2021 本格スタート

三が日も終わり、2021年も本格スタートを切りましたね。

僕はといえば、まったく仕事のない1月をどう埋めるか、泣きながら求人サイトを漁っています。僕はふだんフリーのカメラマンをやっているので、できればカメラマンの仕事を優先したい。ということで、新しい仕事といっても、できる仕事は限られてくるわけで。

去年か一昨年までは、パッと入れるガテン系の仕事を好んでしてたのですが、ある夏のこと、2Lペットボトルが6本入った段ボール箱を何百個も、こっちからあっちを移し替える、という仕事をやらされて、さすがにもう無理だと気づきました。

1年前の年末年始は宅配寿司を配ってた。けっこう楽しかったんだけど自家用車で配達の仕事はクルマをどこに止めるかというのがけっこうキツくて、もういいやというのが正直なところ。バイクとかなら楽しいのかもしれないけどね。もれなく人に感謝される仕事だしね。

編集の仕事とかも考えるんだけど、編集の仕事って基本的に手離れが悪いのよね。基本的に、受け側だから。カメラマンの仕事とどれだけ上手に両立できるかが微妙に疑問で。あとはまあ、編集の仕事から離れてしばらくたつので、ちょっと自信がないというのも少しはあるかな。いや、あんまりないかな。笑

よく見かけるバイト、パート求人サイトで、テレアポの仕事も見つけた。なんと、なれたら在宅でできるんだって! しかも電話するだけで時給1000円ももらえる。アポイントの成功率とか関係なく。まあけど、最初の1〜2か月は出社して研修せよって。あーあ。ぶっちゃけ1月の冬枯れの時期だけ埋められればいいので、2か月も研修に(しかも東京の西のほうまで)通う元気はないなぁ。

といろいろ書きましたが、今日は某編プロ?に一通、応募メールをお送りしました。人物取材が中心ということなので、けっこう僕の得意とするところなんだよな。

これから先のことを書くと、ひとりの人物をあるていどじっくり取材して、写真も撮影して、一冊にまとめる、というのをやってみたいかな。成果物は書籍でも冊子でもミニアルバムでも動画でも、なんでもいいんだけど。おっさんもいい歳なので、或る特定の人と、じっくりと付き合ってみたい。あ、変な意味じゃないですよ。笑

変な意味ってどういう意味だよ、というつっこみはNGということにしつつ。

まだまだ日にちはあるので(?)、じっくりと仕事を探しましょうかねぇ。

たいへんな苦労をして購入したAF-S 14-24mm F2.8Gには、ちょっと養子に出てもらわないといけないかも。夏の、いや春の天の川のシーズンには間に合うように、迎えに行きますゆえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください