デジタル一眼レフ 交換レンズQ&A

先月、今月と作業を行っていたムックが、ようやく発売になりました。

『デジタル一眼レフ 交換レンズQ&A』 (Gakken Camera Mook)

http://bit.ly/dq8DKI

最初に企画を出したのは、去年の初夏のことで。
編集部の側のご都合などもあって、ようやく発刊にこぎつけた。

売れるといいと思います。
質問は、ほかの書籍なども参考にさせていただきながら
小倉が考えました。なるべく、撮影現場のリアリティに即した質問を
多くしたいと思いましたし、オリジナリティあふれる質問を多くできたと
自負しております。

よろしかったら、書店で手にとっていただけると幸いです。
小倉の青春の残り香が感じられると思います。(笑)

缶詰(その2)

Nikon D300S/D300 オーナーズBOOKの編集作業がまさに大詰めを迎え
ようとしており、一昨日に続いて、新橋の出版社に缶詰状態です。

印刷所への入稿が済んでないページは、あと15ページくらいでしょうか。
文字直しも、それほど残っていません。冒頭のあおりページを書き直すのと、
あとはいくつかのページのキャッチやリードを追加すること。

時間にして、一、二時間の作業になります。

ここまでくるのは長かった気がします。まあ、版元(出版社)がどこで
あれ、扱っているモノは変わらないので、やることもそう違わない
のですが。

けど、今回、仕事をさせていただいて、なんというか、仕事の進め方の
雰囲気が、とても自分に合っている気がしました。アバウトさ加減と
いうと語弊がありますが、ゆるさ加減といっても、聞こえの悪さは
変わらないかな。うーん、そうだなぁ、フィーリングというか、
雰囲気としか、いえないですね。

別に批判をする訳ではありませんが、むかし仕事をしていた出版社は
デスクだけではなく一般編集部員の方々にもゲラを回して見ていただく
ことが多く。もちろん、適切な赤字は入れていただいて感謝、なのですが
そうではない、編集の方の個人的な思い入れだけで、こちらが考えて
使った言い回しの手直しなどをされると、どうもヒザかっくん状態で
モチベーションが下がること、この上ない。

そういう意味では、仕事をする場を選ぶというのは、とても大切な
ことなのだと思います。一緒に仕事をさせていただく周りの方々の
世代というか、年齢層とかも、とても重要であるでしょうし。

いま、編集部のMacをお借りして、あのぺこぺこのキーボードを
初めて使って文字を入力しているのですが、意外に打ちやすいですね。
ずっとバカにしていたのですが。うん、まあ、平べったいだけあって
斜め方向からの押下に対しては、ちょっと指がこすれる感触があって
それは慣れるのが難しいような気もしますが。

そういえば、さっき、編集部のMacのマウスパッドを掃除しました。
なんかゴミ?カス?がいっぱい付着していたので、爪を立てて、
ガリガリと。本当はアルコールで徹底的に取りたいんだけど…。

よく考えたら、僕が神経質すぎるのかもしれません。まあけど、
三つ子の魂百までっていいますから、開き直って、この神経質さを
なにかクリエイティブな方向に活かしていくしか、ないですよね。
このあいだ、種子島でH2Bロケットの打ち上げが成功しましたけど
うちに届いた新聞を見たら、むかしの同僚のカメラマンの名前が
ふたり、載ってました。ああ、彼らはいまも九州で新聞カメラマン
として、がんばってるんだ、としみじみした気持ちになりました。
僕は5年で飛び出してきちゃいましたけど。イイとか悪いとかじゃなく
合う合わない、なんだろうな、というか。どこで死ぬと決めているか。
福岡で結婚してたら、たぶんずっと福岡に住むことになったんだろう
けど、なんかそれは少し違うんじゃないかと、僕の全身のDNAが
叫んでおり。だから、高取の駅前のマンションに下見に行ったとき、
それが爆発して、つい一緒に住む予定になっていた方に電話をして
しまったんですよね。

なにを書いてるんでしょう。一緒に仕事をしてくださっている編集部の
Iさんが、ちょっとご都合により、外出されてしまったので、微妙に
待ち時間が発生したので、書いてみました。

そろそろ仕事に戻ります。また暇ができたら、書くかもしれません。
しかしこの、ことえりは、いつまでたっても好きになれない。とても
日本語を入力している気がしない。どこまでいっても、日本語の上手な
外人さんがしゃべってる、そんな感じ。

缶詰

今日はD300Sムック(Nikon D300S/D300オーナーズBOOK)の総仕上げということで
新橋の編集部に詰めています。何時に帰れるのかしらん。

仕事が一段落したところで小倉さんも嫌いじゃないでしょう、とかいわれながら
新橋の濃厚なサービスを提供してくれるお店に連れていかれたら、どうしましょう。

って、まだデザイン入れできてないページもあるのに、そんなわけ
ないだろ!に全部。(笑)

開発者インタビューのページで使う、カメラ内RAW現像の素材としての
RAW画像ファイルをカメラマンの落合さんにお願いしたら、絶対に誌面で
使うことのできない写真を送ってきてくださった。ので、ブログで使わせて
いただこうと思う。(笑)

oguu.jpg

こないだのお台場ロケのときに撮られたものだと思われ。
全然気がつかなかった……。

明日の午前中に最後の4ページ、デザイン入れすれば、すべて完了となる。
あとはひたすらゲラをチェックして、バグをゼロに近づけるだけだ。
がんばろっ。

Vista vs. ATOK

なんかWindows VistaでATOKを使ってると、設定が急に元に戻ってしまうことが
頻繁に起こる。ような気がする。

前からちょくちょく起こってた気がするけど、この数日、とくにひどいような気がする
わけで。

こないだのWindows Updateが不具合を呼び寄せてる気が……。

関係あるかないか分かんないけど、タイミングよくJUSTSYSTEMからATOKの
アップデートの連絡がきたから、パッチを当ててみる。どうだろ。好転すると
いいけど。

この稼業をやってると、とくに半角全角とかの決まり事が多くて、それに従って
ATOKの設定を細かく指定してるから、それが元に戻ると気が狂いそうになる
わけで。

英数字の半角は絶対。カッコやハイフンやアンダーバーやスラッシュや……。
とにかく、設定したとおりに表示してくれないと、作業効率が著しく低下する!

たぶん、Vistaの異常なまでのディスクアクセスへのセキュリティの厳しさが
この事態を生んでる気がする。僕個人の特殊環境が原因ということは、
ありえないよなぁ。Cドライブのアクセス禁止スイッチがONになってるとか。
そんなハードウェアスイッチはないし。(笑)

まあいいや。ちょっと様子見といこう。

そうだ。今日も鬼のようにデザイン入れを進めて、あと12ページまで
きました。そう、インプレと、冒頭のあおりページ。冒頭のあおりページは
まあ詩みたいなもんだから、すぐに終わると思う。(←そうなのか!?)

インプレの原稿も届いているし、これから深夜にかけて、じっくりとページを
作り込んでいきましょうかね。

ニコン D300S/D300 オーナーズBOOK、まったく初めて仕事をする版元で
丸一冊受け持ったにしては、なかなかよくまとまったんじゃないだろうか。
これもすべて、落合憲弘さんをはじめとした、すばらしいカメラマンさんたちに
いいお仕事をしていただいたからです。

本当にいつもありがとうございます。>みなさま

このあと、どんなカメラの本をやることになるのか、まったく未知数ですが、
もしまたなんかカメラの本をやることになったら、また楽しくいい本を
作りたいと思います。ってなんか死んじゃうみたいだけど。(笑)

たぶんまだ死なないと思う。ベトナムに移り住んで、90過ぎくらいまで生きて
日本人だかベトナム人だかもはやわからなくなってる大勢の孫たちに囲まれて
死ぬのが僕の夢かな。って、どんな夢だよっ。(x x)☆\バキッ

おあとがよろしいようで。(ほんとか?)

D300S本、顔出し

d300s.jpg

Amazonに、D300S本(D300S/D300オーナーズBOOK)の表紙画像が、
載りましたね。いまだにタイトルは「NikonD300S/D300」のままですが…。
http://www.amazon.co.jp/dp/4862791743/

月刊カメラマンの機種本のイメージを踏襲した、少年の心をくすぐる
メカメカっぽい表紙ですよね。

セブンアンドワイのネット本屋さんにも、D300S本、登場しました。

「D300S/D300オーナーズ」
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/07229125

誌名、いい線いってるんですけどね。どうして最後のBOOKまで
ちゃんといえないんでしょう。(笑)

まあ、関係者のいろんなご苦労とか、あるのでしょうが……。

デザイン入れは、あと20ページまで来ました。
インプレッションページと、あとは自分で書くページ……。
寝ないでやります! ウソです!!

胸突き八丁

っていうのかな、意味も分からずに使ってますが。
D300Sムック、『D300S/D300オーナーズBOOK』の編集作業が
いよいよ終盤にさしかかってきた気がする。

小倉がデジイチ本でもっとも苦手とするのはレタッチ系のページであり。
その権化?ともいうべき、某N社のRAW現像ソフトのページ6ページが
どうにかデザイン入れできそうな状態まで、もってくることができた。

いまラフ(ほんとにラフ)をブラザーの複合機でスキャンしてデータ化してるところ。
これを画像やテキストといっしょにftpサーバーに入れて、その旨をデザイナーさんに
お伝えすれば、あとは座して待つべし、という感じになる。あ、ほかのページも
いっぱいあるので、ただ座してるわけにはいかないのだが。RAW現像ソフトの
ページについては、まあそういう感じという感じで。(笑)

あと残ってるのは、
・冒頭のあおりページ(4p)
・D300Sインプレッション(8p)
・レンズ対決トビラ(1p)
・AFプロ使いこなし(2p)
・シーン別活用法とびら(1p)
・シーン別活用法ひとつ(4p)
・ストロボSB900(2p)
・アクセサリーMB-D10(1p)
・アクセサリーGP-1(1p)
・アクセサリー一覧(2p)
・ギャラリー解説(1p)

これですべてです。合計すると、何ページになるかな。
げげ、まだ27ページも残ってるよ。このうち、どうしても今日中に
終わらせておかないといけないのは……。まあ全部そうなんだけど。(笑)

できれば
・AFプロ使いこなし
・シーン別活用法ひとつ
・ストロボSB900
・アクセサリーMB-D10
・アクセサリーGP-1
・ギャラリー解説
は今日中にデザイン入れしたい。

これだけで何ページでしょう。11ページか。
あとトビラ2つも、今日中にやれるよね。
うーん、昼ビールは難しいだろうか。(x x)☆\バキッ

つつつ疲れた

D300Sムック、『Nikon D300S/D300オーナーズBOOK』、
今日は何ページ、デザイン入れしただろう。。

けど、あと大物がいくつかまだ、残ってる。明日も早起きして、やらないと。

まあけど、大物というのは、じつはあとふたつ。
Capture NX2のページと、冒頭のインプレッションページ。

あとは自分でやるページが丸ごと残ってる。(笑)
だいたいそういうもんなんだよな。

まあいいけど。(^^;

つかれた。今日はデザイン入れ作業の合間?に、京葉線まで
連写カットを撮りに行ってしまった。何の変哲もない房総特急。
ほんとはイルカのジャンプとかを撮りたかったんだけど、ヒマがなくて。
ごめんなさい。みなさま。(いみふめ)

明日、マシンのようにデザイン入れをして、こぼれたものは明後日にやって
それでほぼすべて、デザイン入れは終了となる、予定。
10日、11日あたりで印刷所にざくざく入れて、12日もこぼれたのを入れて
週明けに色校チェックして、んで校了\(^O^)/ というスケジュールでございます。

うまくいけばね。というか、うまくいかないと本が出ない。。(笑)

D300S本!

ついに姿を現しました、Amazonにて。

例によって、変なタイトルなので、修正依頼をかけておきました。
正式名称は、『Nikon D300S/D300 オーナーズBOOK』です。

http://www.amazon.co.jp/dp/4862791743/

この日記を読んでいらっしゃる皆様に、できればのお願い。

予約してみてください。何日かしてキャンセルしていただいても
いいですので(いや、買っていただければそれに越したことは
ありませぬが)。

発売前の予約段階で、どのくらい順位が上がるのか見てみたいと
思うわけで。

いつも同じことを書いてますけど、作ってる途中の本がAmazonで見れるように
なると、ああこれで逃げも隠れもできないんだ、と思って身が引き締まる。

がんばろ。

今日は若い友人と会って、2時間、話を聞いてきた。

人のために祈れるって、凄いことだよなとふと思い返す
きょうこのごろ。

少し休んで、今日もこれからガッツリ仕事します。アルコール抜きで取り組めるかは
いまひとつ、自信がない。(笑)

今日の進み具合

今日も『D300S/D300オーナーズBOOK』の編集作業をしこしこ進めた。

今日はまず懸案だった「ViewNX」のページを午前中に頑張ってデザイン入れ。
午後からは、えっと、どこだっけ、被写体別活用法の「動物」と、ギャラリーの
スポーツ編をデザイン入れ。あとなんだっけ。そんなもんかなぁ。

ほかにもデザイン入れしたページがあったような気がするんだけど……。
ちょっと台割を確認してみよう。(笑)

あ、そうだ。巻末のアクセサリーページの画像を集めたんだ。
ないものはメーカーに提供を依頼し。あとなんだっけ。そうそう、
被写体別活用法のスポーツのページも、画像だけはfixした。

プロカメラマンのAF活用アンケートも、ほぼ回答が揃った。

明日は厚木まで、某S社へ技術インタビューに出かけてくる。
そのあと、カメラマンのKさんとお茶会という名の飲み。(笑)

そのあとは帰宅して、正気を保っていられたら、ポートレートギャラリーと
被写体別活用法のポートレートのページをデザイン入れ、したい。
巻末のギャラリー解説ページ(?)もデザイン入れ、できるね。
土曜日と日曜日を使って、自分で原稿を書くページに載せる写真を
撮りに出かけてくる。GPSがらみと、あとはバッテリーグリップを
つけると秒8コマ連写ができまっせ、という作例を撮りに。
GPSがらみでは、成田空港に行こうかなぁと思ってる。天気がいいと
いいんだけど。秒8コマ連写のカットについては、悩み中。うちのすぐ
近所を新幹線でも走ってればいいんだけど。せいぜい成田ックスか
京成のあんまりかっこよくないスカイライナーくらいだもんなあ。
素敵な写真が撮れる撮影ポイントも全然知らないし。まあいいや。

制服を着た女子高生が自転車で爆走してる写真でもいいんだろうけど
写真を撮らせてくれて肖像権もクリアできるような知り合いの女子高生
なんて、いないもんなあ。小学生のガキンチョが自転車で爆走してる
写真じゃあ、なんか秒8コマ連写のカットとしては、微妙にリアリティに
乏しいしなぁ。

五井ステ

今日はD300Sのムックの動画撮影ロケで、内房線の五井駅まできた。朝は晴れてたんだけど、なんか雲が空に増えてきちゃって。ちょっと心配。
昨日電車のなかで見かけた缶コーヒーのコピーをふと思い出す。いわく、

晴れろ

まったくそのとおり。
ちょっと感心した。