ニコン D300sとD3000発表!

うわさのニコンの新機種が、どどーんと出ましたね。

まずはD300s。D300のマイナーバージョンアップ機ですが、僕はこの進化を
諸手を挙げて大歓迎したい。\(^O^)/

画素数が据え置きとなっているのにも、ニコンの良心を感じます。
いたずらにカタログスペックに走らない。本当に必要十分な画素数
というニコンの主張が感じられます。

SDHCとのデュアルスロット化も、うれしい進化ですね。
最近、SD系も低価格化&高速化が進んでいますからね。
もしかしたら、CFよりも使用頻度が高まるかもしれない。
CFはピンの数が多くて、抜き差し時に微妙に気を使うので。

D3000については、またあとで!(笑)

打ち合わせ、その後

昨日の打ち合わせを受けて、今日、某社の方からお仕事の仮発注を、
いただいた。

心の底から、有り難いと思う。

正式に決まれば、8月、9月はこの作業に忙殺されることになる予感。

とはいえ、今日が3日目だった某個別指導塾の講師バイトもだんだん楽しく
なってきたので、上手に両立させますけど。

8月は総選挙もあるらしいし、10月のアタマには中秋節もひかえてる。

なので、いっぱいいっぱいではあるのだが、あと2、3冊、仕事がやってきても
たぶんペロンと片付けられるような、そんな気がする。

まあ、今年の2月から7月までは、一部期間を除いてほとんど仕事がなくて
ほとんどいわゆる家庭内自主警備ってやつを、やっていたので。(笑)

新しいプロダクツ、いまからすっごい楽しみ。
すごい勢いで、おぐらの脳内コンピュータが音を立てて、
あるいは無音のまま、すごいスピードで動き出してる。

だれかがいってた。

自分の過去の職場での仕事を凌駕する仕事を他社でやることこそが、
古巣に対しての最大の恩返しになる、って。

そうやって出版業界は進歩・発展してきたんだと思う。あるいみ、
ぱくり、ぱくられながら。

僕も過去の自分の仕事をうまくアウフヘーベンしながら、ぱくりと訴えられない
ギリギリの線で、めちゃめちゃ売れる本を、作りますよ~。

誌名などは、時期がきたら、お知らせいたします。\(^O^)/

きもちのもんだい

打ち合わせは無事終わり、帰ってきた。

先日の「単行本」の打ち合わせとあまりも違うのは、いったい
なんなんだろう、と思う。

編集部の方が、誠意を持って、自分の言葉で話してくださるから、
こちらも精一杯それに応えようという気持ちが生まれる。

本作りに限らず、物作りを共同でやるということは
こういうことだよね。そうだよね。

自分の立場ばかりを正当化するつもりはないけど、
僕は間違ってない、よね。

いや、特殊な場に身を置いていると、自分のほうが狂ってるのではないか
という気がしてくるから。

フリーの立場で複数の版元と仕事をすることの
メリットでもあるなあ。複眼でモノが見れる、ということは。

ダイバーシティっていま流行ってるもんね。潜りの得意な人の
住んでる街じゃないよ。(x x)☆\バキッ

正式に次のプロダクツが決まったら、たぶん戦場のようになると思う。
まあ基本的には自宅作業が基本となるから、昼寝の時間はデフォルトで
確保されるのだが。ほらおれスペイン人だから。

時間調整

今日は某社でムックの打ち合わせ。気合いを入れて自宅を出たら、
早く着きすぎたので、近くの公園で時間調整中。

駅前の飲み屋街を通ってきたけど、何年か通ってた市ヶ谷とは
気合いの入り方が何十倍も違う。

安くていい飲み屋がたくさんありそうなことも、この街で仕事をしたいと思った
重要なポイントだなあ。(笑)

ハノイとかも、もしかしたらそうかも。僕は食べ物の好き嫌いはないけど、
街の好き嫌いは実はけっこうある。どういうわけだか。

人については…たぶんないと思う。(笑)

パソコンのメンテ

近所に住む友人から、パソコンが起動しなくなった、との連絡をいただき、
つごう3日間、のべ8時間くらい?作業して、ようやくなんとか起動にこぎつけた。

コロッケにかける調味料の次、みたいなメーカーのウイルスセキュリティ零
みたいな名前のソフトが、稀に見る凶悪さで。アップデートしたら、あまりにも
不具合だらけで、xpの起動を妨げていたのであり。

壁紙だけのつるんとした画面まではいくのだが、スタートメニューやデスクトップの
アイコン類が出ず、手も足も出ないのだが、セーフモードで起動してコマンドプロンプト
から当該フォルダをザクザク起動したり、ctrl+Alt+deleteで例の画面を出して、
レジストリエディタで関連すると思われるエントリーを消しまくったりしたけど、ダメで。

最後の手段として、今日、すでに使わなくなり浮いていたxp Home Editionの
CDから修復インストール。なんとか起動するようになった。

けどまだ、その例のウイルスセキュリティ零みたいな名前のソフトは、完全に
削除できずに、引っかかったままで。これをキレイさっぱり消さないことには、
たぶんほかのセキュリティソフトを入れても、ぶつかるような気がする。

しかし、システムに近いところで動く、この手のソフトはお金をケチったら
絶対にダメだね。安物買いの銭失い、っていう古い諺を、地でいってる
もんなー。よくもまあ、こんなひどいソフトを売るよなぁ。

まあ、シマンテックとか、一流メーカーがどれだけ研究開発費にお金を
かけてるか、っていうことだよね。

ひさびさに他人のパソコンに触らせてもらって、いい勉強になりました。
どうも小倉は、それにしても、人の家って苦手なんだよね。なんか
くつろげないというか、一刻も早く退散しなくては、とつい思ってしまう
というか。もともと内弁慶だからなあ。

そのパソコンはなんでも2001年から使ってるんだって。ちょっとびっくり。
そろそろ最新パソコンに買い替えてもいいと思いますよ。昔に比べたら
ものすごく性能のいいパソコンが、ビックリするくらい安い値段で買えますよ
って申し上げてきた。本当にそうだよね。

こんなにパソコンが安くなって、CPUメーカーやパソコンメーカー、儲かるの
かな、って他人事ながら、心配になってしまう。

しかし、クルマも売れない、パソコンも安くて儲からない、あとはなにを売って
経済は回っていくのでしょう。なんて、俺が心配することじゃないのかな。

たぶん、北欧とか、すごくいろんな意味で進んだ国々は、そんながガリガリ
経済成長とかを求めなくても、人々の暮らしが豊かになる、そういう方法を
たぶんすでに見つけている、と思われ。

それってなんなんだろう。
たぶん、人々の暮らす社会が、適正規模で回っていけば、けっしてそれは
完全にクローズドであるということではなくして、あるていど人の顔が見える
その社会の構成員が、誰も人を騙していない、きちんとその働きや価値に
応じた対価を払い合い、受け取り合う、そういう社会なんだろうな、と思う。

たぶん、このあとは僕の想像だけど、たぶん、そういう社会ではきっと、
芸術家の地位というか、芸術家のすぐれた作品や活動に対しての対価は
きっと日本なんかよりももっと高いと思われるし、ヘルプを必要とする方々、
たとえば子どもや障がいをもった方々や、お年寄りや、そういう人たちの
お世話をする人たちに対する報酬も、日本なんかよりもずっと手厚く
支払われてるのではないかな、という気がしてる。なんというか、人間として
正しいこと、いいこと、大事なこと、をしている人たちが、きちんと報われる
社会というか。

日本でもようやく、給付つき税額控除制度、が始まるみたいだけど、
ほんと、この格差社会をどうにかしろよ、と思う。人間は自由に生まれた
はずだけど、いたるところで鎖につながれてる、っていったのはルソーだったか。

子どもの頃から、教育その他で差別が始まるのは、どうにかならんもんか?
たとえば親が金持ちなら小学校のうちから塾でも家庭教師でもつけて、
私立中学に入れることもできるだろう。

「親が金持ちかどうかで、子どもの教育に極端な差が付いてしまうのは、
いかがなものなのだろうか」

昨日だか、鳩山が田原総一朗に詰問されてるのをYouTubeで見た。

「友愛」とか寝ぼけたことを言ってる暇があったら、お前んちの有り余ってる
資産を、困ってる人たちに分け与えてやったほうが、何千倍もマシだと
思う。

前から書いてるけど、だから僕は、金持ちが政治家になるのは大反対。
タレント上がりの脳味噌のたりないアッパラパーが議員になるのも反対。
見た目だけよくて、中味の伴ってない連中が政界に出て行くのも大反対。
だから二世議員ばっかりの自民党も嫌いだし、見てくればかりのお坊ちゃん
お嬢ちゃんだらけの民主党も大嫌い。本当に庶民のために頑張ってくれる
政治家がいっぱいいる政党を、応援したいといつも思っている。
そんな党は、あるのかなあ。

情けない男(涙)

昨日捕まった、仲田ってヤツ、

本当に情けない男だ。涙が出るくらい。
どれだけ甘やかされて育ったのだろう。

たしか、捕まる直前にも、「仲田か?」と呼ばれて「はい」と振り返り、
捕まりそうになると、「誰ですか、それ」。

なんか、泣きそうになるくらい、情けないヤツだよね。
フルボッコにしてさしあげたい。

もう少しいうと(書くと)、顔に布かなんかをかぶせて護送するのって
いったいどうなんだろう? どうせ、顔写真は世に出てるわけだし、
もう回収不能だし、いまさら顔を隠したところで、どうなるもんでもない
と、逮捕劇が繰り返されるたびに、思うのだが。

わかんない。小倉はいまのところ、警察に逮捕されたことがないから
そう思えるのかも、しれないが。

asahi.comから。

———————
 千葉市花見川区の花見川団地で洋服店店員豊田愛子さん(61)が殺害され、次女智美さん(22)が連れ去られた事件で、智美さんが「逃げると危害を加えられるかもしれないと思った」と話していることが捜査関係者への取材で分かった。殺人と逮捕監禁容疑で逮捕された住所不定、無職仲田敬行容疑者(28)は逮捕された際、現金数十万円を持っていたという。千葉県警は逃走資金とみており、智美さんの心理状態については慎重に調べている。

 県警は24日、智美さんの案内で仲田容疑者が花見川団地から東北自動車道の佐野藤岡IC付近まで逃走に使ったとみられる車を同IC近くの道沿いの草むらの上り斜面で見つけたと発表した。

 捜査関係者によると、無事保護された智美さんが「逃げると危害を加えられるかもしれないと思った。何も考えられなかった」と話しているという。智美さんは団地の踊り場で首を切られて倒れている愛子さんを目撃している。県警は、智美さんが精神的に動揺して逃走中に助けを求めることができなかった可能性もあるとみている。

 仲田容疑者は殺人容疑について、事件当日、愛子さんに会ったことは認めているが、それ以外は否認。智美さんの連れ去りは「車に連れ込んだものの、それ以降は記憶にない」と話しているという。

 また、捜査関係者によると、仲田容疑者は沖縄に到着後はタクシーを使って移動。23日午後4時半ごろ那覇市中心部の携帯電話ショップから出てきたところを千葉県警に身柄確保された際、現金数十万円が智美さんのハンドバッグの中にあったという。近くに待たせていたタクシーのトランク内からはキャリーバッグが見つかり、雑誌や衣服などが入っていたという。県警は、沖縄で仲田容疑者が親族のクレジットカードを使って現金を引き出したとみている。

DVD作業中

ノートにたまったデータをDVDに書き出し中。

階下の和室に置いたままだったblu-rayドライブを2階の仕事部屋にやっと
運んできて、B’s Recorderを起動して、しこしこ書き込んでます。

むかしからの流儀で、ずっとHDDにイメージを作って、そのうえでディスクに
書き込んでたけど、いよーに時間がかかるので、オンザフライで書くことにした。
いまのドライブは優れてるので、たぶん書き損じとか、たぶんないと思われ。

僕のデジタルデータ全般に対しての心構えなんだけど、精一杯、できる限り
ベストを尽くして重要なデータは保存に努める。多重化その他の方法で。
けど、万が一喪失したら、多少ぐずぐずいいながらも、そのうちきっぱり諦める。

そうするしか、ないよね。まあ運命論的なことをいえば、喪われたデータというのは
すべからく、亡くなる運命であったのだと。

俺はそう思うけどな。

今日DVDに待避させたのは、D5000ムックのデータ、某少年少女合唱団の
2009年入卒団式の写真データ、および動画データ。

前に買ったハイビジョン対応のビデオカメラも、使わないので売り飛ばそうかなぁ
と思っているのだが、もしかしてこれから小倉がビデオジャーナリストでぶぅ
する極小の可能性を捨てきれずに、売り飛ばせずにいる。3CCDのヤツらしく
やや筐体がデカイのが難点のどあめ。

そういえば、誰も知らないと思うが、今日は前に書いた私鉄の駅でいくつか
離れた場所へ行くアルバイト、その初日だった。朝起きるのにめっちゃ緊張
したけど、始めてみれば20年前の記憶がみるみるよみがえり、いきなり
のりのりであっというまに3時間が過ぎてた。

そのあとごく短い時間の昼寝を経て、夜7時からの近所の寄り合いに顔を出し、
友人宅でのパソコンのメンテナンス作業を行って、帰宅した。

そのあと、某社からの依頼の、某機種ムックの原稿書き。
カメラマンさんに電話取材して、某機種の使い勝手を文にまとめるという
作業。けっして嫌いではないのだが、どんなふうにまとめたら、というテイストが
微妙にわからないので、ちょっと悩んでもいるのだが、まあ標準的な感じで
いけば、そんなに間違いはないだろう。(笑)

ありていにいって、とても今日は、いい日だった。

明日はじつは、「単行本」の打ち合わせが、某出版社で、ある。
何がどこまで進むかわからないが、非常に重要な打ち合わせであることは
論を待たないので、そのつもりで、気合いを入れて、いこうと思う。

打ち合わせは午後2時から。また帰り道でビールの巨大看板に電磁波を受け
小川町のエクセルシオールカフェに吸い込まれないように、気をつけようと
おもふ。

どっか行きたい

8月30日に総選挙があるようだから、それまでは国内にいないと非国民扱い
されてしまうのだが、9月以降は冬型の気圧配置(笑)は緩むと思われ。

そしたら、少し長めにどっか行きたいなあ。

もちろん、7月の残り少ない日々と8月、がっつりと2~3冊くらいムックを
あるていど完成させて、というのが大前提になるのだが。

働かざる者食うべからず、っていうもんね。

10月の中秋節には、絶対にハノイにいたいと思ってる。

もしハノイ行きが実現したら、なんと7年ぶりの中秋節だよ!

そのことを夢見て、いまあるカメラは(なるべく)売らないように頑張るし、
レンズも、どれを連れていってあげられるか、いまからいろいろ考えてる。

20-35mmとZF50mmは当確。純正の24-85mmとTAMRON 28-75mmは
たぶんきっと、どっちかになるんだろうな。あとは70-200mm F2.8を担いで
いくか、70-300mmでお茶を濁すか。そのくらいかなぁ。あ、忘れてた!
85mm F1.4も、もちろん持って行きますことよ。あとは35mmか28mmの
単焦点は、お好みというか、そのときの気分に応じて。

たのしみだなあ。またあの元気なハノイの子どもたちに会えると思うと
夜も眠れません。っていうか、遅いので寝よう。>じぶん

なぜある種の男はストーカー化するのか

この手の事件が起こるたびに思うんだけど、どうしてある種の男は
ストーカー化するんだろう。

まあものすごく平たくいえば、人間関係を築くのが、ものすごく下手というか
苦手な人なんでしょうけど。

自己愛の歪んだカタチで肥大化してしまったヒトというか。

世の中の、人間関係をめぐる、ありとあらゆる事件が起こるたびに思うけど
やっぱり、いまの子って、子どもの頃から、良好な人間関係を築くための
訓練が、圧倒的に足りてないと思われ。たとえば、一昔前までの、自然に
得られた子ども時代の人間関係を築くための訓練が100だとすると、その
半分とか、それ以下とか、そんなもんしか、子ども時代に人間関係を築く
ための訓練ができてない。

その理由はいくつか挙げられて、兄弟が少なくなったこと、核家族化が進み
大家族が減ったこと、高度成長期で父親が仕事に忙殺されてたこと、テレビが
普及して家族の会話が減ったこと、ゲームが広まって全身を使って近所の
年齢の異なった子どもたちと遊ぶ機会が減ったこと等々。

子ども時代の数限りないケンカを乗り越えて、なにをされたら自分はイヤな
気持ちになるのか、ヒトを傷つけると自分もあとからすごく気分が悪くなるとか
ケンカに勝てない相手がいるとか、自分の思い通りにならないことも、この
世の中にはあるんだとか、そういうもろもろのこと。そういうことを小さな小さな
積み重ねとして、ひとつひとつ学び、人間関係のスキルを磨いて
ようやく大人になり、一般世間に船出して行けたんだと思うけど、いまは
スキルが全然足りないまま、カラダだけは大人になって、過酷な一般社会に
放り込まれ、(以下略)

たいへんな時代ではあると思う。

がしかし、昔みたいな自然なカタチでの人間関係のレッスンが難しいとしたら、
それを補う、サプリメントみたいなものが、今の時代、求められてるんじゃないかと
思う。人間関係の集中講習、みたいな。

テキトーな日記ですみません。

次女不明 元交際相手に逮捕状
http://mainichi.jp/select/today/news/20090721k0000m040034000c.html

千葉女性殺害:不明次女の元交際相手、逮捕状取り指名手配

2009年7月20日 20時25分 更新:7月20日 20時59分
仲田敬行容疑者(28)=千葉県警提供
仲田敬行容疑者(28)=千葉県警提供

 千葉市花見川区の団地で洋服店員、豊田愛子さん(61)が殺害され、次女智美さん(22)が行方不明になっている事件で、千葉県警は20日、智美さんの逮捕監禁容疑で逮捕状を取っていた元交際相手の男が愛子さん殺害にも関与した疑いが強まったとして殺人容疑で逮捕状を取り指名手配した。男は住所不定、職業不詳、仲田敬行容疑者(28)。県警は同日、千葉北署に捜査本部を設置し、智美さんの写真も公開した。

 逮捕状の容疑は、18日午前9時20分ごろ、花見川団地2階の踊り場で、豊田さんの首の右側を刃物で切りつけて殺害。同30分ごろ、自宅にいた智美さんを連れ去り、車の助手席に乗せて監禁したとしている。

 県警は男が逃走に使ったとみられる乗用車(多摩301ね3050)の写真も公開。捜査幹部によると、車は18日正午ごろ、東北自動車道を佐野藤岡インター(栃木県佐野市)で出たが、その後の足取りは分かっていない。智美さんの安否は不明という。

 智美さんは身長152センチ、体重40キロで、八重歯が特徴。写真は2年前に撮影されたものだが、現在も同じ髪形という。事件直後に仲田容疑者のような男が智美さんを連れ去り、車で逃走する姿が目撃されている。服装はTシャツに短パン姿だったらしい。

 情報提供は捜査本部(電話043・286・0110)へ。【神足俊輔】