新しい写真屋さん♪

4月の下旬に研修撮影からスタートした新しい写真屋さん、まだ1か月なのに、5月、6月と、数日間の地方出張を入れてくださり。ありがたい限り。地方出張だと一日に複数の撮影が入るので、ギャラもそれなりに膨らむわけで。いや、本当にありがたい。

っていうか、オグラの人生、本当にギリギリのところで救いの手?が入るわけで。たぶんこれって、余裕があるととたんに怠ける僕の性癖を天が完璧にご存じなのであろう。でも、ホントに有り難い。だって、そのとおりだもん。この写真屋さんのお仕事で経済的に一息ついたら、次に向けていろいろ考えないとな。ソフトバンクの孫さんも、それから九大に何億円も寄付した発明家の方も言ってたけど、とにかく「よく考える」ことが大事だって。日蓮大聖人のいう、「一念に億劫の辛労を尽くせば…」というのとどこか共通点があるように思う。ただ祈るんじゃない。一念に億劫の辛労を尽くすのだ。1年や2年の辛労じゃなくて、って師匠がおっしゃっていた。できるかな。たぶん人間、余裕綽々だと一念に億劫の辛労なんか尽くせない。やっぱギリギリのところで背水の陣を敷かないとダメなんだと思う。僕なんかは、とくにそう。

もうひとつ、そろそろ真剣に結婚相手を探そうと思う。無理を承知に、40ちょっと前の可愛いおねえさんを。まあ、ギリギリ現実的なところというか。

僕が20代の最後に福岡で付き合ってて結婚寸前までいったおねえさんは13年上だったから、僕が10ちょっと下の女性を探すのは犯罪行為とまでは言えないよねえ。まあ、どう考えるかは人に依るだろうけど。

いずれにしても、頑張る!
もろもろ。
ええ。

あ、夏休みは写真の仕事がガクッと減ると思うし、村上もそれほど期待できないと思うんだけど、どうするかなあ。1か月でも収入が激減すると経済的にかなり厳しいのだが。ガテン系をがっつり行くか。うん、それしかないかも。1日8000円だとしても、ゼロよりはずっといいよね。

こちらも祈って考えよう。

写真は5月の出張の際の諏訪湖。

諏訪湖なう

yuicogさん(@yuicog)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

スポンサーリンク