アベという怪物の息の根を

きょうは我孫子の幼稚園で撮影。ホントは卒園前の遠足だったんだけど例のコロナの影響で園内レクに変更になり。我々としては撮影がなくならなかったことが本当に有り難いんだけど。でもこちらの園も来週からは休園になるということで。

再来週の月曜日に予定されてたインタビューの取材は来週に変更に。ホントは3/5って話だったんだけど直前に撮影が入って埋まってたのでお断りしたら、じゃあ3/4はいかがですか、って。どんなことをしてもやれ、ということなんだな。もう覚悟を決めてやるしかない。

村上も来週から2週間、お休みなんですって。もう泣きそう。春はお別れの季節なのに、その大切な3月が半分消えてしまうわけで。八千代市の小中学校も、2週間、休校なのですと。

ある中学校では急きょ、今日の午後、3年生を送る会を日程を前倒しして開催したと。なんか準備に当たってた先生方や在校生のことを考えると、けっこうじーんとくるなあ。

再来週あたりから本格化する卒業式の撮影も、いまのところなんとか予定通りありそう。いやまだわかんないけどね。でもニュースとか見てても、規模を縮小して、参列者を極力しぼって開催みたいな流れだね。いっそのこと証書授与もやめちゃえばいいのに。教室で先生から渡すとか。とかっていうのはあまりにもカメラマンに都合のいい話か。

いやけど、明日からの2週間あまり、中学生とかにとっては、なかなかチャレンジングな月日になるよね。部活もいっさいないみたいだし。何をやるかは本人次第というね。けどしかし、いまやネットとかスマホとかかなり普及してるわけで、テレワークならぬテレスクールなんて、ふつうに全然できる気がするんだけどな。このコロナをきっかけにして、そういう方面の準備というか普及が、一気に進むといいのにね。

おじさんは被写体の目の前に姿を現さないといけないから、リモートじゃなんにもできないんだけどさ。

あ、けどきょうの撮影、津田沼の土蔵から出してきた24-70をさっそく大活躍させた。たまに書いてるけど、最近あたし、室内とかでもノンストロボで撮るのがマイブームで。被写体たる子どもたちの顔にかかるうっすらとしたグラデーションが本当に美しいなあと思うわけで。

大人になったら、美しい顔とか醜い顔とか、あると思うけど、子どもの顔はみんな可愛いというか、見ていて飽きないというか。ホント天使だよね。可能性の固まりというか。人間として生まれてくるって、そういうことなんだろうなあと思う。こないだ石川と飲んだときに、シリアでは毎日のように子どもたちが殺されて、って話をしたら、どうして子どもたちにこだわるんですか?って膝かっくんな質問をされ。一瞬なんでだろ、って思ったんだけど、戦争の悲惨さを何よりも深く強く伝えるのは子どもたちの犠牲だよね。大人の場合、その戦争に何かしらの責任の一端がないとはいえないけど、子どもたちは完全に巻き添えじゃん。彼らにはなんの責任もない。それが僕が子どもたちの犠牲にとくにこだわる意味かな。まあ言葉にするととても凡庸だけどさ。

でも、こんなに狭い星で、たかだか1万キロくらいしか離れてない国で、政府軍と国連常任理事国の戦闘機に学校や病院が空爆されて、まったくなんの罪もない子どもたちが、毎日のように、それこそ虫ケラのように殺されてる状況って、いくらアタマをひねっても、誰がどう考えてもおかしい。そういう状況に少しでも慣れてしまうというのが完全に狂ってる。なんで日本人の人たちは、そんな状況を見て見ぬふりをしたり、できるんだろう。

そうだ、こないだ石川と話しててわかったことがある。それはどういうことかというと、前に横浜で写真家の方々と飲んだときにも同じことを感じたんだけど、みなさんは、自分(たち)が抗議の声を上げたところで、悲惨な状況はなにひとつ変わらない。だからそんなことをしても意味がない、と思っているようで。

僕はそれはまったく違うと思う。なぜ違うと思うかというと、それは僕が仏法者だから、そう思うんだということに、気づかされた。

自分の力はあまりにも小さいかもしれないけど、でもゼロではない。仏法というのは、ひとりの人間の生命には宇宙大のエネルギー、パワーが潜んでいると説く。それは単に気休めとかおとぎ話とかじゃない。ホントにまぢでリアルな話で。

最近あたしはそのことを思うとき、アインシュタインのE=MC2を思い出す。質量にはものすごいエネルギーが眠っているというアレだ。

人間は無力じゃないよ。人間として生まれてきたってことは、たまたま仏法を信じてるかどうかにかかわらず、ひとり残らず、ものすごい使命をもって生まれてきたんだよ。法華経に説かれる地涌の菩薩ってやつね。

法華経っていうのは釈迦が説いた経典てことになってるけど、たんなるお経じゃなくて、生命哲学だよ。生命には宇宙大のエネルギーが秘められている、という。
いまの政治、経済、その他の人間の営みを見るにつけ、人間ってなんてエゴの固まりなんだろう、って心の底から思う。でも本当は人間が人間として生を受け、この星に生まれてきたってことは、誰かのために尽くすために、生まれてきたんだよ。
ここ数年で、そのことが完璧にわかった。人生の師匠が、さまざまな比喩を用いながら、ずっと同じことを僕らに理解させようと、ものすごく心を砕きながら、数限りないスピーチをしてくださってきたことを、本当に申し訳なく思う。

何度でも書くけど、人間は無力じゃないよ。

ようやくアベという怪物の息の根を止める、あとすこしのところまできたけど、twitterっていうSNSがなければ、アベという化け物を片付けることには、もっともっと時間がかかったことだろう。ゆるく連帯しながらアベ退治のためにいっしょに戦ってきた、一度も会ったことのない多くの同志たちに感謝の気持ちを述べたいと思うし、もっと早くアベに引導を渡さなきゃいけなかった与党の一角を担う某政党の国会議員の皆様におかれては自分たちが自分たちに課された仕事をずっと放棄してきたことの責任を、しっかり取っていただきたいと思う。少なくとも僕は、あと数十年は、すっきりと選挙で支援活動ができるかといわれたら、かなり難しいものがあると思う。
まあ、30年後くらいの歴史家が厳しく断罪してくれると思うので、なんの心配もしてないんだけどさ。

おそらく、人生の師匠が、過去のさまざまな経緯をふまえて、アベが総理大臣になる際に、「安倍晋三さんを大事にしよう」とおっしゃったのだろう。おそらくは、政治に携わる弟子たちは、その言葉を後生大事にして、ずっとアベを大事にしてきた。師匠が表舞台で指揮を執られなくなったあとも、アベが暴走を始めてからもずっと。

それは僕に言わせれば、師匠に甘えすぎだと思う。師匠が亡くなったあと、荒れ狂う現実に直面しながら、師匠だったらどうされるだろうとギリギリまで呻吟するのが本当の弟子の姿ではないのか。ただ師匠の言葉を教条的に捉えて思考停止に陥るのでは、本当の弟子とはいえないのではないか。

いずれにしても、公明党の山口代表が短剣でアベの息の根を止める日は目前だと思う。

連立政権が崩壊するのを恐れているのではない
一国がみすみす滅び去るのを恐れているのだ

メガネ新調など

今日は撮影がなかったので、眼鏡を新調するなどして過ごした。

もう忘れたけど、午前中、先週金曜日のスカイツリーの遠足の画像整理をやっつけ。けっこういい写真いっぱい。オレ写真上手いな。笑

で、24-70/2.8を津田沼の土蔵から出してきた。卒業入学シーズンなので。集合写真に絶対の信頼感。いや、24-120/4でもいいんだけど、でも少しでも画質がいいほうがいいでしょ。

そのあとイオン東習志野にできた眼鏡屋に行ってみた。フレーム+レンズ3500円って広告が出てたので前から気になってたのだ。そしたら3500円はフレームだけでレンズは別売。セットに比べて割高になりますって平気でいう。心の中で大声で死ねと言いながら店をあとにした。もちろん二度と来ることはないだろう。

そのあと大和田の296沿いの激安タイヤ屋に行ったんだけど第4火曜日は休みなんだって。明日また行こう。で、いつもの田喜野井のメガネハットに行きましたよ。いまかけてるメガネ、もう2年も使ってるので、レンズがキズだらけでだいぶ透明度が下がってきたので、もうそろそろ替えるしかないとけっこう前から思ってて。いちおう視力を測ってもらって、左目の度数を少し下げてもらうことになった。老眼が進んでるから近視をキャンセルする方向に働いてるとか。明後日の午後にできあがるって。楽しみだなあ。あ、あと、前から気になってたガラスレンズの話も聞いてみた。やっぱりプラスチックに比べたらキズはつきにくいし視界はクリアだって話で。ただ、ずいぶん高いみたい。あたしが今日買ったのは7500円なんだけど、ガラスにすると13000円くらいになるとか。あー、けど考える価値はあるなあ。撮影のときはつねに予備のメガネを携えてるし。こんどおカネが儲かったらガラスレンズでメガネを作ろう。何十年ぶりだろうか。

そのあとビッグエーで飲むヨーグルト2種類とサッポロのレモンサワーを購入。

なんかまったく内容がないですね。笑

あしたは白井総合公園で遠足の撮影。現地集合現地解散なのでホントに助かる。時間も短くて済むし。クルマでヒュッと行けるし。ちなみに現地に10時過ぎだから自宅を8時過ぎに出ればいい。感動。

そろそろ眼科も行かなきゃなあ。

そういえば体重がまったく減らない。93kgあたりをウロウロしてる。

うー。

もうすぐ3月ですね。春は別れのシーズンなので、悲しい。
とても悲しい。

代配を終え、まったり

聖教新聞の代配を終え、いま台所でまったりしてる。
1週間でいちばんいい時間かも。
こないだ作って冷凍してたカレーをコンロで解凍してる。大鍋のまま冷凍しちゃったから、けっこう時間がかかる。30分とか、小一時間とか?
いいんだよ、今日も明日も撮影の仕事は入れてなくて、明日の夕方から塾のバイトが入ってるだけだから。
高校時代からの友人のHくんに、今晩はお仕事?もし空いてたらドライブでも行きませんか、ってメールしといた。
昨日は親友Mとイオン幕張新都心で話題のパラサイトを見た。うん、すごくいい映画だと思う。これほどまでに格差社会の問題を鮮やかに描き出した作品は知らないかも。といいつつ、まあ或る年のアカデミー賞作品賞を取るにふさわしい作品かな。
どういうことかというと、そこまでものすごい衝撃というのはなかったかも。
明らかにポンジュノ、ワールドワイドでのウケを狙いにいってる。それはもちろん悪いことじゃないんだけど、そのぶん彼の昔の作品にあった韓国土着の何かドロドロしたモノがスポイルされてる気がしてならない。
いいたいことはたくさんあるけど、もういっぺんくらい見るかも。
映画を見たあとでイオン幕張新都心4階の高級フードコート?で韓国料理を食った。そりゃ、韓国映画を見たあとだしね。ピザ食ってどうすんだよ、というね。
あたしは参鶏湯のラーメンとカルビ丼だっけな。参鶏湯はものすごくソフィストケートされてて、ちと物足りなかったかも。ああ韓国行きたい。いまパラサイトのロケ地巡りがブームらしいけど、そのものズバリを見ても何が楽しいんだろうと思うんだけど、でもソウルとか行ってあの空気に触れたいよね。レバ刺し食いながら。やべー、イオンの激安ウイスキーがもうなくなりつつある。あたしはこのあとどうやって生きていったらいいのか。いちばん近いコンビニまで買いに行くか。

それはいいとして。

あ、そうそう、jagabata.netの下のwpフォルダに格納してあるブログだけど、それをjagabata.netのトップに持ってきたい、という課題、ずっと悩んでたんだけど、さっき代配を終えてイオン謹製の激安ウイスキーを飲み始めるかどうかって頃に、閃いた。レンタルサーバーの設定でブログの格納フォルダをjagabata.netのトップにして、その下のwpフォルダにリダイレクトを仕込めばいいんだ。いままで言ってたのとちょうど逆のこと。思いつけば、なーんだそんなこと、ってなるけど、それがなかなか思いつかないから、みんな人生で苦労してるんだよ。笑

みんなとっくにアタマのなかに養分というか成分は入ってるんだよ。で、それをタイミングよく、あるいは適切なタイミングで取り出せるかどうか、そして、必要な養分どうしを適切な組み合わせで結びつけることができるかどうか。過不足なく。それがなにより重要。だからこそ、祈りが必要なんだね。オレは心の底から、そう思うよ。

昔からパソコンを触ってる人ならgrepってコマンドを知ってると思う。全文検索?違うかも。パソコン内のファイル名を探してくれるんだっけ。あ、いや、パソコン内のファイルの中身まで探してくれるんだよね、たしか。違ってたらごめんなさい。

脳内grep、それが祈りだよ。
必要なモノは、すべて自分の中にあるんだよ。
そして、もし足らなければ、宇宙のどっかから、すぐに調達してきてくれる。それが正しい祈りだよ。

僕はこれでも法学部出身で、「奇貨として」っていう法律用語?をよく覚えてるんだけど。まあ、日常会話では使わないよね。

で、コロナウイルスの流行で、いろんな会合とかイベントとかが中止になったことを奇貨として、人と人とがじっくり会って語り合える時間が到来したかなと。

祈って、語る最高の年月が。

もう書くのに疲れたし、とっくにイオン謹製の激安ウイスキーが切れたのでカレーでも食って寝ようと思ったのだが、冷凍してた大鍋のカレー、まだ全然溶けてない…

どうしよう。いったんコンロのガスを切って近所のコンビニまで買い出しに行くか。うー、コンビニ宅配って何時からやってるんだっけ…

来世は必ずコンビニの隣に住むぞ。住むぞ。住むぞ。

うー、まぢアルコールがない…
料理酒はまずいしなあ
(飲んだことないけど)

PCのCPUをi7 3770kに変更!

こないだ、めずらしくおカネが余ってて。笑
いや、あとでよく計算したら、全然余ってなかったんだけど。笑

んで、夜中とかに、こりゃあ新しいデスクトップPCでも新調するか!
いま使ってるヤツは2013年の秋に購入したヤツだから、もう6年半も使ってる。

んまあ、そんなに不満はないんだけど、画像整理ってけっこうマシンパワーを使う気がして(いや、そうでもないかな)。まあ、何か新しいモノを購入しようっていうときは、必死で自分で自分を説得しようとするよね。

んで前述の通り、あとからおカネが余ってないことが判明したんだけど、いっぺん火のついた、新しいPCが欲しい熱は冷めやらぬわけで。

んー、ない袖は振れないしなあ。あたしはローンとか組めないカラダだしなあ。

で、いい折衷案を思いついた。CPUを換装してみよう!と。

いま使ってるデスクトップは、DELLのタワー型PC、INSPIRON660ってヤツで。詰んでるCPUはIntelのi5 3330とかってヤツで。買ったときから交換とかはしてない。これをi7 3770kあたりにしたら、けっこう体感速度、速くなるかな、新しいPCが欲しい熱をしばらくは冷ますことができるかな、と思い至り。

で、さっそくググってみた。DELLのINSPIRON660、i5 3330をi7 3770kに換装できるかな、って。そしたら、なかなかヒットせず。そういう質問が投げかけられてるのは目にするんだけど、答えるほうもあやふや。できるかもしれないけど、できないかもしれませんね、みたいな。じゃあ答えるなよ、みたいな。笑

予備知識としては、ソケットは一緒。LGA1155とかいうヤツかな。なので物理的には刺さる(というか置くだけだけど)。問題はマザーボード(のBIOS)が対応してるかどうか、ってところだけど、まあこれは当たるも八卦当たらぬも八卦って感じかな。一所懸命に昔のページをさがして、INSPIRON660にi7 3770kのモデルがあったかどうかを調べてみたんだけど、わからず。

で、いろいろ調べてたら、英語のQAページがヒットし。そこでどうやら換装可能みたいな回答があったので、こりゃあもうやるしかない、と。で、そっこーヤフオクで定額9800円だったかな、で購入しましたよ。

それが今日届いた。でさっき、さっそく刺してみた(置いただけだけど)。CPUクーラーの四隅のプラスねじを外して、固定具をスライドさせて、新しいCPUにグリスを塗って、元の通りに固定具で固定して、CPUクーラーのネジを締めて。

で、さっきPCの電源を入れてみた。まあ対応してなかったとしても爆発することはなかろう、と思いながら。そしたらあっさり立ち上がった。ちゃんとシステムのページにも、i7 3770kって表示されてる。マンモスうれP。

で、数日前に撮影した画像のフォルダを開いて、何枚か連続で画像を表示してみたけど、うーん、やや速くなったかなあ、というレベル。笑

うーん、9800円の効果はこんなモノか。うーん。

で、思った。半年か1年弱くらい前にメインのHDDを交換したんだけど、それまで死にそうだった1TBのHDDを引退させて、4TBのHDDを投入。パーティーションを1TBと3TBに分けて、1TBをCドライブにして。これによってINSPIRON660の寿命が数年延びたんだけど、前述の通り、特に不満はないけど、いま1TBのSSDっていくらくらいなんだろ、と思い至り。

Amazonで調べたら、1万2000~3000円なのね。ふーん、安いじゃん。笑

1TBのSSDを導入して、Cドライブを移行すれば、ずいぶんサクサク動くようになる気がする。やるか。笑

いまふと思ったけど、デスクトップフォルダだけをSSDに移してもいいけど、どうなんだろ。Program Filesフォルダも移したほうがいいかな。効果がどれだけ違うかな。手間を考えたらデスクトップフォルダだけ移したほうが全然ラクだけど、先のことを考えたら、Cドライブ丸ごと移したほうがいいかな。うーん、数日悩むことにしよう。

ちなみにHDD→SSDの換装、移行に利用するアプリは、EaseUS Todo Backup Free 11.5ってヤツですよ。前にHDDを1TBから4TBに替えたときに使ったフリーソフト。めちゃめちゃよくできてる。ちなみに記録メディアのデータが飛んだときは、同じ会社のEaseUS Data Recovery Wizardを使ってる。こっちはお金を払って製品版を購入しました。1万円弱だったかな。重要な画像データが復活できることを考えたら、安いもんです。ええ。

そんなことで、i7 3770kを歓迎する意味で、あんまり内容のないエントリーを認めました。

※ってなことを書いてたら、twitterのアカウントにEaseUSソフトウェア公式アカウントからメッセージが届き。上の製品紹介にアンカータグを埋め込んではくれまいか、と。考えようによっては、押しつけがましい、と思う人もいるかもしれないけど、あたしとしては好感を持って受けとめた。だって、どっちのソフトにもめちゃめちゃ助けられたから。

このブログはさくらインターネットでサーバーの領域を1か月500円払って借りて、そこにWordPressを仕込み、そのうえでjagabata.netというドメインで運用してます。jagabata.netのトップは写真屋(ジャガバタ写真工房)の宣伝ページにしてるんだけど、まったく意味がないのでブログをトップページにしようと思って。でもいままでjagabata.net/wp/でやってきたから、根っこから替えちゃうといままでのリンクが無効になってしまって、それはそれで辛い。なので、トップページはjagabata.net/wp/へのリダイレクトにしようかと思って。jagabata.netを訪れると自動的にjagabata.net/wp/に飛ばされちゃう、みたいな。昔よくあったヤツ。笑

まあ、そんな感じで。

今日は市川の保育園?の卒園遠足の撮影でスカイツリーに行ってきたけど、すごい楽しかった。考えてみたら、最近ずっと撮影が続いてるけど、なんかあんまりバテない自分に気がついた。とくに、カメラバッグを背負って長時間移動する遠足みたいな撮影が続いてるんだけど、そこまでヘロヘロになってない。多少は体力がついてきたのかな。贅肉はなかなか落ちないけどね。

っていまWordPressのフルスクリーンモードで書いてるけど、とっても感じがいい。これなら小説とかも書けそうだな。あ、小説だったらオンラインエディアである必要ないか。秀丸か一太郎でシコシコ書けばいいのか。笑

実は今日は半年ぶりにカレーを作ろうと思って、材料を買ってきた。カレーを作るときって、飲みながらじゃないとキツいんだけど、今日はやらなきゃいけない画像整理が1日分残ってるし、あるていどガッツリ祈りたいので、お酒は後回し。えらいな、おれ。笑

さっきも書いたけど、あたしの残りの人生は、この仏法を弘めるためにすべて費やすことにした。っていうか、いままで52年間、どんだけ遠回り、寄り道してきたんだよ、と思わないでもないけど、過去の経験がひとつも無駄にならないのがこの仏法なんだよ。

あ、そうそう、きょうスカイツリーのとなりの、すみだ水族館に初めて行ったけど、すごいわかったことがある。法華経の開経である無量義経に「無量義とは一法より生ず」ってあるけど、生物の多様性って、まさにこれだよね。大きな水槽に色鮮やかな、さまざまな魚が泳いでるのを見て、ああ、どれもこれも宇宙によって地球に生命が誕生し、それが分かれていって、これだけ多種多様な生物が誕生した。

最近のあたしのテーマというかマイブームは、「個性ってなんだろう」ってずっと考えてる。生物としての個性でもいいし、自分としての個性でもいいけど、どうやって個性って誕生したんだろう。無量義が一法より生じたとして、その無量義に枝分かれしたその根拠というか理由を知りたい。その取っ掛かりだけでもいいから。

いつものように、イミフなことを書いてますが。
カレー作ります。笑

人生に辛いことが多いわけ

昨日の朝だったか。
昨日も撮影で遠くまで行くので起きたのは5時半。
眠い目をこすりながら、シャワーを浴び、凍えそうになりながら服を着て、朝の祈りを捧げ、出かけたんだけど。

いつも思うことなんだけど、なんで人生って、辛いことが多いんだろ、って。

むかし戸田城聖先生は、スイカに塩をかけると甘さが引き立つ。みなさんはいささか塩が多すぎるようだが、といって呵々大笑されていたそうだが。

クルマのなかで、最近の自分のマイブームを思い出した。去年くらいまでは、幼稚園とかの室内の撮影では、ストロボを天井に向けて、いわゆる天井バウンスで撮影することがほとんどだった。天井全体が光源となり、フラットな光で被写体を照らせるから、とても仕上がりが安定する。被写体たる園児たちの顔がしっかり明るく写るのでスクールフォトには絶対に欠かせないテクニックなのであり。

それはいいんだけど、この手の撮影を長く続けるなかで、この天井バウンスの撮影、どうもつまらないな、と感じることも多くなり。ストロボの発光部を被写体に向けて直接ストロボの光を当てる、いわゆるモロ焚きに比べたら、ずっとナチュラルなんだけど、それでも被写体の顔に均一にストロボの光が当たって、ややフラットな印象になる。

いままではそんなこと、ほとんど気にならなかったんだけど、なんかの拍子に疑問を持つようになり。

あるとき、ストロボを焚かずに、窓からのやわらかい外光をたよりにノンストロボで撮ってみた。

そしたら被写体たる園児たちの顔に、なんとも言えないしっとりとしたグラデーションが現れ。

うわ、なんて美しいんだろう。この自然光に比べたら、天井バウンスのライティングって、なんと平板でつまらないことだろう。

それから、余裕があるときは、積極的に自然光での撮影を好むようになった。外で撮るときもそうかな。多少、光がキツくても、顔にできる影が気になっても、あえて日中シンクロで顔を起こしすぎずに、自然にできた影を尊重するというか。

ああ、これが人生に辛いことがある理由なんだなと納得がいった。いいことばっかりじゃ、感動的な写真にならないし、感動的な人生は訪れない。

ああ、そうか。そうだよな。
なるほど。

昨日は飲み友だちの女子(29)と錦糸町のいつもの店で懇談。めちゃめちゃ楽しかった。前回、懸命に仏法の話をしたら、趣味の話を聞かされてるみたいだ、と言われ、静かに落ち込んだが、しっかり祈って臨んだ昨日の懇談では、僕のいいたいことが徐々に伝わっていると実感。体が震えるほどの感動を覚えた。

3月中旬までは、コロナの影響で時間に余裕ができるので、全力で対話に挑戦しますよ。

だって、僕の人生はすべて、この仏法を弘めることに捧げると、とうの昔から決意してるから。

そう考えたら、人の一生ってびっくりするくらい短いよね。

僕は長生きせずに生まれ変わって、来世はたっぷりJKと楽しくお付き合いするんだ!と心の底から誓ってるけど、それでも残された今世の数年を懸命に生きるよ。ええ。

最近スポーツ撮影が…

あまり大きな声では言えないが、最近スポーツ撮影があんまり楽しくなくなってきた。前にも書いたかもしれないけど、日曜日は地元で地域活動を優先して行うと決めたため、日曜日に入ることが多いスポーツ撮影、中高生のバスケとかバレーとかサッカーとかの撮影が少なくなってる、依頼がきても断ることが多くなってる、というのも関係あると思うんだけど。

ちょうど一年前に富津のマラソンで大失敗をしてから某写真屋さんからの撮影依頼がパタリと止まり。この写真屋さんは土日と平日でギャラが違ってて、土日はけっこうよかったんだけど、平日は悲しいくらいの額。で、最近よくやってたスポーツ系の写真屋さんは、残念なことに土日もギャラは特別な額ということはなく、しかも残念なことに、いまメインでやってるスクール系の写真屋さんの平日のギャラを下回るという。あんまり詳しく書いてるとどつかれそうだけど、でもそういうわけでモチベーションが限りなくゼロに近づいてる。撮ってて楽しくないということはないんだけど、むかしほどハラハラドキドキしないかな。すっかり慣れちゃって。あとは、これは最近すごくよく感じるんだけど、あたしはやっぱり被写体と無関係に撮影するのよりも、被写体と自分との関係のなかで撮る写真が好きかな。スクールフォトって基本そうだよね。まあ行事にも依るし、距離感が近すぎると先生に怒られちゃうけど。けど、量子力学じゃないけど、自分の存在が被写体の表情とかに影響する撮影が好きっていうのは、なんかあたしっぽいというか。そっちのほうがこれから年をとって体力も衰えていくときに、長続きできるというか。スポーツ系ってやっぱり体力勝負なところがあるもんね。例年8月は中高生のブロック大会とか全国大会とかの撮影をいただいてたんだけど、これも別の仕事をドカンと入れて今年からは行けなくなるかなと思ってる。地方に行けるので楽しいんだけどどんなに入っても数日だし。それでいつも8月、9月はピーピー言ってる。それじゃあいつまでたっても経済革命は成就しないということで、今年は心を鬼にして(?)ぜんぜん違う仕事をドカンと入れようかと思って。たぶん3月か4月には行動に移すことが必要かなと思ってる。

あたしの悪いクセは、思いついても、行動に移すまでがすごく時間がかかること。秋田の田舎から送ってきたお米も姉と弟に届けなきゃいけないんだけど、いまだに玄関と和室に積んであるし。笑

いや、笑ってる場合じゃないよね。もしかしてあたし、鬱病じゃないかと思って。何をするのも面倒くさい、みたいな。

あ、けど、さっきのスポーツ写真の話じゃないけど、もうこの歳になると、撮りたいモノしか撮りたくないというか。個人で受ける家族写真とかも、増やしていきたいな、と思ってる。それには見本写真を作ってホームページに載せなきゃいけないんだけど、モデルをしてくれる家族を見つけなきゃ、というところでずっと止まっており。あとは若い方のポートレートとかね。こっちも、モデル候補は何人かいるような気もするけど、アクションを起こさないとなーと思いながら、数か月が経過しており。

このまま人生が終わってしまうのもアホみたいなので、そろそろアクションを起こしましょうかね。失うものなんか、何もないわけだし。

さっきのスポーツ写真の話だけど、スポーツ写真って、どうしても撮る枚数が増えるわけですよ。1日で4000~5000枚とかザラだし。そしてそのぶん、画像整理というか、画像の取捨選択にどうしても時間がかかる。あたしは撮影は好きだけど画像整理が死ぬほど苦手で。ホント、粗選びだけでいいからAIにやらせたいくらい。早くそういうアプリ出ないかな。あと5年てとこか。1日撮影して、画像整理に3~4時間とかかかるって考えると、なかなかツラいかなと。その点、スクールフォト、とくに幼稚園とか保育園とかの撮影は午後イチくらいで終わることがほとんどだし、一回の撮影で撮るのは多くて1500枚とかだから画像整理もそんなに苦じゃない。何より子どもたちは可愛いしね。いや、中高生が可愛くないってわけじゃないけど、基本的にはスポーツをやってる写真だから。

ここだけの話、あたしかスポーツってモノにまったく興味がない。じぶんでやることはしないし、テレビとかでスポーツ観戦もまったくしない。なんかこの夏、東京で大きなスポーツ大会が開催されるみたいだけど、おそらくは1秒も見ないと思う。それくらい興味がない。こういったら元も子もないけどスポーツの撮影はお仕事として割り切ってやってる。あ、まあ、目の前でナマで見てたら、そりゃあ迫力はあるし、楽しいかな、と思わないでもないけど。

先日も中学生のバスケを見てて、いや、これはずっと前からの疑問なんだけど、どうして人はスポーツをするんだろう、って。勝ったり負けたりってどれだけ意味があるんだろうって。で、先日の中学生のバスケを見てて、思ったこと。集団スポーツの話だけど、バスケでもサッカーでも、チームのメンバー何人かが息もピッタリに、複数のメンバーが、あたかもひとりであるかのように華麗にパスやドリブルでゴールを目指すわけじゃん。その不思議さというか醍醐味というか、そういうところに人は魅了されるのかもな、とちょっと思った。上手いチームほど、見ていてそういう感じがするよね。やってる人たちもチームプレイがうまくいったときは、きっとたぶん、すごく気持ちがいいんじゃないかなという気がする。

まあ、それは仕事で目の前でバスケを見ててそう思っただけで、仕事じゃなければわざわざスポーツを見るってことはしない。だいたいあたしは、他人にあんまり興味がないのよ。というか、なんで人がやってるスポーツを見なきゃならないの?って心の底から思うわけですよ。変かしらね。

愛車のカーナビを交換した話。

お待たせしました(誰も待ってない。笑)。愛車プジョー308(初代)のカーナビを純正(ECLIPSE)から市販の ECLIPSE に交換した話。けっこういろいろあって、楽しかった。ひたすら長文注意。5回目の代配を終えたハイテンションのまま一気に書きました。それにしても文章を書くのは楽しい。ひさしぶりだったので、めちゃめちゃ幸せ。撮影の仕事も楽しいけど、文章を書く仕事もなんとか再開しようと決意。それもちゃんと稼げる系のヤツを探す。ランナーズとかの二束三文系じゃなくてね。笑

某女史の衝撃の一言「おぐちん、これbluetoothついてないの?」
たしかあれは、某カラオケ中間の若い女子を家まで送るときのことだったと思う。昨年か一昨年の夏だったか。いま乗ってるプジョー308(初代)は2009年式で、6年前に中古で買ったときからプジョー純正というか ECLIPSE (富士通テン)のAVN667HDPというカーナビがついてた。僕はカーナビはiPhoneのGoogle Mapsをクルマのスピードメーターの前に縦に置いて使用しているので据置型カーナビには正直、興味がない。ラジオが聴けて音楽が聴ければそれでOKくらいな感じ。最初からついてたAVN667HDPはよくある2DINタイプのカーナビで、たぶん当時はウン十万したんじゃなかろうか。日本のカーナビメーカーにとっては、いい時代だったんだろうな。7型か8型の液晶モニターがついてて、ボタンを押すとビヨーンと開いてCDやDVDを挿せるみたいな。時代を感じさせるのが対応する記録メディアがソニー謹製のメモリースティックであるということ。それももちろん死ぬほど少ない容量のモノしか対応しておらず。事実上、メモリーは挿すなということかと。笑
唯一、救いだったのがタバコの吸い殻入れの下のスペースに、ビヨンとiPod用の30ピンコネクタが出てたこと。そういえば使ってない古いiPodがあったなと思い出し、あれを復活させてつないでみることにした。30GBくらいの超小型HDDが内蔵されてるヤツ。分解してないけど日立IBMのmicrodriveなのかな。で、さっそく引き出しからiPodを取り出してケーブルでPCに接続する。あ、30ピンのケーブルもそのへんで見つからず、近所にあったハードオフでジャンクの箱から見つけてきた気がする。200円くらいだったか。で、PCにつないでiTunesを立ち上げて。あたしはこのiTunesっていうソフトが泣けるほどキライで。これは差別になるのかもしれないけど、米国とかのPCがすごく苦手な人たちのために作られたソフトという感じがすごくする。なんつーか、同期の手順とかが、本当にもうまどろっこしくて。そうだなあ、CDの曲を吸い出すのには便利。あとめったにないけど、PCで音楽を流すときには使ってるかな。

ひとつまえのプジョー307に乗ってたときは、KENWOODだったかの、1DINのカーオーディオを付けてた。こいつはスグレモノで、当時としては先進的だったと思うのだが、SDカードとUSBメモリーに対応してて、日本語の表示にも対応してた。カーナビを使わないんだから、あんなヤツを復活させるのもいいなあと思ってたんだけど、それにカーナビに比べてカーオーディオのほうが取り付けの工賃とかもずっと安いだろうし。クルマで聴くだけならiPodとかよりもSDカードとかUSBメモリーに曲をフォルダごと放り込むのがいい。曲を追加したり削除したりも簡単だし。あと他の選択肢としては、最近の流行の、スマホとつないで云々みたいなヤツ。AppleだとCarPlayっていうのかな。iPhoneにつないで、iPhoneのシステムを使ってGoogle Mapsとかを表示させてカーナビや音楽プレイヤーとして使用する、みたいな。カーナビの機能を持ってないだけに、けっこう安い値段で売ってるんだよね。4、5万とか。それもけっこう悩んだ。

あと、Amazonとか見てたら、30ピンのコネクタに対応してるbluetoothアダプタみたいなのが見つかる。イメージとしては古い30ピン対応のiPod用スピーカーとかに接続してワイヤレスでも音楽を鳴らせる、みたいな。けっこういろんなメーカーから1000円とか安い値段で出てるんだけど、 Amazonのレビューにも「使えませんでした」みたいなのが目についたし、たとえ1000円とはいえ使えないとショックかなと思って試してない。あたしはこの手の散財を死ぬほどやってきたから。だからいま住んでる一軒家は死屍累々なのですよ。たぶん僕が死んだあとで片付ける人が泣きながら、みたいな。笑

結果的にもともとの純正のカーナビと同じメーカーの ECLIPSE の中古のカーナビをメルカリかヤフオクでGetしようと思ったのは、ステアリングリモコンの存在があったから。ハンドルの後ろの左右にビヨンと伸びてる棒の左側はクルーズコントロール、右側がカーナビ、カーオーディオのリモコンになってて。曲の先送り、巻き戻しと、ボリューム調整が手もとでできる。これは大きい。運転中に目線をカーナビに移してボタンを確認して繰り返し押すという操作は、やはり微妙に神経を使うわけで。やっぱいっぺんこのステアリングリモコンを使ってしまうと便利さは手放せないわけで。んで、ネットでいろいろ調べたら、リモコンからの信号はケーブルでつたえてるんじゃなく、ハンドルの左の付け根に赤外線の発光部があって、そこから赤外線をカーナビに飛ばしてるってことがわかった。んで、 ECLIPSE のAVN-Z03i(2003年製)~Z05i(2005年製)あたりはプジョー308のステアリングリモコンの赤外線にそのまま対応してて中古の価格もこなれてるということがわかったので、このへんに焦点を絞ってキーワード登録をしておいた。

ひたすらネットとメルカリを検索する日々。そりゃ中古で買うには少しでも新しいほうがいいわけで、AVN-Z05iを狙ってたんだけど、ちと高い。中古でも3万円以上はする。取り付けの費用を考えたら、うーん、ちと実現的じゃないかと、2003年製のAVN-Z03iにすることにした。なんかよさげなヤツが送料込み24000円で出てたので、清水の舞台から飛び降りる思いでポチった。すぐに送られてきた。それが2019年11月の末のことだった。

中古のカーナビをGetしたのはいいけど、外車って何をするにも国産車に比べてお金がかかるんですよね。どこで取り付けてもらうか。あちこち連絡しまくり。イメージとしては3万円くらいで取り付けてもらえたらいいなあ、と思いながら、いろんなお店に電話をして。近所の修理工場には電話をしてから足を運んで、ちょっと見てもらったんだけど、うちじゃ手に負えない、みたいなことをいわれて。

あ、そうだ。その前に、メーカーも同じなんだから、背面のコネクタ類もきっと同じような構成だろう。自分で物理的に取り外し、取り付けができるのなら、交換も自分でできるんじゃなかろうか、と思って、ネットでいろんなサイトを参考にしながら古いカーナビを取り外した。最初にタバコの吸い殻入れを取り外して、その下のコーナーのカバーを外して、ネジを2本はずして、んでプラスチックのカバーをガチャコンと取り外して、カーナビを引っかけてある金具をマイナスドライバーを使って外して、んでごろんとしたカーナビを引っ張り出す。そのままテンションが高いままに背面のコネクタ類をよく確認もしないでバンバン外して。購入したカーナビをよいしょっと持ってきて、配線類と見比べてみたら、ひとつふたつはそのまま挿せるケーブルもあったんだけど(たぶんアンテナとかかな)、ほとんどのヤツはそのまま挿せる感じじゃ全然なく。ハーネスっていうんですかね、8本とか12本とかのケーブルを束ねてまとめてガシッと挿すプラスチックのボックスみたいな、もうあれが全然違うの。なんで同じメーカー ECLIPSE なのにこんなに違うのよ!?と戸惑いを隠せなかったわけですが、あとでだれかが言ってたのは、AVN667HDPというのは一応プジョー専用モデルってことで(汎用モデルはAVN667HD)、背面の構成もプジョーに合わせてある、みたいなことを聞いた。うーん、本当かよ、欧州のいちメーカーのためにそこまでするか?それよりかは2007年と2013年、この6年の進化というか変化のほうが大きいんじゃね、と僕は思ったんだけどね。まあ、いまさら ECLIPSE のカーナビの背面構成の変遷を確認するほどヒマではないので、もうあとは野となれマウンテンなんだけど。それはそれとして、ふつうのAV機器みたいには、背面のケーブル、コネクタ類は規格の共通化がされてないのねっていうのがものすごい驚きとしてあった。まあ一般ユーザーが触る部分じゃないしね。たぶん国産車とかだと、それなりに共通化が進んでる気がするけど欧州車はぜんぜん違う文化で動いてそうだしね。Amazonとかでちょっと検索するとメーカーごとの変換ハーネスみたいなのが山ほど出てくる。あ、そうそう、けっこういろんな修理工場とかに電話したんだけど、あんまり詳しくなさそうなところだと、対応するハーネスが3万円くらいかかるので、工賃にプラスされて、みたいな話をけっこうされた。ネットでも見かけたんだけど、いや、きてる信号というかケーブル自体は同じようなものなんだから、ちゃんとわかってる人だったら対応ハーネスとかをわざわざ用意しなくてもケーブルをつなぎ替えてちゃんと動くようにしてくれるはずだ、と確信。幸い、もとのクルマで使ってたケーブル類、ハーネス類は中古のカーナビと一緒に送ってもらってたので、これを活用してもらえばOKと。

で、若いカラオケ仲間の某女史の「おぐちん、このクルマbluetoothついてないの」という言葉が脳内をこだまし。もしかしたら年末にカラオケに行くかもしれないから、それまでに、という強迫観念に駆られて、作業を急いだ。んで、いったん千葉市のカーナビ専門店に予約するも、カネがなくなり、キャンセル。同じ頃、バイトに行ってる村上の個別指導塾の正月休みが9日間もあるということを知り、ただ酒を飲んで寝てるだけじゃアレだし、そうだ、なんかまとまったバイトをしてカーナビ取り付け費を捻出しようと決意が固まり。最初は海浜幕張にある外資系倉庫型スーパーで店頭販売?の売り子のバイトに行こうと思ったんだけど、面接の日にその建物の上階のパーキングに向かう外周のスロープをのぼってたら、あまりの急勾配にめまいがし。ちょっと驚いた。八千代のイトーヨーカドーや近所のコジマなんかに比べてイヨーに勾配が急で。もちろん日本の建築基準を遵守してるんだろうから、おそらくは基準ギリギリに作ってるんだろうと思い至り、いや、客にこれほどのストレスを味わわせる企業は、バイトにはきっともっとツラく当たるだろうと勝手に判断して、ソッコー電話して面接をキャンセルしてもらった。そこから帰宅してiPhoneでいろいろ調べてみたら、家からそんなに遠くない私鉄の駅前で、宅配寿司の配達のバイトを募集してて。クルマ持ち込みで。時給は1500円。よし、これだ!と思い、ソッコー募集。即採用。んで、12/28~1/5までの9日間、1日も休まず寿司を配りましたよ。28日は勝田台の忘年会だったので15時まで。29日はその翌日で15時から。1/1は朝イチで新年のイベントがあったので、それに参加してから(なんとスーツ着用で)午後1時から寿司を配った。それ以外の日は朝の10時か11時から夜の7時、8時、9時まで。でも基本、できあがった寿司をお店で受け取って、それを注文されたお宅に届けるだけなので、気は楽。おもしろいのは、ふだんは絶対に通らないような狭い道でもGoogle Mapsが行けといえばガンガン行ってた。向こうからクルマが来たとしても、なるようになると。仕事ってモードが変わるよね。そんなことで、正月は勤労中年してました。1日も休まずに。えらいでしょ。笑
bluetoothの呪いはかくも恐ろしいということで。

結局ディーラーに頼むことにした。ふだんいろんな修理とかを頼むときに、部品と加工賃とか割高だというのは身に沁みてわかってたけど、背に腹はかえられないということで。あ、そうそう、書いてなかったけど、メルカリで購入したカーナビ、バックカメラもいっしょに入ってて。バックカメラの便利さは、こないだの熊本出張のときのレンタカーで実感してたので、取り付け費用がプラス1万円くらいだったら、つけちゃおう、と思ってた。で、最初にディーラーでいわれたのは、バックカメラも含めて、総額6~8万円くらいです、って。正月ガッツリ寿司を配ったという充実感もあり、お願いしようと決意。クルマを持っていって、見積もりを出してもらったら、なんか、そのまま流用できるケーブル類が多いので、もっとずっと安くなりますよ、って。おー、そうきたか。ラッキィ。だけど、クルマの構造上の問題で、バックカメラは装着できないんですって。いや、たぶんどうしてもつけてほしい、っていえばつけてもらえたんだろうけど、おそらくは大幅な費用増大が容易に想像されたので、今回はバックカメラは断念だんねん。

数日前に取り付けが完了して、ようやく愛車が戻ってきた。ただただ感動。カーナビは(使わないけど)ずっと画面デザインも洗練されて、いい感じ。音楽を聴くのにSDカードも挿せるし。ただ、ディーラーの人が電話で言ってた、どういうわけか、使えない機能がいろいろあって、みたいなのが気になってたんだけど、たしかに、うっすらと表示はされてるけど、タッチできない機能というかボタンがたくさんある。これはいったいなんなんだろう。それと、iPhoneを近づけてペアリングをしてみても、に、認識しない。。まあカーナビが表示できてSDカードで音楽も聴ければ、とくに問題ない、という考え方もできるんだけど、見ないけど、ワンセグ?のテレビ局が元の持ち主の住所の広島のままなのも微妙に精神衛生上よくない。FM局はエリア設定で簡単に変更できたんだけどね。最初はたぶんどっか、初期化、リセットの機能を使えば、いけるんじゃん、と思ったんだけど、やってみたけど変わらず。んで「機能チェック」みたいなページがカーナビにあったので見てみたら、ブレーキ信号がOFFになってる。車速信号もOFF。あれ?と思ってパーキングブレーキを引いても、クルマを少し走らせてみてもOFFのまま。ありゃ、もしかしてこれらの信号がカーナビに届いてない? ちょっと検索してみたら、パーキングブレーキが引かれてる(ONになってる)ときじゃないとテレビとか映らないというのがデフォルトらしいですね。それを解除して走行中でもテレビが視聴できるような裏技?もネットでふつうに書いてあるけど。まあ日本社会のあちこちによくあるホンネと建て前みたいな。んで、たぶんパーキングブレーキを引いてる(ブレーキ信号がON)の信号がカーナビに届いてないから使用できる機能が大幅に制限されてるってことに違いない、と思い、これは明日の昼間にECLIPSEのサポートセンターに電話して確認しよう、と思ってiPhoneで取扱説明書のpdfをみてたら、後ろのほうのQAページに、「利用できる機能が制限されてる」「走行中じゃないですか」みたいな、まんまなQAがあり。げ、やっぱりこれじゃん、と。前についてたカーナビでは走行中だから使えないという機能には気づかなかったけどな。もしかしたら、その数年の間に法律が厳しくなったのかもね。bluetoothがつながらない件についてはペンディング中。ブレーキ信号がくるようになってから改めて考えようかと思ってる。

そっこーディーラーに電話をして、再度ピットイン。ホントは一昨日のうちに持っていくはずだったんだけど、カーナビにUSBケーブルを挿せて音楽を入れたUSBメモリーを使えるってことをいつか知って、これもついでにやってもらおうと思い。ディーラーの人に聞いたら、ご自分でUSBケーブルを購入して持ち込んでください、ということでAmazonで購入して昨日届いた。追加の工賃を取られるかもしれないけど、数千円ならいいや。SDカードだと液晶モニターを開閉させなきゃいけないけどUSBメモリーだとそのまま挿せるしね。選択肢が増えるのはとてもよいことだと思うし。

さっそくPCのiTunesのフォルダにある音楽をかき集めて SDカードに曲を放り込んで、カーナビに挿入。んーん、感動。ちゃんと曲名も日本語表示されてるし。当たり前か。フォルダ名も表示されるのね。なんかちょっと恥ずかしい。あたしはひたすらメディア内のすべての音楽をシャッフル再生するのが流儀なんだけど、あれ、シャッフル(ランダム)再生ボタンを押してみても、フォルダ内のシャッフルしかできない? そんなバカな。と思って再度マニュアルをiPhoneで確認したら、ランダムボタンを2回押すとフォルダを越えてすべての楽曲をランダム再生できるって。すげー極楽。

あまりにも極楽なので、むかしレンタル落ちのヤツを大量に買って、部屋のどこかに静かに眠っている8インチCDを引っ張り出してきて、iTunesでリッピング。全部で30枚くらいあったかな。あとは村上に行く途中にある高津のGEOでまた大量にCDをレンタルしてガンガンSDに取り込もう。あたしは徒歩とか電車とかバスとかで移動中にイヤホンで音楽を聴く趣味ってないんだけど、そこまでして音楽を聴きたいとは思わないんだけど、かっこよくいうと環境音に身を任せていたいんだけど、仕事とかでクルマで移動するときはJ-WAVEか、J-WAVEがつまんないときはNHK FMか、NHK FMもつまんないときは自分のライブラリーの音楽を聴くことにしてる。フリーのカメラマンをやってるとクルマで移動することが多いので、クルマで聴く曲のライブラリーは、とっても大事なわけで。

あー、けど、カーナビを交換してみて、いま乗ってるプジョー308への愛があらためて強まったなあ。あまり大きな声では言えないけど、エンジンオイルの漏れが指摘されてて、タイミングチェーンも含めて修理費が23、4万っていわれてるんだけど、がんばって働いてそっちも早めに修理しようって気持ちになってる。いっそのこと車を買い替えて、しかも次もまた同じプジョー308の少しだけ新しめ、走行距離の少なめの、って思うんだけど、10年落ちとかなのにけっこう高いんですよね。60万とか。しかも、あたしの好きな赤がない。ディーラーの人に、308(初代)のMTの中古って妙に高いですよね、オートマだと30万とかで売ってるのに、って話したら、やはり希少価値が、みたいなことをおっしゃる。わかる気がする。10年落ちのプジョーを手に入れたいみたいなマニアックな人はMTを選ぶのかなと。

そうそう、次のピットインは火曜日の撮影のあとになりました。戻りは金曜日くらいの予定。