小旅行

D200と数本のレンズをクルマの助手席に乗せて、撮影小旅行(?)に行ってきた。
目的地は房総半島南端の布良という漁港。京葉道路~館山道を経由して、2時間ちょっとで
到着。風がすごく冷たくて。海もしけてて、港にはほとんど人影がなかった。

クルマを漁港のそばの道の脇に止めて、カメラバッグをかついで、あちらこちらへ
歩いて、パシャパシャと撮影を。やっぱり僕は望遠よりも広角が、ズームよりも単焦点が
好きなんだ、ということを、改めて感じた。

本当は1泊して、翌朝の港の様子とか、あとはそばにあるフラワーパークとかで
撮影を行うつもりにしてたんだけど、天気がよくないみたいだし、ひとりで宿に泊まるのも
ひどく寂しい気がして、日帰りに変更してしまった。行きはいいけど、帰りはつらかった。
富津から先の館山道は対面交通、片側一車線の専用道路で。これ僕ひどく苦手。
70km/h制限とかなのに、たぶん、90km/hあるいはもっとスピードを出して、後ろから
がんがんクルマが迫ってくる。そのたびに、ところどころに設けられた、申し訳程度の
非常駐車帯にクルマを寄せて、後ろからのクルマを過ごして。そんなことをいくどとなく
くり返した。

どうしてみんな、あんな狭い道を、あんなにがんがん飛ばせるのかな。不思議でしょうがない。
僕の運動神経、反射神経が、にぶいだけなのかな。

まあいいや。

家に帰ってきてから、画像を確認。それなりに、いけそうなカットがあったので、よかった。
とはいっても、課題となっている4本のレンズのうち、まだ2本くらいは撮れてないので、
ちかぢか、どこか植物園とか動物園とかに行って、いろいろ撮ってきましょ。

なんかおれ、カメラマンみたいだなー。(笑)

mera.jpg

週明けには。

週明けって、正確に言うと日曜日なんだろうけど、ここでは、月曜日、のことをいいますね。(笑)

週明けには、写真を撮りに、南房総の南端のほうまで、行ってこようと思います。

布良っていう地名、知ってますか。布良星の、布良ですよ。めら、って読みます。

たぶん、いい漁港だと思うんだ。わかんないけど。想像。

MFの話。

僕はいま、ニコンのD200とコニカミノルタのα-7 DIGITALを所有していて、どちらもすごく気に入っているのだが、キヤノンのデジタル一眼レフはD60、10Dと購入して、使ってきて、どうも自分に合わない気がして、ともに売り払ってしまった。なんでキヤノンのデジイチが好きじゃないのか、っていうことを考えてみると、まずはキヤノンの色、絵作りがどうも好きになれないというのが、まず第一にある。そしてもうひとつ、これは最近、ニコンとコニカミノルタのレンズをいろいろ触って改めて気づいたことなんだけど、キヤノンのレンズって進化が進んでいて、ほとんどのレンズがUSM(超音波)モーター内蔵になってるから、マニュアルフォーカスの操作性、っていうか、ピントを回したときの感じが、どうも自然じゃない。物理的に、機械的にピントリングとレンズが一対一で動いてるんじゃなく、あいだに電気的なナニカが入っているという感じが如実にする。実際にそうなんだろうけど。それが微妙に、というか、ものすごく、イヤ。
ニコンのAF-S DX 18-70mm F3.5-5.6をD70とセットで購入して、で、なんとなく好きになれずに、会社の同僚に譲ってしまったのも、同じ理由だったかも。あの、超音波モーター内蔵レンズのピントリングのスカスカさ。あんまりこのこという人、すくないけど、けっこう重大な問題だと、思うんだけどなあ。そうでもないかなあ。たぶんそれもあって、カメラマンの魚住さんは、キヤノンの50mm F1.4(USM内蔵)よりも、50mm F1.8のほうが好き、っておっしゃっているのだと思う。
いまさらマニュアルフォーカスの操作性とかって、前時代的なことをいってる人間は、ごく一部の限られた人たち、なのかもしれないけど、でもホントは全然そんなことはなく。だって、ひとを撮るとき、本当に厳密なシャッターチャンスを狙うとすると、シャッターとピントは独立して制御すべきモノなのだよね。少しでもいい表情を、と思ってシャッターを切ってるのにAFロックなんか、していられないじゃん。そういうことって、いう人すくないけど、みんなどうしてるんだろう。ずっと前から、不思議でならないんだけど。

どれだけAF測距点が多くても、ファインダーの隅々まで、埋め尽くしても、人間がピントを合わせたい場所に、100%完璧に合わせられるAFなんてまだないし、きっと今後もしばらくは登場しないでしょう。マニュアルフォーカスって、そんなにみんながいうほど敷居も高くないし、そんなに特別な技術でもないと思うんですけどねー。AFと上手に切り替えて使えば、写真生活がうんと楽しく、なると思うんですけど。そうでないかしらん。

50mm F1.2続報

今日、帰宅したら、三宝カメラから、ニコンの50mm F1.2、とどいてた。超うれしい!
さっそくD200に装着して、試し撮り。ってったって、部屋の中を撮るしか、ないんだけど。

最短撮影距離は、50cmくらい? けっこう寄れないのね。ま、いいか。
さすが、開放F値1.2だけあって、ファインダーが、明るい! うれしい!
いい買い物したなぁ。あ、けど、昔のレンズって、前玉の口径が、小さいのね。
まあ単焦点だからなあ。小さく作るっていうのもワザのうち、みたいな文化が
あったのかな。いまは大口径ズームとか、ありえないくらい、どれもでかくて。
僕みたいな、非力な男には、とても持ち運び、できません。(涙)

あ、でも、この50mm F1.2を得たことで、僕の明日からのカメラライフ、
うんと充実する気がする。

今日は友だちとの飲みがあって新宿に久しぶりに行ったんだけど、
7Dにつけるハンドストラップを購入しようと思ってコニカミノルタプラザに
足を運んだら、午後6時で終わりなのね。……残念。たぶん、たぶん
だけど、コニカミノルタサロンとかも、完全撤退するか、あるいは、
ソニーサロン、とかに、なるんだろうね。いやだ、いやだ。

どこの写真雑誌でも、次の号とかで、コニカミノルタの写真事業からの
撤退をニュースにするんだろうけど、その記事の作り方で、その雑誌の
出来不出来って、だいたい分かっちゃう気がする。あ、別に、とくに何を
言いたいわけでは、ないのですが。(笑)

では~。

ニコン 50mm F1.2

レンズを買った。ニコンの50mm F1.2。MFのレンズ。どうしてもこの明るいMFのレンズがほしかった。
三宝カメラで、ネットで購入。まだ届いてないけど。

ニコンの取材のときに、開発者のポートレートを撮る必要が出てきたので、D200につけて、このレンズで撮ろうかと。人を撮るのに、MFで都合が悪いと言うことは、まったくない。もちろん、よくできた光学ファインダーがあって、ということが大前提になるが。ニコンD200は、大満足。魚住さんからもらったSIGMAの8mm魚眼でも、ちゃんとピントの山が見える。ちょっとびっくりした。D70では、*まったく*みえなかったからね。その1点だけでも、このカメラ、使う価値があると思う。ホントはもう少し軽いと、いうことないんだけど。まあ、いいや。
最近だんだんレンズ購入報告ページに、なってきてませんか。ここ。(笑)
次はなんですかねー。うーん、ニコンは中古でレンズが選べるから、幸せだよね~、ニコンユーザーは。
いまは当たり前ってみんな思ってるだろうけど、会社が(カメラ事業が)なくなっちゃったら、そういうこと、望むべくもないんだよ。
そう考えると、コンタックス、コニカミノルタ、って、僕はなくなる会社のカメラ&レンズが好きだなぁ。
ってことは、次はニコンか?(x x)☆\バキッ

あ、次に買うレンズ、順当に行ったら、ニコン35mm F2とかかな。中古か新品かはわかんない。たぶん、十中八九、AFのレンズを買うと思う。このレンズ、前にももってたけど、西新宿にドナドナしたの。当時の財政難で。けど、サイゴンでも福井さんに言われたけど、レンズっていっぺん購入したら、ずっと長く大事に使ってあげないとね。レンズに失礼だよね。というわけで、これからは慎重に、レンズのラインナップをゆっくりと増やしていきたいと思っております。ホントかよ、の声、多数。(笑)

28mm

なんだかんだといって、さっそく28mm F2をGetしてしまった。Getした場所は、西新宿のビックカメラ。曙橋で打ち合わせを済ませて、そのまま都営新宿線に乗って、新宿で降りて、ヨドバシと、マップカメラをまわり、どちらにも28mm、ないことを確認して。気持ちを落ち着かせるために、エルタワーのニコンサロンで、写真展を見て。2Fで降りて、その足で小田急デパートに入っているビックカメラへ。ショーケースのなかに28mm F2が陳列されていることは確認した。あとは在庫があるかどうかだ。そのへんにいた店員さんをつかまえて、コニカミノルタの28mm F2がほしいんですけど、というと、あ、はい、わかりました、といって商品を取りに行く。ほどなく戻ってきた店員さんの手には、しっかりと28mm F2の箱があった。

うれしい。ヨドバシドットコムのホームページで確認したら、東京近郊では八王子にしかない、ということになっており。もしビックカメラにもサクラヤにもなかったら、中央線に揺られて八王子まで行くぞ、って半分以上本気で決意してたので、微妙に肩すかし。あ、でも、よかったんだけどね。(笑) さっそく市ヶ谷に持って行って、隣の席の人に自慢した。そばにいたカメラマンのTさんにも、自慢した。

なんかこの調子で、端から1本ずつ買い占めていきそうで、自分が怖い。(笑)

あ゛~、でも、20mm F2.8は買っておこうかな。あ、50mmマクロもほしいかも。
ん゛~ん゛、やっぱり85mm F1.4も、手に入れておくか。あ゛あ゛あ゛~、けど
STF135mmも子孫末代までの家宝として、Getすべきでは、なかろうか。(笑)

冗談はさておき、お金の続く限り、αレンズ、買いあさろうと思います。とはいっても
可愛いもんですよ。600mm F4とか300mm F2.8とかは、絶対にいわないから。
ってか、使わないし。(^^)v

欲を言えば、もう売ってない100mm F2とか、35mm F2とかも、ほしいんだけど。
(真剣ソノモノ。。)

追悼コニカミノルタ。

コニカミノルタが死んでしまった。
価格コムの、α7DやSweet DIGITALの掲示板も、すっかり火が消えてしまったかのようだ。悲しい。悲しい。悲しい。
αシリーズがこの世から消えて亡くなってしまうのではなく、ソニーに開発拠点や技術者たちが引き継がれて、ソニーブランドとして、αシリーズが生き延びていくことになる、ということみたいですね。ニュースリリースなどを見てますと。つまりは僕らの不安の中心というのは、ソニーというメーカーが、写真機たるαシリーズのDNAをうまいこと受け継いだカメラを今後とも開発してくれるかどうか、という一点に尽きるんだと思う。いままでのソニーという会社を見てる限り、その点については、ユーザーはみな懐疑的で。レンズやカメラボディの買い占め?も、起こってるみたいですね。

僕もお金に余裕があれば、α7Dをもう一台、それからレンズを何種類か、購入しておきたい。とくにα7Dは、後期型というのが存在してるみたいで。僕の持っているのは、前期型。(涙) まあ工業製品なんだから、市場価値を維持させる、あるいは高めるために、つねに自社製品の性能を向上させ続ける努力というのは、とうぜん必要とされるわけで。

まあ屁理屈はともかく、ほしいレンズの一覧を、ここに認めておくことにする。

●28mm F2
これはどうしてもほしい。デジタルだと42mm相当。いいでしょ。シグマの30mm F1.4がコニカミノルタαマウントに対応していないということ以前に、明るめの準標準レンズとして、絶大な存在感を誇ると思われる。

●85mm F1.4
いうまでもなく、ポートレートレンズの代名詞。デジタルだと127.5mm相当になって、ちと長めになるけど、それでもこのレンズの存在感は揺るがないと思う。ほしい。欲しいけど、えらい高い。Dタイプレンズじゃなくてもいいから、中古で安く落ちてないかな。

●11-18mm F4.5-5.6
某社のOEMと目される超広角ズーム。デジタルだと16.5-27mm相当となる。このレンズも、αのレンズラインナップを整えるならば、外せない1本だよな。べつにOEM元の某社製レンズでもいいのだが、ここまでくると、“純正”にこだわりたくもある。

●70-200mm F2.8
このレンズは買えません。高すぎます。晋作です。SSMでいいとはわかっていますが、買えません。晋作です。余談ですが、ニコンとの二刀流でいこうと決めたわけで、ニコンの場合は純正の80-200mmも、まだあるし、シグマに走るという手段も非常に有効であるわけで。コニカミノルタの場合は、その純血主義がトータルで我らユーザーの心をギュッとつかんで離さないだけに、やはりソニー製じゃあ、ダメなんだよな。すでに限界まで痩せ細ったレンズのラインナップも、さらに非情に整理されてしまうのだろうし。まあ市場原理というものの冷徹さですね。しかたない。みんな笑顔でキヤノンを使うしかないということですね。

●20mm F2.8
できれば、というところで。僕が昔キヤノンデジタルを使っていた頃、同じスペックのレンズを持っていて、このレンズの画角が、どういうわけか妙に好きだったので。カントーの船旅で、大活躍したんですよね。すごいよく覚えてる。

あ、ちなみに、小倉のいまのαレンズのラインナップをご紹介しましょ。

◆50mm F1.4
言わずと知れた標準。F1.7ももってたけど、先日ドナドナしました。

◆24mm F2.8
これはどうしても外せない。デジタルだと36mm相当。単焦点だったら、この1本だけを持って出かけますね。

◆17-35mm F2.8-4
買ったときよりも最近相当値段を下げてて。大きいけど悪いレンズじゃないと思います。

◆24-105mm F3.5-4.5
このレンズ、好き。はでなスペックは持ってないけど、なんか写りがバツグンにいい気がする。ホームページに載せてるカットはこのレンズで撮ったモノが多い。値段もこなれてるし中古でもいっぱい売ってるので、もう1本買っておいてもいいかも。

◆75-300mm F4.5-5.6 APO
このレンズもいいですね~。APOだし。Dタイプレンズじゃないので、ずいぶん安く中古で手に入るんですよ。見かけたら、買っておいて損はないと思いますねー。

これくらいだったかな?
コニカミノルタって、35mmの単焦点レンズすら、ラインナップから抜け落ちちゃってるんだよ。これってどうよ!?と思うよね。ソニーブランドで復活させてくれるかな? あんまり期待はできないと思うけどね。

というわけで、だらだらいっぱい書いてしまいました。
小倉の遅れてきた正月休みは今日で完全終了!! 明日からは、また死ぬ気で仕事します! そしてうまいこと都合をつけて、また旅行に出かけます! 次は(近場では)ラオスに行きたいかも!!

帰国間近。

10日間のベトナム取材旅行から、帰国します。
いま、シンガポールのチャンギ空港で、乗り継ぎの飛行機を
待ってるところです。Ethernetケーブルさえあれば、無料で利用できる
インターネットの机があるので、超便利。成田もはやくこのくらいに
なるといいのにね。

帰国したら、山積みになった仕事を、ひとつひとつ片づけないと。
ふゅー。どれから最初に、やればいいんだろう。
つぎにハノイに行けることを最大の(唯一の?)楽しみとして
仕事に頑張ろう。おぉ!(←ちょいと弱気)

これから、

これからベトナム出張に行ってきます。
いつものように「Joi」のページを作ろうと思っています。
成田でざっくり作って、シンガポールあたりでアップできたら
いいな、と思っております。

では。