いまの愛車、丸6年

いまの愛車を購入してから、今日で6年。すでに3回の車検(偶数年の12月)を経て、9万キロ以上、一緒に過ごしてる。そしていま市川のディーラーにエンジン回りのオイル漏れの修理で預けてる。あと2年は乗りたいなあ。2年でお金を貯めて次のクルマを現金で買うんだい! じつは次のクルマはもう決めてる。2年後には総額で70~80万円で買えるはず。

まあ、いま乗ってるプジョー308のマイナーバージョンアップ後のやつでもいいんだけど。2014年くらいまで売られてた…。いまの現行の前のヤツですね。デザインはいま乗ってる初代がいちばん素敵だと思うんだけど工業製品って経年劣化が避けられないから、仕方ないよね。乗るクルマ乗るクルマ、このクルマと死ぬまで一緒にいたい、と思うけどな。しばらく、BMWに乗りたいと思ってたけど、なんかもう熱は冷めた。金額的に現実的ではないというのがいちばん大きな理由で。10年落ちとかで200万とかするんだよ。ちょっと難しいですよね。よっぽど仕事で大ブレイクしない限りは。あ、もちろん稀少なMT車を狙ってるから、というのもあるかも。オートマだったら数が多いから、もっとずっと安いヤツもあるはず。BMWも例に漏れずMT車は一部のマニアのためのモノっていう扱いだからね。少なくとも日本では。プジョー308の現行もMT車は左ハンドルだけなんだよ。ちょっとありえないですよね。それだけ売る気がないというか、売れないと思ってるんだろうな。実際そうだし。

けど、そんなにMT車ってダメかね。僕は別に自分を変わり者だとはまったく思わないんだけど、MTじゃないとクルマの運転をしてて、まったく楽しいと思わないし、楽しいと思わなくてもよくね?という反論に対しては、オートマだと退屈で仕方がない。退屈すぎて集中力が切れてしまい、事故を起こしそうになる。

なんか、そのうち書こうと思ってたこととかぶってきたので、ここで書くけど、おカネもそうだなあって思った。僕はご存じの通り、ずっと稼ぎが悪くて、つねにかつかつ、アップアップの状態をずっと続けてきた。本当にいつもカネがなくて、津田沼駅前の質屋さんの常連で、撮影で必要になったら、そのつどレンズを質から出す、みたいなことをずっと続けてきて。

で、いまはすこしだけ余裕があって、預けてたレンズも質屋さんから出せたし、クルマのオイル漏れの修理も依頼できたし、デスクトップPCも7年ぶりに更新できたんだけど、なんかおカネにそれなりに余裕があると、つまんないね。笑

なんかモノを考えなくなる。おカネがなくてカツカツのときって、どうやって今月を過ごすか、とか、必死じゃないですか。生きるために。この年末年始も、ガテン系のバイトをするにしても、いったい何をやったらいいか。コストコの店頭販売はやめとこう。じゃあ宅配寿司のデリバリーでもやるか、と、いろいろアタマを使う。

おカネだけじゃないけど、そういうカツカツの状態が好きなんですよね。この男は。家族とかがいたら、たまらないだろうけど。ある種の飢餓状態に陥らないと生存本能のスイッチが入らないみたいな。おそらくは、あえて自分をそういう状況に追い込んでるんだろうなあと自分を冷静に分析すると、そう判断できるわけで。

僕の慣れ親しんでる仏法の解説だと、今世で仏法の流布に戦いきって成仏すると、永遠に何不自由ない生活を送れる、って説かれるんだけど、僕たぶんこれって嘘じゃないかと思うんだよね。いや、嘘ではない。本人が希望すれば漏れなくそういう境涯が得られる。だけど、多くの成仏した人たちは、そういう境涯が得られるのを知っていながら、あえてそれを捨て去る気がするのよ。

だってつまんないじゃん。蜘蛛の糸のお釈迦様みたいに、気まぐれに地獄に蜘蛛の糸をつーっと落としてみて、地獄から這い上がってくる罪深い男がどうせ本性を晒してまた地獄に突き落とされることとか、わかりきって楽しんでるわけじゃん。つまんないよね。そんなの。だったら地獄か天国かわからない娑婆世界でもがき苦しみながら短い人生を送ったほうが、数億倍よくね?

俺はそう思うけどね。いや、たまにはゴージャスな人生も悪くないと思うけどな。でもたまにだな。毎日超高級和牛ステーキと最高級フランスワインばっかりだと、飽きるだろ。

ベースはイオンPBの58円のカップラーメンとかで、たまに日清食品謹製の本物カップヌードルを食うから美味いわけで。

なんのこっちゃ。

—————————————
以下はちょうど6年前、2014年5月25日のfb投稿。

昨日は朝8時に起きて、9時前には飯山満?の友人の自動車屋さんに行ってた。そして友人に送ってもらって、東船橋へ。東船橋で品川から名古屋までの新幹線のチケットを購入。なのにいつもの感じで東京駅で降りてしまった。新幹線の自動改札を2度通るも、使えません、て言われて。すごいショック。

慌てて山手線に飛び乗って品川まで。なんておれはアホなのだろう。いま考えれば東京駅で差額を払って乗ってもよかったね。(笑) なんとか無事に品川でのぞみに乗れて、1.5時間まったり。ビールは飲めないしなあ。あと、寝ないように気をつけて。まあ、博多行きじゃなくて新大阪行きだから、もし寝過ごしちゃっても傷は浅い。(笑)

名古屋にはあっという間に着いて。地下鉄の東山線に乗るんだけど、駅が広い広い。なんか客層っていうのかな、集まってる人を見ると、東京駅と新宿駅を合わせた感じ? 遠くへ向かうターミナルと、繁華街のど真ん中と、その両方の。ただ駅の雰囲気は池袋に似てるかも。そう思った。

駅の反対側まで歩き、地下街に入り、東山線の改札をくぐる。スイカ、使えてよかった。9つめ?の岩塚って駅で降りて。目の前をセーラー服のおねえさんが歩いてる。白い線が1本だと、かなり印象違うのね。コンビニでお金を下ろして、自動車屋さんへ。

事務所に入って、声をかけたら、担当してくれてた社長さんで。遠くからよくいらっしゃいました、と。すぐに頭金を払って、帰りの道を教えてもらって。車に連れていってもらって、乗って、お店を出た。滞在時間15分。そんなにかかんなかったかも。

名古屋の高速をへて、東名に入り。じつは東名を名古屋~東京まで走るのは生まれて初めて。富士山のあたりまでは通ったことあるけど。で、できたら新しい新東名を、って思ってたんだけど、分岐の直前に、もうすぐ浜名湖SA、絶景!!!って横断幕があり。かなり迷った。けどハンドルを左へ。

買った車は最初はもちろん慣れなかったんだけど、けっこうあっという間に慣れた。メーカー同じというのもあるし。それよりかクルマの何年間かの進歩ってすげーなと心のそこから思った。MT車なんだけど、ギアチェンジがいよーに軽くスムーズで、これってAT車のマニュアルもどきなんじゃ、と思うほど。

新東名に入って、いくつめかのPAで休憩。いやー、新東名、PAもすごい。遠州森川、だっけ、全体的に木を使った落ち着いたデザインで、トイレもなんとウォシュレットつき。これだけでまた来たくなる。(笑)駐車場もこじんまりしてるけど、幅も広くて止めやすい。なんか感動。

で、そこからずーっと休憩なしで、ホントは海老名あたりで休んでもよかったんだけど、それほど疲れてなかったので、一気に帰ってきた。そう、不思議なんだけど、急いでたのもあるけど、ふだんあたしが高速を走るときは、いちばん外側の車線をとろとろ80km/h前後で走るのが常なんだけど、

なぜか昨日は、急いでたのもあって、追い越し車線をずっと走ってたかな。ずっとじゃないか。でも半分強はそうだったかも。急いでたのもあるけど、なんか運転しやすくて、スピード出してもあんまり怖いと思わなかった。不思議だね。車のパワーに余裕があるってことなのかな。高速安定性も。

考えてみたら、いままで乗ってたクルマも横浜の都筑区のクルマ屋さんで買った車で、やっぱり同じように東名に乗って帰ってきた。いまだから書けるけど、あれは悲惨だった。MT車に乗るのが久しぶりで、ぶっちゃけ半クラッチも忘れてたくらい。よく生きて帰ってきた。もうあんな無謀はしません。

箱崎の分岐で京葉道路に向かう真ん中の2車線に入れず、やむなく湾岸方面へ。新しい谷津船橋ICで降りてみた。おお、便利便利。すぐに津田沼の南側に出れるし。そこからいつもの道を通って、いつもの東習志野イオンに寄って、いつものイオン弁当を買って、帰りましたとさ。

自宅の裏の駐車場では、うちのネコがいつもの様子で迎えてくれました。なんかクルマをじっと見てた。あれ、なんか変わった?って思ったのかな。同じネコ科だから、気になるのかな。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください