あいみょん もしくは共産党の衰退w

何日か前から、あいみょんの「春の日」っていう曲が気になって仕方がない。っていうか、アタマの中で一日中、鳴り響いてるんですけど。笑

こないだ発売されたばかりのあいみょんの最新CDに収録されてるだろうから、ひさしぶりにアルバムCDを買おうかなと思ってAmazonをみたら、なんか評判よくない。即席で作っただろ、みたいな。

春の日って、ハルノヒなのね。そしてクレヨンしんちゃんの映画の主題歌。映画の主題歌とか、タイアップがつくと、いい曲になるよね。お金をいっぱいもらってるから、しょぼかったら申し訳が立たないもんな。

そういえば、共産党が今回の統一地方選の後半戦で、議席を50も減らしたとな!? どうしたんだ、Hey hey, baby! って思うわけで。

思うに、国会とかだと与党のアラを探して批判してればいいけど、ドブ板の地方選は、そうはいかない。イデオロギーとかは二の次、三の次で、地域住民のためにどれだけ汗を流したか、どれだけ地域の発展のために貢献できたか、党派を問わず、こういうことを厳しく問われていると思われ。

そういう意味では共産党の退潮傾向は、これからも順調に推移していくんだろうね。なんつーか、共産党の存在意義って、もうだんだんなくなってきてるよね。

あ、で、あいみょん。ハルノヒは、マリーゴールドに続いて、YouTubeでフルコーラス鑑賞できる。ワンコーラスだけのback numberとは大違い。笑

これってあいみょん自身の方針もあるんだろうな。CDを勝ってくれる人は有り難い。ライブに来てくれる人たちも、すごくうれしい。ネットであたしの曲を聴いてくれる人たちも大好き!って。

分かる気がする。

そういうアーティストのためには、こっちも一肌脱いじゃろうかなって気になる。

すみません、まったくオチはありません。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください