望遠その後。

たぶんSIGMA135-400mmとか170-500mmとかを購入しても、飛行機を何回か撮って、あとはタンスの肥やし?になるのが見えてるから、やはりちょっと(だいぶ)躊躇してしまうわけで。で、もうすこし常用域の焦点距離をもった望遠ズームにテレコンを組み合わせる、というのはどうだ、と思い至った。候補としてはSIGMA70-200mmとSIGMA1.4Xテレコン、あるいはキヤノンEF70-200mm F4LとEF1.4Xとか。けど、テレコンってバカにできない値段するのね。純正のなんか、中古でも3.6万円とか。なんじゃあそりゃあ、って感じ。基本的に大口径超望遠レンズと組み合わせるのが前提だから、それなりの値段になってしまうのでしょうね。そう考えると、SIGMA70-200mm F2.8とSIGMA1.4Xテレコンという組み合わせが、けっこうリーズナブルだし、つぶしもきくし、という感じに思えてくる。まあ飛行機を撮るにはやや焦点距離が足らないというウラミはあるが。そんなときは2Xテレコンを買い足すというのはどうだ?テレコン装着時の画質というものが、135-400mmとか170-500mmとかに比べて、どのくらい劣るのか(あるいは優れているのか)は検証してないから、わかんないけどなー。

あと、だらだら書いてもしょうがないけど、SIGMA70-200mm F2.8って、世代によっていくつかバリエーションがある。DG化(デジタル対応)される前のヤツ、DG化された比MACROのやつ、最新の1mまで寄れるヤツ。順番に値段は高くなってるんだけど。最新の(現行の)レンズは中古でも10万円とかする。いっこ前のDG化されてるやつは6~7万円で買える。これでもいいかぁ。まあ重いのは重いので、ほいほい旅行とかに持っていこうという気には、まったくならないのがアレだけど。クルマ移動用と旅行用で70-200mmを使い分けるなんて、ちょっとブルジョアっぽくてイヤだなあ。けど40を前にしてギックリ腰とかにもなりたくないので、まあいいかという感じ。いずれにしても7月のお給料日?が過ぎてからだね。実際に行動に移すのは。ジャンボ機よ、待ってておくれ~♪

ひこーき写真

こないだ飛行機を撮りに行ったのだけれど、それから飛行機写真が気になってしょうがない。ネットでも”成田空港 撮影ポイント”なんて単語を入れて検索してる。いろんな有益な情報をアップしてくれてる方々がいて。

飛行機を撮るためには、当然のように望遠レンズが要る。いま僕はニコン用のSIGMA70-200mm F2.8はもってるけど、キヤノン用の望遠レンズって、なにひとつ持ってない。

いそいであちこち調べてみたら、シグマの75-300mm APO DGとか、同じくシグマの135-400mm APO DGとかが候補として引っかかり。もちろんEF300mm F2.8とか、EF100-400mmとかは、買えるわけもなく。135-400mmって、5万円以上するし、すごく重いし、飛行機を撮るためだけに、レンズを購入してもいいのだろうか。描写は値段相応だというし。75-300mmにしとくか。こっちだったら2万円で買えるし。うーん、けど、300mmと400mmではきっとだいぶ違うんだろうなぁ。単純計算で1.3倍も大きく写る。ほしいなぁ。400mmまでのズーム。うーん。うーん。

仕事しよっ。(笑)

黒川

川崎の黒川という駅に来ています。小田急多摩線。月に一度の技術連載の取材。千葉からだとえらい遠いのですが、なんかちょくちょく来てる気がする。

そういえば、技術連載をまとめた書籍の編集も急ピッチで進んでいます。メーカーの皆様方も快く協力してくださって本当に有り難いです。8月には出したいと思っています。表紙のデザインとか、タイトル(書名)とか、これから考えなければいけないこともたくさんあるのですが、初めての体験なので、楽しんでやりたいと思います。

EOS-1D MarkIII完全ガイド?

デジタルカメラマガジン7月号によると、『EOS-1D MarkIII完全ガイド』という本が9月発売予定らしい。ふーん。なになに、もう制作が開始されてるんだ。ふむふむ。だれが作るんだろう……。(笑)

しかし、こんなに早く告知する必要もないような気がするのですが……。

まあいいや。ユーザーの方々に満足いただけるいい本に、必ず、してまいりますので、ご期待ください。8月のハノイ行きには1D MarkIIIを持って行ける予定。楽しみがひとつ増えたにゃあ。荷物はいっぱい増えるけど。(笑)

今日50mm F1.8IIを購入。
あとEF70-200mm F4L(IS非搭載)とシグマの24-70mmともほしいなぁ。
どこにそんなお金があるんだYO!

そういえば、今日『ニコンD40Xマスターガイド』、発売!
たくさん売れるといいな。みなさま、家族で1冊買ってください。
m(_._)m

業務連絡(次のハノイ行き。)

業務連絡(次のハノイ行き。)
各位

次のハノイ行きの日程が決まりました。

●往路
8月1日(水)18:15発 東京(成田)
8月1日(水)21:50着 ハノイ

●復路
8月11日(土)23:55発 ハノイ
8月12日(日)06:40着 東京(成田)

今回も飛行機はJAL。仕事で荷物が多くて時間がパツパツだと、直行便はやっぱり助かる。シンガポールorバンコクまでUnitedのマイレージ+格安航空会社というのも考えたんだけど、乗換の煩雑さに負けた。ふー。

けど、まだまだベトナム行きの飛行機、高すぎだよなぁ。バンコクとかシンガポールとかに比べると、体感的?なイメージでいうと、1.5倍から2倍という感じかな。ユナイテッドとかノースウェストとかが、殴り込みをかけてほしいな、なんて楽観的な願望を語る私。直行便が39,800円とかになったら、毎月でも行けるのに~。(笑)

けっして趣味のバカンスではありません。
某誌の巻頭特集の取材です。

D40Xマスターガイド、完成。

ニコンD40Xマスターガイド、完成間近です。

今日、発売元のインプレスジャパンの直販サイトを見たら、表紙写真がアップされてたので、こちらも解禁。

d40x_mook.gif

4月の下旬、ゴールデンウィーク前に作業を開始した記憶があるので、2カ月弱で作った感じですね。

基本的には、先に出したニコンD40マスターガイドの一卵性双生児ムックです。
作例写真はすべて撮り下ろしですので、そちらはお楽しみいただけると思います。

表紙は鮮やかな黄緑。新緑をイメージしました。
すごくいい感じに上がったので、ぜひ本屋で見てくださいな。

発売日は6月19日(火)です。
いまはひたすら祈る日々。

どこも。

マイミクのつかちんの日記にインスパイアされて書いてます。

いや、ドコモの新しいキャッチフレーズ?キャッチコピー?を聞いた瞬間から、うわ、なんだこの愚劣で醜悪なコピーは、と思って、つい先日、電車の中吊りにあったそのキャッチコピーを正確にメモっちゃったよ。(笑)

いわく、

★さて、
そろそろ
反撃しても
いいですか?

バカじゃないの? バッカじゃないの?? アタマ大丈夫?
そもそも誰に断ってるわけ? なんでいちいち断らないと反撃できないわけ? このコピーを考えたヤツ、OK出したヤツ、うわ微妙っていいながら黙認しちゃったヤツ、全員アウトだと思う。アウト。

ウェブとか、テレビCMとかも見たけど、全体的にいえること、このセンスのなさは、たぶん某大手広告代理店のなせるわざだと思うのですが、センスなさすぎ。哀しいくらいに。

たぶん、ドコモとか、まだまだ相当に笑っちゃうくらいに余裕があって(だってNTTの子会社でしょ? 笑っちゃうくらいに儲けてるんでしょ。日本人ユーザーの半分以上?が使ってるんでしょ)、けどそこそこ危機感を感じていて、なんかここいらでパーッとカネを使って打ち上げ花火でもやるか、タレントもいっぱい使って、どーんと豪華な感じでいこうや、IDOやTUKAあがりのauや、こないだまで東京デジタルホンだったSoftBankモバイルには、ここまでできないだろう、って。

某大手広告代理店って、たぶんこういうのがうまいんだろうな。めちゃくちゃ。広告代理店の面目躍如というか。ちと弱ってる企業とかに営業に行って、めちゃくちゃ夢を語って、相手を乗せて、ふっかけて、そろばんはじいて。相手に危機感があればあるほど、出してもらえるカネのゼロの桁が、みるみる増えていく。

今回のCMで、たぶん一生ぼくはドコモの携帯は、使わないと思う。なんかドコモもこれから、どんどん民放テレビみたいに、落ちぶれていくんだろうな。きっと。

先生、時の流れってそんなもんすかねぇ。
(c)byさだまさし 「木根川橋」

D40Xマスターガイド

受信を確認していきなりゴミ箱に移動した某メールマガジンのアタマにどこかで聞いたことのあるようなムックのタイトルが見えたので、もしや、と思ってサーバーに残ってたそのメールを確認したら、やはり、そうで。

『D40Xマスターガイド』、6月19日発売。

で、もしかして、と思ってAmazonを見たら、あらら、もう予約を受け付けてるよ。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4844324152

これをみると、逃げるわけにはいかない、と思って作業に熱が入る。いや、ほんと。

先日のハノイ行きの話もblogに書かず、すみません。
放置プレイは、よくないよな。先週だったか、今週だったか、たぶん先週だと思うんだけど、このムックのロケが2日続けてあって。幸い、天気には恵まれ。で、ブログ掲載用に、って写真も撮っておいたんだけど、その写真のフォルダ、デスクトップに置いてあるんだけど、なんとなく気が進まず、アップせずにいます。そのうち、します。(笑)

ちなみに、『D40Xマスターガイド』は、『D40マスターガイド』の完全一卵性双子ムックなので、『D40マスターガイド』をご購入になった方は、D40Xマスターガイドをお買い求めいただく必要はないと思われ。あ、いえ、どうしても買いたい、という方は、とくに止めませんが……。(笑)