11月29日(土) フエ(ベトナム)

いま、土曜日の午後10時すぎです。
フエ最後の夜です。って、2泊しかしていませんが。(笑)

今日は午前中、旧市街へ写真を撮りに行って、雨に降られ、午後2時くらいにホテルに戻り、
それからずっとホテルで、写真の整理やメールの送信を、してました。

午前中、博物館へ、行ってきました。王宮の東側にある、その博物館、庭にベトナム戦争当時
使われた、解放戦線の地対空ミサイル?と、米軍の戦車が、展示してあります。
米兵の戦車、よくぞこんなどでかいモンを、太平洋を渡って、このベトナムの地まで持ってきたな
と率直に驚きました。それに対して、解放戦線側が使っていた、ミサイルの移動発射台の、
ちゃっちいこと。

そんなことを考えながら庭を歩いてたら、ベトナムの女の子ふたりが、声を掛けてきました。
あまりに突然のことだったのでビックリしたのですが、日本人ですか?って最初に聞かれたのかな。
いくつめかの質問で、今日はヒマ?って片方の女の子が聞くので、この二人組、あるいは職業女性
なのかも、オレを夜の街を連れていき、身ぐるみ剥ぐつもりでは……、と必要以上に警戒して
しまいました。(笑)

あとから聞いたら、片方のおねえさんは地元の新聞社に勤めていて、もう片方のおねえさんは
医学生なんですって。やはり私がどこからみても知性たっぷりな風貌で歩いているので、声を
掛けてこられるのも、知性にあふれる方々なのですね。(笑)

それはそれとして。

しばらくいろいろ彼女たちと話したあと、あ、結婚してるんですか?とか、おいくつ?とか
聞かれた。あと、日本ではどんな仕事をしてるの?って。

35だよ。結婚してないよ。って答えたら、どうして結婚してないの?って聞くのね。

どうしてだろうね。こっちが聞きたいくらいだよ、って。

二人ともすごくキュートで、これは写真を撮らないわけにはいかない、と思って
もってた10Dで、何枚か激写。

ホントは職業カメラマンとしては、そのへんにある戦車にまたがってもらったり、
いろいろポーズを取ってもらって、写真を撮るべきなのかもしれませんが、僕は、そういうの
非常に苦手なので、二人で並んでもらって、ただパシャパシャ撮りました。

住所を教えてよ、って言われたので、メールアドレスを教えました。

メールアドレス持ってる?って聞いたら、年長の、新聞社に勤めてる彼女のほうが
アドレスを持っているということでしたので、紙に書いてもらいました。

メールアドレスと、実際の住所と、彼女は両方書いてくれた。

メールアドレス、@以降がなかったので、ん???と思ったのですが、きっとvnnかfpt
だと思ったので、深く聞かずに、そのままにしておきました。

ホテルに帰ってきてから、彼女にメールを出してみました。
そしたら、vnnでもfptでも、メールが返ってきてしまいます。
HotMailでも、ダメでした。1秒もしないうちに、サーバーから、こんな名前の
ユーザーはいないよっ!!って、メッセージが。

そしてYahoo.comに出してみたんです。そしたら、リターンメッセージがなく。
を、Yahooで正解かな。なるほど、と思いつつ、全然ありえないような文字の羅列の
架空のメールアドレスに宛てて、ダミーメールを出してみました。そしたら、Yahooの
メールサーバーからも、こんなヤツはいないというメッセージがたちどころに届き。

ああ、僕のメールは間違いなく彼女のもとへ届いたのだなぁ、と、
ホッとしました。

けど、昨日のうちにホイアンに向かっていたら、今日出会った二人のキュートなおねえさんたちとの
邂逅は、なかったわけです。そうやって考えると、私の人生、ずいぶん危ない橋を渡っているなぁ、
と思わないこともないのですが、それ以上に、偶然に出会う幸せ、みたいなもんを、かみしめて
いました。

こないだ小林秀雄さんの言葉を引用しましたが、出会いというのはすべからく必然。でも、
すべからく偶然を装っている。さだまさしさんの歌にも、そんな一節があったような気がします。

必要であれば、またフエに来て、彼女たちに会うこともあるでしょう。
まぁ、人生長いですから。

彼女たちの写真も、日本に帰ってからでも、アップしますゆえ。

旅が長いと、日本語が恋しくて。知り合いのホームページとかをマメにチェックするのですが
なかなか更新されてないことが多くて。

まぁ、それはそれとして。

明日は6時に起きて、荷物をまとめて、ホイアンに向けて出発します。

その昔、日本人町があったという、グエン朝時代の貿易港だった街。

楽しみです。2~3泊は、できると思います。

そのあとはワインの産地、ダラット。そしていよいよサイゴンに向かいます。

健康状態は、すこぶる階調。いまさっきも、ホテルの近所のインド料理屋で、チキンカレーと
メシと、ナンを食ってきました。赤ワインとビールを飲みながら。それで60000ドンですから
500円以下ですよね。

ホントは晩飯を抜けば、ダイエットもさらに進んだのでしょうけど、でも、
無理はいけませんもんね。

タイガースの矢野アキヒロ捕手を取り上げた番組が、NHKの国際衛星で
やってました。5月のシェムリアップでもそうでしたが、海外に出たときのほうが
熱心にテレビを見てたりして。(笑) いや、でも、とても示唆的な番組でした。
自分の、つい先日までの会社員(編集者)としての生活を、重ね合わせたりして。

なんだかそろそろ、仕事がしたくなってきましたね。あの、活きのいい食材を
どれだけ威勢よくさばけるか、うまい料理として、客に早く出せるか。あの、
編集者という仕事の醍醐味を、なんとなく、思い出してきました。

来年は働きますよ。今年以上に。社員だったとき以上に。
もちろん、休むときはしっかり休みますよ。それが、自分のため、ひいては
みんなのためですから。

書いてないこと、まだいっぱいあります。
歩いてると思い出すことも、ホテルに帰ってくると、忘れちゃうんですよね。

きょう、おねえさんとアドレスの交換をしながら思ったのですが、やっぱり
帳面(ノート)、必要ですね。ホイアン名産の大学ノートを明日、Getする
ことに、いたしましょう。

では、おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください