ふたりの従姉と

いきさつは忘れたけど、昨日はふたりの従姉としゃべった。

ひとりは東京に住む佳子ちゃん。もうひとりは秋田に住む明美。

佳子ちゃんは3つくらい上で、明美は1つ上。うちの姉と同い年。

あたしはなぜか、どっちとも仲がよく。笑
(自分で思ってるだけかもしれないけどw

ふたりとも、母方の伯父さんの娘。佳子ちゃんとは、2年くらい前に彼女のご自宅を訪問させてもらったときに会ったっきりかな。明美のほうは、伯父さんの1周忌に伺ったのが最後か。あれはもう何年前になるんだろう。

佳子ちゃんとはテレビ電話(死語)で、明美とかLINEの無料通話で、話した。

だからなんだ、って話ですよね。でもみんな50過ぎてるのに、仲がいいって、なんか楽しくね? そのうち3人で飲めるといいのにね~、ってどっかに書いた気がする。

まさか、このブログに昨日書いた?笑

いやだね、酔っ払いは。

なんか、6月から急速に撮影の仕事が復活する兆しが見えてて、それに向けて機材の準備とかを着々と進めてるところ。あしたはDELLから新しいデスクトップPCが届く予定。D5の中古も、ちかぢかGetするつもり。希望価格は25万くらい。笑

あとなんだっけ。そうだ、オンライン塾の生徒募集も頑張らなきゃ。宣伝。広告。あるいは口コミ。

なんかさ、こないだまで行ってた八千代市村上の個別指導塾だと、今月は何コマ入って、みたいな感じで、なんちゅーか、希望がどうも後ろ向きというか、しょぼい。笑

けど、自分で事業を始めてみると、希望は無限じゃん、ある意味。極端な話、生徒が100人とか来ちゃったら、自分では対応しきれないから、じゃあ誰かに手伝ってもらうか、という話になるかも知れぬし。

まあちょっと非現実的な話ですけど。笑

さっきもtwitterに書いたけど、今年の中秋節は10/1木曜日。その前後の週末は、いずれも運動会の撮影が予定されてて、ベトナムに行けるとしても3、4日。だったら去年みたいに少し外れた時期を選んで10日とか2週間とか、ゆっくり行きたいという気持ちも強くある。イメージとしては9月のアタマからとか。どっちがいいんだろうね。

というか、ぶっちゃけ9月アタマだと、まだ例の2週間隔離みたいなのが明けてない気もするので、それじゃあ行っても仕方がない。北海道か長野で星でも撮ってましょう、みたいな話にしかならない。

星が撮りたいなあ。僕は人を撮るのと星を撮るのが好きかな。両極端だよね。

次に買うレンズはサムヤンの14mmか、ニコンの古いAF20mmか。迷うね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください