釧路駅前の釧路食堂にて。牡蠣のガンガン焼き。大満足。宿に帰って寝る。Happy Xmas KyokoHappy Xmas JulianSo this is XmasAnd what have you done?Another year overAnd a new one just begunAnd so this is XmasI hope you have funThe near and the dear oneThe old and the youngA very Merry XmasAnd a happy New YearLet's hope it's a good oneWithout any fearAnd so this is XmasFor weak and for strongFor rich and the poor onesThe world is so wrongAnd so happy XmasFor black and for whiteFor yellow and red onesLet's stop all the fightA very Merry XmasAnd a happy New YearLet's hope it's a good oneWithout any fearAnd so this is XmasAnd what have we done?Another year overAnd a new one just begunAnd so happy XmasWe hope you have funThe near and the dear oneThe old and the youngA very Merry XmasAnd a happy New YearLet's hope it's a good oneWithout any fearWar is over!If you want itWar is over! Now! – from Instagram

釧路駅前の釧路食堂にて。牡蠣のガンガン焼き。大満足。宿に帰って寝る。Happy Xmas KyokoHappy Xmas JulianSo this is XmasAnd what have you done?Another year overAnd a new one just begunAnd so this is XmasI hope you have funThe near and the dear oneThe old and the youngA very Merry XmasAnd a happy New YearLet's hope it's a good oneWithout any fearAnd so this is XmasFor weak and for strongFor rich and the poor onesThe world is so wrongAnd so happy XmasFor black and for whiteFor yellow and red onesLet's stop all the fightA very Merry XmasAnd a happy New YearLet's hope it's a good oneWithout any fearAnd so this is XmasAnd what have we done?Another year overAnd a new one just begunAnd so happy XmasWe hope you have funThe near and the dear oneThe old and the youngA very Merry XmasAnd a happy New YearLet's hope it's a good oneWithout any fearWar is over!If you want itWar is over! Now! - from Instagram

発表会とか、七五三とか。

なんか、めずらしく、こんな遅い時間まで仕事してる。具体的には、こないだの土曜日の、幼稚園の発表会の画像整理。いちばん最後の年長さんの出し物「ピノキオ」。5000枚くらいあったのを、いま3100枚くらいまで減らして。あと2400枚くらい確認したら終わり、かな。

今日は、撮影がなかったので、午前中、本幹同中を見に行き。超感動。名古屋のお母ちゃんと息子(長男)のリレー体験が、ものすごくよかった。

なんか彼(長男)が、仕事と活動の両立で悩んでた頃、みんなの前で「できるだけ頑張ります」みたいに言ったら、いきなりお母ちゃんがみんなの前で怒り出した、という。もちろん彼は、みんなの前で怒らなくても、と思ったらしいけど、僕は断然、お母ちゃんの味方。思えば、僕が子どもの頃から、人としてふざけたことをしたら、うちの母ちゃんも本気になって怒ってくれたな。まあ、母ちゃんも若かったから、感情にまかせて怒ってた部分も、きっとあったと思うけど。

なんの話だっけ。あ、そうそう、その日やることが画像整理だけ、という日にありがちなことだが、本幹同中から帰ってきて、カレーを食べて、しばらく横になって。
気がついたら、村上に出かける2時間前。うゎ、なんじゃ、この時間。

とか書いてると、キリがないので、サクッと。

なんで今日、僕が村上で機嫌がよかったかというと、先日の発表会の画像整理(取捨選択)をしてたら、あまりにも子どもたちの演技してる姿が可愛すぎて、どうしたって顔がほころんでくるわけで。もちろん、いい意味でね。当たり前か。笑

きょうも、村上では、いろんなことがあった。もんのすごく、楽しかった。楽しかった。いや、まぢで。今週は月~金まで、毎日CDコマ入ってるので、楽しくて仕方がない。インフルエンザにならないように、しなくては。ならないけど。笑

なんの話だっけ。あ、そうそう、最近、死ぬほどカネがないし、年末は撮影の仕事もそんなにないから、明日はガテン系のバイトを入れようかと思ったんだけど、前述の年長さんのピノキオがまだ残ってるから、あわててキャンセルした。あしたもじっくり、子どもたちが笑ったり、泣いたり、苦手な勉強でぶーぶー文句言ったりしてるのに付き合えて、ホントに楽しい。楽しいんだよ。楽しいとしか、いいようがない。

しかし、wordpressって、よくできてるよね。まあ、けっこう難しい部分もあるけど。何冊か書籍を購入したけど、なかなかしっくりくるモノが見つからず。
やっぱ、「日本語」の「書籍」っていうところで二重苦だよね。英語のウェブとかをあされば、いくらでもビビッドな情報にヒットするのだろう。

そういえば今日、なかなか勉強が出来る中3男子に、英語の穴埋めで、tellを入れるところにspeakを入れてて、どうしてspeakじゃダメなんですか!?って、なかなかにいい質問を発し。たぶん僕も、中学生の頃、同じような質問を数限りなく心の中で発していたと思うが、うちは貧乏だったので、塾に通わせてもらうことは出来えず、全部自分で勉強してた。だから、tellとspeakの違いなんて、よく分かってなかった、と思う。不定詞の名詞的用法と、動名詞の、具体的な使い分けとかも、分かるわけないよね。そんな細かいこと、中学校の英語の先生は、教えてくれないし。

なんの話だっけ。忘れた。

あ、そうそう、村上が楽しいって話だな。これは塾で小中学生と一緒に勉強してることが死ぬほど楽しいということで、たぶんそれは、自分で独立して自宅の近所に塾を開業して、勉強が苦手な子を格安でいっぱい面倒を見たほうが、たぶん数億倍、楽しいんだろうな。という結論に、いつも辿り着く。

それはそれとして。ベトジェットエアが、いよいよ日本での総代理店を決定し、来年の前半?には日本就航を成し遂げるという。
希望としては成田-ハノイ往復、コミコミで19,800円! どうだ、持ってけ泥棒! って感じかな。来年以降、オグラががっつり稼げるようになって、ベトジェットエアが成田ハノイ19,800を実現してくれたら、毎月ハノイに通うんだけどなあ。。

またまた話は飛ぶけど、さだまさしの歌に「故郷」(ふるさと)っていうのがある。歌詞は全部覚えてるんだけど、この歌を歌うたびに、脳裏にハノイの情景が、浮かぶんだよねえ。たぶん、前世の前世のそのまた前世くらいに、僕はハノイに住んでた気が、するんだよねえ。

じゃなかったら、こんなに惹かれないと思う。

あ、そうそう、明日、ガテン系のバイトをキャンセルしたの、ピノキオの画像整理もそうなんだけど、例の「船橋政治新聞」を、いよいよ本格稼働させようかと思って。

funasei.jpは取得したので、あとはさくらインターネットでサーバーの区画を借りて、そこにWordPressを仕込んで、具体的にコンテンツを注入していきましょうかね。最初は、いろんな新聞とかメディアの記事をコメント付きでアップする感じになると思うけど、だんだんと自分で取材しての独自の記事を増やしていきたいと思ってる。たぶん、安倍晋三を攻撃する記事は当然のように多くなると思うし、世襲政治家を減らすための努力(いや違う、世襲じゃない有能な政治家を増やす努力)は地道に続けようと思っているし、あとは個人的な日本共産党に対しての疑問は、この場を使って少しずつ解消していこうと思ってる。

なんか眠くなったし、3時を過ぎたので、寝ます。笑

最近、村上に行く際には、イトーヨーカドー八千代店の駐車場を利用させてもらうことが多い。そのときは、かならず買い物をさせてもらってる。いつも閉店間際に駆け込むので、なんか結局、安い缶酎ハイになるのよね。笑

だもんで、最近、脳内アルコール度数が高めのことが多いかも。そのうち脳内の血管がドピューって破裂して、気持ちよく死ねるんじゃないかな、と思ってる。
もう50年も生きてきたのにね(by 薬師丸ひろ子w

インスタ、ストーリーにすると落ちるので、通常投稿で。笑きょうは、初めての写真屋さん、初めての現場! やや緊張するけど、それよりも、どんなステキな笑顔に会えるかなってそっちのほうが何千倍も楽しみ! – from Instagram

インスタ、ストーリーにすると落ちるので、通常投稿で。笑きょうは、初めての写真屋さん、初めての現場! やや緊張するけど、それよりも、どんなステキな笑顔に会えるかなってそっちのほうが何千倍も楽しみ! - from Instagram

七五三の撮影とか。。

ようやく七五三の画像整理が終わった。締切を一日過ぎてしまい。

なかなか思うことが多かった。1時間で900枚以上も撮ってしまい、それを「80枚以上」にセレクトする。よくできた人なら、いっぺんで枚数をギュッと絞れるのかもしれないけど、僕は不器用だから、何度も何度も写真を見ながら、ちょっとずつ絞っていく。そうだなあ、少しずつ合格ラインを上げていく感じ? けどそうやって規定枚数に近づけていくやり方が、僕はけっこう好きだったりする。この方法だと、削りすぎちゃう心配がないしね。いっぺん削除した画像をゴミ箱から復活させるのって、ちょっと手間がかかるし。

今年はずいぶんたくさん七五三の撮影をいただいたけど、ものすごく人物撮影の勉強になったなあ。ほら、ふだんは大勢の子どもたちを平等に、というか、まんべんなく、撮影して、何百枚も納品し、という感じが多いけど、七五三の場合は、特定のひとりの子どもを中心に、お父さん、お母さん、つまり保護者の方や、祖父母、おじさんおばさんみたいな親族の方々、そういう群像を撮る、という感じなので、かなり勝手が違う。しかも人力車とか和装とか、なかなかに緊張するアイテムがふんだんに散りばめられていて。なにより記念の撮影だから、失敗が許されない、というね。

でも、だからこそ、人物撮影の勉強になった。ものすごく。30分とか1時間とか、決められた時間をどう配分して、決められた枚数を作っていくか、ということも、学ばせていただいた。撮影の仕事をくださった写真屋さん?の方々、そして被写体になってくださったご家族の方々には、本当に感謝しかない。

昨日、そういえば、はじめて八千代市の総合グラウンドに行って、新川の河原を歩いて、なんていいところなんだろう、と思った。春には桜が咲くんじゃね?

ここであの娘を撮りたいと思った。
心の底から、そう思った。

なんかこれ、ものすごい感動 ~グーグル社員が「労働時間」を問われない理由 —— 「時間で管理は愚かな考え方」だ | BUSINESS INSIDER JAPAN

なんかこれ、ものすごい感動なんですけど。とともに、デジタルカメラマガジン編集部でフリーの立場で仕事してた時って、まさにこういう仕事の仕方だったなあって思い出した。‬

好きなときに編集部に顔を出して、編集部でやるべき仕事を短時間で終えて。もちろんダラダラ長い会議なんかない。ムックをガンガン量産してたときは月20日×5時間で月100万くらい稼いでいたので時給1万円とかになる。まあ、画像とか記事とか編集部の財産をフル活用させてもらってたけど…

あと、編集部にいるのは月100時間だけど、変な話、それこそ四六時中、仕事のことを考えてたな。新しいカメラが出たら、そのカメラの情報を片っ端から調べて、なるべく早く、少しでも長く、手に入れて。実際にやるとなったら、可能な限り自腹で購入して、いじり倒して。ムックの台割りも完璧に任せられてたから、144ページ、あるいは128ページをどういうコンテンツで埋めるか、徹底的に考え抜いて。風呂場でもずっと考えてた。ものすごく祈ったしね。あそこまで追いつめられると、祈らないと智慧が出ないもんな。いまはあそこまで追いつめられてないな。なので年収が…w

情報源: グーグル社員が「労働時間」を問われない理由 —— 「時間で管理は愚かな考え方」だ | BUSINESS INSIDER JAPAN

すごいわかる。。フリーはいいよ~w~“東大卒、日テレ社員“のエリート人生を捨て、落語が聞ける小料理屋の女将に。「世の中を面白くしたいじゃないですか」

すごいわかる。僕は29のときにひとつめの会社を、ふたつめのときにふたつめの会社を辞めたけど、不安はもちろんあったと思うけど、自分の選択に関して、後悔はまったくない。カネもまったくないけどね。笑

いまから思えば、会社というモノに、とことん合ってなかったんだと思う。いちばんストレスが溜まったのが、会社という組織の論理を重視するあまり、無能な上司の言ってることにムダに服従しなければならない、ってこと。給料をもらってるから我慢しなきゃ、なんてこれっぽっちも思わなかったね。当時の同僚たちの多くが、いまも元の職場で働いてることを思うと、やっぱり僕には会社って組織が向いてなかったんだと思う。

この記事の中でこの女性が書いてる、
「どれだけ会社に食べさせてもらっていたかを痛感します。日本の会社って、みんなが安定して生活を送るための生活保障みたいなものだなぁって思いました」
ってまさにそうで、いままでの日本の会社の正社員とか終身雇用とかの制度って、本当によくできていて、厚生年金とかもそうだよね、生活保障といえばそうだし、会社を辞めさせないための鎖といえば、そう言えなくもない。いままではよかったけど、それがいまだんだん壊れつつあるわけで、それで国がいま、あたふたしてるわけだよね。

僕はこの歳まで独り身で来てしまって、これからのことを考えると、不安ももちろんあるけど、まあ、なるようになるかなと思ってる。もうどうしようもなくなったら、自宅を叩き売って、生活保護のお世話になるかな、と。それでもダメなら野垂れ死ぬのみ。ぜんぜん怖くないね。どうせ人はひとりで死ぬのだし。今世でいっぱい人のために尽くせば、来世も人間に生まれてこれる。そしてまた人のために尽くす人生を歩みたい。

なんか善人な感じでまとまってしまいましたが。笑

じつはこれ、さっき、ハフポストのfbへのリンクから、しこしこ書いてたのに、書き込みボタンを押したら、そんなURLはないよ!ってありえないメッセージが出て、書いたモノが全部、消えてしまった。fbにやられたのは、ひさしぶり。笑えない。

けど、もういっぺんブログのほうで書き直そうと思ったのは、よほど自分にとって書きたいテーマだったんだろうね。べつに会社員を否定するつもりはないし、あ、フォローじゃないけど、大きな仕事をするには、会社に属しているほうが絶対に有利だし、なので、僕の言いたいのは、いろんな生き方があるよ、ってこと。けど、この記事の女性もそうだけど、もちろん僕もそうだけど、会社員の時代に培った技術とか能力とか人脈とかをフル活用してフリーやってる人は多いよね。なので、フリーを目指すとしても、いっぺん会社員を経験するのは悪いことじゃない、と思う。

きょうは久しぶりに撮影がないので、七五三の残りひとつと金曜の発表会の画像整理をしこしこやります。夜は地元の大事なハカリゴト。来年一年を決する、大事な大事な。

37歳で脱サラ。同僚に「思い切ったな」と言われた。

情報源: “東大卒、日テレ社員“のエリート人生を捨て、落語が聞ける小料理屋の女将に。「世の中を面白くしたいじゃないですか」