movabletype 3.34

movabletypeを使ってるけど、むちゃくちゃ更新が多い。いや、それはきっといいことなんだろうけど、個人で仕込んでる者としては、更新が多いのは、超面倒!!!

で、ひさびさにsixapartのホームページを見たら、なんかライセンス料とか、やたら高騰してるのね。まあ仕方ないよねー。本格的にビジネスにしようと思ったらね。

などということを、今日、つらつらと思いました。

K10D/K100D完全ガイド、始動。

『D40マスターガイド』がほぼ完成に近づきつつあるので、休む間もなく、『K10D/K100D完全ガイド』の編集作業を、がっつりと始める私。

去年までの僕だったら、ムックを一冊つくったら、もうすっかり満足してしまって、ラオスやベトナムに10日間くらい行ってたのですが、それが借金を減らさない元凶だということに、ある日、ぱたりと気づき。(笑)

で、しかたがないので、ベトナムにもラオスにもカンボジアにも、ロシアにも行かずに、ムックを作り続けています。泣きながら。(笑)

昨日は、『K10D/K100D完全ガイド』の、初めてのロケでした。えっと、正確に言うと、小倉が立ち会った、初めてのロケ、ということになるのでしょうか。僕は、いわゆる、ロケ、という言葉の持つ意味を、正確に掴んでいないのですね。同じように、取材、という言葉にも、使うときに、躊躇してしまう、わたし。(笑)

ロケには、撮影ロケのほかに、どんなロケがあるのでしょうか。いわゆる、H2Aとかも、そのたぐいに、はいるのでしょうか。

小倉の思考は、すでに、『K10D/K100D完全ガイド』完成後の未来に、行っています。

小倉が、いわゆる2007年に、出したい本としては、

・ニコンの開発者の物語
・デジカメ用語集
・技術連載をまとめた単行本
・デジイチでポートレートの撮り方
・デジイチで旅写真
・オリンパスの機種本
・キヤノンのKiss Digital Lの機種本
・コニカミノルタのα7dの後継のソニーが出すヤツの機種本(笑)
・ペンタックス K1Dの機種本
・ニコンの次の機種の機種本(笑)

あとなんだろ。
言葉が多めの本も、出してみたいな。いわゆる。

まあいいや。明日も早いので、寝ます。おやすみなさい。

D40マスターガイド@Amazon

D40マスターガイドの発売日が近づき、Amazonでも見つけられるようになった。

今日さっき見たら、予約だけで2000番以内に入っていて。
いい感じだなぁ。

あと、発売日、Amazonで表示されてるのとホントは違う気がするんだけど、ここでアナウンスするのもアレなので、インプレスのサイトで確認してください。(笑)

12月のアタマからずっとこの本を作ってきました。ひとりで編集やりました。
Kiss Xムックのシリーズ第弐弾とはいっても、なかなかたいへんでした。
第6章のソフトのページは、ずいぶん自分で原稿を書きました。つかれました。

なんで表紙の写真がまだないんだって? すみません、いま鋭意制作中です。(笑)
今回も、デザイン事務所のKさんの渾身の名作で、いい感じで上がってますよ~。
色はオレンジです。カメラマンのKさん撮影の表紙写真も、いつもながら、最高の仕上がりで。
最高のスタッフの方々に囲まれて仕事ができて、小倉はなんて幸せ者なのでしょう。(涙)

停波

またも、テレビでの捏造が発覚した。
まあ、テレビに踊らされて、納豆を買い漁ってしまう日本人も、
悲しいモノがあるけど。

今回の事件って、ある意味、アイフルのめちゃくちゃな取り立てとか、あとは不二家の杜撰な衛生管理とかよりも、罪が深い気がする。

僕が予言みたいに言ってる、地上波の、民放テレビの、終わりの始まり、なんだろうな。たぶんね。つまりは、この時代、テレビCMで無料放送をだらだら流す、というビジネスモデルが、だんだんと、破綻をきたしつつある、のだろう。僕はそう思う。

だんだんと、形骸化、空洞化、してるんだろう。ひたひたと、テレビの番組を作ってる現場も、老朽化というか、シロアリに食われる木造家屋みたいに、内側から腐って。自分たちのやってることの重要性と、結果における重大さに、当事者たちが気づいてない、というか。

アイフルや三洋信販が、何日間かの営業停止になったように、不二家が企業としての存亡の危機を迎えてるように、関西テレビやフジテレビも、本気になって反省しないと、また同じことを繰り返すだろう。

たとえば、10日間の停波とか。

そもそも、なんでテレビ局って、国民全体の財産である電波を独占的に占有していながら、儲けはほとんど全部、自分たちで使ってるんだ?
儲けの99%くらいは、国庫に納めても、罰あたらないんじゃないか?
ちょっとばかし見た目が良くて、アタマがクルクル回る女や男が、ギャーギャー騒いでるだけで何千万も年収を稼いでるなんて、狂気の沙汰だよ。それをまたみんなチヤホヤして。だからオレはテレビに群がる連中が大嫌いなの。ごめんなさいね。テレビ好きの人がいたら、ごめんなさい。

話は変わるけど、Amazonを開くたびに、ああ読まなきゃいけない本がたくさんあるなぁ、と思う。チェチェンとかロシア関連でいえば、『プーチニズム』とか『誓い』とか。もうすぐコソボの独立を認めるかどうかが大きな争点になってる、セルビアの総選挙があるみたいだね。宮崎の県知事はお笑いタレントが当選。とりあえず、日本は平和だ。

ようやく

終わりが見えてきた気がする。12月のアタマからずっと作ってきたD40ムック。

一冊本を作るとずいぶんいろいろ新しい知恵が身につくけど、今回もいろんなことを学んだ気がする。ぜんぶ次のムック制作にさっそく活かそう。
今日も10時間くらい机にかじりついて編集作業をひたすら続けてた。最後までデザイン入れが残ってた数ページもなんとか入れられたし。っていうか、入れたページ、一、二時間後にはデザインされて戻ってき。釣った魚をその場でさばいてくれるお店みたい。すごい。すごすぎ。じつは作っていただくのが最後になってしまっていた図版があったんだけど、丁重にお願いしたらあっという間にあげてくださり。本当に助かりました。

この調子で今年は全力疾走を続けるつもり。この週末は、カメラをもって歩く時間、すこしはとれるかな。リハビリを兼ねて歩くことがいま絶対に必要だと思う。できれば可愛いおねえさんが撮りたいけど、それは無理かなあ。うーむ。

今日も終電間際

今日もムックの編集作業をガシガシ進めた。デザイン入れしてないページは、あと数ページを残すのみとなり。もしかしたら、本でるかも。ってこればっか。笑

今日は夕方から、技術連載の取材で埼玉の朝霞にある富士フイルムの開発拠点に行ってきた。なので午後4時前くらいまで、こんな日に取材を入れたの誰だよ~って半ベソをかきながら、デザイン入れの作業を行い。第六章のソフトのページ。なんちゃらゲーム名人のように、ソフトのいろんな機能を試しまくり。専用のソフトを駆使して、画面キャプチャを取りまくり。疲れた。絶対に嘘を書くわけにはいかないから、確認作業にめちゃくちゃ時間がかかる。編集って因果な商売だよ。何度となく溜め息をつく。
時間がきたので朝霞に向かい。取材が始まるまでは微妙に憂鬱な気分だったんだけど、取材が始まったら、開発者の方々を笑かして、なるべくいい話が聞けるようにと、その一点に全精力を注ぐ。終わったら、あとはどうなってもいい。いつもそう思ってる。インタビューを終えたら、今日のネタのカメラ、またすごく欲しくなった~。財政再建中なのに…。笑

明日もガッツリがっつり仕事をして、校了にむけて力強く前進しよう。土曜日は仕事かもしれないけど、日曜日は休めるかな。そしたらまた地元の何人かの友人たちと友好対話に励めるだろう。なんか楽しいなあ。ちかぢか寿命が尽きないといいけど。笑

編集三昧

今日は昨日までの怒涛のデザイン入れが一段落して、どちらかというと上がってきたページの本文やキャプションの文字数を調整したり、校正さんからきた赤字を反映させたり、著者校をいただくべくpdfを著者さんに送ったり、そういう作業を中心にやってた。とはいえ、デザイン入れもがっつりやったけど。

こういう作業をやってるときって、ほとんど何も考えない。無我の境地とかいうのは違うと思うけど、でもホントに何も考えてない。脳みそから直接端子が出てて、物音ひとつしないで、すごい勢いでデータをやりとりしてるイメージ。

けど泳いでも泳いでも岸に辿り着かない。まあこのまま疲れたから溺れちゃえ、とは思わないけど。体力を消耗しないように、ひたすら立ち泳ぎの日々。

いま総武緩行線の座席の前に業界人ぽい酔っ払いが三人いるんだけど、しょうもないくだらない話を延々してて、言葉を紡ぐのにえらい妨げ。まあ公共交通機関だから仕方ないか。ふー。テレビのナニがダメかって、テレビの中の人たちばかりが魅力的に見えて、テレビの外にいる、自分のそばにいる大切な人たちの良さが見えなくなっちゃうこと。だから僕は一応マスコミ業界のいちばん隅っこのほうで仕事をさせてもらってるけど、芸能人とかタレントとかって、これっぽっちも魅力があるとは思わない。素人の女の子のほうが、よっぽどミステリアスで魅力的だよ。まあ素人とかっていう言い方じたいが、すでに毒されてるけど。

セレブだなんだって泡銭を手に入れた輩がチヤホヤされてるいまの日本の民放テレビや週刊誌なんかのマスコミ、どれだけ青少年に害毒を垂れ流してるか。まあいいや。やっと西船だ。明日も仕事だ

エディターズハイ

今日もめちゃくちゃ仕事した。10時間以上、水も飲まずメシも食わず休憩もとらずにひたすらムックの編集作業を進めた。めちゃくちゃ進んだ。もしかしたら、本、出るかもしれない。すごいうれしい。

デザイナーさんから上がってきたページのゲラをみてたら、一つ前のKiss Xのムックよりも、間違いなくいい本になる気がする。なにがどうだというわけでもないんだけど、長年、編集者をやってるジジイの勘てやつかな。今日喜ばしいのは次のムックの作業も合間合間に進めることができ。いろんなカメラマンさんに促されながら。

仕事楽しいなぁ。ベトナムに行ける日を夢見て今日も終電間際の総武緩行線に揺られてることでございますよ。

みなさまありがとうございます

開眼

今日、滅多にしない土曜日出勤をして、ものすごい勢いでページを片付けてたら、なんとなく、ひとつ、突き抜けた気がする。

開眼というか、血栓が抜けた、というか……。

雑誌のページなんて、所詮、写真とテキストと図版で埋まってるもので。そんなに、難しく考えすぎたってしょうがない、まったく誰も見たことがない類の雑誌、ページを作ってるわけでもないんだから、もっとリラックスして、もっと肩の力を抜いて、らく~にいけばいいんじゃないの? 自分のなかの自分が、自分にそう語りかけ。

そうだよな、そうだ、そうだ、そうだ。少しでもたくさん売れる本を作らなきゃ、というプレッシャーが、どうも作業の進行を重いものにしていたようだ。あとは、これから続くムック作りの死のロードを考えるとどうも気が重くなり……。(笑)

まあいいや。趣味の、娯楽の本を作ってるんだから、テイクイットイージーでいきまひょ。ちょっとくらい記述がバイアス掛かってたって、人が死ぬ訳じゃないし。リラックス、リラックス。

なんだか最近、仕事の話しか、書いてない気がする。(笑)
mixiなのに。。

帰宅途中。

休日出勤おわり。いま総武緩行線に座席を確保して千葉の自宅に帰宅中。疲れた。鬼のように疲れた。けど、めちゃくちゃ進んだ気がする。あとデザインがfixしてないページも数ページを残すのみとなったし。ほとんどが自分で書くページ。欲張りすぎた罰かもしらん。笑

まあいいや。がんばろ。なんとかなるでしょう。来週も一瞬たりとも気が抜けないや。ちょっと油断すると、あっという間に時間がいたずらに過ぎてしまい、さまざまな方々にご迷惑が掛かるからね。

けど、メチャクチャ忙しいときこそ、仕事は苦役じゃなくて喜びの源だと考えるようにしたいと思ってる。大好きな写真やカメラの本を作れるんだし、僕の関わった本を読んだ人がひとりでもふたりでも写真の奥深さに気づいて、もっとどんどん写真が好きになってくれたら、こんなに素晴らしいことはないよね。なんだかアホみたいなまとめになったけど、まあいいでしょう。明日もすてきな一日になる予感がする。きっとそうなるだろうな。