はじめてのカーナビ

新しく中古で買ったクルマには、カーナビがついてた。

僕はいままでカーナビのついたクルマに乗ったことがない。というか、カーナビのついたクルマを所有したことがない。一昔前までは、紙の地図を見ながら、目的地に向かっていたし、数年前からは、みなさんご存じ、googleマップをiPhoneで活用してきた。なので、カーナビって必要って思ったこと、あんまりなくて。

そもそもカーナビってバカみたいに高いですよね。17万円とか。たかが道を示すのに、なんですか、その値段。アタマ大丈夫?って、口に出したりはしないけど、ずっと心の中で、思ってた。まあ最近はポータブルナビとかいって、数万円で購入できる、簡易型のヤツが普及してきて、僕の不満も、解消されつつあったんだけど。笑

いままで乗ってた307には、KENWOODのU565SDって1DINのカーオーディオをつけてた。まあ、いろいろ変遷はあったんだけど。最初はCDチェンジャー付きの純正オーディオだったかな。よく覚えてないけど。そのあとMP3対応のヤツに替えて、3年くらい前に、このU565SDに替えたわけ。MP3対応の機種から見ると、CDチェンジャーとか過去の遺物にしか見えないよね。。

この機種の特徴は、USB端子がついてて、いろんなオーディオ機器をつなげるのと、あとは名称にもあるように、SDカードを直刺しできて、SDに保存した音楽を聴けること。これがいちばん便利だよねえ。CD-RやDVD-Rに曲を焼いて、それで聴いてもまったく同じなんだけど、ただでさえ乏しいクルマのバッテリー事情、物理的に円盤を回すと、それだけムダな電力を食うでしょ、わずかかもしれないけど。それがなんかイヤで。そんなことを言ってるのは私だけかもしれないけど。いや、探せばそういう人、けっこういると思う。

そんなことで、このU565SD、ものすごーく気に入ってた。横長のディスプレイに日本語でアーティスト名とか曲名が表示されるのもGood。あとは、いま流行りのマイルドヤンキーじゃないけど、ディスプレイの照明がくるくる色が変わるのよ。それがけっこう好きだった。マイルドヤンキーじゃないけど。笑

なので、カーナビがついてるって知ったとき、あ、いまのU565SDと絶対交換しよう、って思ったわけ。カーナビなんて僕には無用の長物だと思い込んでたから。でも、新東名を帰ってきて、その地元のFMラジオを聞きながら、当然、新東名なんて新しい道路はカーナビに登録されてるわけもなく、道なき道を切り開いてきたわけだけど、まあ、そんなに悪いヤツじゃないかな、と思った。それとね、下のスペースに、なんかコネクタが出ててね、みたらどうも、iPodやiPhoneの30ピンコネクタなわけ。お、むかしのiPodをつなげてみよう、と思って。

つないだら、ちゃんと音楽が鳴る。選曲はともかくとして。いまはそうやって、楽しんでる。実際にカーナビが必要になったとき、備え付けのカーナビを使うか、それとも使いなれたiPhoneのgoogleマップを頼るか、微妙だけどね。画面の大きさとか見やすさは圧倒的に備え付けのほうだけど、データの新しさとか信頼性?とかはgoogleマップだと思われ。

なんかこんど、Appleがクルマのメーカーと連携して、iOS機器をクルマに搭載していこうみたいな動きがあるみたいだけど、たしかにカーナビとiPhoneがデータ上も連携できたら、こんなに素晴らしいことはない。画面の大きな備え付けのカーナビに、iPhoneのgoogleマップの地図が表示できれば最高じゃん。3GなりLTEなりで最新の情報をリアルタイムに反映できてて。

地図はそんな感じ。正直、まだ使ってないから何とも言えない。

そうそう、このカーナビ、HDDを搭載しててね。30だか40GBの。まあ、2008年製だから、文句は言えないけど。んでね、カーナビのデータのほかに、CDから音楽を取り込むことができるのよ。なんかCDも入れず、iPodもつないでないのに、勝手に音楽が鳴るから、あれ、変だなあ、と思ってたら、前のオーナーがせっせと取り込んだ膨大な音楽データが、そのままHDDに残ってるわけで。うー。

まあ、人によって音楽の趣味ってまったく違うわけで、たぶん聴かないだろうな、と思って、試しに聴いてみたら、韓国の女性グループとか。うーん、聴かないよな。全部聴いたら、なかにはいい曲もあるんだろうけど。。たぶんCD90枚分くらい入ってて。

でね。どうせ聴かないんだから、削除しようかなあ、と思い。サイトの取扱説明書のpdfを眺めてた。もちろん曲を1曲ずつ消す方法はあるんだけど、一括消去って、どこを見てもないのよ。おもわず目を疑ったよ。CD90枚分の曲を、1曲ずつ消していけって? 嫌だよ、そんなに。どんなにヒマでも、その作業を何千時間もやるのは死んでも嫌。しかも、試しに消してみたんだけど、1曲消すのにえらい時間がかかるのよ。10秒とか。をぃをぃ。。

書くの忘れたけど、カーナビのデータを最新のモノに更新するのにデータが2万円、それに作業料が5000円くらいかかるみたい。まあ死ぬほど儲けたら、やってみてもいいと思うんだけど、たぶんその作業をカー用品ショップとかでやってもらうときに、ついでに頼むと、やってくれるんだろうね。曲の一括消去。そんな気がする。

さっき、CD-RとかDVD-Rは円盤が物理的に回ってて電力を消費するから嫌だ、って書いたけど、もうひとつの理由は、曲の足し引きを簡単にできないでしょ。まあ、DVD-RWとかだとできるんだろうけど、なんかいまひとつ操作がクールじゃないよね。笑 SDカードだったら、カードリーダーに挿して、簡単にコピー、デリートで済むけど。なんかDVD-RWとかだと、ちょっとオオゴトって感じがする。いや、僕の偏見かもしれないけど。

そんなことで、ひょんなことから始まったカーナビとオグラの珍道中(?)、いつまで続きますことやら。あ、交換しないいちばんの理由は、カーナビの交換って、イヨーに高くつくんだって。なんか配線がいっぱい複雑にあって、ふつうのカーオーディオをちゃちゃっと入れ替えるのとはワケが違うらしい。交換するだけで2万とかかかるって。それもなんだかねえ。。

ほかにもいろいろ不満はあって、iPodにつなげるコネクタ、30ピンの古いのだから、いま使ってるiPhone5sには当然つながらず。で、問題は30ピンを8ピンに変換するアダプタを介せば、最新のiPhone5sに保存した曲が聴けるかどうか。試してみたいんだけど、Appleの変換アダプタがムダに高い。3000円とかする。笑 で、Amazonをみると、有象無象のメーカーが、いろんな商品を出してて、値段もピンキリなんだけど、みると評判もかなり微妙なモノが多く。

数百円で売られてるもんとかだと、まったく使えません。カネをドブに捨てました、なんて怒りのコメントが殺到してて。つくづくたいへんな時代だなあとしみじみした気持ちになることでございますよ。

まあ、そのうち気が向いたら純正か、純正に近い値段の評判の悪くないヤツを購入してみて、iPhone5sの曲が聴けるか試してみる。たぶん聴けると思うんだけどね。信号のやりとりとかはずっと下位互換性?を保ってるだろうから。

まあ、いいや。たまたまついてたカーナビの話で、ずいぶんいろいろ書いてしまいました。最初は、外国映画のDVDを流して、英語の勉強をしよう、と思ってたんだけど、それで「きっとうまくいく」のDVDも買っちゃったんだけど、すこし流してみて、あ、こりゃ運転中に画面をつい見ちゃうからダメだ、と思って、断念。クルマを運転中に、テレビを見る趣味もないしねえ。。

スーツとか。あと正座とか

fbやtwitterで議員さんの活動を拝見するが、初夏と言えるこの時期でもスーツにネクタイの姿を見ると、本当に大変だな、と思わずにはいられない。

でもこれって本人たちが好きでやってるというより、われわれが無意識に求めてるってコトなんだよな。ノーネクタイ、上着なしだと、なんか真剣味が足りない、とかね。

でもそうじゃないと思うんだよね。スーツなんて、たかだか100年ちょっと前に日本にやってきて、たぶん、明治維新の喧騒のなかで、欧米のモノは理屈抜きに素晴らしい、日本古来のモノは劣ってる、みたいな機械的な価値判断で、導入されたんだと思われ。

そもそも高温多湿、亜熱帯に近い日本に、欧米風のスーツなんか合ってないよ。アラブの人たちのすごいなと思うのは、どんな立派な国際会議でも、自分たちのいでたちを崩さないでしょ。白い装束、あれものすごく涼しげだもんな。

どっかの地方議会で、和服にちょんまげで議会に出ようとした議員がいて、さすがにちょんまげは、ってなったみたいだけど、イミフメなのが、和服もNG?ってなりかけたこと。をいをい、君たちは日本の伝統的な衣装を全否定するのかよ。そりゃ、浴衣とかじゃ問題だろうけど。

僕はいわゆる和服ダイスキみたいな人とは違うけど、意味もなくスーツが立派だ、みたいな思考停止状態には、ずっと異議を唱えていきたいと思ってる。あと、革靴もね。履きたい人が履けばいいんであって、人に強要するもんじゃないよね。

洋服なんて、所詮、記号に過ぎないわけで、時代とともに、ひとの意識とともに、少しずつ変わっていくものだ。その変化のスピードが、僕には少し、もどかしいのかもしれない。

正座とかもそうかな。祈るのは正座じゃないとダメ、みたいな意識が、我々のどこかにはあって、下手したら、正座じゃないと功徳は半分以下、みたいな固定観念も、あるやに思う。

そうじゃないよね。世界はひとつの時代に、そんなことを言ってたら、教えは広まらないでしょ。

無理して正座して、痛い足を我慢してたら、本末転倒だし。
無理してヒザを壊したら、それこそまったく意味ないし。

まあ、僕がデブすぎるのがいけないんですけど。(笑)

 

名古屋まで

昨日は朝8時に起きて、9時前には飯山満?の友人の自動車屋さんに行ってた。そして友人に送ってもらって、東船橋へ。東船橋で品川から名古屋までの新幹線のチケットを購入。なのにいつもの感じで東京駅で降りてしまった。新幹線の自動改札を2度通るも、使えません、て言われて。すごいショック。

慌てて山手線に飛び乗って品川まで。なんておれはアホなのだろう。いま考えれば東京駅で差額を払って乗ってもよかったね。(笑) なんとか無事に品川でのぞみに乗れて、1.5時間まったり。ビールは飲めないしなあ。あと、寝ないように気をつけて。まあ、博多行きじゃなくて新大阪行きだから、もし寝過ごしちゃっても傷は浅い。(笑)

名古屋にはあっという間について。地下鉄の東山線に乗るんだけど、駅が広い広い。なんか客層っていうのかな、集まってる人を見ると、東京駅と新宿駅を合わせた感じ? 遠くへ向かうターミナルと、繁華街のど真ん中と、その両方の。ただ駅の雰囲気は池袋に似てるかも。そう思った。

駅の反対側まで歩き、地下街に入り、東山線の改札をくぐる。スイカ、使えてよかった。9つめ?の岩塚って駅で降りて。目の前をセーラー服のおねえさんが歩いてる。白い線が1本だと、かなり印象違うのね。コンビニでお金を下ろして、自動車屋さんへ。

事務所に入って、声をかけたら、担当してくれてた社長さんで。遠くからよくいらっしゃいました、と。すぐに頭金を払って、帰りの道を教えてもらって。車に連れていってもらって、乗って、お店を出た。滞在時間15分。そんなにかかんなかったかも。

名古屋の高速をへて、東名に入り。じつは東名を名古屋~東京まで走るのは生まれて初めて。富士山のあたりまでは通ったことあるけど。で、できたら新しい新東名を、って思ってたんだけど、分岐の直前に、もうすぐ浜名湖SA、絶景!!!って横断幕があり。かなり迷った。けどハンドルを左へ。

買った車は最初はもちろん慣れなかったんだけど、けっこうあっという間に慣れた。メーカー同じというのもあるし。それよりかクルマの何年間かの進歩ってすげーなと心のそこから思った。MT車なんだけど、ギアチェンジがいよーに軽くスムーズで、これってAT車のマニュアルもどきなんじゃ、と思うほど

新東名に入って、いくつめかのPAで休憩。いやー、新東名、PAもすごい。遠州森川、だっけ、全体的に木を使った落ち着いたデザインで、トイレもなんとウォシュレットつき。これだけでまた来たくなる。(笑)駐車場もこじんまりしてるけど、幅も広くて止めやすい。なんか感動。

で、そこからずーっと休憩なしで、ホントは海老名あたりで休んでもよかったんだけど、それほど疲れてなかったので、一気に帰ってきた。そう、不思議なんだけど、急いでたのもあるけど、ふだんあたしが高速を走るときは、いちばん外側の車線をとろとろ80km/h前後で走るのが常なんだけど、

なぜか昨日は、急いでたのもあって、追い越し車線をずっと走ってたかな。ずっとじゃないか。でも半分強はそうだったかも。急いでたのもあるけど、なんか運転しやすくて、スピード出してもあんまり怖いと思わなかった。不思議だね。車のパワーに余裕があるってことなのかな。高速安定性も。

考えてみたら、いままで乗ってたクルマも横浜の都筑区のクルマ屋さんで買った車で、やっぱり同じように東名に乗って帰ってきた。いまだから書けるけど、あれは悲惨だった。MT車に乗るのが久しぶりで、ぶっちゃけ半クラッチも忘れてたくらい。よく生きて帰ってきた。もうあんな無謀はしません。

箱崎の分岐で京葉道路に向かう真ん中の2車線に入れず、やむなく湾岸方面へ。新しい谷津船橋ICで降りてみた。おお、便利便利。すぐに津田沼の南側に出れるし。そこからいつもの道を通って、いつもの東習志野イオンに寄って、いつものイオン弁当を買って、帰りましたとさ。

自宅の裏の駐車場では、うちのネコがいつもの様子で迎えてくれました。なんかクルマをじっと見てた。あれ、なんか変わった?って思ったのかな。同じネコ科だから、気になるのかな。(笑)

三菱東京UFJで「支店変更」?

ブログ書き下ろし。(笑)

今日は10時から自治会の三役会があるから9時に起きればいい。なので、それまで昨日のことを書いてみよう。

そういうことで昨日は、急に思い立って、津田沼の三菱東京UFJ銀行に行った。前からの懸案事項を解決するために。

いまたまに仕事をもらってる写真屋さんのギャラの振り込み先、三井住友にしてたんだけど、それだと振込手数料が盛大にかかる。600円とか。(笑)

たいして仕事もしてないので、振込手数料600円は痛い。まあ、実際に経済的な打撃を受けるということよりも、振り込まれるだけで600円も取られちゃうってことが心の底からバカらしいと思うわけで、これをなんとかするためだったら、多少の面倒は覚悟しようと思ったわけ。

で、さっそくその写真屋さんの担当の方に聞いてみた。振込手数料、高すぎじゃないですか、って。

そしたら、振り込み先を三菱東京UFJの六本木支店にしてくれたら、振込手数料は無料になりますよ、って。

あらそう、じゃあ、するか。
と思って。でも僕はすでに、三菱東京UFJの口座を、すでに3つももっている。
むかし勤めてた市ヶ谷の出版社の給与振り込み先だった麹町支店。住宅ローンを借りるときに作った津田沼支店、昔から持ってる旧三和の津田沼東支店。

このうちのどれかを「支店変更」すればいいんじゃん、と。このあいだ、同じような事情で、三井住友の津田沼支店の口座を、西新宿支店に変更したんだけど、手続きがびっくりするほど簡単だったから、三菱東京UFJでも同じことをすればいいや、って。

ただ、あとの2つは住宅ローンとかと紐付いてるので、支店変更するとしたら、出版社を辞めてからまったく使ってない麹町支店の口座になるわけで。ふつうに考えたら、手続きを行うには、麹町支店か六本木支店に行かなきゃダメだと思われ。

で、こないだ別の用事があったときに、津田沼支店の窓口のおねえさんに聞いたのよ。
そしたら、「テレビ窓口で」って。手続きできるかもしれません、みたいな言い方だったかな。

そいつはラッキー。いいことを聞いた。わずかな振込手数料のために、ない時間をこじ開けて麹町や六本木まで出かけていくのは死んでも嫌。それに平日のオフィスアワーに東京くんだりまで出かけていくなんて、いまの小倉のスケジュールじゃあ、絶対に無理だし。

あと、もうひとつ。最新の麹町の通帳が見当たらず。古い繰り越し済みのヤツは何冊も見つかるんだけど。(笑) それも支店変更の手続きを躊躇してた理由のひとつかな。

まあでも、テレビ窓口なら、それも含めてなんとかなるんじゃね、と思い、
昨日、勇気を振り絞って、行ってみましたゎ。津田沼支店に。
すごい緊張。

1階に2つ並んでるんだけど、空いてるかどうか、外から見分けることはできず。
(トイレの赤/青みたいな)

なので勇気を振り絞って、左側のブースのドアを押してみた。そしたら未使用で。
よかった。若いおねえさんが入ってたら、なんて言って詫びようと思ってたから。

で、正面にあるタッチパネルで、それらしい項目を押してみるんだけど、なんか違うのね。
うーむ。手前にあるプリントアウトの出口からは空しい書類がビービー出てくるし。ふつう、こういうのって、その他、みたいなのがあって、どれを選んでいいのかよく分からない人は、それを押せばソッコー、オペレーターのおねえさんに繋がって、というレスキュー方法?が用意されてると思うんだけど、そういうのはなく、さすが天下のメガバンク、経費節減、と思った。

皮肉はさておき、じゃあしょうがねえ、新口座の開設を選ぶか。

選んだら若くて超美人のオペレーターの方が画面右上に登場し。すごい緊張。

事情を説明したら、支店変更って、三菱東京UFJではやってないんだって。

え、三井住友さんでは簡単にできましたよ、って答えると、当行ではやってませんと。
その代わりに、いまある3つの口座のひとつを解約するという条件であれば、六本木支店に口座開設OKですよ、と。

なるほど。それなら、ちょっとめんどうだけど、支店変更と一緒か。

ギャラの振り込み元の会社名を聞かれ。iPhoneで電話番号を確認してお伝えする。

そう、新口座の開設は、いまめちゃくちゃハードルが高いわけで。いうまでもなく、オレオレ詐欺とかネットバンキングのハッキングの不正送金先として使われるからね。

なので銀行が警戒を強めるのもわかる。僕が二の足を踏んでたのも、そこで。わざわざ不審者扱いされたい人はいないからね。

おねえさんに言われるままに書類に記入して、捺印して、免許証のウラオモテを見せて、そんなことで15分くらいで口座開設は完了。すごいのは(すごくないか)その場でATMを使って通帳も発行できちゃうこと。さすがにキャッシュカードは後日郵送だけど(当たり前)。

おねえさんにいったの。通帳、要らないんですけど、って。そしたら、いま2つの口座ではECO通帳をお使いですね、新規口座の場合は紙の通帳を発行することになってます、みたいな感じで。よくわかんないけど。なんかいろいろルールがめんどくさいというか、古くさいですね。

まあ、いいや。

で、そっこー通帳を発行し(あ、発行しなけりゃよかったのかw )、そのあと約束の麹町の口座解約のために3階へ。説明すると通帳紛失の書類に記入させられ、少し待って窓口へ。

解約手続きはソッコー完了。ひとつちょっと新鮮だったのは、本人確認のために運転免許証を出したんだけど、その確認を、窓口のおねえさんだけじゃなく、ちょっとえらい?もうひとりの女性の方もして、二重で確認してたこと。ひとりだと、客と担当者がグルになって、って事例もあったのかもしれないね。悪いことしようとするヤツらは利用できる状況は徹底的に利用するからね。

そんなことで、超すっきり。

使ってない銀行口座をずっと持ってるのって、なんか気分よくないし。
六本木支店に振り込まれた写真屋さんのギャラは、ネットバンキングの振替で、手数料ゼロでメイン口座の津田沼支店に移動できるし。

なんか全然たいしたことじゃないんだけど、つらつらと書いてみました。

だれのために? ひとつは自分のツメ研ぎ。(笑)

もうひとつは、この広い世界のどこかに、自分と同じことで悩んでる人がいるのよ。何人か、必ず。その人が藁をも掴む思いでGoogleしたときに、この文章がヒットすれば、なにかしらの足しになるじゃん。

・三菱東京UFJ銀行は、口座の支店変更は対応してない
・テレビ窓口はけっこう楽しい

まあ内容としては、この程度ですけど。(笑)

ではアップします!!

 
おつかれさまでした。>自分。(笑)