モノブロックは楽しい

滅多にないことだが、きょうは企業系の撮影。某大手流通の表彰式。仕事が舞い込んできたルートも滅多にないところから。

で、ずっと悩んでた。バックが金屏風なので、クリップオンストロボ一灯だと、金屏風の一部がテカってしまってダメダメなんじゃないか、って。担当者に確認したら、クリップオンでも大丈夫ですよ、とのことで。

それでも心配なので、念のため、モノブロックをふたつ、クルマに積んできた。で、最初はクリップオンをスタンドに立てて試写してたんだけど、光が硬いし影も強い。うーん、これはモノブロックを試してみる価値がある、と思い。幸い、時間もあったので、会場を出て、隣の駐車場からモノブロックとケーブル類を持ってきて。電源コードも3本つないで、なんとか。

で、傘つきのモノブロック一灯で試してみたら、やっぱり全然いい。当たり前だよね。光源の面積が何倍も違うんだから。光も柔らかい気がするし、影もやんわり。

いままでライティングってホントに苦手意識が強くて、ずっと遠ざけてたんだけど、武器にすると強いよな。ここだけの話、今回の撮影のために例のGODOXの激安モノブロック、ひとつ買い足したので計3つになった。3つあれば2灯が必要なとき、ひとつ死んでもなんとかなるでしょ。笑

いやー、楽しいなあ。
14時には撮影を済ませて、帰宅して、たまってる画像整理の続きをシコシコやりますよ。
悪いお水を飲みたいのをじっと我慢して。エラいな、俺。笑

明日もお芋掘りだ。頑張ろ。
明日は気心の知れた地元の写真屋さんなので、すごく楽しみ。

ものすごくひさしぶりに超望遠ズームを稲毛の土蔵から出してきたので、試し撮り?を兼ねて、成田で飛行機を撮りたいんだけど、なかなか時間がない。月曜の夕方とかに行ってみようかなぁ。

バスケについて、スポーツについて、考えをまとめてみた。【留学生が暴行!?】高校バスケIH予選 九州ブロック準決勝 大濠高校VS延岡学園の試合は没収試合に。これを機にスポーツの価値について考える | bremen life

この人すごい。

僕は最近、仕事でバスケとかバレーとかサッカーとかを撮影することが多い。昨日も千葉の高校バスケを撮ってた。先週は東京の高校バレーを。
正直、僕は子どもの頃、スポーツ全般に劣等感というか、敵愾心というか、もっと率直に言うと、スポーツなんかやってるヤツはバカなんじゃないかと思ってた。まあそれは自分がスポーツが苦手なことの裏返しだったわけだけど。

で、今日、家を出て、成田から熊本へ移動してくる途中のどこかで、九州の高校バスケで、留学生の男子が審判をぶん殴った、というニュースが飛び込んできた。最初の感想は、ありえねーだろ、だった。

で、いま思うのは、アフリカからの留学生、反省を促す意味でも、退学→国外退去、とすべきだと思う。いったい何を勘違いしておるのだ。と自分で思い、書きながら、これって、でももしかしたら、人種差別なのかな、と思わないでもない。審判をぶん殴ったのが日本人の選手だったら、国外退去させろ、とは思わなかっただろうから。まあ、国外っていったって、行くところ(帰るところ)ないわけだけど。

twitterで人の意見を見てみた。寛大な措置を、みたいなのも多いね。ぶん殴られた審判、被害届は出さないんだってね。どんだけいい人なんだ。

あ、そうそう。最近ずっと思ってること、で、昨日もずっと思ってたこと。なんで人はスポーツをやるんだろう。あと、スポーツで勝つことに、いったいなんの意味があるんだろう。

で、気づいたのが、スポーツってだいたい敵がいる。ライバルとか。敵とかライバルとかっていうのは、仏法的にいうと、仮城なわけで。つまり、敵とかライバルとかに勝つことが真の目的ではなく、あくまでも自分に勝つことが目的なわけで。

こんにちは。Runです(@zambian_run) 先ほど試合終了した高校バスケIH予選九州ブロック準決勝が没収試合となりました。 【高校バスケ総体・九州大会速報】 準決勝 福大大濠vs延岡学園は 延岡学園の留学生が審判を殴り、流血したため没収試合になったとのこと。 決勝は 福岡第一vs大濠の福岡対決 10年以上バスケしてるけど審判殴って没収試合は初めて聞いた。 これはニュースなるな。 — Run@ザンビア無職教師 (@zambian_run) June 17, 2018 🍌速報🍌 延岡学園の留学生が審判を殴り没収試合に…😨💦 via : @HSOIHV0pe4hOvJv pic.twitter.com/lIfSXdGWsX — ゴリくんのバスケ情報発信局 (@Gorikun_BJH) June 17, 2018 詳細は、このツイートの通りです。 最終ピリオドまで競り合う好ゲーム。 そして両校共、全国屈指の名門校なだけに残念でした。 動画で拝見した流れですと ①試合は終盤まで、もつれ込むクロスゲーム ②残り数分の場面で延岡の黒人選手が審判からオフェンスファールを取られる ③黒人選手が判定に激情して審判を殴り倒す このような流れでした。 動画で見た限りですが、クロスゲームで集中力もピークに達している中で起こった事件です。 私はバスケを10年以上やっていますが、オフェンスファール判定の結果は妥当なものでした。 明らかに黒人選手の肩と肘が大濠の選手に故意的に接触するイリーガルスクリーンという反則です。 ルールの詳細については各自で調べてください。 さて、今回の一件は恐らく全国ネットで報道され、最低でも延岡学園さんのIH出場停止、今季の公式戦にも出られない可能性があります。 それくらい審判の方の状態が気になるほどの暴行でしたし、前代未聞の一件です。 ここで皆で束になり 留学生なんてずるい 黒人なんて出すな なんて非難や叩くことは簡単です。

情報源: 【留学生が暴行!?】高校バスケIH予選 九州ブロック準決勝 大濠高校VS延岡学園の試合は没収試合に。これを機にスポーツの価値について考える | bremen life

新しい写真屋さん♪

4月の下旬に研修撮影からスタートした新しい写真屋さん、まだ1か月なのに、5月、6月と、数日間の地方出張を入れてくださり。ありがたい限り。地方出張だと一日に複数の撮影が入るので、ギャラもそれなりに膨らむわけで。いや、本当にありがたい。

っていうか、オグラの人生、本当にギリギリのところで救いの手?が入るわけで。たぶんこれって、余裕があるととたんに怠ける僕の性癖を天が完璧にご存じなのであろう。でも、ホントに有り難い。だって、そのとおりだもん。この写真屋さんのお仕事で経済的に一息ついたら、次に向けていろいろ考えないとな。ソフトバンクの孫さんも、それから九大に何億円も寄付した発明家の方も言ってたけど、とにかく「よく考える」ことが大事だって。日蓮大聖人のいう、「一念に億劫の辛労を尽くせば…」というのとどこか共通点があるように思う。ただ祈るんじゃない。一念に億劫の辛労を尽くすのだ。1年や2年の辛労じゃなくて、って師匠がおっしゃっていた。できるかな。たぶん人間、余裕綽々だと一念に億劫の辛労なんか尽くせない。やっぱギリギリのところで背水の陣を敷かないとダメなんだと思う。僕なんかは、とくにそう。

もうひとつ、そろそろ真剣に結婚相手を探そうと思う。無理を承知に、40ちょっと前の可愛いおねえさんを。まあ、ギリギリ現実的なところというか。

僕が20代の最後に福岡で付き合ってて結婚寸前までいったおねえさんは13年上だったから、僕が10ちょっと下の女性を探すのは犯罪行為とまでは言えないよねえ。まあ、どう考えるかは人に依るだろうけど。

いずれにしても、頑張る!
もろもろ。
ええ。

あ、夏休みは写真の仕事がガクッと減ると思うし、村上もそれほど期待できないと思うんだけど、どうするかなあ。1か月でも収入が激減すると経済的にかなり厳しいのだが。ガテン系をがっつり行くか。うん、それしかないかも。1日8000円だとしても、ゼロよりはずっといいよね。

こちらも祈って考えよう。

写真は5月の出張の際の諏訪湖。

諏訪湖なう

yuicogさん(@yuicog)がシェアした投稿 –