EOS 30D

というわけで、EOS 30D 購入してみました。

というわけで、シグマの30mm F1.4DCも、購入してみました。

今日、初めて、このコンビで外出して、いろいろ撮ってみました。

液晶モニターで撮ったまま出してみて、ちょっとネムイとすごくイヤなので
パラメーターで、シャープネスを上げてみましょ。

いま使ってるピクチャースタイルは、デフォルトの「スタンダード」。
最終的には、お試しで、すこし付き合ってみて、いやにならなければ、
ずっと手元に置いておくことに、しましょ。(はあと)

IMG_7123.jpg

写真は、自宅の玄関先。ちょいとアジアンな感じを
出してみました。(すぺえど)

地味に。

地味に新機種のムックの作業を、進めております。それこそ、地味に。
ムックの発売日を考えると、そろそろ本気モードに入らないといけないんだけど、いまひとつ、やる気が出ず。
いかんなぁ。

本気モードを出すためのひとつの方便として、自分でもそのカメラを購入してみました。
レンズは何にしようかなぁ、と考え中ですが、とりあえず、ずっと昔の銀塩EOSについてた35-70mmをつけてみました。このレンズ、MF機能がついてなくて、フルタイムAFなんだよ。すごいよねー。
EOSの黎明期は、AFだけでいいじゃん!って考えられてたってことが、すごいよね。まあいまでも廉価版のレンズの多くは、MFの操作性をまったく考慮してない、けどね。

そろそろ本気モードでいきましょ。そろそろ、本気モードで。

本気モードになると、あっという間に終わってしまいそうな気がして、それでダラダラやってるというのもあるかもしれない。このへんの話になると、仕事とは微妙に関係なくなるので、ビールを少々たしなみながら、個人サイトのほうで続けるとするか。(笑)

ということで。(爆)

ムック制作、始動。

また新たなムックの制作が、本格的に始動した。今日か、昨日か。
毎日のようにカメラマンさんと打ち合わせをして、ページのイメージをfixしていく。

今日はいくつかのメーカーにメールや電話をして、レンズの貸出のお願いをした。明日も、品川あたりまで出かけていって、あるカメラマンさんと、打ち合わせ。けっこう楽しみかも。って、早く寝ないとねー。(笑) いま3時前。

自宅の2Fの一部屋を仕事場ということにして、1Fの和室にあった、さまざまなモノをすこしずつ2Fに運び入れている。というか、移動して、1Fの和室には、なるべくモノを置かないように、してる。まだ半分も、終わってないかな。写真付きで説明してもいいんだけど、それもアホみたいなので、文字の力で、なんとか頑張る。

と思ったけど、疲れてきたので、続きは明日以降に。

では!(笑)

Creative Suite

自宅でもInDesignによる編集作業が行えるようにと、Adobe Creative Suiteを購入した。まあそれはそれでいいんだけど、いまの最新版は、Creative Suite 2。で、僕が購入したのは、Creative Suite 1。つまりは前のバージョン。???と思うと思うけど(僕もそう思うけど)、出版業界、印刷業界というのは、正確さを魂とするところがあるので、もし最新版のソフトを使って、フォントが化けちゃったとかいうことがないように、枯れた(安定した)ソフトを使う傾向があるわけで。それで、いっこ前のバージョンのソフトを、わざわざ買うわけ。けど、Photoshopは、最新版のCS2が要求されるわけで、Creative Suite 1を買ったばかりなのに、Photoshopの最新版を手に入れるために、Creative Suite 2(アップグレード版)を重ねて購入する必要があったりして。なんだかなー、と思わないでもない。

会社でも、たまにIllustratorで作られた図版とかを手直しすることがあるけど、Illustratorも、奥が深そうだよなぁ。せっかく手に入れられるんだから、すこしまじめに、勉強してみましょうかね。名刺とか年賀状とかも、ほんとはIllustratorで作れば、なんの不満も残らないんだろうけどねー。名刺とか、データを出力センターに持ち込めば、ほぼ完璧に自分の希望通りのモノが、上がってくるだろうし。年賀状も、そうだよね。どうしてもワープロとか年賀状ソフトとかで作ると、フォントのサイズとか位置とか文字詰めだとか、微妙な調整が、どうもうまくいかず。そこまで要求するほうが、どうにかしてるのかもしれないけど。

とても当たり前のことを書くけど、やっぱりしっかりお金を払って買ったソフトは、骨の髄までしゃぶってやろうという気になるよね。ただで手に入れたソフトは、やっぱりそれなりの付き合い方しか、できない。これって、ソフトだけじゃないよね。なんでもそうだと思う。カメラも、被写体も、あるいは、そうかな。自分で足を棒にして歩いて、やっと見つけたすてきな被写体は、きっといい写真に結実すると思う。そうじゃない被写体は、それなりにしか、写らない気がする。

なんでもそうだと思う。道理だよね。

某社の新型デジイチのムック、台割をなかなかfixさせられないでいる。その理由をうまく伝えることは、なかなか難しいのだが、どうもいま時点での仮台割をざっと眺めても、どうもワクワクしてこないのだな。割ったラフをみたら、そのページの出来上がりがだいたい想像つくように、台割をざっと眺めれば、その本の仕上がりって、だいたい想像がつく。別に偉そうに言っているわけではなくて、そうじゃなきゃ、編集者なんて、やってられない。

だれかが、自分で作ってる本のことを、いい本になりそうな気がする。売れるかどうかは、分かんないけど、なんて書いてたけど、なんだかなぁ、と思う。世の中の大勢の人に買ってもらうために、いい本を作ってるんだから、あんまり売れなかったとしたら、それは結果的に、いい本じゃなかったんだよ。極論をいえば。僕らのやってるのは、ボランティアでも慈善事業でも、同人誌でもないし。

まあ、熱くなってもしょうがないか。(笑)

けど、InDesignで作業するの、楽しみだなぁ。InDesignの出現によって、WindowsでのDTPが実用化されたんだけど、これって、本当に画期的なことだと思う。パソコンを、Macと2台所有しなくてもよくなるからね。僕はパソコンを4台ほど所有してるけど。会社で使ってる2台を入れたら、6台だ。(笑)

そういうわけで、台割を週明けにはfixさせないといけないですね。ぐだぐだ考えてるのも、まだスケジュール的に若干余裕があるからで、そろそろやばくなってきたら、ガシガシ作業を進めるしか、ないんだけどねー。

がんばろ。これをクリアしないと、次の麺にいかないので。
次はトンコツがいいかな。たまには。

レンズ本

Amazonで、見つけました。僕がレンズのレビュー記事を少し担当させてもらったムック。
こちらです。
デジタル一眼レフ交換レンズ実験室
発売まで1カ月を切ってますね。もう予約してるんだ。気が向いたら、買ってください。(笑)
自分が撮った写真が、書いた原稿とともに本に載る、というのは、とても不思議な体験ですね。って、なにカマトトぶってるんだよ、というリアクションは、お控えください。すみません。

某メーカーの新しいデジイチの機種本も、やることになりました。いま、鋭意準備中です。毎日、あーだーこーだと台割を更新しております。メーカーからの貸出機材が少ないようなので、自腹を切って、1台購入しようと思っています。またマウントを増やすのか?という話もありますが……。まあ必要経費ということで。うーん。。時期が来たら、詳細は明らかにさせていただきます。買ってください。(笑)

あとは、取材モノの単行本も、順調に取材が進んでおります。だんだんと、緊張の度合いが増していってるのが、自分のなかで、感じられる。うまく着地できるだろうか。じょうずにいろんな必要なことを、聞き出せるだろうか。

それと、もうひとつ継続中のコンテンツ。というか、ムック。こちらも手間のかかる作業が延々と続きそうな感じで。デザイナーさんにも、ずいぶんとお手間をおかけし、申し訳ない限りで。今日、電話で打ち合わせをさせていただいたのですが、ずいぶん先がすっきり見えてきた。がんばろ、っていう気持ちが、むくむくと湧いてきた。前進、前進! これでいくしかない。ガンガン仕事して、ガンガン写真を撮って、ガンガン原稿も書いて。がんばりませう。>自分