D4sのAWBに関する疑問

前にも書いたことがあるかもしれないけど、いま現在、D4sを使っていて最大の疑問というか不満は、AWB(オートホワイトバランス)について。

幼稚園や保育園の撮影だと、顔を明るく起こすために、ほぼ100%クリップオンストロボを使った撮影をしてる。D4sはストロボ撮影時のAWBがどうも不安定だという印象を受けている。これはD3にはなかったこと。

たとえば、曇天の日、屋外でクリップオンストロボを直炊きにして子どもを撮ったような場合。AWBで撮っているとコマ間のWBのバラツキが、尋常じゃないくらいに大きく。何枚かのうち、1枚だけものすごく暖色系に転んでしまっていたり。原因は分からないけど、D4sのAWBがものすごくセンシティブで画面内の色(たとえば青い帽子とか)に過敏に反応してるのかしら、とか考えてみたりもする。そう考えると、D3でストロボ撮影時にAWBの色味に疑問を抱いたことはまったくなかったので、D3のAWBすげえ、とあらためて思ったり。

まだ試してないんだけど、WBの設定をAWBじゃなくストロボ固定にしてみようかと思ったり。なかなか難しいですよね。室内もそうだし、屋外だともっとそうだけど、外光(自然光)とストロボのバランスというかミックスなわけで、絶妙な色味がほしいというのは撮影者の単なるワガママなんじゃないかという気さえする。(笑)

まあでも、一貫しててもらえるのがいちばんうれしいかな。バラツキがあるのが、いちばん困る。

たぶんこのへんのことってニコンの開発の人たちはとっくに気がついていて、たぶん次かその次くらいのファームアップできっちり直してくると思う。もしかしたら、修正箇所とかには記載なく。ニコンの人たちって基本的にはシャイなんですよね。無言実行というか。

ストロボ撮影時のAWBについては、そのうちサンプル画像をアップしますね。
僕は嫁も彼女も専属モデルも子どももいないので、人間の被写体にも事欠くありさまで。
ネコの猫肌をみてもしょうがないしなあ。うちのネコは白黒だし。(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

スポンサーリンク