1998年12月

日記

●平成十年

・12月19日(土)

韓国に行ってきた。今日の2時過ぎに、帰ってきた。

◆一日目。
なんだか、ものすごく歓迎された。

Kwonさんは、すごく可愛らしい人です。
日本語学校の友達の安さんも、Chinese系で、また違った魅力のある
Cuteな女の子。あとは、ふたりの(性格が対照的な)金さんと、班長の
高さん。どの人たちも、すてきな、すばらしい人たちです。
どうしよう、っていうほど。

Kwonさんは、サムゲタンの店に連れていってくれました。彼女の会社が
入っているビルの。すごく美味しかった。いろんなキムチも、食べましたよ。

そのあと、ウインドウショッピングをして、9時にみんなと待ち合わせをして。

安さんは、本当に可愛らしい娘です。大学で、会計学を学んでいるとか。
みんなで行ったジャズパブでは、おとなしーくしてて。すごくシャイな
感じの娘です。

あと、金さん(福ちゃん)は、キリッとしたいい男系。2年後に結婚を控えた
フィアンセがいます。もうひとりの金さんは、自分ではハンサムって思ってる
みたいですけど、そうでもありません。思いっきり3枚目タイプです。(笑)
けど、いろいろ面白いことを言って、みんなを笑わせてくれます。

2時間ほど、ジャズパブでいろんな話をしたあと、安さん以外の5人で、
カラオケに行きました。みんなは韓国で最近はやってる歌を歌ってました。
私はというと、日本の歌がないので(当たり前だ)、Beatlesとか
カーペンターズとか、あとは、ジョン・デンバーのカントリーロードとかを
歌ってました。みんな知ってましたよ。全部。Imagineとかは、けっこう
上手に歌えた気がします。自分でいうのもなんですが。

本当にKwonさんは美人です。驚くほど。Chang-Wonまで行くバスのなかで、
写真の話をしたら、写真を撮られるの、大嫌い、って。

がーん、て感じ。

でもね、なんかカッコをつけて撮られるのが嫌いということで、自然に
撮ってもらうんだったら良い、ということみたいで。

明日は、どんな一日になるでしょうか。
すっごい楽しみ。

◆二日目
Kwonさんは、ものすごい素敵な娘です。日本でも珍しいくらい。
考え方、しっかりしてるし、自分の夢をちゃんと持ってるし。本当に、
すばらしい女の子です。私の信仰を教えてあげたいくらい。

自分の意見をハッキリという。これは、日本人が(というか、私が)
真っ先に改めないといけないよね。うん、そう思う。

あー、今日も写真を撮らせてもらえなかった。ざんねん。
きのう、パブ喫茶の前で、撮ったのが唯一。うーん、残念。
本当に本当に本当に可愛かったなぁ。むちゃくちゃ。
いやになるくらい。

好きだった(いまも好きな)彼氏の話をするときに、目を潤ませるのが、
なんつーか、悔しかったけど、すてきだった。もう、ホントに。

いつまでも絶えることなく
友達でいよう
明日の日を夢見て
希望の道を

空を飛ぶ鳥のように
自由に生きる
今日の日はさようなら
また会う日まで

信じあう喜びを
大切にしよう
今日の日はさようなら
また会う日まで
また会う日まで

明日、言おう。Kwonさん、ありがとう、って。
来てよかった。本当に、良かった、って。
こんどは、ぜひ、日本に来て。必ず、必ず、大歓迎するから。
いつ来てくれるかな?

という感じで、す。