作業はなお続く

単行本の直し作業は、なおひたすら続いております。

今日は第1章の出力したプリントを読み返し、読みづらいところに赤字を入れて
それをInDesign上で反映する作業を、ひたすらやってました。

意外に短い時間で,効率よく、多くの部分を手直しできたと思います。

最近は昼と夜が逆転してしまっていて、よくありませんね。

今日はGIGAZINEのニュースをずっと遡って読んでたら、GoogleのAdSenseに
ついての記事に目が止まり、そういえばオグラも昔、自分のホームページで
AdSenseを仕込んだことがあったけど、あれってどうなってるんだろう??と
急に思いだして、どうしたらAdSenseを管理してるGoogleのページに、登録した
アカウントでログインできるだろう、ともがいてました。

どうも、AdSenseに登録したメールアドレスというのは、すでに使わなくなって
しまっていたものっぽいので、そのアドレスを一時的に復活させて、パスワード
変更のメールをGoogleから出してもらい、なんとかログインできました。

で、いままでの金額を見たら、数年間で24ドル(笑)もたまっており。
それをみたら、俄然やる気が出てきて、MovableTypeで構築してある
仕事ブログにAdSenseを仕込もうという気が湧いてきて。で、いろいろ
試行錯誤しながら、さっきまでやってました。

とりあえず、個別の記事と、メインページの右下にAdSenseを仕込むことに
成功しました。(笑)

AdSenseを仕込むことに成功したら、なんかページビューを増やすことに
チャレンジしてみようかなぁ、という気になってきました。なんか順序が逆の
ような気がしますが。まあいいでしょ。(笑)

なんだか、以前は、自分の個人のブログとかに広告を仕込むということに
罪悪感を感じるというか、とても汚らわしい行為のように感じていましたが
そんな聖人君子みたいなことをいっててもしょうがないというか、理不尽な
ものでないかぎり、ネットの世界とかでは、常識的な範囲で広告を掲載する
というのは、それほど罪深いことではないのではないか、と思うに至りました。

なんか言い訳じみてますが。(爆)

これからも常識的な範囲で、いろいろもがいてみようかと思います。
あ、もちろんAdSenseで金儲けをしてやろうなんていうのは、これっぽっちも
思ってないです。なんか、ゲームみたいなもん、というか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください