ハノイに来てますw

ハノイに来てます。

むかしはtwitterもなかったから、毎日夜寝る前になるとしこしこ日記を認めたもんだなあ。
mixiのこともあったし、ブログに書いたこともあったような。ブログがなかった頃には、htmlを手打ちで、毎日しこしこ日記を書いた。なんて牧歌的な時代だろう。(笑)

それはそれとして、今回のハノイ行きをサクッとまとめておこう。

26日。タイのバンコク・スワンナプーム国際空港経由でハノイ入り。
20時くらいかなぁ。ハノイに着いたの。いつものミニバスで、メロディホテルまで。
なんでも運転手さんの言い分だと、旧市街そばのベトナム航空オフィス前までだと3ドル?だけど、ホテルまで行ってやるからプラス2ドル払え、って。ま、あそこから荷物を引っ張って歩くのも、セオム(バイクタクシー)に乗るのも嫌なので、ま、いっかと。

ミニバスの運転手さん、二人きりになったら、いろいろ話しかけてきてくれて。ハノイは何度目だ、とか、トヨタの車は最高だ、とか。

なんとなく、いい旅になりそうな気がした。

その日は寝た。当たり前だ。(笑)

次の日、27日(木)。写真を撮った。ご飯は旧市街の南部、ホアンキエム湖そばのお土産屋さんが並ぶあたりのローカルに毛が生えたくらいの観光客向けレストラン。何を食ったっけ? 鶏肉の炒め物かな。あれ?それは昨日だったかも。覚えてない。(笑)

写真はflickrに載せてあります。

で、寝ようかな、と思ってtwitterをなにげなく見てたら、在住の三浦さんが怒ってる。
なんでハノイに来てるのに連絡をよこさないのだ、と。
慌ててレスを返して。そしたら知らないおねえさんが明日一緒に飲みましょうと誘ってくる。
な、なぞだ。。
それから数分後には三浦さんと携帯電話で話し(三浦さんから電話がかかってきて)、いきなり飲むことになった。(笑)
SMSで住所が送られてきて、そこへタクシーで来いと。うーむ。。(笑)
よく考えたら、日本円と米ドルはあるけど、ベトナムドンがないかも。昔、タクシーでドルで払おうとして怒られたことがあり。
だったら宿で両替してもらったら、とアドバイスをいただき、フロントのお兄さんに話すと、ごめん、いま手持ちがなくて…、っていわれ、それを三浦さんに伝えたら、じゃあいい、着いたら払うから、そのまま乗ってきて、と。タクシーで30分くらい、10万ドンくらいかな、と。
あとから知ったのだが、約束の場所は旧市街からずっと西のほうへ行ったカウザイ区、ってとこ。韓国料理の店やラブホの立ち並ぶ、とてもステキな街。
タクシーから、ちなみにお店の名前は?って聞いたら、いや、店の名前、ないんだ、といわれ。え?店の名前がない??もしかして、僕は騙されて、どこかへ売られてしまうのではないか、そのおねえさんもグルなのではないか、といろいろ考え。ま、けど、楽しそうだから、いっか、とタクシーの中でワクワクしてた。

着いた。電話すると、店から出てくる人影。あの人かな。
うわ、ぜんぜんイメージと違う。もっと繊細そうな方だと思ってたんだけど、顔の大きなワイルドな方だ。でも悪い人じゃなさそう。意外に若いんじゃね?
で、三浦さん、ひとりですっかり始めてらして、肉がジュージュー焼けてる。どんどん食え、といわれて、緊張のあまり凍ってたら、いいから食えと。

ちなみに小倉は知らない人の前だと、基本、凍ります。(笑)
なんか向こうに言わせると、小倉のイメージもぜんぜん違ってたらしい。もっと豪快なタイプかと思った、と。いやいや、ガラス細工のように繊細な少年ですよ。(笑)

そう、小倉は知らない人との飲みとか、緊張すると、喋るのと、飲むのと、食うのと、同時に3つできないのね。最初の2つが優先されて、食うほうにまでいかない。っていうか、食わなくてもOKな感じ。2003年のインドシナ旅行のときが、そうだったように。

で、15分か20分して、ちょいケバめの年齢不詳の日本人のおねえさんがやってきて。
それがサカナちゃんだった。

なんかこの調子で書いてたら、朝までかかりそうなんだけど。(笑)

ちょっと省略。

あ、サカナちゃんと三浦さんのなれそめとかをいろいろ聞いて。なれそめっていっても、そんなすごい話があるわけじゃない。いや、すごいかな。サカナちゃんがtwitterでハノイのいいマッサージ知りませんか、ってつぶやいたら、三浦さんが、ここがいいよ~、って教えてくれて、で、いまいる韓国料理屋でメシを食ったと。会ったの3回目とかいってたかな。

もしかして、みんなtwitterつながり? これってオフ会??(笑)

ま、だんだん落ち着いてきたので、肉を食ったり、ニンニクをあぶって食ったり、ビールを飲んだり、あとから出てきたマッコリがうまくて、死ぬほど飲んだり。

で、持ってきてたカメラでサカナちゃんをばしゃばしゃ激写。
三浦さんにカメラを渡して、サカナちゃんとツーショットを撮ってもらったり。
MFにもかかわらず、ちゃんとピント合ってた。ただ者ではないな。(笑)

あ、そうそう、三浦さん、サカナちゃんが、ベトナムでどんなことをしてるのか、とか、インタビュアー魂が刺激されて、ずいぶんいろいろ聞いてしまったことですよ。ベトナム・ハノイ移住をずっと夢みてる小倉としては、何から何まで参考に、勉強になることばかりで。
twitterでもつぶやいたけど、外国で自分で暮らしてる人たちは、どの方もみな、ものすごい行動力、実行力をお持ちで。小倉の悪いクセは、いささか考えすぎるところみたい。最近ようやく気づいてきた。石橋を叩いて渡らないタイプかも。(笑)

それはそれとして。なんかその韓国料理屋、2時までって聞いてたんだけど、12時前になったら閉店だから帰ってね、って感じになり。なんと三浦さんがご馳走してくださった。
申し訳ない限り。そのお店は美味しいのにけっこうリーズナブルな値段で。
三浦さん曰く「フォー食ってボッたくられるより、ぜんぜんマシ」。
わかる気がする。

で、このまま別れるのも惜しい、ということで、三浦さんの暮らしてるサービスアパートメント(マンスリーマンション)に伺って、飲み直すことにした。三浦さんの部屋は6階、最初に飲んでたのは2階のくつろぎスペース。けど、冷房が効かなくて、さすがに暑いぞ、ということになり、三浦さんのお部屋にお邪魔することに。そんなに広くないけど、機能的で快適そうなお部屋。でかい液晶テレビが壁に掛かってて。パソコンとHDMIで接続して、YouTubeのアニメを大画面で見れる。僕はアニメにはまったく興味がないので、このままここで寝ちゃおうかな、モードだったんだけど、サカナちゃんはアニメ大好きらしく。僕の知らない日本の最新アニメの話で盛り上がってた。

サカナちゃんは、むかしでいう、ネットアイドルらしく。ニコ生とか(これは知ってる)、ツイキャスとか(こちらは知らなかった)で、動画放送をやってて、ファンが山ほどいるらしい。それでお金を取ってるの?って聞いたら、お金なんか取ったら、誰も見てくれませんよぉ、って。うわ、無料で青少年に話しかけてるのか。天使みたいな娘やなぁ。

で、宣材を撮ってよ、という話だったか、小倉がサカナちゃんのセクシーな写真を撮ることになり。どういう流れだったか、よく覚えてないんだけど。とにかく死ぬほど酔っ払ってたし。で、撮りましたよ。D800+Ai35mm F1.4sで。重いから50mmは宿に置いてきてたの。

あとで許可をもらったらflickrに大量にアップしようと思うけど、いっぱい可愛く撮れた。最近しみじみ思うけど、女の子って可愛いよなあ。可愛い女の子と可愛くない女の子がいるんじゃなく、地球人の女の子はひとりも洩れなく可愛い。誰がなんと言おうと、僕はそう思う。っていうか、そう思えるようになってきたのは、ごく最近かな。あ、いえ、こういったあとでなんですけど、サカナちゃんはビジュアル的にもかなりイケてると思われ。まあ、ネット放送でファンが死ぬほどいっぱいいるくらいだからね。

で、撮影もひとしきり終わり、三浦さんとめくるめく夜を過ごそうかと思ったら、そろそろ帰ろうか、みたいな雰囲気になり。え、面倒だから泊まりたいなあ、と思ったんだけど、ベッドも狭いし、そういう趣味はないから、お帰りくださいませ、ということで、帰ることにした。右も左もわからない異国の首都。それも愛する旧市街から遥か離れた郊外のコウザイ区。

まあいいや、と思って、来たタクシー止めて、帰ったさ。
あとから思ったけど、深夜、若い娘を、ひとりで帰らせちゃいけなかったな、と。
反省。深く深く、反省。

それから爆睡して、体内のアセトアルデヒドを分解するのに忙しくて、28日(金)は撮影は不調でした。(笑) ぜんぶ合わせて1日で200枚も撮ってない。やばくね?(笑)

あとでフリッカにアップしますけど。

28日の最後に撮った、ハンマー通りの上空に浮かぶ電飾?の写真がすごくよくて。
なんかむかしは人のアップばっかり撮ってたんだけど、だんだん飽きてきて?というか、もっと人を風景のなかに点景として置いて、それでも人って強いから、写真として成立するってことが最近わかってきて。あとD800は3600万画素もあるから、人物が小さくても、ちゃんとわかるでしょ、って。

なんの話だっけ。忘れた。(笑)

昨日、何を食ったかは、覚えてない。あ、ソーセージだ。一本20000ドン(=80円)もする、ソーセージ。ま、日本の出店だと200円とか250円とかするだろうから、良心的といえば、そうなんだけどさ。
あとなに食ったっけ。覚えてない。。あ、……覚えてない。(笑)
twitterをあとでみたら、たぶん思い出すかも。自信ないけど。(笑)

で、明けて今日。29日(土)。2012年の中秋節、前日。
朝早く目が覚めたので、カメラをもって、街に出た。

なんか楽しい。朝から、フォーガーとか、食っちゃったりして。
いくらだっけ。忘れた。(笑)

ローカルなメシ屋に飛び込めるかどうかが、ひとつのバロメーターなんだよね。
今朝、ようやくその閾値を越えることができ。

越えると超えるの使い分けも、ビミョーだよね。日本語って難しい、っていうか、曖昧すぎ。ま、すべからく言葉って曖昧なもんだけどさ。

いままであんまり書いてないけど、僕が旧市街をうろうろする潤滑油というかエナジーというか燃料源というのは、いうまでもなくBIA。
最初はビアハノイとかハリダとか飲んでたんだけど、だんだん飽きてきて(アーキテクチャ)。で、ホアンキエム湖そばの韓国資本の(たぶん)Shop and Goとかいうコンビニに見慣れないビールが売っててソッコーGet。ほかの地場の銘柄もそうだけど、350ml缶、一本、だいたい10000ドン(=40円)。安すぎませんか。もしかして、ベトナムって酒税ってないのかな? 酒税なんか徴収した日にゃあ暴動が起こるかもねw

そか、いまようやくわかった。なんで酒とかタバコとか、持ち込み制限があるかっていうと、海外の税金かかってない酒とかタバコとか日本に持ち込まれると困るわけだな、日本の税金が高すぎるの、バレちゃうから。(笑)

たしか、日本の本物ビール350ml缶に70円くらい税金かかってるんじゃなかったっけ。
高いよねぇ。。

ま、いっけど。

で、今日は歩き回りました。フォーガーのPowerで、ぐるんぐるん歩いて。
何年か前にベトナム・スケッチの旧市街特集を担当させてもらったことがあって
そのときに、旧市街のなかのいろんなメシ屋に行ったんだけど、そのいくつかの
お店を思い出して。あ、ここ来たことある~ってな感じで。

そういいつつも、旧ハンザ市場のそばにあるkfcで文明の味を楽しんだりもしたが。
ちなみにクリスピーなんちゃらセット。超高い。70000ドンとかだっけ。覚えてない。
70000ドンって高くないよね。7×4=28。300円そこそこ。

そのあと、なんかよさげなビアホイを見つけて、勇気を出して入る。
ビア、8000ドン。30円ちょい。ジョッキじゃなくてふつうのコップだけど。
けど、メチャうま。缶ビール飲んでるのがバカらしくなるほど。いわゆる、
生ビールだな。うまいよ、下手な日本の×××ビールより、うまい。
これってどこで作られてて、各ビアホイにはどういう形態で運ばれてくるんだろ。
すんごい興味あるゎ。

ネムチャイだっけ。ベトナム風ソーセージ。なんだろう、ちゃんとしたお肉のソーセージ
ほどは美味しくないんだけど、魚肉ソーセージほど、ビジネスライクじゃなく、ってわかりづらくてすみません、つまり大量生産っぽくないというか、ちょい手作りっぽいというか、素朴な味なのですよ。そんなにめちゃめちゃ美味いという感じではないのですけど。でもご飯いっぱい食べる自信はある。(笑)

そんなことはどうでもよいのだが。

その足でハンマー通りに乱入し。最近学習したのだが、中秋のハンマー通りは、日の高いうちのほうが、写真を撮るには、いい。夜は満員電車のように混雑してるし。やっぱり写真は、自然光で撮るのが、いいよね。太陽の鉛筆だもん。

今日撮った作品の数々は、あとでflickrにアップします故、見てくださいな。

今日唯一の予定は午後4時から、お友だちの勝さんちで開催される写真鑑賞会。
勝さんちは旧市街からずっと南のほうにあり。あるいて30分近くかかるかも。
で、途中まで行ったところで、急に思い出し。うわ、成田で買ったお土産、
持ってくるの忘れてもうた!
あわてて歩いて宿まで帰りましたとも。セオムとかタクシーとか使ってない。ぜんぶ歩き。
日本じゃ考えられない。(笑) なんでだろうね。あんまりタクシーとかに乗りたくない
というのが半分。あとは歩いてて楽しいっていうのが、半分。

勝さんちに30分遅れて着いたら鑑賞会は終わってて、撮影会になってた。
そのあと、お茶。お開き。

また歩いて帰った。ハノイの知らない通りを、とろとろ歩いて帰るの、好きなんだよな。
もしかしたら、ハノイに限った話じゃないかも。行ったことないけど、フィリピンのマニラでも、セブでも、インドのムンバイでも、ネパールのカトマンズでも、あるいはノルウェイのトロムソでも。

知らないところへ、行きたいなあ。。

どんなオチだよ、って感じなんだけど、今日はお土産物街を歩きながら、昨日の隣のレストランでチキンカレーと魚のスープ、あと赤ワインをいただいて参りました。たぶんダラットワインだと思うけど、まあまあ飲めたので、宿で続きでもやるか~と思って買おうとしたら、酒屋のおねえさんが、ベトナムのウイスキーもけっこういけるわよ、って持ってきてくれたので、それを買って。いま冷蔵庫で冷やしてある。(笑) さっきのコンビニで買ったzorok 350ml缶、4本はもうすぐなくなりそう。(笑)

あ、大事なこと。
旧市街南部、ホアンキエム湖の東側、水上劇場のそばに、大きめのスーパー発見。
で、そこにお塩、売ってました。700gで5000ドンだっけ。20円。安すぎ。。
親友Mとの約束。前回は塩だと思って買っていったら、みごとに砂糖で。
これがネタじゃないから、小倉さんっておちゃめですね。ここだけの話。(笑)

たしかに、ベトナムのお塩って、おいしぃお。(笑)

たぶんどっかに履歴残ってると思うけど、どうして僕がベトナムにハマったかというと、
お塩と炭焼きの肉の美味さ。

そういえば、最近、炭焼きの肉、食ってないな。歩いてると誘われるんだけど、
カエルの肉とかだったらちょっとイヤかも、って思って。

けど、明日は食うよ。最後だし。なんで炭であぶった肉って、あんなに美味いんだろうね。