1999年10月

日記

●平成十一年

・10月2日(土)

小倉です。こんにちは。

って、これは、そうだ、メールの書き出しでした。あはは。

今日も一日、忙しかった。
明日はどんな一日になるのだろう。

第2のミレニアムの終わりまで、あと3か月。やっべぇーよなぁ。

今、久々にテレビを付けて、HビデオのあとでカウントダウンTVを
見てるんだけど。

鈴木あみちゃんが出てる。

この子、だんだん、華原さんに似てきたと思うのは、私だけだろうか。
歌ってる歌とか。だんだんと、湿っぽく、バラードっぽくなってきてる
ような気が……。さては、飽きたか?(爆)

ごほんごほん。

それはそれとして。

最近だれかイイ人いないですかねぇ、って話に、気が付くと、なってる。(笑)
だれかイイ人いないですかねぇ。(笑)

ここ何日か、そうねぇ、火曜日くらいからかなぁ、前に使ってたノートPCの
Windowsの再インストールに、難儀してた。

それが、今日、さきほど、なんとか無事に、うまくいった。

ぶじにうまくいった、という一言じゃあ、説明できないくらいにさ、
面倒くさかったのよ。とりあえず。(笑)

それが終わって、ほっと一息、というところかな。(^^)

そうそ。さっきから続いてるカウントダウンTV。さっき、95年10月だかの
ベスト10やってた。1位はなんだと思う? My Little Loverの
Hello Again ~昔からある場所~ だよ。この曲、私、死ぬほど好きで。
いやほんとに。名曲だよねえ。作った人とか、歌った人とかがすっかり
忘れ去ってしまっても、俺が伝えるよ。墓に刻むか。(笑)

それくらい、好きな曲。なにがいいのか、よーわからんのやけど。(爆)
聞いて。こんど。(^^;

そんな感じかなぁ。

・10月3日(日)

松たか子さんが、bayFMに出てる。大桃さんの番組。
この人って、話を聞いてても、いいね。なんつーか、テンポが。
この人の書いた文章も、読んでみたいなあ。きっとゆったりしっとりした
いい文章を書くのでしょう。

それにしても、新曲「夢の扉」だっけ? これはアルバムの名前かな?
そ、新曲、自分で作詞作曲をしたんだって。すごいなあ。曲まで作って
しまうんだから。まあ、きっと手伝ってもらったりもしたんだろうけど。
それでも。

この人の楽曲って、ちゃんと「マツタカワールド」みたいなのが
あるよね。なんつーか、確固たる存在感を持ってる。若いのにね。
67年6月10日うまれ、だったかな。わたしと10歳も違うのね。(^^;

きっと、彼女自身の魅力もさることながら、すてきな人たちに囲まれて
るんだろうな。

いろいろ、オトコ関係のことを質問する大桃さんが、とても
さもしい存在に見えてしまうよ。まあ、役割分担としては、仕方が
ないんだろうけど。

・10月17日(日)

ふぅ。ようやっと12月号の作業が終わりつつある。今月もつらかった。ホントに。
会社で混濁した意識の中でパソコンに向かって、いったい俺、いま何してるんだろう
と思うことが数回……。まったく。人生について、考えてしまったよ。

・10月22日(木)

だよね。今日、22日だよね?(って、誰に聞いてるんだか。)

ふー、もう来月の作業がフルピッチで始まっており。気が休まる暇がない。ふー。
週末も2回くらいつぶして、仕事してるんだから、平日2日くらい休んでも、
罰は当たらないと思うんだけどな。けど、何となく休みにくい雰囲気がある。

ま、そんなことはいいんだけど。

今日、秋葉でマザーボードとCPUを買ってきた。CPUはCeleron 466MHz。
マザーはあんまり聞いたことがないメーカーのSlot1タイプのマザー。チップは
440BX。値段が結構安かったのと(12800円)、あと、ソケットタイプの
CPUをSlotに刺す、「スロケット」とかいう部品が付いていたので。
それで決めた。あとは、私が気に入ってるお店で売ってたというのも、大きい。
そんなもんだよねー。ものを買うときの動機なんて。動機というか、決定要因
つうのかな。それで(あんまり深刻に悩まずに決めて)失敗した、と思うことも
あるけど、まあ、そのときはそのとき。あんまりあとで悔やんだりはしないなあ。
後悔とかって、がらじゃないのよ。ま、結婚相手とか、就職先とかっていう、
ちょっと大きな事項に関しては、ま、少しは考えたほうが、いいんでしょうね。
(声が小さくなる。(^^; )

それはそれとして。

今日、仕事でモーターショーへ行って来た。私は基本的には、ああいうショー形式の
展示会って好きじゃない。人が多いし、なんか、華やかなお姉さんが山ほどいるし。
あのお姉さんは、どうしているのでしょう?? 来場者の目を楽しませるため?
じゃあ、どうして来場者の目を楽しませる必要があるんだろう??? 素朴な疑問。

よく写真とか撮ってるにいちゃんとかがいるんだけど、私は残念ながらああいう
女性たちを写真に撮ることに対して、まったく興味がない。華やかな顔立ちをして、
派手な衣装に身を包み、男たちに見られることを生業としているおねえさんたちを
撮って、いったいどうするのだ? この私が、という感じかなあ。たぶんでも、
写真を撮ってもさあ、あとで見ても楽しくないと思うよ。写真撮ることを
楽しんでる人たちも、さ。別に批判したりする気はないんだけど。
私が写真を始めた頃も、望遠レンズを買い込んで、街ゆくきれいなお姉さんたちを
遠くから、こっそり、撮ってた。けどねえ、最初はかわゆいおねえさんの写真が
出来てくると、すごくうれしいんだけど、すぐにつまんなくなってくるのね。
それはなぜか。写真を撮る私と、撮られるお姉さんたちの間に、コラボレーションが
ないからなんだね。言い換えると、いい意味での緊張感。それがないと、写真は
しまらない。

そう考え始めた頃、ある写真雑誌の「夏の写真コンテスト」みたいなのに応募したら、
読者投票で私の写真が一位になって、それで作家の北方ケンゾウさん(ごめんなさい、
字が分かんない)がコメントを寄せてくれたのよ。そのなかで、彼が自分の体験を
語ってくれ。私と同んなじことを言ってたのね。最初、望遠レンズを使ってたけど
すぐにつまんなくなって、うんと短いレンズで、お姉さんたちのすぐ前に行って、
ばしゃばしゃ写真を撮った、って。ちょっと言葉が違ってるかもしれないけど。

でも、これはすごくすごく、基本的なことなんだなあ。

写真というものが、写真を撮影した者の、「作品」とかに、もしもなるんなら、
上で私が書いたことっていうのは、すごく基本的な、乗り越えるべきところ。

ま、そんなに難しく考える必要はなくて、撮りたいものを撮りたい人が撮れば、
それでいいんだけどね。

最近、アラーキーが松雪泰子を撮った、全日空の九州ツアーのポスターが
駅とかに張ってあるけど、やっぱり、いいね。モノクロだし。柳川の川下りとかの
写真もあるけど、ああやって、いまは亡き陽子夫人との思い出の地にも、
乗り込んでいっちゃうんだろうな。すごいな。やっぱり、すぐれた芸術家というのは、
過去の自分を間断なく否定し続けていくものなのだろう。だから、すごい。
「円運動」のすごいところは、常に進む方向が変化しつつあるのに、運動そのものは
止めないところかな、って最近感じてるんだけど、その運動のエナジーは、
人には言わなくても、ちゃんと持ってるんだよね。

・10月22日(金)

今日、会社の引っ越し。新しい席を見たら、仲がいい女の子の某Sさんの
すぐ横になることが判明し。……。某重役の陰謀ではなかろうか。(爆)

それはそれとして。

今日はある人からメールをもらって、いろんなことを考えさせられた。
友情について。人を許すということについて。仲違いについて。そして、
仲直りについて。人と付き合うということについて。

昨日買ってきた、マザーボードとCPUをセットして。で、
メモリがダメなんだということに、やっと気が付いた。前にね、
酔っぱらってパソコンいじってて、で、調子に乗って、
ハードディスクをホットプラグしようとしたことがあって、それで、
CD-ROMドライブとかがお亡くなりになったことがあり。
そんときに刺さってたメモリを使い回してたんだけど、ケースを変えても、
マザーを変えても、CPUを変えても、どうも安定しない。
替えてないのは、メモリだけだ、という結論に、先ほど達した。
ふふふ。それにしても、私ってば、もっと早くに気が付いても、いいような
気がするが……。ホントにこの子はのんびり屋さんで……。そういう問題じゃない。

いまはまだメモリ高いから、少し我慢して、ぐんと下がるのを待とう。
1か月もすれば、64MBのSDRAMが、6、7千円まで下がるんじゃあ
ないでしょうか。(希望的観測?)

さっきの話題だけど、基本的に人間は、自分が付き合いたい人と
付き合えば、よいのではないでしょうか。無理にだれかといやいや
付き合う必要はないんだし。ほら、仕事とかで、べつに気が合うわけでも
ない人と、うんとたくさん、接しなきゃいけないでしょ。なのだから、
友人くらい、自分が選んでも、罰、当たらないよね。
こういう考え方って、傲慢かなあ。いやいや、そんなことはないぞ、きっと。

ものすごく、当たり前のこと。ベーシックなこと。基本的なこと。
そして、おおまかにいうと、正しいこと。

・10月24日(日)

昨日、今日とすごくイイ日だった。今日は親友のMに、いろいろと
私の欠点を指摘してもらって、すごくありがたかった。手紙を渡されたん
だけど、読むのが怖い。(^^;

あと、今日、知り合いに前に使ってたノートPCを譲った。これで、
「そいつ」ともメールのやり取りができそうだ。どんな文章を書くのか、
楽しみ、楽しみ。

あとなんだろ。明日から、会社ではフロアも変わるし、周りの顔ぶれも
若干変わる。(うちの編集部内では、代わりばえしないんだけど。(^^; )

これがどう影響するか、こちらも楽しみ、というか、う~む、ちょっと
怖い気もするなあ。

いろいろなことを考えさせられる、この週末であったことだなあ。

今日は早く休もうかな。
明日、週のスタートを、いい形で切れるようにね。

1時には、床に就くようにしよう。

この世の中にはいろいろな人がいるから、その、いろんな考えの人に、
こちらもそれなりに合わせて、対応していかないと、もしかしたら、
いけないのかもしれない、ということを、最近、感じている。
どんな人に対しても、変わらない自分。自分らしく接するということが
正しい、と信じ切っていただけに。いやいや、もちろん、いい意味で、
相手によって態度を変える、ということは必要だと感じていたし、
そういうふうに行動してきたつもりだったけど、ちょっとそれが
足りなかったみたい。自分は自分だ、という思いが、強すぎたのかな。
ここは日本だしね。和を重んじる、国だしね。うん。
すこし、いろいろ試してみましょうかね。直球ど真ん中ばかりじゃなくて、
いろいろ、変化球の投げ方を覚えるのも、後学のため、かもしれないし。

そんなところかな。最近は、映画を見たり全然してないから、
感想を書くこともできない。ふふふ。悲しいことではあるなあ。

そうだ。今日は満月だったよ。天気も良くて、すごいお月様がきれいだった。
車でつけてたFMラジオで、ビクトリアの滝(?)で満月の夜に見られる、
虹の話をしてた。うおぉっ、と思った。アフリカの奥地で、皓々と月に
照らされた滝にかかる、七色の虹。死ぬまでに一度、見てみたいなあ。

そういえば、私、おっきな滝に縁があるのよ。ほら、すごい大きな滝を
○○瀑布とかって、いうじゃない。……ふふふ。
(何を笑ってるの?この子?(^^; )

そんなことはどうでもいいっ!

さあ、寝よ寝よ。(^^)

おやすみなさい。今度の週末は福岡へ帰ろうかなぁ、と思っている。
韓国の亀尾へは、いつ行けるかなぁ。今年中には、行きたいなあ。

・10月30日(土)

あらら。結局、この週末も、福岡へ帰れなかったのね。……。ごめんなさい。

いま、録画しておいた、NHKのど自慢ペルー大会のビデオを見てます。
すごい。

一言では、感想、いえない。