テープ起こし革命

5D MarkII本の校了作業が編集部の皆様のご都合もあって予想以上に
難航?してるので、待ち時間が発生し。

しかたがないので?テープ起こし作業をしこしこ進めております。

先日、テープ起こしの作業をやってて発見したことなんだけど、
テープ起こしの効率を著しく向上させるワザをついに発見して
しまった!

というほどのことじゃないかもしれないけど、うれしいので書きます。
というか、ヒマなので。(笑)

僕はずっと前からWinampっていう、一世を風靡したmp3プレーヤーソフトで
テープ起こしをしてるんだけど、再生/一時停止とちょっと巻き戻す、という
操作の繰り返しで。それをデスクトップの場合はマウスで、ノートの場合は
トラックポイントとマウスボタン?のクリックで、行ってた。

先日、なにげなくWinampのオプションメニューを見てたら、ホットキー機能が
あるじゃないですか。それもカスタマイズできる……。

思わず、F3に再生/一時停止、F4に巻き戻しを割り振ってしまった。
そしたら、作業効率が劇的に向上! ファンクションキーだと両手を
ホームポジションからほとんど離さなくて済むので、めちゃめちゃ効率的
なのですね。いままではデスクトップの場合なんか、一時停止するにしたって
キーボードから手を離して、マウスのカーソルをソフトの一時停止ボタンのところへ
持って行ってクリックする、という複雑な(笑)手順を踏んでいたのですね。
で、再生ボタンを再生中だか停止中だかに押すと最初に戻っちゃって、めちゃめちゃ
イライラしたり。そういうストレスが一気に解消できて!

そしてホットキーなので、秀丸側がアクティブになってても効くわけですよ。
変な話、ATOKが変換中、文字列確定前でもホットキーが効くので、なんか
逆に変な感じ。(笑)

ああ、でも、体感で効率は倍以上にアップした感じ。
どうせあとで縮めるんだからいいじゃん、と思うんだけど、オグラの変に
几帳面なところで、一字一句、発言者が喋ったとおりに起こさないと気が済まない
というか。

あと、テープ起こし専用ソフトっていうのもあるんだけど、もちろん専用ソフトだけ
あって、操作性とか、テープ起こしをしやすいように作ってあるんだろうけど、
残念ながら、ソフトのデザインまで気を配ったソフトってほとんどないと思われ。
なんか仕事してて、デザインのださいソフトで仕事してるのって、モチベーションが
著しく下がるというか。わがままといえば、そうなんだけど。

ああ、しかし、Winampのホットキー割り当てに気づいたのは、本当に僕にとっては
革命的なことで。願わくは、もっと前に気づいてれば、もうすこし短い時間でいま
までのテープ起こしが終わったのに、そのぶん睡眠時間を削らずに済んだのに
と思わないでもない。

まあでも、次の単行本への追い込み作業を始めるこの時期に、このことに気づけて
本当によかった。なんてことのないことかもしれないけど、この、気づくっていうのが
人生において、けっこう大事なような気が、してならない。

がんばろ。

キヤノン EOS 5D MarkII 完全ガイド

11月くらいから作ってきていた、『キヤノン EOS 5D MarkII 完全ガイド』が、ようやく
校了のときを迎えようとしています。

表紙は、こんな感じになりました。
5d2hyosi.jpg

いつものように表紙撮影は加藤丈博さん、ADは菊池美範さん(ar)です。

すでにライバルたるムックが各社から山ほど出ているので、その競争を勝ち抜いていくのは
至難の業ですが、一生懸命に作りましたので、本屋で手にとってご覧いただけたら幸甚に
存じます。

インプレスジャパン刊。定価:2000円+税。
発売日は1月30日です。

Amazonの紹介ページはこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/4844326708/

ムック、完成間近。

いまやってるムックが、完成間近です。

間近って打つのに、「majika」って打ち込むと、まじかじゃないよ、まぢかだよ!
ってそのつど教えてくれるATOKと格闘してて、何を書こうとしたか、忘れた。

あ、そうじゃない。思い出した。

いま小倉が作ってるムック、キヤノン EOS 5D MarkII 完全ガイド、
まだ発売日まで2週間近くあるのに、すでにAmazonで、3桁で。

http://www.amazon.co.jp/dp/4844326708

なんなんだ、この人気度は! キヤノンの最新フルサイズ機、おそるべし!
と思いながらも、素朴な疑問として、12月にたしかもう3冊くらい5D MarkIIの
ムックは各社から出てたはずだし、このあともインプレスよりも少し早く、どこか
他社から5D MarkIIのムックが出るはずだし、それでも、この期待度は、やはり
インプレスのデジタルカメラマガジン編集部の作ってきた、「完全ガイド」という
名前のムックシリーズの、ブランドに対する信頼度、なのだと思う。

そういう意味では、こないだも書いたけど、ひさびさにほぼ一冊丸ごと
担当させていただいて、品質保証に関しては、当然おぐらの責任だと
思うので、この本の売れ行きに関しても、僕の責任というのはとても重いと
思われ。

さすがに同じカメラに対して5冊目のムックというのは、さすがにユーザーも
飽き飽きしてると思うので、

めちゃめちゃ売れるか、

ぜんぜん売れないか、

どっちかだと思うんだよね。

まあ、めちゃめちゃ売れても、たぶんギャラは増えないと思いますけど。

まあ、まったく売れなかったとしたら、アタマを丸めて、仏門にでも
入りますか。(笑)

あ、いえ、でも、すぐ上で書いたこと、あんまり洒落じゃない。

85mm F1.4

ものすごーくひさしぶりに、85mmレンズというものをGetした。

Ai Nikkor 85mm F1.4s。いうまでもなく、マニュアルフォーカスのニッコールレンズ。

ごくごくふつうにいえば、ポートレンズっていうことに、なるのかな。

ずっと昔、ヤシコンのPlanar 85mm F1.4を持ってたけど、あんまり活躍させて
あげれなかった気がする。百道浜で中野愛ちゃんを撮ったくらいかな。

AF85mm F1.4Dと迷ったのだが、AF85mm F1.4Dは高いし、AF-Sレンズが出そうだし、
やっぱりMFが好きなので、こっちを選んだ。ヤフオクで、美品を落札。

けっこう格安で手に入れられたので、とてもうれすぃ。

で、明日からガンガン持ち歩いて、街ゆく美女を片っ端から撮って歩く、ということが
できればいいんだけど、こういう世相だし、アブナイ人と間違えられるのも癪なので
持って歩かない。というか、死ぬほど重いし。(x x)☆\バキッ

まあ、素敵な被写体をひとりかふたり、見つけて、その人(たち)を集中的に
撮りましょうかね。

しかし、85mm F1.4レンズって、ポートレート以外、使い道、ないね。
よく考えてみたら。だって、スナップだったら、べつにF1.4である必要
ないもんなぁ。

こりゃ、被写体さがしに難儀しそうだ。。

次のベトナム旅行に、持っていくかどうか、考え中。。

青煤

マイミクのT氏におどかされたので、無線LANのセキュリティレベルを上げるべく、
バッファローの無線LANルーターを購入した。年末のこと。

2台あるノートのうち、B5のほうはすんなりつながったのだが、なぜかA4ノートのほうが
自動設定AOSSでうまくいかず。

ずっと悩んでいたのだが、DHCPがいたずら?してるんじゃないかと気づき。

うちはKDDIの光なので、支給された電話機能つきルーターが鎮座してて。今回購入した
無線LANルーターは、だから、ルーター機能を殺して、アクセスポイントとして機能させて
おり。アクセスポイントとして機能するときの彼自身のIPアドレスは192.168.11.100とかに
設定されるようで。けどなぜか、DHCPが有効になっていて、KDDIのルーターが彼を
192.168.0.4とかにしてしまい。なんかそれでうまくいかなかったみたい。いっぺんノートを
有線でアクセスポイントに繋いで、Web設定画面からDHCPによるIPアドレス付加を
キャンセルし、手動で192.168.0.100とかにして、それで改めてAOSSをかけたら、今度は
ようやくうまくいった。この試行錯誤に大晦日から二晩くらいかけた。もちろん一日中
やってたわけじゃないけど。

たぶんルーター機能を殺してアクセスポイントとして機能させるっていうシチュエーションが
それほど頻度が高くなく、それで自動設定に若干の不具合?があったんだろうなぁ、という
のが推測。

5桁の暗号パスワードだったWEPに比べたら段違いのセキュリティ精度なんだろうけど
ふつうに使ってる分にはまったく感じない。当たり前だろうけど。ノートのフタを開けて
スリープから復活させるときの無線LANの立ち上がりが、WEPのときと比べて若干
時間が掛かるかな、というのが率直な感想。まあ、複雑なやりとりをしてるんだから
しょうがない、といえば、そうなんだろうけど。

まあ、データのやりとりを傍受されたりネットワークに侵入されたりする心配が
ぐんと減ったということだと思うので、安心を買うと思えば、安いもんかな、と。

とかって、ほとんどどなたに対しても有益とは思えないことをだらだら書くのは
なぜなのだろう。>じぶん

ネコが爪研ぎをするように、たまになにか書かないと落ち着かない。これも一種の
病気なのかもしれませんね。(笑)

オザワが嫌いなわけ

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090101/stt0901011928002-n1.htm

ozawa.jpg

相変わらず、政権交代しなきゃ、とバカのひとつ覚えみたいに。

なんでこの男が嫌いかというと、その邪悪な顔と、そしてどす黒い声。
人を見た目で判断してはいけない、というが、リンカーンは男は40になったら
自分の顔に責任を持て、といったそうだ。

どうですか、この邪悪な顔は。どんなに笑顔を取り繕っても、その人間の
本質までは隠しおおせないというか。

新聞社のカメラマンも、野性の勘で、たぶんわかってるんだろう。
あるいは、どんなに善人に撮ろうと思っても、目の動き、皺のひとつひとつから
にじみでてくるものが、あるというか。

最近はやたらニコニコ動画とか、アキバなんかに出没したりして、
やたら若者や非正社員の方々の味方を演じようとしてるけど、なんだかんだ
いっても、こいつも所詮は大金持ちの世襲政治家で。

「小沢さん、すばらしいことをおっしゃっていますが、日本の政治の貧困は、
世襲政治家が異様に増殖してしまったことがその根本にあると思います。
いっそのこと、ご自分も含めて、世襲政治家を日本の政界から一掃して
過去数十年間、3等親以内に国会議員および地方議会の議員を出した
ことにない人だけが、政治家になれる、という法律を民主党から出してみる
お考えはありませんか」

あるいは、

「いま派遣労働者の方々などが金融危機にともなう不況で急に解雇され
住むところや当座の生活資金にも困っていらっしゃる方々も少なくありません。
そこで、政界有数の資産家の小沢さんに一肌脱いでいただき、私財をなげうって
困っている方々のために基金を設立するというのはいかがでしょう」

とかって聞いたら、この男、なんて答えるかな。

たとえば、東大の入試で、合否の判定に対して面接試験の割合が7割とかを占め、
親や兄弟が東大を出てる連中はそれだけで得点が数十点上乗せされるっていう
システムだったら、どうだろう。

そんなの公正な入試制度と言えるだろうか。どこぞの名門私立幼稚園じゃあるまいし。

政治の世界はそんな歪んだ状況がずっとまかり通っており。

けど、これもずっと前から書いてるけど、世襲政治家ばかりが悪いわけではない。
そんなふざけだ状況をずっと許してきてしまっている、日本人有権者の貧困な発想が
いちばんの元凶とも、いえるのであり。

長いものには巻かれろ、とか、お上には逆らえない、みたいな
日本人の精神風土を根本から変えないと、この国はどんどんジリ貧だろうね。

まあ僕は自分が生まれ育った国、という以上の愛情は、この国には持ち合わせて
ないので、いいっちゃあいいんだけどね。

正月そうそう、すみません。(笑)

写真は(c)産経新聞

宋文洲さん

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

ひさびさに日経のサイトで見つけた宋文洲さんのコラム。

「日本経済復活のためにすべきことは何か」
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITzv000026122008&landing=Next

いつものように切れ味が鋭く、読んでて心地いい。

そして、概ね同感。

・正社員の特権化の見直し
・土地利用の適正化
・世襲政治家の特権廃止

基本的には僕も同じ考えです。
ベンチャーが日本を変える、という主張にも諸手を挙げて、賛成。
恐竜時代が終わるころ、生き延びたのは環境の変化にすばやく対応できた
小型の哺乳類だった、というのを思い出しますね。

会社を辞めて、ひとりで個人事業主やってますと、それこそ「はしけ」で
荒れた海に乗り出すようなもので。板一枚の下は地獄。それでも自分で
船を漕いでる快感を覚えてしまうと、もう飼い猫には戻れません。(笑)

今年はどんな一年になるのでしょうね。個人的には大波乱の年になることを
予想しますし、また、期待もしています。電撃結婚なども。(x x)☆\バキッ