けるための勉強をずっと続けている友人で。

いろんな話ができると思う。(^^)

明日は家を出る時間が早いので、早く寝ましょう。(笑)

……なんか短いなぁ。やっぱりアルコールがないと、何も書けない人
なのね? やっぱり……。(^^;

ま、いいや。今日は疲れた。いろいろと。

古い友人と、何年かぶりに、顔を合わせていろんな話をする。
これって、人生の大きな喜びのひとつだよなぁ。

・3月20日(月)

今日は、古い友人に会いに、水戸まで行って来た。……遠かったけど、楽しかった。(^^)
学生時代、バイト先の塾でずっといっしょだった友人。丸5年にわたって、週に何度も
顔を合わせ。あのころから、いろんな話ができたなぁ。3年ぶりに会ったんだけど、
ちっとも変わってない。(笑) 彼の自宅で釣りの写真を見せてもらったんだけど、
3年どころじゃない。10年前の写真も、今とほとんど変わりがない。なんつーヤツだ。(笑)

彼が何度も言ってたこと。「同じ目線で話せるからイイ」って。

ふーん、そんなもんかなぁ、って思ったけど、ふだんは友だちとかに会う機会も
そうないみたいだなぁ。水戸の実家に引っ込んじゃってるし。東京まで出るのも
かったるいって言ってた。うーん、確かに遠いからなぁ。

柏まで16号を行き、そこから常磐道に乗ったんだけど、70~80kmくらい
離れてるのかなぁ。ちょうど、福岡と北九州の間の距離と、同じくらいなんだよね。
あの2つの都市の間も、よく往復したよなぁ。

私がこっちへ戻ってくる直前、たしか、1月12日の日曜日だったと思うけど、
とある用事で、近所のおばちゃん、おじちゃんを数人乗せて、みんなで北九州まで
ドライブ?に行ったことがある。なんかやたら信号待ちでエンストしたり、エンジンの
かかりが悪かったりしたので、変だなぁ、って思ってたんだけど、次の日、うちの
近所のスーパーの前で、ついに止まった。ぶすぶすぶす……とか言いながら。

JAFを呼んだら、なんか、燃料をエンジンに送るパイプ?が破損してるとかで。

北九州に行ってるときに止まらなくてよかったなぁ、と心から思った。

こっちへ戻ってきても、そのシビック、しばらく乗ってたんだけど、複数の友人を
乗せることが多くなって、それで、帰ってきた年の秋に、いま乗ってるアスコット
イノーバに、買い換えた。シビックでは大勢乗せるとパワー不足を痛感してたので
2,300ccとかにしちゃったんだけど、ちょっとオーバースペックだったなぁ。
燃費もむちゃくちゃ悪いし。図体もでかいし。

こんど買い換えるときは、1,800ccくらいの、できればハッチバックが
いいなぁ。でも、日本車だと、こういうスペックの車って、スバルのインプレッサ
くらいしか、ないんだよねぇ。あの車、なんか知り合いが大勢乗ってるし、
あんまり形もコンセプトも好きじゃないので、ちょっと遠慮したいな。
とすると、外車になっちゃうんだよねー。オペルとかプジョーとか、小粋な
ヨーロッパ車が好きだなぁ。でも高いんだよなぁ。6年落ちくらいを狙うか。。。

ホントにお金ないね。悲しいくらい。うちの母親に、私ら(父と母)は
お前くらいの歳の時に、4人子供を育てて、家を建てたんだよ!って言われると
返す言葉がない。いまいる自宅の自室の畳だって、両親のおかげで、ここに
あるわけだし。経済力というのは、ある意味でいちばん人間の基本になる力
だよね。経済力のない男は、本当にどうしようもない。それを痛いほど感じる。
結婚したいほど好きな女が出来たことも大きいのかな。

なんかだらだら書いてるなぁ。

自分が自分らしくいられない場所には、すべからく、いられない。
少しくらい居心地が悪くても、給料が安くても、仕事がハードでも、
自分が自分らしく輝いていける場所だったら、ぜんぜんOKだよね。
たとえば、職場のことをいうとね。

心の師とはなるとも心を師とせざれ

この言葉も、重いなぁ。

このあと、原点に戻りまくって、自分を取り戻そう。
そして、もっといい自分を目指そう。

これしかない。

・3月23日(木)

さっきまでテレビを見てた。NHKの核問題を取り上げたドキュメンタリーと
風俗の新人の女の子たちを取り上げたワイドショー? なんだかぜんぜん違う
ジャンルの番組をざっぴんぐして、しんみりした気持ちになってしまった。
19歳のね、ガングロの、渋谷系の女の子が、実践的な練習、とかいって、
店員のお兄さんを相手に、いろんなことをさせられるんだけど、どうしても
胸を出せない、って。そんなことじゃあ、ダメだ、って怒られるんだけど。
どうして風俗で働こうと思ったの?って質問されて、

あたし、すごいバカなんですよ、高校とか行ってないし、だから、昼間、
ふつうに就職とか、できないから……って

恥ずかしそうに言ってた。

こういう言い方をすると、誤解の元なのかもしれないけど、でもなんか、
彼女がいとおしかったなぁ。べつに下に見てるとかじゃなくてね。
なんか、自分が弱いってことを知ってる人、それを隠そう、ごまかそうと
してない人って、なんか好き。

私もそのあたりでもがき苦しんでますが。いまだに。

明日は有休を取った。この週末のさまざまな行事の、準備に当てるつもり。
ことしは、春の臨時ボーナス、どうやらないみたいだなぁ。うーむ、当てに
してたのになぁ。3月の支払い、どうしよう……。(^^;