モノブロックは楽しい

滅多にないことだが、きょうは企業系の撮影。某大手流通の表彰式。仕事が舞い込んできたルートも滅多にないところから。

で、ずっと悩んでた。バックが金屏風なので、クリップオンストロボ一灯だと、金屏風の一部がテカってしまってダメダメなんじゃないか、って。担当者に確認したら、クリップオンでも大丈夫ですよ、とのことで。

それでも心配なので、念のため、モノブロックをふたつ、クルマに積んできた。で、最初はクリップオンをスタンドに立てて試写してたんだけど、光が硬いし影も強い。うーん、これはモノブロックを試してみる価値がある、と思い。幸い、時間もあったので、会場を出て、隣の駐車場からモノブロックとケーブル類を持ってきて。電源コードも3本つないで、なんとか。

で、傘つきのモノブロック一灯で試してみたら、やっぱり全然いい。当たり前だよね。光源の面積が何倍も違うんだから。光も柔らかい気がするし、影もやんわり。

いままでライティングってホントに苦手意識が強くて、ずっと遠ざけてたんだけど、武器にすると強いよな。ここだけの話、今回の撮影のために例のGODOXの激安モノブロック、ひとつ買い足したので計3つになった。3つあれば2灯が必要なとき、ひとつ死んでもなんとかなるでしょ。笑

いやー、楽しいなあ。
14時には撮影を済ませて、帰宅して、たまってる画像整理の続きをシコシコやりますよ。
悪いお水を飲みたいのをじっと我慢して。エラいな、俺。笑

明日もお芋掘りだ。頑張ろ。
明日は気心の知れた地元の写真屋さんなので、すごく楽しみ。

ものすごくひさしぶりに超望遠ズームを稲毛の土蔵から出してきたので、試し撮り?を兼ねて、成田で飛行機を撮りたいんだけど、なかなか時間がない。月曜の夕方とかに行ってみようかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク