1998年9月

日記

●平成十年

・9月4日(土)

ひさびさだ……。

最近、マイブームなのが、「…。」という終わり方。
今ふと思ったんだけど、「……。」とは違うんだよね。明らかに。
「…。」の方は、ちょっとだけ、トホホの意味を含んでる。
「……。」のほうは、そういう意味はない。幅広い意味で、
余韻を持たせているというか。

今月も仕事で大ハマリ。第2特集の進捗がはかばかしくないのに
加えて、ひとり連載を頼んでいるライターさんが、肺炎で倒れて
しまった。うー。どないすんねん、状態。

7日からの週は、一日も帰れないかもしれない。ま、仕方がないか。
明日ゆっくり休養しよう。(というわけにはいかないのだな。実は)

今日、珍しい友達から電話が掛かってきた。
去年の6月1日に千葉駅で再会した娘。(日記参照)
なんか、あんまり元気なかった。うーん。詳しくは書けないけど。

一緒にいる人を、この人で良いのだろうか?と迷ったときの指標として、
その人と一緒にいるとき、自分が自分らしくあるか、どうか、というのは
けっこうポイント高いと思うな。こないだまで私が少しだけそばにいた、
某A嬢は、そういう意味では全然失格。なんか、よってたつ地平に、
あまり共通点が見いだせなかった。
どうでもいいことを思い出しているのだが、彼女と行こうと思って友達から
チケットをもらった、上野の美術館の「ケルト展」の話をしたことがある。
こういうの、どう?って聞いたら、「そういう文化的なのも好きですよ」って
彼女は答えた。なんかこのことをずっと覚えてる。
「そういう文化的なのも好きですよ」っていう彼女の答え方が
表わしているものはあまりに多いと思う。私が勝手に思うだけなのかも
しれないけど。そう、私が欲しかったのは、素朴な感動かな。でも、
なんだかあの人は、そういう人ではなかった。常に自分で自分を
律してる、律し続けているという匂いが付いて廻っていた。

それが取れたのは、伝説の九十九里での撮影会のときだけだ。
あんなに嬉しそうな彼女の顔は、先にもあとにも、あのときだけの
ような気がする。僕が撮った写真を、彼女はとても喜んでくれた
けれども、果たしてそれはよかったのか、悪かったのか。分からない。
何度も書くように、彼女は自分の自然な表情が、許せなかったんだと思う。

いろいろ考えると、やっぱり別れるべき人たちが、すべからく別れるという
のは、やはり良いことだと思われ。その意味においては、自分が今いくつだとか
そういうことは関係ないよな。

何を書いているのか、全然分かんないね。

書くことが多すぎるのも困りものだね。

今日、不動産屋さんに新しい部屋のカギをもらった。
引っ越しは、どうしよう……。はぁ…。

一日、仕事を休めたらなぁ。軽トラでも借りて、ばりばり引っ越すんだけどなぁ。
とてもとても、休めそうな状況にないし。半休とかも、ワタシ的に、取ろうという
余裕がない。だって、まだまだ全然先が見えないんだもん。(^^;

困ったもんだ。

・9月7日(月)

なんかきょう一日で、ずいぶんと仕事が進んだ気がする。
よかった。本当は会社に泊まる気でいたんだけど、その必要も
なさそうなので、家に帰ってきました。

今、次の日の午前3時20分。コイケヤのポテトチップスのり塩
赤穂の天塩使用、を食べてます。これってマイブームなのね。
やっぱ、赤穂の天塩だけあって、おいしい。コクがある。
カルビーの、ガーリック味とかわさび味とか、九州しょうゆ味とか
にも惹かれるんだけど、やっぱり人間の根っこの部分では、おいしい
塩を求めてるのかなぁ。どうなんでしょ。

・9月24日(木)

あは、久しぶりだねぇ。。。
今日、田喜野井(隣町)の生協に行って、いろいろ買ってきた。
2Lのウーロン茶が2本で300円。むっちゃ安いじゃん、と思って
買って、今飲んでるんだけど、……薄い。。。そうねぇ、サントリー
とかのと換算すると、1.5L分にも満たないんじゃないかなぁ。
サントリーのはちょっと濃すぎるキライがあるけど。

そんなことはどうでもいいんだけど。

あ、そうそう。一人暮らしをね、始めたのよ。実家のすぐ近所で。
それに至る状況はいろいろともちろんあるんだけど、ここには
書きません。もし知りたかったら直接メールをください。
ML(メーリングリスト)とかで、個人的に直接メールを
出すことをDM(ダイレクトメール)っていうけど、この
言い方、好きじゃない。。。だって、ふつうダイレクトメール
っていったら、宣伝とか勧誘?のことでしょ。友達からもらう
手紙は直接相手から届くけど、DMとは言わないもんな。
どうでもいいこだわりだけど。。。

それはそれとして。

あ、オグラはいま、遅い夏休みを満喫?しています。
一応、今日と明日、そして来週の火曜、水曜を休みに
しました。本当は今週の月曜日から休みに入る予定
だったのですが、いろいろと先にやっておかなければいけない
ことがあったので。編集の仕事はけっこう辛いのよ。
相手があることだから。
とはいっても、結局なんの準備もできなかったんだけど。
というわけで、休み明けてからが辛いかも。ま、いっか。

あとなんだろ。そうそう、2、3日前に、ひょんなことから
PCが立ち上がらなくなり。Win98の上書きインストール
でもすれば、なんとかなるだろうと思ってたら、どんどんファイルが
破壊されていき。。。結局、Cドライブの内容をバックアップ取ってから
まっさらにして、新規インストールを掛けました。(掛ける、ってこれで
いいの?)

初めてだ。Win95環境のバックアップ、取っておいたつもりだった
んだけど、なくて。しゃーないから、一から環境を積み上げることにして。

でも、なんかスッキリした。いらないファイルがゴマンとたまってた
だろうし。

Becky!のメールフォルダの中身を移動させる作業が、またもや
スムースにいかなかったのが、ちょっと気がかりなんだけど。ま、
実用には問題ない(たぶん)ので、良しとしましょう。

あとなんだろう。。。

別に書くことない。というか、いろいろあったんだけど、やっぱり
タイミングを失してしまうと、こぼれていってしまうよね。そりゃね。

あ、そうそう。ひとつだけ。9月20日をもって、私の後半生が
始まりました。なんて、いきなりすぎるけど。でも、そうです。
それが私にはハッキリと分かりました。

(電話で30分、中断)

あ、なんのはなしだっけ? あ、そうそう。後半生が始まった
話ね。どうしてそう感じたかというと……、いろいろな理由が
あるんですけど、そう、複合された形で、私の後半生の始まりを
知らせてくれた、というか。

だれが? 分からん。

けども。これだけは言える。前半生のオグラと、後半生のオグラは
きっとちょっと違う。いままではいろんなものに、ことに、人に
遠慮しすぎて、自分の思い通りに動けないことが多々あったんだけど、
これからは、そういうことを極力減らしていくつもり。
私の周りを見ると、他人を押しのけて自己主張ばかりという人が
けっこういる。そういう人を見習うというわけじゃないけど、
少しは、彼らの真似事をしてみようかな、という気がしてるのね。
もちろん、オグラはオグラだけどね。あ、そういう歌、あったよね。
オグラでオグラだ。なんか、弾むようなメロディで、踊りだしたく
なるよね。自然に体が動き出す……。

相変わらず意味不明ですね。

あ、そうそ。シネスイッチ銀座、さんからメールをもらった。
どうもです。私が悪口を書いた、江國香織さん原作の「落下する夕方」の
映画が上映されるので、見に来てね、という内容で。
うーん、たぶん、行かないと思うなぁ。タダ券くれたら、ちょっとは
行く気になるかもしれないけど。私って、むちゃくちゃ映画好きなんだけど、
でも、1年に多くて2、3本しか、映画を見ないのね。
「愛を乞うひと」だって、見に行けるかどうか、わかんないのに。
(でも行くつもり。本八幡にでも)

あ、あと、恵比寿の写真美術館で、アジェ展やってるんだよねぇ。
11月くらいまで。見に行きたいなぁ。というか、絶対行こうと思ってる。
こんなに分厚いアジェの作品集、持ってるけど、彼の写真て、おおきな
フォーマットじゃないと魅力が伝わってこない、ってだれかが書いてた
気がする。実際そうだと思うので、必ず行く。それも近いうちに。

あとなんだろ。そうそ、こないだ銀座のニコンサロンでやってた
斉藤亮一さんの写真展、キューバ、だっけ?は行けなかった。
すごく残念。斉藤亮一さん、知らないひとが居たら、いますぐ
注目してね。この人、これからの日本の写真界を背負って立つ
ひとだから。私の自慢は、この人のデビュー写真集、非売品の
ニッコールクラブで配布された、を持ってること。タイトルは……
忘れた。3冊譲ってもらって、2冊は人にあげた。手元には
だから、1冊しか残ってない。……さすがに、もう在庫は
ないよなぁ。お金があれば、100冊でも買っておきたいのに。。。

ホームページで日記を公開することに関して、考えるチャンスが
与えられるかもしれない機会(?なんのこっちゃ)があったんだけど、
流れた。

ま、もともと頭強い方じゃないし、理論武装している訳では
(もちろん)全然ないので、あんまり深く考えずに、このまま
ガンガン行きましょ。後半生も始まったことだし。

あー、ひさびさの更新は、内容がないようなあるような、
要するに、いつもどおりの展開に終始したというわけ
ですね。(^^)

あ、友達に教えてもらった、性格判断。むちゃくちゃ当たる。

http://www.taisei-e.co.jp/seikaku/index.shtmlです。

ちなみに、私の診断結果。

> ————————————————————–
>
> 1.性格
>
> 性格に柔軟性が大きく、ストレスや環境の変化に対して、強い耐性を持つ
> タイプです。激しいショックに遭遇しても、それを素早く吸収して仕舞う、
> 柔構造建築物のようなものを、心の何処かに持っているタイプなのです。
> その替り、目標に対する志向力とか集中力に、多少の弱さがある事は否定
> 出来ません。貴方は物事や人生を、総花式的な考え方で処理して行こうと
> するタイプなのでして、そこが貴方の長所でもあり、限界でもあるような
> 気がします。
>
> 2.恋愛・結婚
>
> 多情多感なタイプなのですが、確かな判断力に裏打ちされた、冷静な計算を
> 忘れてしまうような事は、殆ど無いタイプでも有ります。色事には非常に関心の
> 高い方で有りながら、骨の髄から溺れたり、熱中したりはしないタイプです。
> 相手さえ間違わなければ、かなり円満な家庭を築ける可能性が高いでしょう。
>
> 3.職業適性
>
> 性格面から見た職業の適応力は、かなり巾の広いタイプですが、最も向いている
> と思える職種は、芸能や芸術関係の様です。教師、文筆家、秘書、美容師、保母(夫)
> などにも適性が高いでしょう。不向きな職業は、治安関係や国防関係の公務員。
> 科学者、エンジニア、キーパンチャー、コンピュータ技術者、各種の検査技師などが
> 上げられます。
>
> 4.対人関係
>
> 人付き合いの面では、是れと云って大きな欠陥が殆ど有りません。強いて上げれば、
> もう少し自分を控え目にした方が、尚一層良いと思える点だけです。
>
> ——————–

だそうだ。

うーん。けど、自分の自己分析と、ほぼ一致してるなぁ。ちょっとオドロキ。
「2.恋愛・結婚」の最後なんか、笑わせるね。泣かせるね。(^^;

気がついたら26日(土)になってました。そして、さらに暦が
変わって、27日(日)です。ははは……。

あしたは日曜日。忙しくなりそうだなぁ。

・9月27日(日)

9月最後の日曜日。ずっと雨が降ってた。いろいろ事情があって、けっこう早起きした。
4時半までマキちゃんと電話で喋ってたので、眠い眠い…。いいんだけど。

今は11時半。夜の。とりあえずは、「今日のわざをなし終えて……」という感じかな。
うん、それなりに充実した一日だったよ。いろんな人に会えたし。

コジマ電気(電器?)で、洗濯機も買ったし。おかじま電器では、雑誌を2冊と単4電池と
汎用のACアダプターを買った。ラジオを聞くのに。電池はロウソク用。(^^;

本当はおかじまで洗濯機も買いたかったんだけど、一番安いの2万3千円くらいの、が
富士通のだったのね。全自動の。富士通ゼネラルなのかな。たぶん、きっと。で、どうしよう
かなぁ、と考えて、とりあえず、コジマも見てみよう、と思って、行ったら、一番安いのが
韓国の大宇電子?だっけ、のがあって。けど、まぁ、よっぽどのことがなければ韓国製の
電器製品を買う必要性を感じることって、ないよねぇ。工業大国日本に住んでいれば。
分かんないけどね。日本製の製品にはない、テイストとか、特長とかがあれば、
喜んで購入するんだと思うけど。ほら、mpmanみたいな。

で、結局その隣にあった東芝製の2万3千円のヤツを買った。なんか、いかにも安っちい
やつだったんだけど、まぁ、いいよね。母一人、子一人の赤貧家庭だから、さ。(^^;

そういえば最近、韓国のメールフレンドKwonちゃんに、メール書いてないなぁ。
ごめんね。見てたら、詫びちゃおう。だったらメール書けって。

でもさ、メールってやっぱり、相手があるものだから、緊張するんだよ。一定。
けど、web日記は、対告衆(話す相手)が特定されてないから、そうねぇ、
洞穴に向かって叫んでるようなもんだから、気が楽なのね。万が一、もしくは
億が一、興味を持って見てくれる人がいたりしたら、めっけもん、みたいな。
そうだねぇ、Web日記をたとえて言えば、岬の灯台みたいなもんだよね。
よく分かんないけど。けど、いっつも海峡を行き来する船に灯りを提供してる
というか。手前味噌かもしれないけど。自分で言っててよく分かんないけど。

あんまりつっこまれると困るんだよ。ほら、私って直感で生きてる人だから。
論理的な思考って、あんまり得意じゃないし。

あ、いいんだけどね。人それぞれ、長所と欠点があって、だからこそ、人間を
やってられるんだから…。ね、そうだよね。>ALL

もちろん、私もいろいろ(あらゆる点で(^^; )至らない部分もあると思うし、
じぶんで気がつかないうちに、いろんな人を傷付けることって多いと思うけど、
ま、大目に見てよ。ブラックユーモアと下ネタを私から奪ったら、なんにも
残んないでしょ? ……と思わない?(爆)

ま、それはそれとして。(^^;

ああ、もうすぐ10月だねぇ。一年は、早いねぇ。11月になれば、私も
アイスクリームの歳だわね。(いみふめ)

なーんて。好き勝手なこと、書いてますが。いいんだよ、このページは
このページのファンの人だけ、たまに思い出したときに、見てくれたら
いいんだから。なんか小難しいことをいう人には、別にわざわざ来てもらおうとは
まったく思わないし。というか、来てもらって文句とか言われたら、こっちが
迷惑するよ。たとえばさぁ、君はこんなに無意味なことをしていて、サイバースペースの
無駄使いだと思わないのかい? 有限なインターネット資源を、そんなくだらないことに
使うということに僕は絶対に反対だ、とか、いわれても、はぁ、っていうふうにしか、
感じられない。

あと、よく外国の人から英語のメールをもらうのは、どうして君は少女に興味が
あるんだい? 男は一人の女性だけを愛するべきだと思うよ、とかってね。
たぶんそういう彼って、クリスチャンなんだと思うけど。分かんないけど。
別にいいじゃん。いたいけな少女を手込めにしているわけでは決してなく
(この項、重要(^^; )ただ、写真を撮らせてもらってるだけなんだから。
写真家の、何が特権かって、人の写真が撮れること。人、というのは半分は
他人て書いて、ヒトってフリガナ振りたいところだけど。難しいよね。
漢字カナ交じり文の書き方って。これでいいってことは、絶対にないし。

このページが無駄の固まりだ、といわれれば、まったくもってその通り。だって、
本人がいちばん自覚してることだもん。誰に言われなくても、自分がいちばん分かって
ますよん。だから、ほっといてほしいなぁ、つう感じ。

無駄、ということを言い始めたら、世の中に無駄なモノって多すぎる、溢れ返ってると
思うし。けど、無駄っていえば元も子もないけど、でも人間って意外に、無駄とか遊び、とか、
そういうものがある程度ないと、息が詰まっちゃうんじゃないのかなぁ。
無駄とか遊びとかを持てるというのが、人間をやってて感じられる醍醐味の大きな部分を
占めてると、俺は思うけどなぁ。……あはは、「俺」だって。いいんだけどぉ、別に。

というわけです。
あしたは仕事です。(;_;) うぇーん、一生夏休みがいいなぁ。(^^;