古いPCをあれこれ整備(書きかけ

例のオンライン個別補習塾じゃがばたオンラインを始めるにあたって、1階にあった固定電話を2階に持ってこようと考え。祈ってるうちに、どうせぶっといLANケーブルを這わせてあるんだから、ルーターごと2階に上げちゃえばよくね?と気づき。うちはauひかりで、auから貸し出されてるルーターに固定電話は繋がってて。あとずっと前から使ってるbrotherのA4モノクロレーザー複合機も。2階にはA3対応のインクジェット複合機があって。ややダブるけど、モノクロレーザーとカラー対応のインクジェット複合機は補完し合えるだろうと考えて、思いきって2階に上げることにした。下にいるときに電話が鳴ったときのことを考えてコードレス電話も購入し。

という感じで書いてると終わらないので、きょうのところを。

むかしはbuffaloの無線ルーターを使ってたんだけど、いま借りてるauのルーター、無線LAN機能もついてて、追加料金なしで使えるってことなので、しかも最新なのでけっこう速い。これは使わない手はないということで、最近ずっと使ってるんだけど、ルーターを2階に上げたせいで、1階の台所とかにいると、いまひとつ無線LANの入りがよくなくて。あたしはOCNのIP電話を好んで使ってるんだけど、これがけっこうつながらない。だもんで、前に使ってたbuffaloの無線ルーターを復活させて、1階に置いておけば1階の電波の弱いのも解消されるかなと思い。

知ってる人は知ってると思うけど、ルーターとかの設定ってけっこう面倒いよね。で、基本的にはルーターというのは家庭とかのLAN(local area network)には、ひとつあればいい。だもんで、buffaloのヤツは正確にはルーターじゃなくてブリッジとして働かせることになり。背面に切り替えスイッチがついてる。

で、ブリッジとして使う場合には192.168.11.100が初期設定だから、そこへアクセスして設定を行い、ってことのはずなんだけど、LAN上で見つからず。buffaloの有線LANポートから直接ThinkPad X1につないだIPアドレス(192.168.11.100)を叩いてもダメ。なんじゃこりゃ、と思い。背面のRESETボタンも押したんだけどね。

で、困ったときのメーカーサイト頼み。いろいろ見てたら、airstation設定ソフトみたいなのがあったことを思いだし。そっこーインストールして、buffalo(airstation)をさがしてみた。そしたらようやくヒット。そこから設定画面を出して、その前にDHCPでIPアドレスを素直に192.168.0.7にして、そのあと固定にして、無線LANの設定を行い。SSIDとパスワード(のようなもの)を長めに設定してMacアドレス制限も掛けて、これでよし、と思い、SPEEDTESTをしてみた。iPhoneを使って。そしたらauのルーターだと500Mbpsとか余裕で出るのにせいぜい100Mbpsとか。ありゃりゃ。すっかりしょぼんとしちゃったよ。まあ遅くても確実に繋がればいいのかもしれないけど、いっぺん速さに慣れちゃうと、もうあとへは戻れないよね。人間の性として。

で、検索してみたら、いま11acのあと11axっていうのが出てるんだって。通称Wi-Fi6だと。なんか素人受けする名称を、どこもかしこも使ってるよな。まあそれはいいとして。みたら、Wi-Fi6の最速ルーターはbuffaloのヤツで3万円以上するんだって。かなりずっこけた。iPhoneも11は11axに対応してるという。まあルーターにさすがに3万円も出す気はないけど、秋になって新しいiPhoneに替えたら、もしかしたら考えるかも。

それと、デスクトップもあまりにも古いので10G対応のネットワークカードが刺さらないのよねPCI Express x4だっけ? じゃないとダメなんだけど、ビデオカードが速いところはふさいじゃってるので、せっかくネットワークカードを前に買ったんだけど、使えない。auの光5ギガが糠に釘じゃなくて宝の持ち腐れ。うー。

だもんで、そろそろパソコン自体を買い替えないと厳しいかなって。やっぱり。こないだCPUをi7に換装して、そんなに不満はないんだけどね。

途中なのですが、疲れたので、続きは明日。

夢のまた夢だけど、デスクトップPCを新調したときのことを夢想しつつ。
blu-rayドライブ。いま使ってるDELL INSPIRON660くんはDVDドライブをblu-rayの焼けるドライブに換装してある。ごくたまにblu-rayで納品OKの写真屋さんがあるから。いまは画像も大きいのでDVD-Rだと1枚で入りきれないことがよくあるわけで。あたしはDVD-Rを2枚に分けて焼くのって死ぬほど嫌いなのだ。なんかとってもアタマ悪そうじゃね? まあそれはいいけど。DELLの新型デスクトップPCを見てみると、最近はスタイリッシュな薄型ドライブばっかり。せっかくblu-rayの内蔵ドライブがあるのに使わないのはもったいないと心の底から思うわけで。まあAmazonとかヤフオクとかメルカリとかで叩き売ればいいんだけど、その手間さえめんどくさい。

あとは、そろそろメインのドライブはSSDにしたい。そんなとこかなー。
前から言ってるけど、いまのトレンドはSSD+HDDだと思われ。最近は512GBとか1TBとかのSSDがけっこうこなれた価格になってきてるので、CドライブのWindows、Program FilesあとデスクトップフォルダあたりをCドライブのSSDに置いて、それ以外のデータとかはDドライブ以降のHDDに置く、っていうのが一般的みたい。あたしもノートのThinkPad X1は何年も前に256GBのSSDに換装したけど、まあなんとかなってるもんな。すぐに容量が圧迫されるので、気がついたら要らないファイルを消してるけど。ちなみにいまデスクトップPCのCドライブは684GB使ってるけど、たぶんけっこうな割合でデスクトップフォルダが消費してる。撮ってきた画像データとか、一時的にデスクトップフォルダに置くことが多いから。どうしてもそのままになっちゃう。

ここから4/30の朝です。今日、補正予算が成立するはず。

それはそれとして。どこまで書いたっけ。

そうそう、Wi-Fi6っていう愛称のついた無線LANの最新規格、11ax、まだ対応するルーターも高いしなあ、と指をくわえてみていたら、なんと! うちにあるauから貸出のNECの無線ルーターがなんとWi-Fi6(11ax)に対応してるということが判明! 心臓が止まるかと思った。アベシンゾーには早く止まってほしいけど。笑

それはそれとして、そうだよ、auの光回線、auひかりは5Gbps対応のプランなのにパソコンが古いから10Gbps対応の有線LANカードが挿せずに、iPhone XS Maxで下り700Mbpsとか出せるのがやっと、という状況なわけですけど、あ、どうして10Gbps対応の有線LANカードが挿せないかっていうと、PCI Express x4以上のスロットが必要なんですねぇ。だけど、うちのパソコンは古くてDELL INSPIRON660ってヤツで、PCI Express x16はひとつあるけど、ここはこないだ買った玄人志向のローエンドビデオカードが刺さってる。これはEIZOのWQHD(2560×1440)、4Kまではいかないけど27型モニターでテキストと画像と両方扱うことを考えると最適な解像度だと思われ。この解像度を出すにはDELL INSPIRON660のオンボードVGAだと無理なのよ。なので仕方なく。で、まあ、最新型のデスクトップPCをもし万が一購入するとしたら、きっといまをときめくHDMIとかDisplayPortとかがオンボードでついてて、おそらくはWQHD(2560×1440)の解像度なんか余裕で対応してるんだろうけど、そしたらPCI Express x16も空くからそこに挿せばいいんだろうけど、けどなんか最速のPCI ExpressスロットにビデオカードじゃなくてLANカードを挿すっていうのも微妙に変な気がするけど。古い人間なのかしらね。

いやー、ホントにさっきまで仕事の、求人広告の取材原稿をまとめてたんだけど、文章を書いた疲れを癒やすのは文章を書くことだね。もしかしたら厳密に言ったらそれでしか癒やせないのかも。癒やす、癒す。どっちだろうね。行う。行なう。どっちだろうね。行うに関しては最近は前者が優勢な気がするけど。昔はあたしは「行なう」はだったけど、もうすっかり「行う」で慣らされた。でも「行う」だと「行った」がどっちかわかんないんだよね。「いった」なのか「おこなった」なのか。まあそんなことはいいんだけど。よくないけど。

なんの話だっけ。そうそう、文章を書いた疲れを癒やすのは文章を書くこと、ってさっき書いたけど、察しのいい方はお気づきだと思うけど、これって写真でもまったく同じことが言えるよね。仕事の写真はお客さんが求めるモノを求められるに従って撮る。それは自分が撮っていながらも自分の作品とは言えない、みたいな。

話は思いっきり元に戻るけど、あたしの使ってる非力なDELL INSPIRON660くんでは、10Gbpsの有線LANに対応できなくて、って話。あ、そうそう、このINSPIRON660くん、どういうわけか最初から無線LAN対応で。マザーボードに無線LANの小さなカードが載ってて。ただし11g(2.4GHz)対応で11aは対応じゃないの。まあそれはいいんだけど、試しに、と思っていろいろ試行錯誤しながら、すぐ近くにあるauの無線ルーターとWi-Fiで繋いでみましたよ。そしたら、なんかあんまり数字が思わしくなくて。当然といえば当然なんだけど、1000Mbps対応のオンボードの有線よりはずっと遅くて。そらそーだよな、と思いながらも。

んで、また飽きもせずにAmazonをだらだらと眺めてたら、デスクトップPC対応の11axの無線LANカードがふつうに売ってることを知った。しかも、対応スロットはPCI Express x1なのよ! 奥さん!! うちの子にも刺さるじゃない!! ということで、ちょっと調べてみた。そしたら某なんちゃらWatch?だっけのサイトで、実験レポートみたいな記事を見つけ。無線ルーターも11ax無線LANカードも違う製品なんだけど、この組み合わせでギガ超えを達成してると。1400Mbpsとか? うわぉ、いま自宅の環境ではiPhoneでも下り700Mbps出ればすごいし、デスクトップPCのほうも有線で同じくらいのスピードが出れば御の字だから、ギガ超えはまじで嬉しい! これは試してみる価値がある!!!と心の底から感じたので金はないもののソッコーGet! というのも、うちには買ったものの刺さらないASUSだかの1000Mbps対応LANカードがあるので、これをAmazonで叩き売れば、4000円ちょっとの11ax無線LANカードの費用は捻出できる、ということで結局ポチった。明日届くみたい。まあ実験くんだよね。ダメでもともと、というのは違うかもしれないけど、でもまあそんな感じ。

けど、心の底から思うんだけど、どうしてルーターとPCを有線でつなぐよりも、無線のほうがスピードが出るとかってあるわけ? なんか変じゃね。わざわざ有線はケーブルでつないでるんだよ?

と書いてて思ったんだけど、その常識がいまや覆されようとしてるのかもね。よく聞く話だけど、通信インフラの整ってない新興国とかだと、いきなり携帯電話が普及するっていうもんね。まあスピード云々はわかんないけど。もうすぐ携帯も5Gとかってなって、事実上、製品相互をケーブルで結ぶ必要って、なくなりつつあるのかもね。

別に話をこじつけるつもりはないけど、いまコロナで社会がこういう状況になって、人と人とがなかなか会えないけど、でも、携帯でもLINEでもtwitterでもfbでもZoomでもwherebyでも、繋がろうと思えば、いくらでもその手段はある。だから、本当に繋がりたいって思う気持ちが大事だって思うわけで。なんかベタなこと言ってますが。でもホントにそうだよね。あえていえば、ムダな会議とか会合とかがすっかり削ぎ落とされて、本当に必要なモノだけが自然に残るというか。

誰かが書いてた。宮本輝の小説「錦繍」の文庫本の末尾の解説だったか。いまの時代、電話がふつうにあるので、手紙というのはほとんど書かれなくなった。残ったのは本質的な手紙だけだ、みたいな。

まったく同じことが言えるよね。

家族ってものの有り難さとか、温かみとか。

ああ、おれも家族がほしいなあ、というか、家族を作らなきゃなあ。

単性生殖でもするか。あるいはマリア様になるとか。(x x)☆\バキッ

セリアつぶれた等

某創価学会の新しい小冊子「World Seikyo」を30部、購入したのはいいが、まだ20部以上余っていて、こういうご時世だからなかなか友人にも会えないので、そうだ、送ろう!と決意し。いや、決意したのは10日くらい前。ちなみにこれ。250円。安いでしょ。巻頭でこないだ亡くなった志村けんの盟友、加藤茶夫妻のインタビューが載ってる。読んだらオレも元気出た。理由は内緒。笑

で、小倉雄一さんによくあることだが(as is often the case with Mr. OGURA Yuichi)、ずっと決意のままで、どうしようかな、いつやろうかな、とずっと考えていて。で少しずつ準備を進めて自分のクビを絞めるいつものやり方で、何日か前に近所の100均セリアで角形2号の封筒を買った。で、きょう発送しようと小冊子と手紙を封筒に入れてみたら、一回り大きく。元編集者の私としては(←なんの関係もない)、一回り大きい封筒に入れるのは美的センスの面からいって絶対に許されることではなく。なのできょう、もう一回り小さい封筒を買いに、旅に出た。

最初、セリアに行ったら、2階の入口がシャッター降りてて。あれ、定休日かな、と思ったんだけど、あとで調べたら「閉店」みたいね。ホームページを確認したら5月17日とか書いてあったけど、コロナの影響で売り上げが激減し、閉店を前倒しにした、みたいな感じなんだろうな。まあ、そんなに流行ってる風でもなかったから仕方ないといえばそうだけど、でも残念。ホントに近所でクルマで2分の世界だったし、駐車場も停めやすかったし。ああ、残念。

だもんで、仕方がないので、イオン東習志野のなかにあるダイソーに行った。そしたらちょうどいい大きさの封筒は売り切れで。あら残念。仕方がないのでマックスバリュでもやし3つと半額のシメサバを買い、セルフのレジでお金を払う。

あ、そうそう、ずっと懸案だった、マイ買い物バッグの件。一昨日の夜中に酔っ払った勢いでフレンチな香り漂うコットンのメッシュのバッグを色違いで3つも買ったんだけど、きょうエメラルドグリーンとイエローが届いたんだけど、微妙に小さい! それにやっぱりコットンって汚れやすいから買い物バッグには向いてないと思うんだよな。いや、グレープフルーツとかミネラルウォーターとかしか買わないんだったら、いいのかもしれないけど。ちなみにこれね。

オサレでしょ。まあオグラさんに似合うかどうかは微妙なところだけど。笑

で、緑と黄色が届いて、これは微妙だよなあ、パリのモンマルトルのスーパーとかじゃなく、ここは千葉の船橋or習志野のスーパーだしなあ、と痛く反省。で、買い直した。これは撮影用小物にでもしよう。イスラエル産のグレープフルーツとメキシコ産のアスパラガス、エクアドル産のバナナでも買ってきて。

で、喫緊のマイ買い物バッグはどうしようと考えて、いままではAmazonに「ビニール メッシュ バッグ」とかって検索語を入れてたんだけど、「ナイロン メッシュ バッグ」に替えたら、いい感じのヤツがヒット。そっこー購入した。それがこれ。

とにかく大事なのは、大きくてたくさん入って丈夫で、あと洗えること。それと小さく折りたためること。最後だけ条件を満たしてないような気がするんだけど、Amazonに写真が載ってたけど、買い物中は、空のバッグを肩から掛けておけばいいんだよな。そう、なんか中途半端なマイバッグって万引きしてるような雰囲気を醸し出すので嫌だったんです。ちょっとでも疑われるのは心外だし。あたしは仏法者なので、人の物を盗めば、そのぶんの報いを受けなきゃいけないって知ってるので、絶対にそんなことはしません。それはいいとして。なんの話だっけ。そうそう、イオンで買ったモヤシや半額のシメサバのアフィリエイトリンクはたぶんないと思うので、しない。笑

で、セリアはつぶれててダイソーは品切れだったので、斯くの上は、MEGAドンキに行くしかない、と決意を固め。で、行きました。MEGAドンキはあたしの必飲ドリンクであるトモヱ乳業の100%オレンジジュースが売ってるので、とてもいいなと。で、買ってきたよ。158円で10枚入りの「角形3号」の封筒。2つ。買い物に出る前に小冊子の寸法を測ったら、概算で22×28cmくらいだったので、角形3号は微妙なサイズ。うーん、入るかどうか微妙だけど、もし入らなかったら別の用途に使えばいいでしょ、ということでトモヱ乳業の100%オレンジジュース2つといっしょにレジに並び。

なんかまったく内容がないよーという感じでfbに載せるのも気が引ける気がするけど、でもいいか。忙しい人は目にもしないでしょう。笑

twitterもそう。あとメインのターゲットは、Googleとかからたまたま流れてきたお客さん。僕と同じように買い物用のバッグで悩んでる人はたくさんいると思うのでね。

なんの話だっけ。あ、そうそう、きょうは2通、某創価学会の新しい小冊子「World Seikyo」を親しい友人に送りました。最初はパソコンで打ってプリントアウトした手紙を同封しようと思ってたんだけど、あまりにも味けないかなと思い、何十年ぶりにPARKERの万年筆を取り出してきて、これも何十年ぶりにインクボトルからインクを吸い出すヤツ、いまググったら、コンバーターっていうのね、これを使ってインクボトルからチューチュー吸い出して、書いてみた。何十年ぶりの眠りから覚めたというのに、昨日も使ったかのようにさらさらと文字を綴り。なんかインクが手とか便箋の端とかにつくけど、それも味だなと思うことにした。いや、でもきっと実際そうだよね。いや、英国とかの正式なルールだと、きっとNGなんだろうけど、でも便箋の用紙をムダにするのもあたしの美学に反するのでね。英国紳士の皆さん、ごめんなさい。笑

さっきも書いた気がするけどflickrのパスワードがどうやっても思い出せず、紐付けた米国Yahooのメールがどうもずっと死んでるみたいなのでflickrに画像をアップしてそれをブログに貼るのは諦めた。要するにブログの、WordPressを仕込んである自分の借りてるサーバー領域を少しでも節約したいという勝手なわがまま。そりゃ、インスタも、flickrもそれぞれの思惑があるから、一筋縄ではいかないけど、まあゴチャゴチャ能書きがついてたとしても(自分のブログのサーバー領域を使わずに)画像が貼れれば御の字かなと。

あしたは1か月ぶりの求人広告のインタビュー取材なので、これからガッツリ祈って、もういっぺんイオン東習志野に不燃ゴミの袋と、あとはモヤシを炒める油を買ってこなくちゃ。

いやー、それにしても昨日見た「グリーンブック」、よかったですよ。

ひとつのテーマとしては、奥さんが可愛くて賢いと、男はどうにか生きられる、ってところですかね。いやー、まぢでよかった。あしたの夜、もういっぺん見ようかな。みなさんも、ぜひご覧ください。本当にいい映画ですよ。まぢで。

では、そろそろアップします。

前にも書いたかもしれないけど、なんでこんな人によっては内容のない文章をだらだら書いてるんだよ、って心の底から思うかもしれないけど、言葉を選ばずにいえば、排泄行為に近い気がするのよね。いや、こういうと怒り出す人もいるかもしれないけど。自分のなかに溜め込んだモノを出す、それはトイレであろうがブログであろうが、質的にはそこまでの違いを感じない。少なくとも僕は、ね。前に野ぐそオジサンの話をネットで読んだけど、完全に正しい、と思うもん。ただ下水に流してしまったら単なるゴミだけど、森とかですれば、いろんな生物にとってごちそうになる。そういうことをもっと僕ら人類は自覚しなきゃいけないと思うんだよな。コロナとかにも繋がってる話。臭いとか汚いとか、そういう表面的なことばかり言ってるうちは、アカンと思うけどな。

この先、いい仕事がずっと見つからなかったらどうしよう、と不安でいっぱいだけど、でも一方では、必ずどうにかしてみせる、という思いもある。たぶんそれはハラを決めて今年の1月から聖教新聞の代配を務めてるからなんだろうなっていうのも自分でわかってる。必ずどうにかしてみせる、必ずどうにかする。必ずどうにかなるに違いない。もう少し別の言い方をすれば、何をやったって生きていける、というか。この仏法の正しさを証明するために僕らは生きてる。それを自覚して背水の陣で命がけで戦えば、怖い物なんかなんにもない。というところでしょうか。

きょう、さっき、お世話になった壮年の方の訃報が急に舞い込み。59歳。僕より7つ上。僕もあと7年で死ぬとしたら、カッコとかつけてる場合じゃないよね。不軽菩薩のように、出会った人全員に、この仏法を語りに語っていくしかない。そのために生まれてきたわけだし。そのことが命の底からわかれば、どこで野垂れ死のうが、なんの問題もない。だって来世も今世の使命の続きを淡々と果たし続けるわけだし。

いや、まぢで、このブログを書いてるときだけは、EIZOの27型モニターを買ってホントによかった、と思う。この明朝体の文字と、左右の真っ白な余白が完璧に思える。いくら長文でも書ける気がする。小説とかでも。ちょっくら書いてみようかな。徒手空拳だけど。だれかがそんなこと、言ってたな。村上春樹さんだったか。

では、明日の取材の資料をじっくり読み込んで、少しでも充実した取材になるように、頑張ります。なんつて。

夢を見た。

夢を見た。たぶん都心の?幼稚園。園自体は休園中のようなんだけど、園児たちがこのあとやってきて、なにかしらの集合写真を撮る、みたいな。僕はやることもなく園舎のふちにずっと座って待ってる。

すぐそばに同業者の男性がいて。もしかしたらビデオ担当の方かもしれない。ふたりで「きませんねぇ」なんていいながら、のんびりしてる。春の日差しが暖かい。

そのあと、なぜか園舎の二階へ上がるシーン。どういうわけか僕は下半身に何も身に着けていず、すっぽんぽん。いや、これが僕のデフォルトなんですよ、みたいな。夢のなかではそこまで変だなとは思わず。いま思ったけど、ここ最近、日常、マスクを着けたくないのにつけることが義務づけられてる、そんな日常に対する不満というか鬱憤がこのようなカタチで夢に出たのだろう。まだ夢だからいいけどね。

いやけど日本にヌーディストビーチがないのって、ホントに変だよね。
江戸時代までは、そのへんけっこうゆるかったっていうのに。明治政府はいろんなものを乱暴に消し去っていったよね。

愛知では学校の休校が5月いっぱいまで延期されるみたいな情報も流れてきたけど、まあ千葉もきっとそうなるんだろうけど、4月はほとんど仕事しなかったけど、さすがに5月のGW明けもこれだとまずいよな。例の10万円と、あと政府の個人事業者あての支給金をあてにしてるけど、いつになるかわからんし、後者はもし対象外とかいわれたら、目も当てられないもんな。あとずっと自宅でだらだらしてるのも精神衛生上、極めてよくないと思われ。

とはいってもカメラマンの仕事もないだろうし、在宅でライター?編集?っていっても、そんなにギャラのいい仕事は落ちてないし、学童保育のお手伝い?とかも考えないことはないけど、いずれにしてもGW明けだよね。いっそのこと毎日通ってるイオンでバイトしようかなっていうのもけっこう本気で考えてる。

いいとか悪いとかじゃなく、いまこのときは、生活に絶対に必要な仕事しか残ってないというか。学校とか幼稚園とかに行って写真を撮る、という仕事が人間が生きるために絶対に必要かっていったら、それはそうじゃないというのはわかってる。だから重要性が低いとか価値がないとかは思わないけどね。まあけどこの事態が少し長びくとしたら、しばらくカメラマンは一時的に廃業でも仕方ないよね。

もちろんアベ政権のどうしようもなさを批判するのは必要だと思うし、僕も毎日twitterでせっせとやってるけど、アベ政権を批判すればどうにかなるとも思ってない。だってここまでこのどうしようもない無能な男を総理大臣としてやらせてきたのは、紛れもなく我々日本人のひとりひとりだし。自民党に入れてない人も入れてね。なのでいまの現状は当然の報いなのかなって気がしてる。戦争の時もそうだよね。政府が勝てるわけのない戦争を始めて国民を不幸のどん底に陥れて戦後も自分たちで責任追及もできずに、連合国のやった裁判に文句だけ言って。昔から変わらないよ、この国の民衆は。本気で怒るってことが、できないんじゃないのかな。

ずっと自分の仕事をどうしようってそればっかりがアタマを占めてたけど、twitterで流れてくる惨状を見るにつけ、ああ、自分の仕事、自分のカネ回りばっかり考えてても仕方ないなと。国難、総罰だからね。自分だけじゃない。みんなと一緒に耐え忍ぶしかない。自分も苦しいからこそ、ひとを心の底から励ますことができる、ということをきょうの聖教新聞であらためて学んだ。本当に有り難いと思う。今年の1月から聖教新聞を日曜日だけ配達させてもらってるけど、仏法に偶然はない、って言葉をあらためて噛み締めてるよ。

なんか昨日までは、どんなにコロナが流行してもあたしだけは感染しない、たとえ感染したとしても軽症で済むに違いない、って思ってたけど、埼玉や神奈川で40代、50代の男性がコロナで病院にもかかれずに亡くなったというニュースを聞くと、あー、他人事じゃないのかも、とちょっと思い始めた。うーん、いま死んだら、さんざんお世話になってきた先輩方に、まったく恩返しができてないなあ。来世でいいか。(x x)☆\バキッ

映画「グリーンブック」めちゃめちゃよかった!

映画「グリーンブック」見た。最高の映画だった。さいっこうの、映画だった。

興味があったら検索してみてね。

いちばん自分に突き刺さったのは、才能だけじゃダメなんだ、勇気がないとね。っていうところ。本当にその通りだ。

この映画、昨日まで知らなかったんだけど、twitterでジャーナリストの布施祐仁さんのツイートで見かけたので、この人が言ってるなら間違いない!と思い、Amazonで見つけて、さっきまで見てました。こんなに泣ける映画は久しぶりかも。

アメリカの映画って、大量のCMとかやってるのって、いわゆる「売れ線」じゃないですか。あたしは売れ線の映画にはまったく興味がなく。アクションモノとかSFとかスリラーとか、興味ないの。もっとストレートに人間を描いた映画が、好きかな。

この映画も、よくある、といってはアレだけど、黒人と白人の主人と召使いが、最初は反目し合ってばかりいるんだけど、だんだん相手の良さに気づき、共戦を重ねていくうちに、無二の親友になる、という。でも、映画のよさは細部に宿るわけでね。

いやー、ホントにいい映画だよ。翡翠をめぐるやり取りとか、手紙のエピソードとか。なんつーか、ちゃんとサービス精神がある、というか、ちゃんと過剰にならないくらいの説明は、ちゃんとしてくれてるしね。あと、最近ホントに実感したんだけど、映画の醍醐味って、その土地土地の美しさを目に焼き付けることだよね。

僕はベトナム戦争と黒人の公民権運動を描いたNHKの「映像の世紀 第9集」が死ぬほど好きで何度も見返してるんだけど、なじみのある、あるいは、聞いたことのある地名がいくつも出てきた。いまはどうなんだろうねえ。仲良くしてるのかな。

けど人って、人の優しさに触れると、より人になるよね。

あたしもようやくここまできた。たぶんもうそろそろ、人の優しさに触れてる場合じゃない。いままでたくさん受けてきた恩を全力で返さなきゃいけない時期なんだろうなって思う。

こないだも書いたけど、宮本輝の珠玉の小説『優駿』にこうある。「馬はその日の体調にあわせて、自分の食べたい草を食べるんだ」と。オレはいま自分が見たい、じゃなくて見るべき映画を知ってる。絶対に外さない。

こないだ見た「ドリーム」(邦題だけど)も、最高によかった。アメリカ映画の底力を見る思いがする。けどこうやってネットでいろんな映画を自由に見れるのって最高じゃね? もしかしてAmazonの首領 ベゾスは、だんだんと、ものの売り買いをAmazonが独占していき、そのぶん、人類に別のことをしてほしいと思っているのではないだろうか。いや、Amazonのベゾスがどう思ってるかは知らないけど、電化製品とかはだんだんと事実上そうなりつつあるよね。近所のコジマで12800円で買ったアイリスオーヤマの炊飯器がAmazonで8990円で売られてたときは、さすがにショックを受けたもんな。

読んでくれてありがとう。みんな愛してる。

わかった! アベノマスク

アベノマスク、すごいわかったことがある。

twitterにはちょいちょい書いたけど、これって明らかに不良在庫だよね。もう何年も前に製造されて、大量に売れ残ったヤツ。それも劣悪な環境で長期間、保存されてた…。

今回のコロナ騒動が始まってしばらくしてマスクが足りない!っていう事態になったときに、だれかに言われたんだと思う。うちに布マスクが大量に余ってるんだけど、これを国で買い取って有効活用してもらえないだろうか、って。その誰かはわからないけど、どうせ財界の誰かか山口のアベの後援会つながりか、あるいは麻生のコネか。いずれにしても、そっち方面で。

で、466億円も税金を使って日本の全世帯に配ることにした。ほとんどアベの一存で決めた。もはやアベ一凶、閣僚も、政治家も、役人も、誰も止めることはできない。聞いた話によると、安倍の側近や秘書たちも、親分のマネをして、自分の私腹を肥やすことに明け暮れてるらしいじゃん。

ホントだったら、そんなのありえないですよ、って反論しなきゃいけない厚労省も、内閣人事局が官僚の人事を独占してるから、逆らえない。役人ってエラくなることしか考えてないからね。エラくなって、なるべく給料のいい天下り先をGetすること、できればいくつも渡り歩くこと。死ねよ、って思うけど。

僕はずっと言ってるけど、アベはむかしから、こうやって汚い金儲けしか能がない男で。汚い手を使ってかき集めたカネを子分にばらまくことによって地位を一歩ずつ得てきた。挙げ句の果てに、日本の政治のトップに上りつめちまった。権力欲だけはものすごい。さすが、岸信介の孫だけある。

でも、もうそろそろ年貢の納め時だよね。

俺がアベだったら、明日あたり腹を切って死ぬね。昭恵に介錯してもらって。

まあけど、みっともない男だよ。
はやくウンコ食って死ねばいいのに。

なんてことは上品なオグラさんは、口が裂けても言わないけどな。笑

有名人が好きじゃない。。

あたしは基本的にテレビは一切見ない人なので、テレビCMっていうのもふだんはまったく見ない。まあ最近はtwitterとかにテレビCMが進出してきて、いやでも目にする機会はあるんだけど。

さっきYouTubeを見てたら、キリンの端麗グリーンラベルのCMで多部未華子がメインを張ってて、北海道かどっかの草原をSLが走り、うしろの無蓋の客車であいみょんがギターでハルノヒを弾き語る、という豪勢なCMを初めて見たけど、なんかアタマ悪そうだよね。アタマ悪そうというのが言い過ぎならば、ムダにカネを使いすぎだろ、という。別バージョンでは、back numberのボーカルの人と一緒に南の島で。いや、まあものすごく大勢の大衆に訴えかける、という意味ではきっと意味があるんだろうけど、それにしても、あたしにいわせれば前時代的というか、時代遅れだよ。心の底からそう思うね。キリンが売ろうとしてる端麗グリーンラベルという商品と、直接なんの関係もないじゃん。イメージ? ああ、いい言葉だね。

これからは一部のセレブ?みたいな連中がアホみたいにブイブイいわせる時代じゃないと思うんだよな。基本あたしは有名人って好きじゃないし。だからなに?って感じ。

なにがいいたいのか、よくわかりませんが。

そうそう、きょうの午後も、こうやってパソコンに向かってたら、いきなりメールが届き。例の求人広告のライターのお仕事。早いもん勝ちなんだよ、不思議だね。で、示されたURLをクリックし、名前とメールアドレスを登録して、仕事ひとつGet。よかった。これであと1か月くらい、生きていけるかもしれない。

あとなんかあたしむかしから、SUNTORYのCMって大嫌いなのよ。うまくいえないけどあたしのアレに障るのよね。わかんないんだけど。YouTubeでもちょくちょく流れるほろ酔いのCM、すごくいや。出てくる男女、どっちも知らんし。

むかしから思うんだけど、芸能人とかにうつつを抜かしてるのって、文字どおり、うつつを抜かしてるんだよ。うつつって「現」って書くんだよ。自分のリアルな生活の一部を、どうでもいい芸能人とかに捧げちゃってるって、申し訳ないけど、言葉にできないくらい愚かなことだと思うね。これもたぶんこの百年くらいの人類のアレだよね。難問というか、課題というか。むかしは貴族とか王様とかに依存?したんだろうけどね。

バカらしいと思うわけですよ。これだけ文明が発達して、個人がなんでもできる時代なのに、だれかに寄りかからないと生きていけないって、ホントになんというか無惨だなあと心の底から思うわけですよ。

イヤホンのbluetooth化とか

やることもないので、ずっと昔のmixiのテキストを、いまのこちらのブログにコピペして、少しでも広告収入を稼ごうと思ったのだが、2011年の5月とかの作業をしてて、あとから見直してみたら、ダブってて。かなり気分が悪くなった。前もやったんじゃん、この作業。バカみたいだなー。

それで悟った。こんなケチくさいことしててもしょーがない。昔のテキストなんて朽ち果てるに任せるに限る。それよか、新しいテキストで価値を積み上げていこう、と。

それはそうと。パソコンでYouTubeを見ながら作業することってあると思うんだけど、夜とかだと音が気になるわけで。なのでヘッドホンとかイヤホンとかを使って作業するのは普通だと思うんだけど、ケーブルが気になるよね。とくに酔っ払ってたりすると、腕の下のケーブルが神経をジクジクと刺激して。何も手に着かない。というのは大げさだけど。だけどあたしはワイヤレスのイヤホンって好きじゃないの。なんかすぐに耳からポロッと落ちそうじゃん。それに極小ってことは、連続再生時間もそれなりだろうし。で、Amazonを見てたら、bluetoothのレシーバーってあるのね。コードレスじゃないイヤホンとかにつなぐと、bluetooth化してくれるみたいな。バッテリーもそれなりに大きくて。これにしよう。なんというか、いまあるイヤホンをムダにするのが嫌なんだよね。まだ全然使えるのに使わないというのが。とかって、いま使ってるSONYのイヤホン、どっかの箱から数年ぶりに救出してきたヤツなんだけどさ。だからこそ、なおさら。ちなみに購入したbluetoothレシーバーは、下のヤツ。

そういえば、365日の紙飛行機って、あるじゃん。AKB48の。メインボーカルのおねえさん、名前を忘れちゃったけど、彼女のソロコンサート?の弾き語りのヤツは、YouTubeで2000万回以上再生されてるけど、AKBのみんなで歌ってるほうは1/10以下で。いや、AKBのほうは複数の動画のバージョンがあって、アクセスが分散してるだけなのかもしれないけど。でもなんか、メインボーカルの彼女がひとりで弾き語りしてるほうが、ずっといいよね。なんていうのかな、ひとりの仕事っていえばいいのか。

もちろん集団のよさってあると思うんだけど、でも集団に頼るとつまんなくなるよね。むかし大先輩が社会的手抜き、みたいなことをいってたけど。うん、そう、だから僕は会社員であることを辞めたのかもしれない。会社に頼ってると、なんかダメになりそうな気がして。いや、もちろん一概には言えないけどさ。松尾芭蕉じゃなくて吉田松陰がいったっていうじゃない。死んで理想が果たせるんなら喜んで死ね、生きて…

「死して不朽の見込みあらばいつでも死ぬべし。生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし。」

これだ。10年くらいずっと勤めた某個別指導塾を辞めたのも、同じ理由から。

なんか最近すごく限界を感じてたし。

facebookには書いたけど、昨日、体験授業を行い。楽しかった~。
生徒さんのご家庭からの感想とかは届いてないんだけど、また連絡が来るといいな。

甲乙混和9:1激安焼酎など

今日は目標の4時間半も祈ってしまった。こんなに祈ったのは何年ぶりだろう。そして祈った結果、いま何をすべきか、何をしなければならないのか、ハッキリ見えてきた。なぜ新事業がうまく進まないのか。

でもこういうときだからこそ、新しい種まきをじっくりできるんだよね。

こんな時間になってしまったのに、甲乙混和9:1の激安焼酎(いちおう芋)の水割り(濃いめ)を飲んでる。親友のマキちゃんにもらった立派な梅干しを入れてるから、めちゃめちゃ美味しい。梅ってすごいな。っていうか地球上の生物はみんなすごい。人間がいちばんダメなんじゃなかろうか。こんなに立派な頭脳や手足を持ってるのに。いや、ヤバい、梅干し入り激安甲乙混和91焼酎(一応芋)美味すぎる。マスター、おかわり! あ、マスターはオレだった。あしたは軽く朝ご飯を食べて、そのあとがっつり1時間祈って1日をスタートさせよう。けど4時間半は長いな。明日からは毎日3時間にしよう。そうだ、YouTubeにアップしたレミオロメンの3月9日、たぶん僕の歌があまりにも上手すぎるのでオリジナルの歌手がビビったのか、Nextoneとかいう聴いたことのない会社から著作権侵害の警告がきた。むかつく。なんでも、動画を削除しろとは言わんが、この動画の収益金はすべてオレがもらった、だとさ。いいけどさ、別に。オレは自分が幸せになろうとかいう前に、世界中のすべての人が幸せになることを命の底から望んでるからさ。まぢやで。

4月中は完全無料キャンペーン実施中

いやー、さっきまでガッツリ祈ってた。いろいろ説明はできると思うけど、やっぱり信じてようが信じてなかろうが、たとえ一時的であっても、がっつり真剣に祈ると、必ず結果は出ると思われ。僕はよく糸電話の喩えを使うんだけど。

南無妙法蓮華経のお題目は宇宙のリズムだって、よくいう。じゃあ宇宙のリズムってなんだろう、っていうのが僕の遥か彼方の昔からの素朴な疑問なのであり。

こないだわかったんだよ。積年の疑問が氷解した。

宇宙のリズムっていうのは慈悲なんだよ。大慈大悲。生きとし生けるものを幸せにしたい、ってただそれだけしかない。このブログで僕が何十回も書いてる、

・命を育みたい
・命を生み出したい
・生きとし生けるものを幸せにしたい

宇宙の願いは、ただこれだけ。末法の御本仏、日蓮大聖人の願いも、まったく一緒。誓願というのは、ウソでもいいから、凡夫である私たちが、宇宙や御本仏と同じ願いに立ってどれだけ真剣に深くたくさん祈れたか、ということに尽きるわけで。

だから、いくら創価学会員でござい、っていって、ぱくぱくお口でお題目を唱えても、そこに誓願の祈りがなく、行動が伴ってなければ、功徳なんてまったくnothingなのよ。師匠はふだんはそういう厳しい言い方をされないけど、でもときどきはされる。笑

難しいよね。不特定多数の大勢に向かって何か物事を発するときって。レベルを誰に合わせていいのか、微妙に難しい。

すみません、なんの話をしてたか忘れたのですが、始めたばかりのオンライン個別補習塾「じゃがばたオンライン」、まったくお客さんからの問い合わせがないので、4月中は完全無料キャンペーンを行うことにしました。照

いわゆるひとつの「フリーミアウム」ってヤツですかね。freemium。無料キャンペーンでお客さんをたくさん集めてサービスを利用していただき、いいな、と思ったお客さんには引き続き有料で利用していただく、みたいな。

どうせ4月は撮影もないだろうし、ガテン系バイトは非力なあたしには無理だし、某個別指導塾は退職しちゃったし。あと5月か6月にはフリーランスへの支給金もGetできるだろうし。

今回、ホームページを一新するにあたり、CSSの勉強をしてる。カスケードスタイルシート、だっけ。要するにhtmlのデザインに関する部分だけを一括して別ファイルで指定する、みたいな。いままでは難しそう!って逃げて回ってたけど、がっつり取り組んでみると、奥が深くておもしろい!

明日はたぶん朝から電話が殺到すると思うので、早く寝ますね。笑

集客の日々…

とりあえず4月の撮影の予定がボロボロと消えていき、このままではまずい、かなりヤバい、と思い始めたのは先週のアタマくらいだったか。3月はガッツリ働いたから4月に入ってくるギャラはまあまあだけど4月がこのままだと5月末のギャラは本当にスズメの涙ほどで、そのままいくと完全に破綻というか破滅だ、と思い、何かしなくては淡々と頭を動かし。あ、緊急事態宣言が発令されてからはバイトしてる個別指導塾も再度休校となり。万事休す。

いままでだったらガテン系に走るんだけどね。一も二もなく。実際、一昨年とかは撮影がないときはそうしてたし。去年はいろんな思いから,ガテン系はほとんどやってないんじゃないかな。いちばん大きいのはやはり体力的に非常にキツいというところかな。休憩を挟むとはいえ、8時間とかずっと荷物を運ぶという作業は50過ぎの非力なおっさんにはかなり堪えるわけで。いちばんしんどいのが某スーパーの倉庫で2Lペットボトル12本入りの段ボール箱を延々積み上げる作業。アレはホントにしんどい。ダイエットには最適かもしれないけど、漏れなく腰にくる。

で、ご覧の通り、「オンライン個別補習塾じゃがばたオンライン」というのを始めることにした。いまは学校も千葉や東京では休んでるし、塾も閉まってるところが多いだろうから、勉強したい!と思って自宅でうずうずしてる子どもたちはたくさんいるだろうと考えて。そこからウェブカメラを買って、ウェブ会議ソフトに有料登録して、月曜に半日くらいかけてホームページの文面を考えて。なんとか準備が終わった。月曜の深夜には「ジモティー」っていうサイトにも登録してね。

で、昨日の昼前に固定電話に2本たてつづけに電話がかかってきた! おお、と思って出たら1本目は「生徒じゃないんですけどね」って。広告屋さんでした。そっこー、さようなら~といって電話を切る。2本目は、説明がよく分かんないんだけど、大手企業の福利厚生の一環として、おたくのサービスを登録させていただきたい、みたいな。なんか微妙に仕事が出来なさそうな要領の得ない説明が延々続いて、こちらにデメリットがないのであればウェルカムですよ、みたいな話をしてたら、最後に向こうの男性が、これだけは申し上げておかなければならないのですが、サービス料として月4万円かかります、みたいな。は? カネ取るの? バカなんじゃん。そんな、どれだけの効果があるかわからないサービスに月4万も払うかよ、バカかよ。オレの青春を返せ~!って感じ。いやー、ホントにこの人、広告営業に向いてないよな、って心の底から思った。自分がやってることに心の底から納得して,自信を持って取り組んでないと、そんなのすぐに相手にバレるよね。安倍晋三とかさ。

けど、台湾とか韓国とかの動きを見てると、日本の政治家は、あまりにも国民が甘々だから、あんなクズみたいなのをゴロゴロよく遊ばせてるよな。まだ国民が死にもの狂いで働いて日本が高度経済成長、してたころは、政治家もカネを分配してればよかったからアレだけど、いまみたいに国自体がどんどん下り坂で経済的にもカツカツになってきたときって、政治家がクレバーじゃないと、まぢで国が滅ぶよね。

でも紛れもなくアベを選んだのは国民だし、民主主義の理屈からいうと、アベ自民が失政を繰り返すごとに国民が甚大な被害を被るのも、国民としても自業自得と言わざるを得ない。

いや、けど、サービス自体は悪くないと思うんだけど、もちろん大手の塾だってどこもオンラインの個別指導は始めてるわけで、個人で集客するのは非常に困難を伴いますね。とかって2日目とかで泣き言を言ってちゃいけませんね。その気になれば近所のスーパーとかに張り紙をさせてもらったり、近所の家庭に宣伝をポスティングしたりとやれることはまだ山ほどある。

あ、そうそう、もちろんtwitterの固定ツイートも「オンライン個別補習塾じゃがばたオンライン」の宣伝にしたし、プロフィールもそうした。あとアカウントにも「オンライン個別指導塾」の文字を付け足して。

けさ布団の中からしたいくつかのツイート、いいねがたくさんついて、ずっと通知が届いてるんだけど、なかなか塾のお客さんからの連絡はこない。まあけど友人に仏法を弘めるのと一緒で、とにかく大勢の人にリーチをしないとね。10人でダメなら100人、100人でダメなら1000人、1000人でダメなら10000人。日本には小中学生が1300万人いるらしいから、そのうち20人くらいは「オンライン個別補習塾じゃがばたオンライン」のお客さんになってもらうのも夢のまた夢ということもないでしょう。

あ、そうそう、昨日だっけ、に買ったアスパラガスを今朝レンジで2分半チンして食ったんだけど、いやー、ホントにしみじみ美味いよね。なんなんでしょう、これはっていうくらい。僕は情けない話なんだけど、子どもの頃って野菜の味とか、野菜をなんで食べるのか、わからなかった。いまはわかるよ。あのじわーっとなんともいえない滋味が。カラダに染みわたる感じ。ピーマンとかもいいよね。パプリカとかも。あとキノコ系もすきなんだよなあ。エリンギをうどんに入れて煮て食ってる。あーうまい。お腹空いてきた。仕事はしなくてもお腹は空くのね。笑

そうだ、すこしでもブログのpvを増やそうと、ホームページの片隅でリンク切れを起こしてた古い文章とか、あとmixiに残ってるヤツとか、ブログにマージしようかとずっと思ってるんだけど、なにぶん分量が死ぬほど多いので、やろうと決意しては、そのつど立ちすくむ、みたいな状況が続いていて。

まあYouTubeとかもそうだけど、みんなワサワサやってる状況のなか、よほど知恵を絞らないとおカネをしっかり稼ぐってことにはつながらないよね。

たまにリンクに従ってエロ系のまとめサイトとかに紛れ込むことがたまにあるけど、あれだけ膨大なコンテンツへのリンクをかき集めたら、まあそれなりにおカネにはなるんだろうなあと尊敬するよ。ラクしてできるお金儲けはないよね。そうやって考えると、幼稚園とかに撮影に行って、ちゃんとそれなりにギャラをもらえるっていう仕事は、いい仕事だったなあ。いつ戻ってくるかわかんないけど。なんか、けど、ずっと戻ってこないんじゃないかっていう気もする。幼稚園が再開したとしても感染防止のために外部の人間の出入りには慎重になるだろうしね。

公明党がずっといってた制限をつけずに全国民に10万円みたいな話。急きょ実現の方向に動き出してるけど、そのことと個人事業主に最大100万円っていう話はどうクロスするんだろう。全国民に10万円が実現したら、その煽りを食らってフリーランス100万円は消えちゃうのかな。10万円じゃあ生きていけないもんな。

うーん、祈って智慧を湧かすしかないのだが、うーん。。