オリジナルの曲と、YouTubeに落ちてるcoverと。

クルマで移動してるときは、だいたいJ-WAVEを聴いてることが多い。以前、東京タワーから電波を出してたときは、やや入りづらかったんだけど、スカイツリーに移ってからは千葉方面でもビンビン入るので、好んで聴いてる。僕はbayfmの全体的にヤンキーくさい感じが好きではないし、TOKYOFMの古くさい?感じもいまひとつ苦手。J-WAVEはスタイリッシュだし、英語の曲もいっぱいかかるし、なんか好き。きっとそういう人、多いと思う。

で、最近よくかかるのが、バックナンバーっていうグループの「クリスマスソング」っていう曲。どうもなんかのドラマのテーマソングらしいんだけど、よく知らない。最初、声を聴いて、秦基博だよね、って思ったら違ってた。とってもいい曲。

で、YouTubeで聴きたいと思って、見たら、pvがショートバージョンで落ちてた。1番だけ、かな。そのほかにも、たぶんアマチュアの人が歌った、coverバージョンが、いっぱい落ちてる。オリジナルとは違って、フルコーラスだったりする。試しにひとつ聴いてみたら、オリジナルのボーカルの人に肉薄するくらい、上手いんだよね。ものすごく。再生回数を見たら、なんと650万回!!

映像とかもすごく凝ってるし、単なるアマチュアじゃなくて、セミプロ?みたいな制作集団があるんだと思うんだよね。

これを見て、思った。オリジナルとcoverとの違いというか、オリジナルのオリジナルたる意味というか。

クスリの世界では、オリジナルは特許でしっかり守られて、何年かはコピー製品は作れないことになってる。でもYouTubeの世界では、JASRACと包括契約?してるとかで、カバーを歌うことはOKだよね、それで収益を上げても問題ない。伴奏をどうしてるかは気になるけど。自分たちで作ってるんだったら、法律違反てことにはならないんだろう。カラオケとか、だれかの制作物を流用してたらアレみたいだけど。

なんとなくだけど、しばらくしたら、オリジナルが出てから一定期間は、cover(コピー)の制作というか流通は、制限されるようになる気がする。クスリの世界で効き目の変わらないジェネリックがすぐには出せないように。

なんというか、うまくいえないけど、coverで稼ぐ人たちも、やっぱりオリジナルの作者に対するリスペクトとか感謝は、忘れちゃダメだよね。

バックナンバー「クリスマスソング」
今年の忘年会の定番になるんだろうな。僕も歌いますよ、嫌がられてもw ええ。

「対面通行」は死ぬほどキライ

さっき帰宅。あさ家を出るときにGoogleさんに聞いたら、成田まで東関道で行って、その先は新しくできた圏央道で筑波まで行くと早いよ!って自信満々に教えてくれたので、16号をチマチマ柏まで行くのが大嫌いな私は、一も二もなくその教えに飛びついた。たいへんなことが待っているとも知らずに。

成田を過ぎ、圏央道とのジャンクションを抜け。嫌な予感がした。げ、対面通行じゃん。私の死ぬほどキライな。。

いや、自分の好きなスピードでトロトロ行けるなら別に嫌いじゃない。何がイヤかって、制限速度よりちょっとだけ速いスピードで行ってるのに、後ろにクルマがぴったりくっついて煽ってくること。本当に嫌だ。気が狂いそうになる。

僕に言わせれば、対面通行って、人間の通る道じゃないね。あんなに狭い道を、時速100km近くで走ってるなんて、狂気の沙汰としか、いいようがない。毎日新聞にも出てた。対面通行区間の事故がものすごく多い、って。

ま、対面通行でもいいから、高速道路?を通してくれという地域住民の方々の気持ちも、よーくわかるつもり。

なので、自衛手段としては、僕は絶対に利用しない。以上。

いつか、完全自動運転が実現したら、対面通行区間も含め、高速道路とかで厳密に(強制的に)すべてのクルマを最高速度以下で走行させることも可能になるだろう。それだったら、走ってやってもいい。

シグマ35mmをドナドナ?

あまりにも金がないので、愛するシグマ 35mm F1.4をドナドナしようか、ずっと悩んでいるのだが、やはり売れない。このレンズ。使うの、1年に何度か、かもしれないけど、やっぱり売れないよ。思い出がありすぎて。3月の勝田台の祝賀会も何年も記録してるし、毎年ハノイのお供だしね。

家とかと似てる気がする、あと宝石とかもそうなのかな、レンズって、どんなものを撮ったかみたいなのが積もりに積もって、そのレンズの個性になっていく気がする。テキトーなこと書いてるけど、でもそんな気がするよ。醜いモノばかり写してきたレンズは性格が歪む気がする。人間と一緒だよね。

あたしは赤貧をずっと貫いてるけど、性格は明るくて、まっすぐ。たぶん、両親のおかげなんだと思う。いや、まぢで。

研修撮影から帰宅

先ほど、多摩市における(ギャラゼロ、交通費自腹の)研修撮影から帰宅。行きは中央道だったけど、帰りは東名。帰りも1時間半で着いた。大橋JCTから湾岸へのトンネル?は初めて通った。火災とかあったら怖いな、と思った。

昨日作ったカレーを食って、いま休憩中。
締切の都合で、今日か明日の早い時間には画像を郵送しないといけないので、少し休んだら着手する。

あしたはつくば。集合時間はゆっくりになったんだけど、クルマが止められないとイヤなので、今日と同じく4時起き、4時半出発で、行きませう。
Googleさんに聞いたら、新しく開通した、圏央道?成田経由で行けというので、そうします。16号を柏ICまでトロトロ行くのはすごく疲れるので。信号が多すぎる気がする。東京の環七とかみたいに、連続立体交差になればいいのに。無理か。

マラソンのスタートが9時だから、15時には終わるはず。ダッシュで帰ってこよう。明日は夜は自治会の役員会。めんどいけど、あと少しでお役御免なので、頑張ります。新年会は最初から最後まで飲み続けようと思います。なので、2016年1月17日(日)には会合は入れないでくださいw>関係各位

とかいって、重要な会合が入った日には、一滴も飲まずに駆けつけるんだろうな。そんな自分が少し嫌。

研修撮影で、多摩まで

あしたは、また新しい写真屋さんの研修撮影で、多摩市の野球場まで行く。なんとギャラはゼロ。交通費も出ない。つまり、すべて自腹。ま、先行投資だと思って、懸けてみますわ。

自慢じゃないけど、野球はむかし新聞社時代に死ぬほど撮った。地元・福岡ダイエーホークスの弱い頃。笑 秋山や小久保や工藤の、若い頃。

ある日、5月だったかなあ、巨人-広島戦が開催され。上司に命じられて小倉青年が撮影に行ったら、巨人の槇原って投手が、なんと完全試合を達成しちゃいまして。

たぶん20年くらい前だと思うけど、あれから日本では、完全試合って、ないんだよね。

オグラさん、自分のヒキの強さを実感した出来事でした。(笑)

あしたは電車と迷うけど、荷物が多いので、愛車のプジョくんに頑張ってもらいますわ。2時間ちょっとで着くかな。朝は空いてるし。なんと、4時起きですよ! 奥さん!!

日曜は、つくば。またあの人工都市に、行ってきますわ。

ようやく画像整理が終わった。涙

ようやく、こないだの土日の画像整理が完了、サーバーへのアップも完了しました。締切30分前! 今日の撮影が雨で中止になったからよかったものの、晴れて撮影があったら、どうなっていたことだろう。たぶん間違いなく徹夜に近い状態だったろう。徹夜明けの撮影ほど、地獄なものはない。

それにしても、武道系の撮影は、画像の取捨選択の必要があるから、撮影のあとが本当に大変。その点、マラソンの場合は、シャッターを切る枚数はベラボーに多いけど、画像整理が一切要らないから、ラクといえばラクだよなあ。同じギャラというのが微妙に微妙な気がするけど、でもまた武道系の撮影のお仕事がきたら喜んで受けるんだろうなあ。基本的に、人を撮れる仕事はどんな仕事でも超ウェルカムなので。。

けど、こないだの撮影、初日の土曜日は昼に始まって夕方に終わるという超ライトな感じだったんだけど、南彦根のホテルに帰ってきて、すぐに晩酌を始めるんじゃなく、ノートPCを持っていって、出張先で画像整理をやるべきだったな。あるいは帰りの新幹線とかも。まだまだ時間活用の高密度実装?が全然なってないね。基本、いままでずっとヒマ人で生きてきたからね~。

何が言いたかったんだっけ。上に書いたようなことか。(笑)
あとでなんか追記するかも。

今朝は6時起きでぶっ続けで仕事してたから、眠い、眠い。さ、お昼寝の時間だ~、と思ったけど、果報は寝て待て、というほどこの世の中は甘くないので、昼寝をぐっと我慢して、ガッツリ祈りますよ。12月も一日残らず撮影で埋まりますように、って。勝田台の忘年会が12月30日なので、その日を目指して、頑張ろう。OB・OGも乱入するらしいので、2次会か3次会で、「え、オグラさんも来るんですか」なんて若い人にイヤミを言われることも防げるだろう。(笑)

なにがいいたいのか、よくわかりませんが。土日の画像整理が終わったのが、うれしくてたまらないのです。3年分の宿便が一気に出た気分。

って書かなきゃいいのにね。でも書いちゃうのがオグラの性分。
(最後、韻を踏んでみました)←これも余分w

 

南彦根ニャン

南彦根なう。駅前はかなり寂しい感じで、降り立ったとき、瞬時に、あ、東船橋の駅前に似てるな、と思った。

と同時に湧き起こってきたのが、生まれて初めての京都出張なのに、なんでオレ、彦根に宿泊してるんだ、という思い。

LCCに乗って、空港で歩いて飛行機に乗れるなんちゃらゲートが使えず、バスに乗せられて、沖のほうで、飛行機に横付けされた階段を登らされてる気分。

ホテルに併設された、しょぼくて高そうな(想像)レストランとかには見向きもせず、フロントで、近所にコンビニとかありますか、って聞くと、フロントのおばさん、ずっと左に行って左に曲がって右手のほうにセブンイレブンが…って。

遠い。駅前にコンビニのひとつもないから(降り立った側の話、反対側は知らん)戦々恐々としてたんだけど、やっぱ遠かった。歩いて三分はかかった。肉系のお弁当と、愛するサントリーの濃い系のチューハイ。なんと、ずっと待ち望んでいた、梅!!

生まれて初めて、見た。なんでうちの近所のイオンには売ってないんだろう。Amazonでまとめ買いするか。脳の血管切れるまで。

それはそれとして。

宿に戻るとき、真っ暗な南彦根の町に、明かりが。宿の目の前に、見慣れたツートンの看板。おお、某個別指導塾じゃないか〜。

あの明かりを見た瞬間に、全部、許せる気がした。南彦根にも、頑張ってる小学生、中学生、高校生がいて、講師として頑張って働いてる大学生の男女やおじさんおばさんがいるのだろう。

なんだろうね、このテキトーな感じは。

まあ、いいや。
今回は土日、連日の撮影で、珍しく2泊するんだけど、明日の土曜日は撮影は昼過ぎに始まって夕方には終わるという、なんという素晴らしい撮影なんだ!!

日曜日はさすがに朝早く集合して、一日撮影が続くけど。でも夜8時とかまでとかではない。そもそも帰れない。笑

いやー、なんかムダにいろいろ書いてるけど、国内出張もけっこう楽しいね。猫が心配だけど。あ、うちの猫、去年死んじゃったんだ…。

それでも、いまでも帰宅して裏の鍵を開けるとき、ニャーン、って呼ぶことがある。クロが現れても困るんだけど。あたしのなかでは、彼は永遠だよ。去勢しちゃってるから、彼と呼ぶのは微妙だけど。

写真が一枚もないと、味気ないですね。

いま撮りました。各種充電中のベッドサイドでした。笑

次の出張は、どこかな。NYとかがいいなぁ…w

image

目が覚めたので、裏に

目が覚めたので、裏に出てみた。ほんの少し、霧雨。今日の撮影は、中止かなあ。残念だけど、画像整理ができるから、少しだけホッとしてる自分もいる。

画像整理ができるのもそうだし、ここいらでカラダを休めないと、正直、カラダが悲鳴を上げてる。ずっと撮影が続いたもんなあ。

今朝は、なんか変な夢、見たなあ。最後は包丁を持った学生に、キャンパスで追いかけられる、みたいな。。その前は、個別指導塾のバイトを、なぜか飛行機?を改造した狭いスペースでやってて、雰囲気がサイアクで、小倉がブチ切れる、みたいな。最近ずっと、いい人を演じてて、実生活でブチ切れてないから、ストレス溜まってるのかなw

今週は、夕方以降、写真屋さんの打ち合わせとか地元の会合とか、出張とかがあって、勝田台にあんまり行けない。かなしい。。

仕事がないっていうのは

仕事がないってことは、新しい仕事に出会うチャンスをもらったってことだ。

うーむ、われながら、悟りを開いてるな。笑

図らずも、某fbで多くの方に「いいね」をもらってしまったので、やや追記。
いまやってる仕事で、決して満足してないのは、ここだけの話、事実。
幼稚園や保育園の行事の写真撮影は楽しいけど、そんなにお金にならないし、この仕事が自分のメインの仕事なのかなぁ、といまだに悩みちう。撮影をメインの仕事にするのであれば、もっと儲かる撮影というのをいろいろ探してみないといけないのかもしれない。
勝田台の個別指導塾も、こっちの都合と向こうの都合があって、毎日ガッツリ入ってるわけではないし。

欲求不満というと違うけど、そうだなあ、自分がやれることを片っ端から全部やってないという感じは、如実にする。

かといって、フルタイムでの編集の仕事に復帰する気は、さらさらないし。

なんだろうなあ。。まだあと少し、もがけってことなのかなあ。。

そういえばあたしは今年、48になるんだけど、こないだ近所の寄り合いで話したんだけど、48って完璧に近い数字だと思われ。だって、2でも3でも4でも6でも8でも12でも16でも24でも48でも割れるんだよ。すごくね? 秋元某の金儲けの道具のおねえさんたちとは、なんの関係もないっすけどね。(笑)

あと2年と少し、50くらいになったら、なにかが見えてくる気がする。
気がついたら家を売って、ハノイに住んでいたりもw