求職の日々。。

7月の撮影の仕事も徐々に入りつつあるのですが、でも例年のようにびっしり埋まるということはきっとないと思われ。8月もそうだろうし、9月もどうかわかんないので、空いた時間を埋めるべく、求職の日々を開始しました。

人の目に触れるところに書くことで自分へのプレッシャーにもなるし、「文章を書く」ということ自体が知的作業の爪とぎにもなるので、ブログに書くことにしましたよ。

いま考えてるのは、大きく分けてふたつ。どっかの写真館にバイトで潜り込むこと。もうひとつは、できれば在宅で編集とか原稿書きとかの仕事が出来れば、と。あたしが大学を卒業してからやってきたことって、だいたいこの2つに集約されるし。

あ、そう、毎週月火木金は船橋市内2か所で教育系の仕事を18時過ぎからやることになったので、新しく見つける仕事は、場所にもよるんだけど、17時前には終わってないといけない。

それを考えると都内でオフィス系の日雇いとかは難しいかなと。

写真館も、いろいろみたところ、それなりに制約が大きく。制約とかいうと、怒られそうだけど。まあこっちの年齢から始まって、曜日とか(土日はなるべく出ろとか)、時間とか、仕事内容とか。家族向けの写真館とかだと、小さな子どもをあやすのも仕事のうちだから、キモいおっさんよりはやさしいおねえさんのほうがいいとか。

なのでいまは気持ちは在宅で編集・ライティングのほうに大きく傾いてます。在宅で、となると、二束三文の素人に毛が生えたような仕事しかないのかな、とも思っていたのですが、いまはそうでもないみたいですね。時給制のところもけっこうあるし。在宅で時給制というのが、まだいまひとつ理解できてないのですが。

主婦向けの在宅ワーク中心の求人サイトって、けっこういっぱいあるんですよね。見てみたら。主婦向けってことは、曜日とか時間とか融通を利かしてくれるということで。僕は主婦でもなければ女性でもないけど、時間に融通が利くとすごく嬉しい、というところでは共通の事情というか願いを持っているわけで、こういう世の中の流れはとてもありがたい。

とか書いてたら、メインの写真屋さんから撮影の依頼が舞い込んできた! しかも午前中で終わるヤツ! 最高やぁ~。この調子で7月もびっしり埋まれば、在宅ワークを探す必要もなくなるんだけどな。いや、けど、フリーってどこでなにがあるかわからないから、収入のチャンネルは複線化しておくに越したことはない。

別に、いくつかの在宅ワークを掛け持ちしたっていいわけだし。

スクールフォトの仕事を始めたばかりの頃は、まだひとつしか写真屋さんと契約してなかったりで。そうすると、そこの写真屋さんに頼り切りになるわけで、今月はなんで仕事をくれないんだよぉ、みたいに思いがち。けどそれは完全に誤り。だってフリーなんだもん(エースをねらえっぽく)。

なんの話かわかんなくなってきたところで、そろそろこのくらいにして、アップします。まだ朝ご飯もちゃんと食べてないの。

さっき3つくらいの在宅ワークとひとつの写真館に応募したので、午前中はこれで打ち止め。ご飯を食べて、またガッツリ祈って、午後も求職活動の続きをします。

攻撃は最大の防御、ですからね。

あー、早く梅雨あけないかな。こないだ買った17-35を持って九十九里に早く天の川を撮りに行きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください